FC2ブログ

ON AIR#4354 “どりぱすいちうた”

0
吉祥寺で、『たった一度の歌』のドリパス上映を観た。大学時代の親友夫婦と、お世話になっている脚本家の宍戸さんもいらして、嬉しかったです。主演のひとり、岡田浩暉さんもいらしていて、挨拶させていただいた。岡田さんもとても心優しい方で、もちろんお芝居に対してはとても自分に厳しくやってらっしゃるのだけど、誰に対しても物凄く優しく対応してくださる方だ。岡田さんに関してはもっともっと語りたいのだけど、それは僕が...

ON AIR#4353 “日本ボロ宿紀行のこと”

0
視てたら、寄居が出てきた。最近この駅使ったんで、なんか嬉しかった。和也さんは本当に素晴しい方で、その気配り、優しさ、情熱に、共演以来感激してしまい、私なんぞが目指すのはおこがましいかもしれないけど、目標にしています。このドラマのエピソードのうち、数話の演出を、藤井道人監督がやってらっしゃる。大学時代からこのひとは講師から一目置かれていたので、素直に凄いと思っている。あまり面識はないのだけど。僕は課...

ON AIR#4352 “Amazing Acting”

0
この日は撮影。一流の俳優さんのいろんな言葉から学ぶ一日。もっと作品を観ろ、と自分に言い聞かせる。映画だけでなく、テレビドラマも出来る限りチェックし、台本だけじゃなくて、ちゃんと本を読んだりして、常に感動できる身体になっておかないと、誰かの心は動かせないのではないか。では、また。...

ON AIR#4351 “MOONLIGHT(2017)”

0
『ムーンライト』。『グリーンブック』で、今年のアカデミー助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリは、その二年前にも同じ賞を受賞。本気で凄まじい威力のある俳優だなあと思う。DVDで視たからなのか、そこまでノリきれる感じにはならなかったけど、それでも、良い映画だった。友情を超えたものを信じられる作品に出逢うと気持ちがいい。では、また。...

ON AIR#4350 “Just Like A Midnight Blue Train”

0
主観で、どんなに頑張ってても、客観で、自分の望んだ姿に見られてないのだったら、意味がない。そこが難しい。スポーツとは違う困難がつきまとってる。ほかの人より頑張るじゃなくて、昨日までの自分より頑張るってことがまず難しい。特に演じてるときは……。それでもなんか良くない評価をされて、心外なときは少なからずあって、そういうときは一人部屋でモンモンと、考えているときがある。昔みたいにウジウジ悩んだって仕方のな...

ON AIR#4349 “STILL ALICE(2014)”

0
『アリスのままで』。ジュリアン・ムーアがアカデミー主演女優賞を受賞した映画。題材が題材だけに、辛く悲しいものになると想像していたけれど、(もちろん実際にも凄く辛く苦しく、叫びたくなるほどの想いにかられた)全編通して描かれる家族の物語に、心を終始動かされ続けた。僕とジュリアン・ムーアでは、天と地ほど立場は違うけど、彼女がこれをどのようにして演じたのか、実際に映画館で観てパンフレットを買うべきだったな...

ON AIR#4348 “2010(1984)”

0
『2010年』。『2001年宇宙の旅』に続編があったという驚き。いくつになっても勉強は終らない。監督はキューブリックじゃないけど、こちらは観念で終ることなく、エンターテイメントがあったな。決して『2001年宇宙の旅』が嫌いなわけではないけど、初見では訳わからなかった記憶があった。1984年という時代背景を考えると、世界がいつ終焉を迎えてもおかしくない、そんな不穏な空気が、映画からも伝わるような。実際、ラストで伝え...

ON AIR#4347 “A MOMENT TO REMEMBER(2004)”

0
『私の頭の中の消しゴム』。韓国映画もたまには観なきゃだめだね。15年前の映画を観て、韓国にもファミマがあったことを知るくらい疎い。しかし韓国映画は音楽がいいね。同じアジアだけど、やっぱり日本映画となんか違うんだよね。曲そのものもそうだけど、かかるタイミングとか。テアトル系の映画館でも韓国映画がかかるっぽいし、これを機にまた。『オールド・ボーイ』は好きですよ。では、また。オススメ教えてください。...

ON AIR#4346 “孤狼の血(2017)”

0
映画界の流れに大幅に遅れながら、『孤狼の血』。白石監督の作品は本当凄いわ。とにかく早く全部観なきゃいかん。仁義なき戦い、その男、凶暴につき、を思い出すような……。リスペクトに溢れてるけど、白石監督じゃなきゃ撮れないものがありました。この流れで同じ白石監督の『フルーツ宅配便』を視るとめちゃくちゃ面白い。自分で自分を、いい意味でちゃかせるひと、うらやましいです。では、また。...

ON AIR#4345 “eating march”

0
稽古後。恥ずかしながら財布と相談し、5皿しか食べなかったが、年々、回転寿司も枚数いかなくなってる。すたみな太郎でも大変だった自分に愕然。自分の変化というものを実感したくなくて目をそらしてるけど。もう食べ放題では元が取れないのは事実だ。いま頑張るだけで精一杯。恋愛と生活以外の幸せは手に入れてるはずだけど、常に満足できない。悔しくてしかたない、毎日が。ハングリーなんて、安易な言葉だね。同級生、中村優希...

ON AIR#4344 “forever, ever, ”

0
伝説、偉大、レジェンド、天才?どんな言葉も、彼にはふさわしくない。ありがとう。スポーツ選手の引退で泣いたのは久しぶりだ。僕の言葉のセンスでは語れないひとなのでこのくらいで。では、また。...

ON AIR#4343 “ハンバーグができるまで”

0
今週、見事に時間がなく。映画はまだ待ってくれるが、演劇なんて、観られなきゃもうそこで終り、二度とチャンスはない。今週上演の『ハンバーグができるまで』。観たかった。渋川清彦を、生で、小劇場で見たかった。くそー!では、また。...

ON AIR#4342 “STRAYBEEF”

0
野良牛祭、来ていただいた皆さんありがとうございました。3月生まれでよかったとこんなに思ったことはないです。誕生日なのに一日引きこもってたときもあったからね……。これからも頑張ります。いい作品に出て、いい俳優目指します。では、また。なぜかトイレ前で、岡川響と。...

ON AIR#4341 “ #平成物語 なんでもないけれど、かけがえのない瞬間 ”

0
僕は日本人のくせして、元号に特別思い入れがなく、昭和への郷愁も、平成への思い残しも、来る新しい時代への期待もないのだけど。18日から始まった『平成物語』は良いなあ。(ブログ遅れて更新してるんで、もう全話視てるのだけど)終り、別れから始まる始まり、出逢い、再出発を描いてるドラマで。主題歌の崎山蒼志くんなんて、まだ中学生であのギターテクニックと歌声、信じられない曲の世界観。惜しむらくは、その脚本の質と重み...

ON AIR#4340 “Kao/顔/Face”

0
履歴書の写真に使えそうだな。僕は幼い頃から、顔が左に寄っている。そのため写真撮影とかで顔の位置が悪く、わざと右に少し顔をずらして撮ったりしたことがあった。生まれてから33年、どんなときでも常に肩がこっているのは顔のせいなんだろうか。そんなどうでもいいことを。今日も稽古でしたよ。では、また。...

ON AIR#4339 “madadana”

0
なかなか映画が観られない。それがいま一番のストレス。この日は都内某所へ。誕生日の日にありがたい話をいただいた。常に積み重ねです。花は未だ咲かず。冬を越えなければ花は咲かない。冬に咲く花もある。では、また。...

ON AIR#4338 “ #岬の兄妹 (2018)”

0
話題作、ようやく観ることができました。『止められるか、俺たちを』、『菊とギロチン』の、和田光沙さんが主演女優に。この圧倒的存在感、見て欲しいと思うのです。普通のひとができないことを軽々とやってのける、俳優の並々ならぬエネルギー。普段舞台なんかやってると、いろんなひとに会って。初めてじゃないひとですら、恥ずかしそうにやってたり、照れたり、大きな声出せなかったりさ。そんなひとなんかはすぐ辞めちまえとか...

ON AIR#4337 “W3”

4
ブログでのご報告が遅れましたが、無事33歳の誕生日を迎えました。本格的にオジサンになっていきます!ストレイドッグに入ってから初めて稽古場で祝って頂いて、ケーキまで頂きまして、そんで一日中稽古でした。サイコーの日になりました。これからも頑張ります!では、また。...

ON AIR#4336 “Sweet and Sour/Nulbarich(2019)”

0
テレビ東京のドラマばかり見てる気がするが面白いんだからしょうがない。『デザイナー 渋井直人の休日』もこれまたなかなか面白い。光石さんは言わずもがな、デザイナー役だけでなく、クセのある写真家役とかで、ベテランの俳優さんがノリノリで変装(メイク、衣装の力が凄く大きい)し、出演しているのがいい。オジサンならではの恋の悩み(これがまた若い子ばかりに気が移る)も、これからの私には沁みる話である。黒木華さんが...

ON AIR#4335 “Over You/Macy Gray(2018)”

0
人の裏みたいなものがたまらなく怖い。いや、裏のあるひとの表の顔が一番怖いな。そういうひとを見ているだけで恐ろしくて距離をとってしまう。なんでこんなニンゲン関係ばっかり気にして、人の目を気にしてへーこらへーこら生きなきゃいけないんだろう。そんなときに、海外に逃げたくなる。日本は良い国だけど同時に窮屈で怖くて仕方ないときがある。そのくせ、外国人と話すのも苦手という。英語が上手いひとが羨ましいなあ。では...

ON AIR#4334 “8年”

0
3月11日。この日に、大それたことは書けないので、いつも通り、生きることにします。被災地に住んではいない僕にできることは少ない。それでも毎年毎年、この日は来ます。忘れないこと、未来のこの日をちゃんと私たちが平和に生きられるように、どうすればいいか、ちょっとでも考えることだと思います。災害の多い国に住む以上、避けては通れないから。では、また。その分、自然の多い国でもある。環境を守り抜き付き合っていくこ...

ON AIR#4333 “3月9日/レミオロメン(2004)”

0
10日になってしまってから言うのもなんだが、あの名曲『3月9日』の発売日は、いまからちょうど15年前。奇しくも僕が高校を卒業したのが2004年で、この曲は妙に印象に残っている。有名な話ではあるけど、この曲はそもそも卒業ソングではなく、元は大切な仲間の結婚を祝う、祝福の曲である。卒業ソングとしてずっと聴いてた(アルバムも買いました)僕が、こうして15年経って、改めてこの曲を聴くと、確かに結婚を祝う曲で、今のほう...

ON AIR#4332 “Star Field”

0
年下の先輩、里世ちゃんと、後輩の大迫ちゃんが、そろって外部舞台(ストレイドッグ以外の舞台)をやってる。自分も昨年経験させてもらったけど、本当に凄いことだし、大変だし、是非頑張って欲しいです。ちなみに里世ちゃんの舞台には、小山未結ちゃんも出てた。二回共演させてもらって、一緒に酒呑んだりもしたけど、本当にパワーあるお芝居をやられる。ヤクシャと名乗るくせに恥ずかしがってるようなひとも多い中、未結ちゃんだ...

ON AIR#4331 “The shape of voice/A SILENT VOICE(2016)”

0
『映画 聲の形』。いやあ、よかった。全然期待してなかったのに、思わぬ熱い友情ものがたりに涙しちゃったよ。ヒロインはもちろん、キャラクター造形が本当に良い。アニメとか漫画は結局、絵とキャラクターが自分の琴線に触れないと、どんなにストーリーがよくてもハマれないんだけど。みんな言ってるけど、永束くんが一番好きだな。CVの小野賢章さんいいなあ。舞台も二回くらい観に行ったけど、本当に素晴しい声優であり、俳優さ...

ON AIR#4330 “Onsen Ryoko”

0
稽古ができる、演技ができるそんな環境があるだけでありがたいと思わないとな。そんな毎日です。『さすらい温泉 遠藤憲一』、ストーリー自体は重厚なものではないのだけど、もう、温泉旅行の疑似体験モノとしては最高のドラマだなあ。巡業中は銭湯ばっかり探してたりするけど、このドラマみたいに最高の旅館の数々を見て夢見るのもまた良し。仕事とはいえ、こんな良い旅館にロケ行ける方々、羨ましいっす!(もちろんスタッフの皆...

ON AIR#4329 “IL GATTOPARDO/THE LEOPARD(1963)”

0
『山猫』。特別編めっちゃ長い。アラン・ドロンめっちゃ若い。ホンモノの汗もめっちゃ暑そう。権利かなんかの関係で、日本での上映はこの先できなくなるらしいです。そういう映画は確実に存在するんで、洋画を好きで観るひとはそういうことも含めて楽しまなくちゃね。では、また。...

ON AIR#4328 “at Abusan”

0
四谷三丁目、あぶさん。公演チラシなど置かせていただいてます。野球居酒屋っていいですよね。店主の方から楽天イーグルスの帽子いただいちゃいました。なんとこれ、完全キャンプ地限定キャップなんです。こっちでは売ってないし、ネット販売もなし。(メルカリとかにあったらアレだけど)さもキャンプ地行ってるくらいのガチのファンのふりして、球場でかぶろうと思います!ありがとうございます!では、また。写真は芦川さんと。...

ON AIR#4327 “DEATH OF A SALESMAN”

2
『Starting Over』の稽古が続いてます。赤羽くんの演出は独特かつ多彩。でもホント面白い。なんであんなに次々アイデアが生まれるのか。おこがましくも、僕もけっこう年下のヤクシャに、こうしたほうがいいとか、いろいろなアドバイスもするけど、それでもけっこう伝わらないことのほうが多い。何しろ、どんなダメ出しも演出も、アドバイスも意見さえも、それを受けた本人が結果で見せるしかないから。そんなことを日常的にやって...

ON AIR#4326 “DEER/BOUNTY”

0
“STRAYDOG”に入って最初に森岡さんに言われて観た映画が、『ディア・ハンター』だった。いままで適当に興味のある映画だけ観ていた僕にとって、世の中には、こんなにカッコいい俳優さんがいるんだ! と気づかされた映画でもある。渋くて強烈に目に焼き付く作品だった。もしかしたら初ロバート・デ・ニーロもこれだったんじゃないかなあ、記憶があいまいだけど。こんな素晴しい映画を映画館で観られるのは幸せなことである。吉祥寺...

ON AIR#4325 “barter”

0
いまNHKさんでやってる『ブシメシ! 2』のロケ地はEDO WONDERLAND 日光江戸村だ。シーズン1も確か同じ寒い時期にやっていて、シーズン1では視聴者の目にもわかるくらい、出演者の吐く息が白く、本当に寒そうだった。だが今回の2はどの回でもあまり寒そうに見えないのは、日光も暖冬が続いているのかな。僕が行ったときはお堀もカチコチに凍っていたりしたけど。今川さん元気だろうか。『リーサル・ウェポン』のDVDを3年くらい借りパ...