FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1015 ネットという「穴」に叫んでる

たまには時事ネタ
  • comment0
  • trackback0
・第一稿の〆切日。
卒業まで、首の皮一枚でつながる。
なんとか出したよ。
出した瞬間にどっと疲れた。
脚本を書くという孤独な作業って人の目に見えない分、辛いんだわな。
一人でいたいときと一人でいたくないときの差が激しい人ほど苦しい……。
とりあえず出すには出しましたが、勝負はこれから。
まずは体を休めます。

・バイト後、偶然会った友達と、江古田に住む他の部活の子の家に行く。
シチューをご馳走になった。
ついでにみんなで映画まで観ちゃったよ。楽しかった。

・友達と話してるときにふと話題に出た、泰葉のブログの話。
話してた友達がふともらしたコトが今でも覚えてまして。
今の人はなんでもブログで言ってしまうから、言葉の重みというか、危うさが失われてしまっているんじゃないかと言ってた。
確かに、秋葉原の通り魔事件の犯人や、自殺した女子アナ。彼らは、コトバの影響力……それは破す力にもなれば救う力にもなるのだけど、そういうモノに知らず知らず侵されていた結果だと思うんです。でも、殺人犯や、テレビ局の花形アナウンサーとなると身近な問題に感じられずにいたんですね。

・それが、最近になって、泰葉が軽々しく人を侮辱するような言葉をネットに吐き出したことで、より言葉の危険さが感じられるようになった。
最近は著名人がブログをやることは、ひとつのステータスになってきている。いまや、タレント、俳優、AV女優、スポーツ選手、誰もがネットという世界に何かを書いている。
どこかで柔道家が後輩柔道家の悪口を言ったと思えば、
すぐ近くで知ってる誰かが知ってる誰かを貶している。

・面と向かっていえないことは、書けばいいだけなのか?
見えない他者に知ってもらうだけではいけないことだって、あるんじゃないだろうか。
そう思ったら、僕のブログも、下手に愚痴は書けないよな。
僕の場合、やはり、ただの日記ではなく、
書く以上、何かを発信しよう。

・文字に起こすことが、簡単になってしまったからこそ、
簡単に文字にすべきではないことにも気づかなければいけない。
これからそういうことにもっと注意しなければいけないね。単に責任を持つ、ということに尽きるんだと思うけど。

・本当に本当に、文字に起こすことは、とても困難なことなんですよね。
恋している人に手紙を書いたりするのと一緒ですよ。
それくらい気を使うつもりで書くことが必要ってこと。

・まあ、でもね、脚本は、スラスラ書けてしまえばいいのになって思いますよ……。

もう要らねえ 聞きたくねえ 出まかせの公約も
他人の悪口なんかも 哀しいだけだから

あるんだよ いっぱいある
できるのに やれてないことが

B'z「銀の翼で翔べ」より。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply