FC2ブログ

Radio Wavelog -Contact Of Personality-

ARTICLE PAGE

ON AIR#999 アイアンマン(2008 アメリカ 125分 10/9 新宿三丁目 新宿バルト9にて)

映画
  • comment0
  • trackback0
・アメリカでポール・ニューマンが亡くなったと思ったら、日本では緒形拳が亡くなった。
演技とかを素人なりに経験してはみたけど、渋さのある俳優にはとてもなれそうもない。
その意味で、この二人の雰囲気には憧れてしまう。
ポール・ニューマンや緒形拳のように、老いてから亡くなることで、長年の経験の中から、隠れた代表作が見つかっていくということもあれば、
ヒース・レジャーのように、ひとつ、とてつもない演技をして若くして逝くということもある。
役者に徹する者にとって、どちらがよりいいかという優劣はつけられないけれど、
どちらにしても演じることで、観た人に、映画の面白さを超えた何かを伝えることができる役者はなかなかいないですよね。

アイアンマン
・ロバート・ダウニーJr.が主演です。
これは楽しく観ました。

・「ダークナイト」がヒーローの是非を問う一級問題作であるとしたら、
こちらは単なる善悪の問題を超えた、人間の欲望や嫉妬、そういう人間臭さを出した作品でした。
ありえない、と思う部分も、実はアメリカ社会の真実を的確なんじゃないかと思えた。
真に消さなければならないことは宗教や思想の相違ではなく、それとは違うもっと別のところにあるんだと、そういうことを見せ付けている。
こういうことを映画でやってこそハリウッド映画でしょう。ムダに人死んでるけど、あまり非を打てない良作です。続きが気になる。
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply