FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1447 マイコーと菊池くん

フリートーク
  • comment0
  • trackback0
マイコーりょうさんのブログを読んでいてもわかるのですが、彼ってほんとにマジメなのだと思います。

当然ながら、実際にお会いしたことはないのですけれども、その辺にいる芸人よりも、全然チャラチャラしてないし、長い下積みを経て、ステージの上での「芸」だけを常に求めていることが、画面から伝わってくる。

彼が単なる芸人ではなく、インパーソネーターというジャンルで活躍している人であることからも分かるけど、彼の中での芸の到達点は、まだまだ先なんだろうなあ。

マイケル・ジャクソンが急逝したから仕事が増えたという揶揄とかもあるだろうし、一過性の芸人だという人もいる。
マイケルの死が原因で、自分に近づく番組スタッフやメディアに対する、やりきれない想いなんてのも、当然あると思うんだ。
この関西の番組とかなんか特にそう。ずけずけと不謹慎な質問が飛んできてるのに、そういう不満や怒りなんておくびにも出さないし、ときには逆にギャグで返すじゃない?
自分には、きっとできない。

そういうところが、本当にプロだなあと、非常に恐れ入る。心からすごい人だと思う。
ステージに上がる者として、彼のような、静かにたぎる志を持ちたい。
そしてそれ以上の、尊敬する人への愛情と、ステージを楽しむ力。


・菊池雄星は、寮に60冊近くの本を持ち込むらしい。
すごいなあ。僕がいた大学の文芸学科の学生より読んでるんじゃない?

作家になりたいわけじゃないのに、読書が好きというだけでそこまで愛情を注ぎこめることがまず素晴らしい。やっぱりそこらへんの高校生とは違ったのだなあ。

きっとそれぐらい、いやそれ以上の気持ちを、野球にも注いだから、ここまで話題になったのだろうね。頑張って欲しいよ。僕も負けてらんねえなと、最近、また本を読んでおります。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply