FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1155 さよならさ

舞台
  • comment0
  • trackback0
・舞台の千秋楽。

・慣れっていうのは怖いもの。
いつまでも緊張しなさすぎて、逆にダメだった。
やっぱり、緊張は大事だ。
この劇団は、本当に勝手知ったる仲間ばかりで、だからこそやりやすく、一緒に何かを作りたいと思えるけど、それだけに、自分の悪い面、馴れ合ってしまう部分が出てしまった。

・でも、旗揚げ公演をやったときと同じこの劇場で気づいたのは、昔より、現実的に、芝居をすること、お客さんの前でパフォーマンスをして、届けることを見つめられていることだった。
旗揚げのころは何をやっていいかわからなかったし、何より、空気がなかなか読めず、ただただ流されていた。
今は、自分の力で、演技に集中することができる。本当に成長したものだ、と思う。

・だから、余計に、集中できなかった自分が悔しい。
この劇団は好きだけど、違うところで、何かやってみたい。
完全アウェーの中で、自分の力を試してみたい。
そう思った。だから、五月に、社会人劇団で芝居をする経験が楽しみだ。
やってもやっても物足りない。
どうしてここまでステージにあがるのがすきになってしまったんだろう。

・そう、今まで僕がやってきた劇団は今日で解散。
一人ひとりに挨拶すると泣きそうだったけど、必死で我慢。
とくに第五回公演の演出を務めた友に、「一緒に芝居ができてよかった」と言ったときに、涙がこぼれそうで。彼からたくさんのこと学べたから、離れるのは少し寂しくてね。

・明日にはそれぞれの道を追いかけてゆくだろう、なんてね。
まあ、でも、また会えるさ。
米米CLUBだって、ユニコーンだって、再結成したんだ。
解散がなんだってんだ、それぞれの道をゆくだけさ。
そう、みんな、ソロ活動に入るんだ。
爽やかに解散、朝帰り。爽やかな朝。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply