FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1569 KEY!?

闘走記
  • comment0
  • trackback0
・だいたい自分が悪いのだが、僕は、自転車におけるいいことがない。
僕自身は自転車に乗ることは好きなのだが、自転車の神様が、かなり僕に痛い仕打ちをするのである。
今日は辛いことに、チャリの鍵をなくした。
これがないと、もちろん自転車には乗れないし、乗れないということはバイトでもかなり辛い。
遅番をやろうものなら終電を逃すことは確実なんで、自転車は必需品なのである。
どこへ行ったんだろう、鍵……。


・池袋にて。
後輩の出演するライブを観に行く。
アニソンのイベントだ。

アニメソングだけで、16時から23時過ぎまでぶっ続けでライブをやっていた。
まぁ、僕自身は20時前くらいに来たんだけど。

すごい盛り上がりで、ステージの上でやってる人も楽しそうだった。
たぶん、だいたいが駆け出しのアイドルか声優なのだろうけど、女の子勢は可愛い子ばかりでそれに目を奪われてしまった。
周りに声を生業にしている人、またはそれを志望している人が多いからなんとなく気づいたけども、声優は、俳優よりも、格段に自分のプロポーション、まぁつまり体つきや、服装に気を使っているのがわかる。
「自分」には何が似合うのか、何をしたら可愛いのか。
髪型から選ぶ靴にいたるまで、全てに入念な自己分析が感じられる。

声優さんは、ファンと近い。こういうイベントを通して、直に人の目にふれられる機会は、実はかなり多いんだろう。
見習わないとね~。金がないから高い服は変えないが、体型や顔つきは維持していきたい。

後輩も長丁場の中でコンディションを整え、バッチシな歌声を披露していた。
今回も元オーム研、現役オーム研の子たちが大勢来ていて、ざっと数える限り20人は来ていた。
本人の人間がいかにいいのか、思い知る。実際、すごくいい子なのだ。
他にもたくさん出演者はいるのに、その子が立つとオーム研の子は前に来て座る。すごいチームワークだ。

観客のエネルギーが、ギュッとその子に向けられるのを感じる。
「観客」に向かってパフォーマンスすることを続けていると、観客のエネルギーが見える瞬間がよくある。それはときに拡散してしまっていたり、一つの点に集中していたり。
後輩はまさしく後者だった。

池袋の、3-tri-は、場所が移った。
雰囲気は昔の方が好きだが、代わりに音の質がよくなっていた気がする。
ボーカルの声の通りがすごくいいね。
いつかここで歌いたい、なんて思った。

僕にはアニソンがわからないが、ああいう熱い観客やファンの前で演奏したい。
たくさんお客さんがいること、そのお客さんが自分を盛り上げてくれること。
それがすごく羨ましく感じた。

フットワークを軽くしていると、もうあんまり会わないだろうなと思ってても、こういうタイミングで会う。
終電で帰ってしまったが、たまには出歩くのもいいもんだ。

芝居を観たりライブに行ったりしているが、明日からはバイトと稽古の日々が本格的に始まる。

どこ行った、鍵……。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply