FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1377 洋定食屋という文化と、浮気ドーナツ

  • comment2
  • trackback0
・池袋でコンタクト購入。相変わらずコンタクトは高い……。

ただ、ついでに、飯も食ってしまった。
池袋のABCとかいう洋定食屋。

ABC.jpg

焼肉定食+メンチカツです。
ABCgohan.jpg

メンチカツは普通だったが、焼肉は美味かった。
750円。そしてアイスコーヒーがタイムサービスで無料!

・僕は洋定食屋が好きなのである。
いやー前々から好きだったけど言えなかったんだよ、というわけでは決してなく、今日なんとなく気づいたのであるが、金がないにも関わらず、家に食材がなくておなかすいたときには行ってしまう。
最近は舞台の稽古も多いので、飯の量が少ないとすぐにバテてしまうんで、ボリュームのある洋定食屋だとなおいいね。

洋定食屋って、考えてみれば、日本独自の文化なのではないでしょーか。
洋食なのに、味噌汁と、お箸で食べる、というのが、洋定食屋と洋食屋を分ける基準であり、洋定食屋の面白さだと思うんですが、加え、よく考えたらコレ中華なんじゃねーのとか考えてしまうくらい、文化がごちゃまぜになったメニュー、洋定食なのに内装は和風だったり、店員がカタコトの日本語を話す中国の方だったりするのも、日本ならではの独特の節操なさが出てて楽しい。

店員のことに触れたんでついでに言わしてもらうと、洋定食屋にいる人たちって、店員もお客さんも、その姿から、「人生」ちゅうもんがにじむように出てるんだよなあ。
店員も、生きるために働いてる感じがするんですわ。サービスと客数稼ぎのスレスレの中で闘ってる。
お客さんも、居酒屋や喫茶店みたいに、その店の雰囲気や、連れとの会話を楽しむために来てるわけじゃなく、あくまでお腹を満たすために来てる。

普段生活してる中で、こういうことってあんまり気づかなかったんだなあ。
本来文化を感じたり、雰囲気を楽しむような場所でないのだけど、こんなにも、そこにいる人の息遣いが感じられる場所って、よくよく考えたらあんまりない。
恐るべし、洋定食屋文化。



・おまけ。

ってことではないんだが。
僕はドーナツも好きなのである。

最近はミスドでも新商品が出たりして、思わず行ってしまったし、子供の頃は、ヤングドーナツばかりたべていた。
まぁ生きている以上、僕もだんだんヤングでなくなってしまうのだが、だからと言ってアダルトなドーナツが駄菓子屋で売っるわけがなく、じゃあせめてミスターなドーナツにしよう、とはなるのだが、あまりに、ミスドばかりだとさすがに、ちょっと飽きる。
オトナな男なのだから浮気ドーナツしようと思って、はらドーナッツのサイトを覗いたりしている(まだ実際に食べてはないのだが……)。

なんだか自分でも言いたいことがよく分からなくなってきてしまったが、そんな今日のこと。
なんと池袋にクリスピークリームドーナツができたみたいで、ずいぶん人だかりができていた。
それを見たのもあり、新宿で乗り換えたとき、ついついドーナツを買ってしまったのだった。

クリスピークリームドーナツではなく、ドーナツプラントっちゅう店。
気になって立ち止まっていたら、通りがかりの男子高校生たちが、

「ココのドーナツうまいんだよなあ」
「俺のイチオシはね、ブラックアウト。あれマジウマイ」

と言いながら去っていったので、思わず、ブラックアウトを購入してしまった。
320円、高ッ。もっと庶民に優しくしてくれよ、とも思ったが……。

どーなつふくろ

ドーナツ

食べてみると、絶妙な大きさのチョコ粉と、中に入ってる、とろけるようなチョコクリームが口の中で混ざり合う。

これは本当にマジウマイ。
高校生よ、よくぞイチオシしてくれた。
感謝感謝である。

しかし今から考えると、あの男子高校生たちは、ドーナツプラントに雇われた広報担当の職員だったのかもしれない……。
スポンサーサイト



Comments 2

河  

1個320円のブラックアウトを毎日食べると・・・。

320×365=11万6800円!

そうか!

ブラックアウトって言うのは、経済的な含みを持つネーミングなんだな!!

2009/10/30 (Fri) 10:52 | EDIT | REPLY |   
のび">
のび  
コメントありがとうございます。

>河

ここで渾身のこの言葉。

「すげぇなあ」。

2009/11/02 (Mon) 02:15 | EDIT | のびさん">REPLY |   

Leave a reply