FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1308 就職論

働けど働けど
  • comment0
  • trackback0
・いやはや。
『ダンディ・ダディ?』、途中参加なんだけど、すっごい面白いよ。
永田優子さんという脚本家が書いてるんですけど、良質なコメディです。
舘さんのはっちゃけっぷりに心から笑えるし、矢嶋智人もやりすぎず、抑えすぎず絶妙な馬鹿さ加減なのですよね。

・くわばら。
インフルが再び怖くなってきました。
そんなわけで、またコンビニでマスク買いました。
身体が資本の世界を目指すわけですから、インフルになった日にゃ、芝居なんてできませんもんね。

・すごいぞ。
楽天イーグルス、六連勝。
野村カントクは「そのしっぺ返しが怖い」と言ってたのがリアルだ。

・ごきぶり。
今日を含めて、三日連続で、巨大なのが出現しているので、ゴキジェットで退治してるんですが、そんなに僕の家は不潔なんだろうか。
掃除しよう、掃除。

・じぎゃく。
サンクスストアで、2つ入りのケーキを買ったんです。
したら、スプーンが2個ついてきた。
い、いらないよぅ。
一緒に食べる人なんていないんだよう。

・しゃかい。
哀しいことではありますが、自分の立ち位置ってなんなんだろうなあって不安になるんです。
今はまだ、シャカイの中の奴隷なんかもしれんねえ。

矢沢 もうひとついえることは、あれなんじゃないかな。
    これは糸井が言ったことだけど、
    たのしいと思うか、やらされてると思うか
    っていうので、全然違ってくるからね。
    だって、「仕事がたのしくて」って言うやつ
    いっぱいいるわけじゃない?

糸井 ステージの永ちゃんも、
   苦しいとか言うけど、
   たのしいでしょ、やっぱり。

矢沢 たのしいよ。
   糸井だって、イトイ新聞立ち上げて、
   どれだけたいへんだったか、わかんないけど、
   やりがいがあったから、たのしかったから、
   今日まで続いたんじゃないですか。
   ぼくだって、ぶーぶー言いながら、
   声出ねぇよーって言いながら、
   ワンツーワンツーって言いながらさ、
   町から町行って、きめたその夜のビールなんかが
   絶対うまいからやってるわけでさ。

糸井 やっぱりステージの永ちゃんって、
   うれしそうだしね。

矢沢 うん。
   だから、歌やステージをつくってる矢沢、
   新聞や情報をつくってる糸井、
   のみならず、タイムカード押してお勤めして、
   企業の中の一つの力としてかんばってる人、
   その人なりのスタンスって、
   ぼくは、たくさんあると思うよ。
   行き着くところ、どんな職種だって、
   やらされてる、働かされてると思って
   だらだら気分悪くやってるのと、
   これ、俺のテリトリーなんだと思って
   プライド持ってやるのとでは、全然違うからね。

(ほぼ日刊イトイ新聞 E.YAZAWAの就職論)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply