FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1799 I never say die.

舞台
  • comment0
  • trackback0
・ブログ拍手が、7つももらえるなんて、めったにないですね……ありがたいです。
メリークリスマス。
どうも、「のび」こと、田嶋高志です。


・いきなりですが、マチネっていうのは鬼門でして。
カラダを、朝のアップの段階でちゃんと起こしておかないと、必ず失敗するわけですね。

アップを全員でやる習慣のないカンパニーでやったりすると、特に大変だったりします。
イチロー級の自己管理能力があるスポーツマン的な役者なら一人でもなんとかなるんですけどね。
僕は平々凡々な役者なんで、とりあえずは気をつけています。

幸い、今は全員でやる劇団に所属してるんで、常に念入りにやっているつもりですが、マチネのある日は、気持ち強めでやってます。


・しかし、明日で最後だと思うと、やっぱり寂しいですね……。
始まっちゃえば、あっという間でした。
時を止めることは不可能だけど、思えば楽日は来て欲しくなかったです。
ほんとに、やりがいのある現場なんで。

これが終われば、また役者たちは、それぞれの行くべき戦場へ向かうわけで、
それが役者人生なのだけど。

『メイクルーム2』、ついに明日が楽日です。
考えていることは一つだけ。

何度も言ってますが、感動を届けたいんです。

観に来てくれた人に笑顔になってもらって、
(目の肥えた批評家チックな人たちには、いろいろ語らってもらって)

「また頑張るぞ」って思ってほしいんです。
「人生捨てたもんじゃない」って思って欲しいんです。

僕は、芝居やってそれを思えたので。

風間杜夫さんも仰ってましたが、舞台とは「人生を共有する場所」。
舞台に立っている役者は、当然のことながら、その時を真剣に生きてるのです。
僕が舞台に立つ前は、ほんの一瞬でも、自分が生きている瞬間を、誰かに見てもらうことが、これほど素晴しいことだとは思っていませんでした。

思い通りにいかないこともあるさ。
たくさんある。
これからもある。
僕なんて、何度辛くなったろう。
何度死にたくなったろう。
でも、舞台をやって、変われたんだ。

少しの間だけでも、自分が必要とし、必要とされる場所へ立てること……。
幸せなのだと思いたい。

だから、皆さんにもそう思って欲しいです。
舞台って、ほんと、素晴しいものです。

明日も、劇場で待ってます。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply