FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#184 ~大切な友のこと~

フリートーク
  • comment0
  • trackback0
フジテレビの「起きなさいよッ!!」っていう番組に……

はい、意味深ですよね。



今日は友達のノリダー君らの主宰する劇団の飲み会があったので、行ってきた。場所は江古田の半兵衛。非常に楽しい飲み会になった。

ワタクシのび太、キス魔を、人生で初めて目撃しました。いやー、本当にいるんだね……キス魔……。

今まで、僕の頭にある物語のプロットに出てくる人たちは、だいたい、少年であったり、心にどこか孤独を抱えた人であったりするのだが、ここへきて、官能小説に手を出してしまおうかと思ったほどにビビってしまった。

「のび太くん、食べるとだまるタイプ?」
「あ、はぁそうっすね、だまるタイプっすね、割と食うほうに集中しちゃうっていうか」
「じゃぁチューすればしゃべってくれる?」
「……ほへ?ほへへ?」

約一年年の離れた少女に、先日成人式を迎えたばかりの僕の、ナイーヴでジュンジョーな心は乱されまくりだったのである。

いや、でも、キスはしなかったンですよ?
そこらへん、僕にだって理性はあるのでね。

飲み会で聞いた話だと、その子は演劇学科演技コースだった。ホント、あれは演技だったと信じたい限りである。ヘトヘトの飲み会だった。


楽しかったナと思う一方、本当にこりないやっちゃ、とも思う。
高校のときに何もやらなかった、というのはここまで反動が出てしまうものなのである。
僕はときどき、

「何かやらなきゃ、何かやらなきゃーーーッ」

っていう、一種の義務感みたいなものに支配されるときがある。高校の三年間を本当に何もせずに過ごして棒に振ってしまったことは悔やんでも悔やみきれない事実なので、代わりにこの四年間で、

「俺はやったのだッ!何をやったかはわからんけど、とにかくやったのだッ!」

と思いたいのかもしれない。胸を張りたいのかもしれない。

というわけで、僕はいっつも空威張りしてるのである。だから、少しでもその事実をなくしていくため、何事にも真剣に取り組まねばならないナ、と、最近思う。ただでさえ、能動的に動かず、どちらかというとぶらさがるばかりの人間なのだから。

そう、ラジオ部会もバンドも劇団もそうである。僕はいつも既成の固まりの中にいる。だから、ぶらさがるだけの人にならないようにしたい。
ぶらさがるならぶらさがるだけの力を見せないと。
それには書くしかない。

まぁそんな僕だけど、そろそろ自分でも能動的に動こうと思って、密かに友人とある計画を進めている。大したことないケドね。

主宰のノリダー君に関してだけど、彼は今、日芸での生活を左右する重要な時期にあります。本当に応援しています。このブログを読んで下さっている大学の皆さんも応援してあげてください。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply