FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1347 鷹と鷲の違い

音楽
  • comment0
  • trackback0
・B'z。
ニューアルバム発売情報と、ライブ開催の情報がHPにアップされていた。
今回は13曲。前作の『ACTION』の17曲に比べて、少し曲数が減っている。しかも1曲目は2曲目『DIVE』に繋ぐようなインストだと思われるので、実質は12曲。
シングルも全部盛り込んじゃうようなので、アルバム楽曲に期待してるファンにとってはちょっと物足りないかもしんないけれども、それでもかなりの期待が持てる。なんてったって、ここのところのシングルは研ぎ澄まされたような完成度の高さなので、アルバム自体もとても良い物に仕上がってるような気が、大ファンとしてはするのである。12曲くらいのアルバムには名作が多いのも事実だし。

ライブも、年齢を考えて昔ほどのハードスケジュールではないけれども……久々の東京ドームは、これはなんとしてでも行きたいッ。自分の誕生月にライブに行けるかもしれないのがちょいと嬉しかったりもする。
ただ今回は座席にランク付けがされているのが残念でもある。
チケットが送られてくるまでドコに座れるか分からないのが、売りでもあったのになあ。
座席格差ができてしまうと、僕みたいなビンボー人は、無理をしなくちゃならなくなるわけでして。
サマソニでSS席級の興奮をゲットしてしまった身としては、再びあの興奮を味わいたいとも思う。
中途半端に無理をしてSを買ってしまうと、アリーナ席の遠くになって、結果スタンド席の方が見やすかったりすることもあるんで、そこは注意が必要。確実にスタンドの前方のA席か、SSってとこかなあ。

この場を借りて独り言を記事にしてみました。
まぁ、ブログなんて、独り言みたいなもんなんですが。

・楽天。
勝てる試合を落とした。
全ては九回の攻防にあった。
裏の満塁の場面。
アレをセギノールが三振でもなく内野フライでもなく、ダブルプレーという最低最悪な結果に終わってしまったのが、すべて。
今日は、岩隈の乱調、相次ぐ拙攻、すべてにおいて観ていてイライラする内容で、やっぱりそこが、最下位に沈んだ去年を除いては毎年のように優勝争いを演じるソフトバンクホークスと、球団創設以来、最下位争いから這い出てきた楽天イーグルスの、差なんじゃないかと。
野村監督は、岩隈と田中で勝ち星を計算できないこの状況に相当苦しんでいるはず。拙攻とはいえ、毎試合5点くらいはとれる攻撃力はあるのだから、あとはピッチャー陣がなんとか踏ん張ってもらわないと、と、思うんだけどねえ。こればっかりは、にわかファンが口を出すことではないのかな。

・今ふりかえると、芝居は野球に似た感覚だなあ。
練習して練習して、実戦。
でも、ここぞというときに、タイムリーヒット級の芝居ができないと、すべる。
今度やるコメディなんかはとくにそうです。
でも、僕は当然まだ、ホームランバッターじゃないわけで。
繋ぐ野球じゃないけれど、次の場面に向けて少しずつお膳立てをしていく役割なんで、もっと意識して、稽古に向かっていかないと。
今はなんか、送りバントでキャッチャーフライばかりあげている状態ですので……。

確かな努力をしなきゃ、振り向いてもらえない。
明日で9月も終りです。
今月は稽古を通じてそんなことを感じていました。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply