FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ON AIR#1474 tune the radio

・稽古をやる気満々で、13時に稽古場に到着したら、事務所の手違いで、稽古が15時半からになってしまっていたらしく、それまで近くの公園で稽古をした。
冬の寒い日だというのに子供が元気よく遊んでいたりして、負けてらんないなぁと。

でも、演出もなく、稽古場にも入ってないのに集中力を保つのって本当に難しい。
自主稽古……なんとかもっとダレずに中身のある稽古ってできないものだろうか。
日々、自分自身との戦いである。

思った通りの稽古をやれることは、今回は本当に少なく、悪戦苦闘ばかり。
これを乗り切れば、また少しは成長できるんだろうか。


・稽古終ってから、新宿へ。

友だちの大熊亮クンというドラマーが所属しているバンド、PHILCO RADIOのライブ。新宿RUIDO K4にて。

おおくま

照明でよく見えないけれど、ドラムセットの向こうで一所懸命叩いているのがドラムの大熊氏。

まだまだそこまで有名ではないのだろうけど、今回のライブではトリを務めるくらいの実力派バンドだった。
楽曲がカッコいい。『ヨアケマエ』はYouTubeでも聴けるけど、ナマで聴けてよかった。

実はトリ前に+Plusとかいうメジャーデビュー済みのイケメン俳優を中心に結成されたグループが対バンでやっていて、しかもそこがものすごい盛り上がりで、黄色い声が飛び交い続けるような内容だった。今回のライブのお客さんのほとんどはこの人たち目当てだったんじゃないかな。あんまし僕はイイとは思わなかったけど、それはもう好みだからね。お客さんはむちゃくちゃ楽しんでいて、それはそれで面白かった。

で、大熊氏が出てくるときには、半分くらい女の子らは帰ってしまったのだが、それでも残った人たちを惹きつける何かを放っていたと思う。思わずCDを購入してしまった。
もちろん、大熊氏をはじめとするメンバーには、芝居のチラシをしっかり配ってきました。
リンクを貼る約束をしたので、この機会に入れておきます。
いつかまたライブにいけるといいな。


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。