FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1577 THE WAY WE WEREってやつですか

闘走記
  • comment0
  • trackback0
・文体のハナシ。

いまだ学生気分が抜けないせいなのかもしれないが、オーム研の一年生のブログなんかを読んだりしている。
それがまぁ、大学生活が、そしてオーム研での生活が、ほんと楽しくてしょうがないという気持ちが、まんま文体に出ているようなブログで、自分もああだったなあと、五年前の自分を思い返してしまう。

文体っていうのは、自分が年をとるごとに変わっていくようだ。
生きていくうえで、書いている人の気持ちが変わるのは当然のことなのかもしれないけど、長いことブログをやってる人で、文体がまったく変わってないなという人も中にはいるんで。

その人は現実が夢だと思っているわけで、幸せなんだろうな。
「現実を夢みたいに塗り替える」という表現をある偉大なアーティストが歌っていたけど、僕はまだ、夢を現実にしたいと、思っている愚か者。


・よかったハナシ、悪かったハナシ。

目白にようやく行くことができた。
目白駅に、先日ぶっ壊れた自転車を停めていたからだ。
日曜、まったく行くことができず、まずいなと思ったけど、やはり撤去されていた。
しかも撤去日は今日の昼。もう少しで間に合ったのだ……。
やむをえずとはいえ、放置してしまったのだから自業自得なんだけど、それにしても悔しい。

5000円払って、回収して、動かせない自転車を転がして、どこにあるか分からない目白の自転車屋を探すのも辛い。
かといって自分ちまで運んで、近所で修理してもらうのはもっと辛い。
僕んちの近所の自転車屋は、二店とも、近所に大きい自転車屋(サイクルスポットなど)がないことをいいことに、かなりぼったくる。
チューブ交換だけで6000円も取られるのだから、チェーンの修理だったらもっとかかるだろう。

結局そのまま帰ろうかと思ったけど、なんの収穫もなく目白を去るのもシャクだったので、ブックオフへ。
したらば、あったよ。あった。
ついに見つけた。

『ブラック・ジャック』の21巻~23巻があった。
見つけたときは思わず涙ぐんでしまった。
いや、嘘だけど、本当に嬉しかった。
ありがとう、ブックオフ目白駅前店。

ブラックジャック

これで全25巻。
三年越しのコンプリート。
長い人生の中では小さい小さい夢ですが、現実になりました。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply