FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1163 misunderstood

テレビ・ラジオ
  • comment4
  • trackback0
・NHKの特集番組、『沸騰都市のそれから』を観る。
去年放送されていた、経済成長の真っ只中にある国々にスポットを当てた『沸騰都市』。
今年、どうしてその続編的番組が放送されたか。当然のことながら、それは世界的な経済危機による好景気の崩壊である。
あのドバイの、ビルを建てまくっていた頃とは180度違う泥沼の状態に目を見張る。
去年は、旅番組で、芸人がドバイに行って楽しんでいたのをテレビでよく見ていた。

そして、イスタンブールの、決して呑気ではいられない状況に、胸を打たれた。
僕が卒業旅行で行ったあのトルコの主要都市だ。
僕らがイスタンブールで泊まったホテルのすぐ近くの橋がテレビに映っていて、僕が旅行先で見た風景――橋で釣りをする人たちを見た。
彼らは、お金に困り、少しでも食費を安くしようと、釣りをしていた。
決して趣味なんかではなく、生きるため、ギリギリの中で釣りをしているのだという。
そんなことも知らず、僕は、イスタンブールで、彼らを「楽しそうだな」なんて思っていたのだ。なんて、平和にボケた人間なんだろうと、恥ずかしくなった。イスラム社会とEU、その狭間で格差がさらに広がり、トルコという国は迷走を続けているのだった。
トルコに行ったことがある人間なのに、僕はなんも知らなかったんだなあ。

・個人的な話なのですが、そんなつもりは全然なかったのに、誤解されてしまいました。
僕は僕なりによく考えて意見を言ったのだ。真剣だったのだ。
少しでもポジティブになって欲しかった。でも、そこまで干渉はできない。
他人が歩く人生じゃない、自分の人生なんだから、自分で自分のことは解決するしかない。だから僕はあくまで解決の糸口を示そうと思ったんだ。
なのに、帰ってきた言葉は……。
本当にそうだったら、はなっから意見すら言わないよ。
怒りにも似てるけど、違う。
哀しさにも似てるけど、違う。
空しさにも似てるけど、違う。
なんだろ、この感情は。
人に自分の意見を話すのは難しいんだなと、今日はなんだかそのことばかり考えて、ボンヤリしていた。
結局、アドバイスすら自分のエゴなんだろうか。
スポンサーサイト



Comments 4

pen*  

イスタンブールの釣りしてる人達はそうだったんだ…。
みんなでっかいヨーグルトの容器に魚を入れてたのは
流行りとかじゃなくてバケツすらなかったのかな…。

うちら平和ボケしてるね。
衣食住を心配しなくてすんでさらにしたいことが出来るんだもんね。
思い出させてくれてありがとう。

2009/04/07 (Tue) 23:19 | EDIT | REPLY |   
六花  

私達って知らないことが多すぎるよね。
実際に目にしても気がついていないなんて、
自分の世界観の狭さに恥ずかしくなりますな。

今私が担当してる報道番組でオバマ大統領のトルコ訪問特集をやったんだけど、
イスタンブールの街を歩いているオバマ大統領を見て、
自分達と同じ場所を歩いているのに随分と違うんだなぁって思いました。

過ぎてみてわかることって多すぎ。
現在進行形で気が付きたいものです。

2009/04/08 (Wed) 01:50 | EDIT | REPLY |   
のび  
コメントありがとうございます。

>pen*ねえちゃん

番組によりますと、あの釣り人たちは、ほとんど、職を失っていている人だそうです。
僕らが実際に見た、ヨーグルトの容器が象徴的に映されていて、取材に応じた繊維業などの仕事だった人も、今はどこにも仕事が見つからないと、嘆いていました。

日本という国はどんなときでも、一応の受け皿は用意されていますからね。
落ちぶれても、心しだいで再起できる。
格差格差言われてますが、他の資本主義の大国に比べれば、生きやすい国なんでしょうね。
平和だからこそ、それを当たり前だと思わずに、他者と向き合っていく。そんなことが、僕らにできるのかな。
できるといいね。

2009/04/08 (Wed) 14:58 | EDIT | REPLY |   
のび  
コメントありがとうございます。

>六花さん

トルコという国の宗教対立、去年、僕らが卒業旅行に行く前はかなり深刻な状況だったようです。イスラム経済と、ヨーロッパ経済、互いにひずみが生じていたんですね。
今では、ヨーロッパ経済が経済危機によって大打撃を受け、イスラム経済はなんとか対応できる状況、EUに傾きかけていたトルコの情勢は消えたわけです。

僕はダメだなあ、オバマがトルコに行ったことすら知らなかった。
イラクのバグダッドを電撃訪問したのは聞いたけど。
いつでも社会に敏感に接して、肌で感じないといけないね。

2009/04/08 (Wed) 15:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply