FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1673 カラフル

映画
  • comment2
  • trackback0
映画『カラフル』を観た。

カラフルチラシ

素晴しい!

『クレヨンしんちゃん』で有名な原監督の映画ということで観に行った。

音楽が平成ガメラシリーズの大谷幸さんだった!

恥ずかしながら、これまた評価の高い『河童のクゥと夏休み』は観ていないんだけどね……。

アニメでありながら、二子玉川を舞台にした、リアルな情景。
死んだ人の魂が、修行のために死後の世界から戻り、死んだ人の体に乗り移るという、大きい「嘘」以外は、ぜんぶ小さいリアルを積み重ねている。
学校のシーンなんかでも、見ているだけで、懐かしかった。
あんまり洗ってない美術用具とか、放課後に流れてくる『旅立ちの日に』の練習の声とか。

そして、フツーの生活がいかに価値のあることなのか、説教臭くなく教えてくれる。
個人的に、真(まこと)の父親が、ラーメンの具を息子にあげていくシーンで涙がとまらなくなった。
なんか自分も小さいとき、親からいろんなもん分けてもらって食べていたなぁ。

おそらくこれが実写映画なら、すべてがうそ臭い絵空事のお芝居になってしまうんだろうな。
最近のドラマじゃ、家族を撮ってもぜんぜん家族に見えないもんね。
そういう意味でアニメーションの利点てのは、伝えたいテーマを、他のいろんな要素に汚されることなく直にお客に見せられるところにある。

惜しむらくは、予算がなかったのか、テレビでの宣伝が少ないように感じる。
素晴しい映画であるにも関わらず、人に知られないというのは残念だ。
スポンサーサイト



Comments 2

じゃまこ  

カラフルは原作がとても好きでした。見に行こうかしら。

2010/08/24 (Tue) 22:47 | EDIT | REPLY |   
のび">
のび  
コメントありがとうございます。

>じゃまこ さん

原作にない要素、たくさんあるみたいだけど。

原作、読んでみます。

2010/08/25 (Wed) 01:13 | EDIT | のびさん">REPLY |   

Leave a reply