FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1681 暑いぞ、熱いぞ、ところざわ。

  • comment0
  • trackback0
・何年ぶりだろうか、西武ドームへ行くの。

せいぶ

久しぶりに、なーんにもない日だったので、思い切って外へ出た。
休日らしいことをしてみよう、なんて。

球場周辺はクソ暑かったが人がたくさんいて、子供たちもおいしそうに飯を食っていた。
東尾修さんにもお目にかかれてラッキー。

ちかいまーくん

一番安い内野指定席を買って、早いうちに球場入りし、いい席に着席。

楽天の先発、田中将大を眺める。
画像で見る以上に、とても近いところで見ることができた。
顔の表情がわかるくらい。

しかし、今日の田中は、調子が悪かった。
制球はそこそこだけど、スピードが全然でない。マックスでも143キロくらいしか出ない。
結果、球威も落ちて、ばかすかヒットを打たれていた。
それでも2点に抑えるのだから大したものだと思う。

6回で降板し、後に故障を知ることになる。

そして試合は行き詰るシーソーゲームの末、1点差のリードで迎えた9回。
まさかまさかの逆転スリーランを浴びて、西武の連勝をストップさせてしまった。
そして、これまでの野球観戦で、初めて自分の応援してるチームが負けた。
暗澹とした気持ちで、球場をあとにする。


・しかし思い返してみると、日曜のホームゲームとはいえ、西武ファンの応援て、ビジター側的には怖いね。
交流戦シーズン、巨人戦を東京ドームで観たけれど、巨人ファンの応援はあんまり怖くなかったもん。
うまく説明しづらいけど、津波が飲み込むような感じなのである。
ここぞとばかりにみんな西武印の旗を振りまくるし、その様をパノラマで見たときには、
「うわ、アウェーだわ」と本気で思った。
西武ファンの皆様は、さぞかし西武ドームで応援したくなるんだろうなと思ったよ。
東京で応援しているんでどうしてもビジター戦になってしまうのだけど、自分も一度でいいから、Kスタ宮城へ行ってみたいもんだ。

一昔前に比べると、パ・リーグの試合も、お客さんがたくさん入るようになった。
日曜だったのもあるかもしれないけど、セ・リーグ、とりわけ巨人主導のプロ野球の図式が、やっぱりここ数年で変化してきたのだと思う。
パ・リーグにも客を呼ぶスター選手がたくさん増えているし、これからもできるだけ満員の球場で熱気を感じながら応援したいよ。


・最後に。
応援していた楽天はいかにも最下位らしい最低最悪の負け方をしてしまったけれど、それでもやっぱり野球観戦は楽しいと思うのである。
球場は、劇場とも似てるけど、やはりどっか、異空間である。
一球一球に、その場の観客全員が一喜一憂し、ときに見知らぬ誰かと話してしまったりする。
それに、サッカーのように一瞬たりとも目を離さないのと違って、野球はリラックスして観ることができるスポーツだ。
ちょっと高いけど、こういうところで頂くご飯やビールは、値段以上の美味しさがある。
我ながらバカだけど、美人な売り子さんを見てニヤニヤするのも、これまた楽しい。

野球って、すごいスポーツだ。
3割を切る確率の大当たりを、ずっと待っているような感じ。
だから点が入ったときは、限りない快感があるのだ。
もうやめられないよ、野球観戦。


・最近、知り合う人知り合う人、プロ野球ファンじゃなくてとても寂しい。
みんな、野球を観に行こうよ。

すごくいい休日だった。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply