FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1555 思い通りに生きること

テレビ・ラジオ
  • comment0
  • trackback0
・今日はドッグの用事がありまして。

最近、先輩といろいろ話す機会があるのですが、皆さん、実名でブログやられてるんですよね。

僕もこうしてやってるんですけども、実名公表してるわけではないんで(とはいえ、なにかにつけプロフの告知に本名のせちゃってはいますが)、そのうえ、芸能活動やってます! という趣旨で書き始めたブログでもないわけで。

それなら、いっそ役者としてのブログもやっちゃおうかなとも思ったりもしたんですが、いかんせん僕はあんまり器用じゃないので、周りの友だちみたいにミクシもブログも裏ブログまで書いちゃうような人にはなれんのです。

というわけでココで地道に個人的なコト書いてます。
でも恥ずかしくてまだ先輩たちには僕もブログやってるんですよと言えてない。


・B'zの会報にも、ソロの情報が。
松本さんはラリー・カールトンとの共演ツアーで、稲葉さんも、ソロツアー。東京では武道館でやる。
先行されるCDもかなり内容が濃そうだし。

ライブ、今回はどうだろう? と考えたけど、さすがに今回はいけないかもなー。
いや、別に、TAKのソロも178ソロもそれはそれでむちゃくちゃ好きなわけだけど、B'zという絶対的存在あってこそだしね。

いや、それ以上に、舞台だ舞台。
B'zの二人がソロでやっているうちに、今年は舞台をやろうと思うのだ。
まずは6月、24日~27日に今年二本目の舞台やることになったし、まだまだやろうと思えばどんどんやれるはずだ。
頑張って、9月末の本公演出演、そして村松みさきさんのプロデュース公演出演も実現させたい。


・今日の『堂本兄弟』、たまたま観てました。
みなさん観ました? 加山雄三さん。

岡本喜八監督の映画を何本か観て、好きになってしまったんですね。
僕らの世代はきっと、最近の、優しい目をした加山さんしか知らないとは思うけど、『戦国野郎』の加山雄三さんなんか、とんでもないカッコよさだったんですね。映画も素晴らしいハナシなので、是非観て欲しい。

で、その加山雄三さんと、ザ・ヤンチャーズ。
最後のメッセージ、よかったなあ。

「人間は思い通りに生きてゆくものらしい」。

感動しちゃったよ。

だから、僕も、思い通りに生きてゆくのだ。
そのためには小日向文世さんくらい努力しないといけないね。

尊敬する人たちの背を、僕は毎日見ている。

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply