FC2ブログ

ON AIR#4264 “FILM 2018”

0
学生時代からつけてる観た映画の記録。今年も記しておきます。新作旧作、映画館、DVD、TV録画関係なく。来年はどんな映画に出逢えるだろうか。1. 愛と喝采の日々(1977 アメリカ 120分 11/26 TV録画)2. アイ, ロボット(2004 アメリカ 115分 5/17 TV録画)3. AKIRA(1988 日本 124分 12/15 DVD)4. 悪魔の手毬唄(1977 日本 144分 1/16 TV録画)5. 明日への遺言(2007 日本 110分 1/15 TV録画)6. アパートの鍵貸します(1960 アメ...

ON AIR#4263 “Giri To Ninjo”

0
この日は私用で出かけていたのだけど、いろいろと素晴しい出逢いがあった。思いがけない再会も。なんか良いスーツまで頂いちゃって。話を聞いて衣装にしようか迷ってた俺が恥ずかしいくらいのモノだったので。願わくば恋愛とかで良い出逢いがあればいいのだけど、それを言うには欲張り過ぎなのかもしれない! あはは!とにかく出逢って別れて、また出逢っていかなきゃいけない世界なので、別れはできるだけ最小限に、したいものだ...

ON AIR#4262 “Mama, Wooooo...”

0
『ボヘミアン・ラプソディ殺人事件』というNHKの番組が昔あったのね。再放送されていたのを観たんだけど、本当によかったね。クイーンの魅力を、昔から知っておきたかったよね。なんか聴かず嫌いだったんだよね。映画観たらボロボロ雑巾になるまで泣いて、こんな時代に、海の向うではこんなに良い映画がまだ出来るのかと驚いて、日本映画も捨てたもんじゃないと、いろんな今年の邦画の名作を観たけど、やはり『ボヘミアン・ラプソ...

ON AIR#4261 “I&I - Emi Meyer”

0
自転車のサドルがぶっ壊れていたのを、上辻がバインド線でぐるぐる巻きにしてくれて助かった話。バインド線といったら辻子ですわ。日本中探しても、サドルが壊れてバインド線で固定するやつはあまりいないだろう!新宿駅東南口ではやたらかかってます。良い曲じゃないですか?CD化早く!...

ON AIR#4260 “Wind, Maybe.”

0
ブログを書くとき、YouTubeを適当に聴いていると、だいたい、くるり→サカナクション→Queenの流れに。聴く人の好みで、順番がある程度予想されてくのかな。システムがよくわからないのでアレですが。“STRAYDOG”も仕事納めだったということです。朝かから掃除して、夜は忘年会と。来年はどうなるか、わからないけど、ドッグの自分の出演に関しては、いまのところは、良い知らせもできると思うので、情報発表をお待ちください!まずは...

ON AIR#4259 “There's No Turning Back...!”

0
何かと、「平成最後の」である。新年号が決まったら、「○○最初の」になるんだろう。私にとってはどんな日も同じような一日だし、とるにたらないし、特別なことは何もない。すべてが最初の一日で、すべてが最後の一日だ。2018年12月26日は、もう、この先二度と来ない。では、また。...

ON AIR#4258 “9%”

0
芦川誠さんにお会いしてきました!ごちそうさまでした、芦川さん!ブログアップするの遅れてごめんなさい!忙しくなかったら、『嫌われ松子の一生』観に来てくださいね。来年は頭から、芦川さんも大きい仕事が一本決まってるんで、完成がとても楽しみです。今年は、芦川さんのおかげで新しい世界に入っていけたので、感謝しかありません。では、また。...

ON AIR#4257 “Risky...Where Do We Go? 2”

0
年末恒例の『球辞苑』という面白い番組の改訂版にて。元西武ライオンズのアンダースロー牧田投手が、言葉の壁や、自分の人見知りと闘いながらも、アメリカで活躍されている。今年はどちらかというと不本意な成績に終わってしまったけど、アメリカを愉しんではいるみたい。たったひとつの目標のために、海を渡る、そんな決心を持てることが凄い。自分はこの年になっても、いまだに出逢えていない。何かを捨ててまで海を越えていける...

ON AIR#4256 “Mu”

0
挑戦を続けているひとは、きっと報われるし、続けていないひとは、やっぱり報われない。頑張らなきゃと思ってるだけで本当は頑張っていないひとばかりだ。嫉妬は自分が頑張ってないときに生まれるって、こないだなんかの番組で言ってたらしい。この数か月、妬みっぱなしの僕は、やっぱり、何もやってないんだろう。では、また。...

ON AIR#4255 “Road to.............”

0
ふとしたきっかけで、いままで聴いてこなかった音楽をいきなり好きになる。人生の変化が面白い。変化しないまま、このまま終わるんじゃないかということが、怖い。死ぬのを待つような日々。それでもあきらめず。なんとか今日も這い上がる。小さくしゃがんでその日を待ってる。では、また。...

ON AIR#4254 “Do In The Match”

0
とにかくお笑い芸人っていうのは、若手のうちはネタそのものの面白さなんかより、動員勝負であるらしい。仲のいい角田さんと会っていろいろ話を聞いてる。投票制になったら、そりゃお客さん勝負。平日のド真中に、友達呼んで投票してもらえれば、上にいける。シビアだけど、とっても解り易いシステムで成り立ってる。俺も頑張らなきゃいけない。では、また。...

ON AIR#4253 “4649!”

0
すこし前からくしゃみが止まらない。体調が悪いとかはないのだが、とにかく鼻から今年は来るらしい。しんどい。ひとに会わなきゃいけない日はさすがに風邪薬で抑えているけど。ここ数日で俺に会ったひとたち、ごめんなさいね。予防はしっかりしましょう。ってか、病院イケヨって話。舞台『嫌われ松子の一生』のチラシが完成です。言うまでもないですが、階戸さんが、めっちゃイイっすね。どうぞよろしくお願いします!チケットまだ...

ON AIR#4252 “TOKYO LIBRARY”

0
久しぶりに図書館へ来た。静かに本を読みたいと思ったときには静かな喫茶店探すよりかは、結局図書館に来た方が早いと思った。カネかかんないし。ただ難点なのは、なんか図書館って暖房利き過ぎてない?自分のいるところだけかもしれないけど。遅くまでやってる図書館もあったりするとありがたいものだ。東京ってありがたいな。そういえば地元の図書館なんてほとんど利用したことがない。家から遠いからとも思ったが、調べたら徒歩...

ON AIR#4251 “NOT A SUSPECT”

0
巡業も終り。一年ぶりの打ち上げは楽しかった。これからも精進しなきゃ。自転車の鍵を早く取り付けなきゃ。鍵無しで運転してるだけで、警官に職務質問されることがわかった。新宿の場合、二人して左右に囲まれてしまう。傍から見たらもう思いっきり不審者に思われてしまう。あげく、駐輪場で貼られた保管用の紙をそのままにしといたら、「駐輪禁止のとこに放置してはいけませんよ」と勘違いされる始末。ちゃんと駐輪場に置いたんじ...

ON AIR#4250 “with Rakugo”

0
大河ドラマより、同じNHKの『昭和元禄落語心中』が最終回になってしまったことのほうが寂しい。とてもいいドラマだった。「羽原大介×タナダユキ」ということでとても期待していたけれど、それ以上。特殊メイクもとてもおカネかかってる感じがしたけど、なにより岡田将生さんの演じ分け。比べるのはおこがましい限りだけど、自分も50歳を越えた役をやったりしたんで、日頃から岡田将生さんの枯れた感じをずっと意識しておりました。...

ON AIR#4249 “新春白書/Shinshun Hakusho”

0
ふとランダム再生で流れてきたこの曲。年末年始に聴くといいねえ。では、また。...

ON AIR#4248 “CAN'T LISTEN!”

0
借りてきたDVDが、二作品連続で再生されなかったときの苛立ちよ。TSUTAYAさんはもう店頭でのレンタル事業をどんどん縮小してるんで、いまさら古くなってきた旧作DVDの状態などまで気にしてられんのだろうけど、ああ、スタローンの超かっこいい話、最後まで聴けなかったよ。常々書いているけど、映画が好きだと思ってはいるし、映画好きだと思われてる、けど、それに行動が伴わない。名作の数々、ぜんぜん見てないし。では、また。...

ON AIR#4247 “Prince Station”

0
東京は綺麗な冬晴れだった。暑い夏と寒い冬はどっちがきついかと言われたら冬。でも自転車に乗るときだけは即答で夏だ。汗止まらないもん。冬の晴れた日に自転車で走るのは気持ちいい、もちろん手袋と、耳を隠せる帽子は必須だけど。今日は4時間くらい移動で自転車に乗ってた気がする。言い過ぎか。王子に初めてチャリで行ったんだが、意外と近かったし楽だった。【なほちゃんお疲れ様。恐るべし、つかこうへいの世界】しかしスマ...

ON AIR#4246 “The reason is because I love this.”

0
録画していた『THE MANZAI』を視て、ひたすらゲラゲラ笑ったのだけど、今では売れて、テレビタレントのようになったひともしっかり漫才をやられている。聞けば、テレビで演るのが一年ぶりなだけで、ほとんどの漫才コンビが、今でも劇場とかで定期的に漫才をやっているのだ。つまりは漫才師が芸人としてテレビ用の仕事をしているだけで、私たちが漫才師を観に行っていない、そんな単純な理由だ。だから「すっかりテレビタレントにな...

ON AIR#4245 “Can Not Undone”

0
肩がこる。パソコンで何か書く作業してもすごく肩が痛い。というか立ってるだけで肩がこる。前に立ってるだけのアルバイトをしたとき、めちゃくちゃ肩が痛かった。立ってる姿勢が悪いんだろうな。やっぱり視線なのかな。『シン・ゴジラ』以来、怪獣映画はもうかからない。ハリウッドでは、まだゴジラシリーズが続いているけれど、日本のゴジラシリーズというか、怪獣映画は、2016年である程度の到達点、終着駅にたどりついてしまっ...

ON AIR#4244 “鍵がない/I do not have a key.”

0
寒い。ヒートテックを着る。外歩くときは暖かくなるが、いざ室内に入ると、逆に暑くて仕方ない。暖房がきいた電車とかは地獄である。自転車の鍵をよく失くして、そのたびに何度も探してはなんとか見つけ出すのだが、こないだ二日間ひたすら探しても見つからず困り果てた。仕方なく近くの自転車屋に重い自転車をウン十分運んでいって、自転車についている方の鍵をぶっ壊してもらった。1500円もかかった。やっと自転車を漕げるように...

ON AIR#4243 “Mr.Q”

0
【ナイスガイ、九内健太くんと】下北沢は「劇」小劇場にて、ストレイドッグの公演が始まります。『へなちょこヴィーナス』と『アオイの花』。よかったら是非。『青の讃歌』をやった劇場にまた戻って来られて、嬉しい限りです。出演は、してないけど。風情のある、渋い劇場です。そういえば、某映画館で、値引きするんで、某映像オンラインレンタルサイトに加入しましょうみたいなこと言われて、一気に観る気失せてしまった……。また...

ON AIR#4242 “Ol'55 - Tom Waits”

0
人類が音楽を知る、その何千年も前から、音楽の神様がこの人のために用意していたかのような、素晴しいメロディというのがたまにある。トム・ウェイツのファースト・アルバムにして、ベスト・アルバムなのではないかと思ったよ。ってエラそうに語れるほど、俺はトム・ウェイツ知らねえけどな!とにかく良い曲ばかり。では、また。...

ON AIR#4241 “Stand By Me - John Lennon”

2
この日は姪(お姉ちゃんのほう)の4歳の誕生日。早いなあ。ついこないだ産まれたばかり、という感じなのに。もう四年も経ってしまったのである。そんな姪は、今日に限って体調を崩していたようだ。ちなみに自分の誕生日は3月14日、でもここのとこはもうあまり印象的な誕生日などなくて。体調崩したほうがむしろ記憶に残ったりしてね。では、また。...

ON AIR#4240 “THE ACCUSED(1988)”

0
ここのところピーマンを食ってる。安いしね。細切りにして、クレイジーソルトとマヨネーズだけで完璧だ。渋谷のハロウィンのトラックを倒したひとがどうのの話、一番批判されるべきは、横転させた当人たち以上に、教唆してる人たちとか、面白がって写真撮ってるやつらなんじゃないのかなあ。それを悪いことだと思って傍観してるだけなんだから。もちろん、俺がもし実際にあの現場にいた、どういう行動をとったかは、わからない。俺...

ON AIR#4239 “MOKA SINGS”

0
このCMが好きだなあ。来年の二月、久しぶりに舞台に出ます。よかったらお越しください!“STRAYDOG”Produce『嫌われ松子の一生』期間:2019年2月7日(木)~11日(月祝)劇場 :シアターグリーン BIG TREE THEATER原作:山田宗樹 『嫌われ松子の一生』(幻冬舎文庫)脚本・演出:森岡利行【INTRODUCTION】彼女はただ、愛されたいだけでした――2003年に幻冬舎より発表され、2006年には中島哲也監督により映画化、続けてテレビドラマ化...

ON AIR#4238 “ONE CUT OF THE DEAD(2018)

0
『カメラを止めるな!』。まんまと騙された。腹よじれるかと思った。一度見たら、この衝撃が二度目はもう味わえないということが一番辛い。酷評してるひともいるみたいだけど、凄くないかコレ。脚本がとにかく素晴しいと思った。そしてエンドロールを見ていて、不思議に涙が出てくる。作り手、演じ手しか分からない感情なのかもしれないけど、仕事に向かうとき、妥協という誘惑とどうぶつかっていくのか。ただ笑えるだけでなくて、...

ON AIR#4237 “I Feel Good - Thomas Rhett”

0
トーマス・レット。カントリー歌手らしいけど、この曲からはみじんも感じない!でもなかなかかっこいい曲だと思います。でも、この曲、なんで保存してたんだろう。どこで聴いたのかまったく思い出せない。では、また。...

ON AIR#4236 “OL'86”

2
ブーメランという最近流行りの言葉もあるのであまり声高に言えないけど、無視するひとはほんまに最低やと思いますわ。エセ関西弁でちゃったよ。こっちから連絡してるんだから、また連絡しますってそっちが言ってるんだから、じゃあ連絡してくれよと。初めから興味ないなら興味ないってさっさと云ってくれよ。では、また。...

ON AIR#4235 “YodogawaSide”

0
昨日から、『たった一度の歌』がシネ・ヌーヴォで上映中。本当に嬉しいことです。大阪でも上映があるということがありがたい。いろんな人のご尽力がなければありえないことなので。感謝を胸に今後もやっていきたいと思います。巡業行ってるメンバーも大阪にいるときに観に行ってくれたみたいで、感謝してもしきれません!また次の公演ではよろしくお願いします!では、また。...