FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1066 ドーナツは親子の輪を作れるか

たまには時事ネタ
  • comment2
  • trackback0
・今日はバイトもなく、時間があったので、少しずつ卒制のシナリオに手直しを入れました。
すこし時間を置いて読んでみると粗が簡単に見えてきます。

・昼飯を食いながらテレビをつけたらたまたま『笑っていいとも』に中森明菜が出てたんで思わず観てしまいました。父親も好きな中森明菜ですが、本当にお綺麗な方ですよね。ベタですが『少女A』が好きです。

その後、コーナーでミスドのランキングで21ポイントを目指すやつがやってて、無性にミスドが食べたくなりまして、ミスドのカードを見たら、今日で有効期限切れでした。ショッキン!個人的なことですが、僕の住む街にはミスドがありません。できないかな、ミスド。
カードの話ですが、これ、利用者からすれば有効期限なんて作らなくていいと思うんですけどねぇ。
有効期限をつけるなら、サブウェイみたいに、ポイントをためるとクーポン券になるとか、もっと分かりやすいシステムにしてほしい。ミスドのポイントはよく分からないところがあって、引き換えでもらえる景品もそこまで魅力的ではないし……。

ドーナツというと、ミスドか、クリスピークリームドーナツだと思うのですが、
こないだ阿佐ヶ谷に行ったときに見かけた、「はらドーナッツ」というお店が気になります。
時間がなくて立ち寄れなかったのですが、ホームページを見るとシンプルながらもかなーりおいしそうなドーナツのラインナップです。

・ドーナツとはまったく関係のない話。
大阪府・橋下知事の「携帯電話の使用・持ち込み禁止令がけっこうテレビで話題になってますね。
物騒な世の中、子供のことが心配だから持たせたい、学力低下やネット上のいじめが心配だから持たせないとか、いろいろ賛否あると思うんですけど、それ以前の問題として、親と子のコミュニケーションのことを考えるのです。

僕なんかは子供の頃、当然携帯なんてなくて、携帯電話のない状態で登下校してたわけで、
寄り道なんかして親に心配かけることもなけりゃ、腹が減って早く親の飯が食いたくて家に早く着くこともあったと思うんです。
普通に言うと、携帯などなくても、なんとかなっちゃってたということです。
逆に言えば、携帯があったとしても、親に迷惑や心配をかけることだってある。
そして、迷惑や心配をかける行為が子供と親の関係を考えるきっかけに後後なることもあるのに、
GPS携帯が子供を居場所を教えてくれる、子供といつでも連絡をとろうとするという行為が、僕にとってはよく分からない。繋がることだけが親子関係というわけではないだろうし、
携帯という道具で安易に子供を縛る行為に必要性があるとは思えない。乱暴な言い方になるかもしれないけど、そんなの親の怠慢だろう、と。

一方で。
こないだ大宮にパスポートの申請に行ったら、
子供を連れた親が僕の前の長いすに座っていて、
自分の番号を呼ばれるのを待っているのだけど、
その間、子供はずっとニンテンドーDSなんてのをやってた。
自分の番号が呼ばれるまで、親は子供に話しかけようともせず、
子供はただひたすらにゲームをしてた。

その翌日に、バイト先の居酒屋に男の子を連れてきた夫婦がいた。
ビール二杯とカルピスを頼んで、僕が作って持ってったときに見たけど、
子供は料理にほとんど手をつけず、親と話すこともなく、ずーっとPSPをやってるんだよね。
それなのに、親は注意の一つもせずビール飲んでるわけだ。
たぶん、親にとっては、子供とコミュニケーションをとろうとするよりは、
ポータブルゲームを買い与えて、ゲームをさせているほうが、楽なんだろうな、とそのとき思った。
本に熱中するとか、ポータブルではなく、テレビゲームであったとしたら、まだコミュニケーションはとれると思うんだよ。表紙を見て、何の本なのか分かるし、テレビを見てRPGなのかパズルゲームなのかとかの理解があって、子供の状態を見ることはできるだろうけど、
ポータブルゲームの場合、それがあまりないし、親もそのほうが楽だと思って自分のことだけ考えている。
なんというかねえ、今の親子ってどうしちゃったのとつくづく考える。
僕なんか、ゲームボーイをやった時期もあるけどあまり熱中しなかったから、そこまで偉そうにいえる人間じゃないけど、それでも、ゲームのやりすぎでしかられたり、アダプタを隠されたり、飯食ってるときに、本読んでれば注意されたもの。
今の子たちが悪いわけじゃなく、そういうことを怠ってる親ってなんなのよ。
携帯だって、よくよく考えれば子供たちが自分たちだけの世界を作ってしまう危険だってあるわけで、そんなのを若いうちから形成していったらダメだと思うんだよね。
僕らなんて携帯のない社会で小、中と生きてきて、排他的な世界を作る余地がなかったけど、それが逆に自分の視野を広げることにはなってたと思う。
今の子たちはどこまで世界を狭くすれば気がすむのだろう。それを止めるのはまず親だろうに、肝心の親が自分ではなく、道具なんかに頼ってる。

そういう親としての義務をはなっから放棄しているような人に限って、携帯電話を持たせたがるんだろうな。
人と人との間で本当に大事なことを、道具だけで解決するんではいけない気がするのですけど。

・親子でドーナツでも食べながら、ゆっくり話す時間を作ろうよ。
スポンサーサイト



Comments 2

ジン  

はらドーナツって確か神戸にもあった気がする…

うちはまだ食べたことないけど。クリスピークリームドーナツは甘過ぎて1個でお腹いっぱいになれるよね

2008/12/20 (Sat) 11:08 | EDIT | REPLY |   
のび  
コメントありがとうございます。

はらドーナッツは是非一度味見してみたいです。
クリスピークリームドーナツも美味いですが、何度も食べたいって感じじゃないかなー。
ミスドの偉大さをなんだかんだで感じますね。

2008/12/25 (Thu) 16:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply