FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR♯119 ~忘れられたバケツのゆくえ~

フリートーク
  • comment4
  • trackback0
最近忘れ物がひどい、という話をこのブログでも話したと思います。
今日もいろんなものを忘れました。

今日はちょっと温かい日でしたが、夜は寒くなるかもしれないので、もう一枚衣服を持っていこうと思ってたのですが、学校に着いてから忘れてたのに気づきました。

それはともかく、今日は友達のジンくんに頼まれて、文芸学科ののびちゃんは、放送学科の人たちだらけの中、実習授業を受けてきました。なんでもみんなでラジオ番組を作る授業らしい。

授業のない土曜日ですが、学食の二階で打ち合わせをするために、朝7時起き。普段は昼まで寝てるのにね。

学食にみんなで集まり、顔合わせ。
渡された台本は小泉八雲の「雪おんな」。
なんとこれを朗読しなければならぬのです。しかもけっこう長いよ、これ。

打ち合わせは、順調に進むのですが、僕はなにぶんこういう打ち合わせの場になれてなくて、話を聴くだけで精一杯でした。申し訳ない。

しかも、筆記用具忘れてたし。忘れ物二つ目。

そして所沢のアートセンターに侵入!
所沢校舎にはアートセンターっていう棟がありまして、そこにたくさんの実習施設があるのです。スタジオもその一つ。すっげー本格的なスタジオでした。感動。こういうところで、一度実習とかしてみたかったんですよ。

僕が協力する班には、ジンくんの他に、黒猫さんっていう部活の友人がいまして。その子はナレーションを担当してました。黒猫さんのナレーションはかなり上手くて、聴き入ってしまいました。
比べて自分は噛んでばかりでしたよ。「見あやまる」って難しい。

一番ひどかったのは、「巳之吉(みのきち)」って言うべきところを、

「みのちき」と言いました。

皆さんも是非「雪おんな」を朗読する際はお試しください。失笑すると思います。

しかも、あんな長い間朗読するのに、ずっと立ったまま、同じ体勢で台本を読むわけです。ずっと読んでると体がプルプルいってきます。
僕も黒猫さんみたいに座りたかったですが、プロはやってのけるんでしょうな。頑張ろう僕も。

今日の今日に台本を渡されたっていうのもありますが、それでもふがいない出来となってしまいました。悔しいです。出直します。

実習の授業を担当した先生は、どっかで見覚えがあるんですよ。たぶん現役入試のときに放送学科の二次試験で俺と面接した人じゃないかなぁ。あの人、面接厳しかったっていう印象がある。人の矛盾や短所をズバズバ言う人だった。っというのもあって、やっぱり辛口評価でした。
先生は音にもけっこう注意を払う人でして、音楽学科でもいけるんじゃないかっていう音についての注意点を話してきた。こういうの、参考になりますわ。部活のラジオ活動でも、是非活用したいです。

僕が注意を頂いたのは、もらった台本に書いてあることを、朗読するわけですから、どう自分の中で解釈して、自分の言葉で、自分の気持ちで読むかを考えなければならない、ということでした。そのために、もっと台本を読み込む必要があると。
ただそれだけではダメで、ディレクターの指示もしっかり受け入れて読まなければならないんですな。難しい。これぞ集団芸術。

結局、情けないところを見せてばかりの実習でしたが、充実した時間になりましたね。やっぱりマイクに乗せてしゃべる、ということは楽しい。どんなこと言われても、吸収していきたくなる。

他学科の実習なんてそうそう受けられるわけじゃないから、貴重な体験でした。しかも来週もやるんですよ。練習して、打ち合わせして。ああ楽しみだ。

家族はやはり不機嫌顔でしたね。「だって単位もらえないんでしょ?もらえないのにやる意味あんの?」みたいなこと言われましたわ。
確かに単位をもらえなくても、単位以上に大切な経験ができたらそれでもいいではありませんか。集団芸術はいずれ必要になってきますよ。僕は映画を仕事にしたいんですから。せっかくの特別な経験を非難しないで欲しいですわ。

ところで、昼休みに黒猫さんからメールが来ておりまして。気づかずに多大な迷惑をかけてしまったことをお詫びしたいです。ごめんなさい。

うーん。考えてみたら、楽しいけれど、楽しいだけじゃ世の中やっていけないこともあるわけで。自分なんかが朗読やっていいのかという気持ちがないわけでもないのです。ほんと、ジンくん、ダメならダメって言ってください。

それが悔しいから、来週までに練習するんですが。



実習後は部室によって、昨日でも話した、S先輩とK先輩の作業を見守ったり、手伝ったり。おかげで部室が少しきれいになりました。19時くらいまで所沢校舎に居座りました。先輩頑張れ!!

寄り道しないで帰って22時過ぎに自宅に到着。夜遅くなりましたが楽しい一日でした。


高崎線の電車に忘れ物をしてしまいました。

バケツ三つ。

今頃あのバケツ三兄弟、なにやってんだろ。


マコトに勝手ながらリンク一件紹介。
猫日和。
黒猫さんのブログ。猫が可愛く、ステキなブログです。毎日更新は立派。もしうちの大学の放送学科の世界に興味のある方は覗いてみてはいかがでしょう?授業大変そうです。でもやりがいのあることばかりやっていて、僕としては羨ましい限り。


今日は、先輩が部室でかけていたこの曲を。
風味堂で「ナキムシのうた」。
ギターレスのバンドです。
それにも関わらず、ピアノ、ドラム、ベース以外に余計な音はほとんど入れず、そこらへんのロックバンドよりも音の美しさを追求してる素晴らしいバンドであると僕は思います。

人は涙なしでは生きていけない生き物だから 
そんなに弱さ隠さずにどうか好きなだけ泣いて下さい
その涙はきっといつの日か誰かを守る強さに変わるでしょう 
そう今は痛みを知るためにどうか好きなだけ泣いてください

何かに耐えて笑うより 何もかも全て忘れて
泣く時も必要なんだ そして元気が出たなら歌いましょう

シャララ… 大好きな歌を
歌えばほら君の顔に笑顔がひとつ咲いた
シャララ… さぁ気がすむまで
明日の君に届くまで

人は前を向いてしか歩いていけない生き物だから
そんなに過去にすがらずにどうか好きなだけ泣いてください
その涙はきっといつの日か確かな足跡へと変わるでしょう
そう人生も捨てたもんじゃないだから今のうちに泣いてください

はるか遠くの向こうには 流した涙の数だけ
幸せの花が咲く だから元気が出たなら歌いましょう

シャララ… 大好きなうたを
歌えばほら君の顔に笑顔がひとつ咲いた
シャララ… さぁ気がすむまで
明日の君に届くまで

everybody let's sing a song…
everybody let's sing a song for your life, for your smile
everybody let's sing a song…
everybody let's sing a song for your life, for your smile,
for your dream, for yourself

シャララ… 大好きなうたを
歌えばほら君の顔に笑顔がひとつ咲いた
シャララ… さぁ気がすむまで
明日の君に届くまで

明日の君が笑うまで


実際この曲歌ってると、自然とリズムとってて、笑顔ができて。聴く人に笑顔を作らせる曲が作れるバンドって、かっこいいよなぁ。

20051127020438.jpg

スポンサーサイト



Comments 4

眉男  
欽ちゃん&香取慎吾の第75回 新!仮装大賞

のび太くんへ
いろいろ手伝ってくれてありがと様でした。

東京予選行ってきました。見事に予選落ちでした。
でもネ、マイナスじゃないのよ、プラスなのよ。
♪この曲を聴いているあなたにも、昔考えた下らない事があるはずだろう
僕はそれをする事だけで、命をかけてやるのさ、大真面目にね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2005/11/27 (Sun) 23:14 | EDIT | REPLY |   
黒猫  

みのちき。

S先輩とK先輩は結局何を作ってたの?

2005/11/27 (Sun) 23:18 | EDIT | REPLY |   
クロ  

うあー!「ナキムシのうた」だ!
初めて聴いた時に泣いたなぁ…色々事情が重なって(苦笑)
声の威力ってすごいよね。

2005/11/27 (Sun) 23:21 | EDIT | REPLY |   
のび太は受験生  
コメントありがとうございます。

久しぶりに携帯から。

>眉男さん
お疲れ様です。今度は僕ももっと参加できればなと思います。みんなで考えたら、もっと素晴らしいのができるかもしれませんよ☆

>黒猫さん
みのちき。
土曜日はありがとうございました。僕も黒猫さんに近づけるように頑張っていきます。先輩のやってたことは眉男さんのコメントを見れば分かるよ(笑)

>クロさん
ナキムシのうた、いいですよね。優しくて、ありきたりだけどつつみこまれるような曲。音楽でも小説でも、人を心から慰められるようなものっていいよね!

2005/11/28 (Mon) 10:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply