FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1078 どこにでも心の狭い人はいますがね

たまには時事ネタ
  • comment2
  • trackback0
・松本零士が、槇原敬之に訴えられた裁判の話がニュースになってました。槇原さんのほうが一応勝ってるみたいだけど、しばらくは長引きそうだな。槇原さんは盗作ではないと言っているけれど、盗作にせよそうでないにせよ、松本零士って心が狭いなあ。「よくぞ使ってくれました」と言えるくらいの心意気が何故持てないんだろう。

・最近ヌーブラヤッホーって言ってる芸人が出てこなくて、もともと、あまり面白くないよなあと思っていたし、干されたのかしら、みたいなことを考えていたら、実はメーカーから止めろみたいなことを言われて封印したんですね。別にモエヤンという芸人二人は気にしてなさそうだけど、そのメーカーも心が狭いなあ。ある意味売れるキッカケだったかもしれないのに。逆にそれを利用するくらいの心意気が何故持てないんだろう。

・封印はしてないけど、山本高広がやっている織田裕二のモノマネ、完成されてるし、好きなんだけど、織田裕二本人は嫌がっているらしい。山本高広は、『踊る大捜査線』ネタでいかりや長介のモノマネもかなり上手くて、そういう意味では芸達者だなあと思う。それなのに、織田裕二は心が狭いなあ。モノマネされるほど国民的人気なんだと自信を持つ心意気が何故持てないんだろう。
スポンサーサイト



Comments 2

ゆりえ  

日本人はまだまだ笑いが足りないのよね。
心が狭いと、人生もつまんなことが多くなっちゃうよね。
イラっときたら噴出し笑いするがよし。

2008/12/30 (Tue) 17:48 | EDIT | REPLY |   
のび  
コメントありがとうございます。

芸の世界ではリスペクトと盗作の境目なんて分からないですからねえ。
減るものじゃないし、っていう言い方は変かもしれませんが、もう少し持っていかせることって大切だと思います。落語だって、はじめは師匠の見よう見まねでしょ。全部そういうことからしか始まらないんです。ケチケチしてても何の発展にもなりゃしませんよね。

でも、お金は別(笑)

2008/12/31 (Wed) 05:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply