FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#1011 We Shall Overcome.

働けど働けど
  • comment0
  • trackback0
・授業でベトナム戦争中のアメリカの激動の時代を追ったドキュメンタリーを観たけれど、
衝撃だった。
思想、理想、正しき道を探すための苦悩。
たぶん、ああいう人たちのようには、僕は一生かかってもなれないだろう。
僕はまだ出来合いの平和の中にいるし、
「凶弾に倒れる」なんてことはまだ、映画の中の話なのだ。
正直何を話したらいいのかわからない映像だった。
今、「BANANA FISH」を読んだら、だいぶ違う見方ができるかも。

・話は変わって。
僕の持っているジーパンはほとんどが使いすぎてボロボロなんですが、バイトのとき限定で、自分でも「チョット……」と思うくらいのダサくて、ダボダボな黒のデニムを穿いていることがあります。
今日、バイトだったので、そのズボンを穿いて、江古田に行ったら、そういうときに限って、たくさんの知り合いに会うんですよね。
正直、あまりにダサいので恥ずかしいんですよ、自分の部屋で週刊誌の袋とじをハサミで切ってたらお母さんが部屋をノックもせずに開けてきたレベルの恥ずかしさ。
このジーパン、もう穿くのやめようかな……。

・「やりたいことをやらなきゃ後悔しますよね」と、バイトの後輩が言ってたんだけれど、
そうも言ってられないことに僕は気づいてしまったわけで。
やりたくないことを甘んじてやらなきゃ生きていけないのです。
後悔をしなければいい未来だって開けないこともあるし……。
それは果たしていいことなのか悪いことなのか。

・肩こりが限界に近い。

冷たくされて いつかは
みかえすつもりだった
それからどこへ行くにも
着かざってたのに

どうしてなの 今日にかぎって
安いサンダルをはいてた
(今日わかった)空しいこと
むすばれぬ 悲しい Destiny

松任谷由実の「DESTINY」。
あーあ。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply