FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1532 驚愕の出会い

舞台
  • comment0
  • trackback0
・本日初日。

満席! そしてキャンセル待ち!
そして僕はずっとスタッフ業務!
怒涛のチケットもぎりでした。

本番は、客席で見てたんですが、またも、涙を流し、心打たれた。
アクシデント等も、たくさんあったらしいけど、お客さんはすごく温かかった。

だってM0(開演直前のキッカケとなるBGMのこと)がかかって暗転して、大拍手が起こって、ダンスや歌をやるたびに、拍手がかかるのです。
笑えるところではみんな大爆笑。
カーテンコールでは客電がつくまでずっと拍手がやまなかった。
コレ以上の初日って……正直そうそう出くわせないです。
役者さんもみんな、ノりにノってたと思う。


・携われば携わるほど、羨ましくなる。
あーやっぱ出ればよかったかな。
ライブをふたつこなしたことに、後悔なんてないし、今更なんだけどさ。

でも、この嫉妬心を胸に、いつか、芝居で爆発してやりたい。
今、すごい芝居がしたい。芝居がしたいよ!!



・尊敬する役者さんがいる。
『悲しき天使』で、上司役で共演した先輩。

裏のシゴトもたくさんやってるのに、表舞台でも、最高の芝居をする。
疲れてるはずなのに、今回の公演に出演しない、スタッフの僕に、会うたびに話しかけたり、冗談飛ばしてくださるし、いろいろなアドバイスもくれる。

僕は、『心は孤独なアトム』で、その先輩を舞台で観てすごく感動して、『悲しき天使』で実際に共演して、この方ともっと共演したいと心から思えた。
こんなに素晴らしい人と一緒に舞台を作れることが、今、僕はすごく嬉しい。


・初日打ち上げ。
会場の居酒屋で働く女の子がめちゃくちゃ可愛かった……!!
そんなことはともかく。
たくさんの人が集まった楽しい飲み会でした。

今日、制作業務の会社からわざわざ手伝いに来てくださった方がいて、その方とずっと一緒にシゴトしたので、自己紹介も兼ねて、お話させていただいたのですが、ふとしたキッカケで、出身大学が一緒だとわかり、大学の話で盛り上がった。

しかし、サプライズはそれだけでなかったのです。

その方の学生時代のバイト先が一緒だったのですよッ!

その人は学生のときから劇団をやってて、たびたび、お客としてもバイトとしてもずっと店に行ってたらしい。
それの延長で、今は、制作業務をする会社を設立し、演劇に関わるテの方の間ではかなり顔が広い方だそうです。
何事も続けていくことに、意義はあるなあ。

しかしながら、すごいめぐりあわせ。
二人して目を丸くしました。
強い強い、運命を感じる。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply