FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1117 せつなさを

舞台
  • comment0
  • trackback0
・相変わらず、舞台の話。
今日、高田馬場のしまむらで、一生懸命ワンピースを試着していた男を見たのなら、たぶんそれは僕です。
いや、でも、一人で行ったわけじゃないよ。お友達の女の子二人がずいぶんと協力してくれました。
それから三人で、いろいろと店をめぐったら、女の子の服の可愛さがわかるようになってきた。
わかるっていったら何様だよ、って話だけど、靴なんかは、自分が本当に女だったら履いてみたいような可愛いブーツとかあったりして、思わず手にとってしまった。
いいないいな。ああいうの履いて街に出てみたいな。

・今日から、ブラジャー装着だけでなく、スカートにパンスト、ヒールを履く、メイクをしての稽古をしました。
そしたら昨日より、感情が自然と入ってくるようになりました。
昨日まで、どんよーりと悩んでいた自分がバカみたい。
あー、少し、肩の力が抜けました。光が少しだけ見えた。よかった。本当によかった。
メイクをしてくれたり、パンストの穿きかたを教えてくれたり、歩き方を教えてくれたり、心ある劇団員兼友達の協力のお陰です。
口では軽い感じで言いましたが、本当に「ありがとう」。いくら感謝しても足りないくらいです。それくらい今日は嬉しかったんだなー。
だから、応えたい。

・今回の舞台は、僕にとっては区切りでもあり、通過点でもある。
役者をやったり、モノを作ることは単なる通過点。
でも、仲間に会っていた時間は、おそらく区切られる。
だから、奇蹟みたいなもんなんだよ。
なんだか、それでもいつかは離れてしまうのが、哀しくてしょうがないよ。
でも、さよならは言いたくない。
みんなも、そして僕も、欠点くらい、あるにはあるけど、それでも、
好きだ。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply