FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1111 KAYUI

舞台
  • comment0
  • trackback0
・ムダ毛を剃るー。
かゆい。
あーかゆい。
芝居のためだ。
そしてもどかしさと闘う日々。
かゆいかゆい。
あーー。
そのかゆさが、自分を苦しめるのだ。
お芝居……。
真剣に向き合うほど、挫折感がにじみでてくる。

・最近、好きだったものを楽しめなくなっている。たとえば映画。
友達に言われたんだ。
素人のくせに、何様なんだよ、って話。
経験だけ多くなって、頭だけでかくなって、価値観が凝り固まってる。
やわらかくなる可能性がどんどん少なくなる。
感性がにぶる。
止まる。
極めて危険。

 「送り手」と「受け手」のある
 いろんなジャンルにおいて、
 ただの「受け手」って、いなくなってるんじゃないか?
 観客席の人たちが、いつのまにか楽屋に入りこんでて、
 ダメ出しをしているような感じなのかなぁ。

 レストランなんかでも、
 「この店、ターゲットがしぼりきれてないよね。
  客単価5000円っていうと、このへんのOLは来ないよ」
 なんてね、客席で話していたりする人がいるもんなぁ。

 どんどん分析的になって、受け止めるというよりは
 「評価する」「批評する」という姿勢になっているのは、
 つまり、「お客のいない劇場」がいまの社会なのかねー?
 「一億二千万、総コンサル」の時代かよ。

(ほぼ日刊イトイ新聞 2/04 今日のダーリンより)

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply