FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1045 いちにちいちばん、自分の相撲をとるだけです。

たまには時事ネタ
  • comment0
  • trackback0
・昨日、大相撲の11月場所の千秋楽で、
僕はライブがあったためにリアルタイムでは観られなかったけど、
後で録画したのを観た。
安馬と白鵬の、優勝決定戦での一騎打ちは素晴らしい一番だった。
最後は白鵬がパワーを見せ付けて勝ったけど、安馬も善戦、いや、それ以上の戦いを見せてくれた。
一月場所の白鵬と朝青龍の相星決戦の一番に勝るとも劣らない名勝負だった。
キッチンワタルの店長が、「安馬は今年中に大関に上がるよ」と言ってたけど、現実になるなあ。
確かに強い力士だったけど、本当にそうなるとは思わなかった。

・安馬は、勇気をくれる力士だ。
体は完成されているけど、それでも、幕内力士の中では最軽量の力士だ。
「体が小さくても勝負できる」、相撲の醍醐味を体現してくれた。
ハンデを背負ってる人間は必ずいるけれど、それを日々の努力で打ち消した彼に励まされたこともあって。
はっきり言って、今の大関陣は、悪い意味で落ち着いちゃってるからさ。「もう、このまんまの地位でいいや。収入も安定してるしね」って感じが目に見える。だから、いつまでも八百長だとか言われるんだよ。
栃東がいなくなってから、大関陣は死んだに等しかった。今年、琴欧州に期待した時期もあったけど、今は元気ないし。安馬には、横綱の天敵となる真の大関になってほしい。

・もちろん、白鵬も素晴らしい。
怪我したもう一人の横綱みたいに、調子こいてメディアに露出することはなく、ストイックに稽古だけに集中している。それにまた目標を立ててるんだよ。優勝回数を二桁にしたいんだって。すごいよね。驕らないっていうのは横綱に一番必要な強さだと思うね。

・今年の相撲は、よかったな。
琴欧州の優勝には涙したし、白鵬の優勝は素直に喜べたし。安馬は大関にあがりそうだし。
あとは不祥事さえ、なんとか消えてくれればね。

・蛇足だけど、日本テレビの女子アナよ
「四股名」は「しこめい」じゃないよ!
「しこな」だからな!
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply