FC2ブログ

ON AIR#4019 “dancing in the starting”

0
『関ジャム』。昨日何気なく、テレビを寝る前に眺めていたら、マイケル・ジャクソンは、その日、踊れなくなるまで練習するのが日課だったそうだ。マイケルの、類ない完全無欠のダンスは、才能以上に、そういう日々の猛烈な努力によるもののほうが大きかったのかもしれない。ダンサーの菅原小春だって、本当に日常の優先順位は絶対的にダンスが一番上にくる。そうじゃなきゃ、やっていけない、と。すごいなあ、本当に。わかっていて...

ON AIR#4018 “There is a hero.”

0
『ヒーローなんてラララ♪』無事! 公演終了!一日、一度、初日で楽日。ついに終ってしまった。顔合わせはそれこそ二月。積み重ねてきた稽古は、この35分に。すべてが初めての経験。演劇イベントという未知の領域。慣れないこともあったけど、楽しんでやることができた。何より、お客様の数というのはそれだけで作品の艶を変えていく。120人を越えるお客様が、熱く見てくれた。それだけで、作品は大きく、変貌を遂げる。明日から『...

ON AIR#4017 “Over 120”

0
いよいよ明日!120人以上のお客様が来てくれます。たった35分の芝居に、わざわざ吉祥寺まで運んで、しかもチケットを買って、来てくれる。責任がでかいです。ブログ書いてる場合じゃないです。もう寝ます。おやすみなさい!では、また。...

ON AIR#4016 “So CUTE”

0
うちの姪だけなのかもしれないけど、2014年に生まれたひとりめの姪も、今回の姪も、どっちも寝るとき、万歳をしながらスヤスヤ寝る。かわいい。私の弟は確かそれを、「生まれてきた喜び」だと表現したけれど、本当にそうなったらいいなあ、と思う。とある局の自己批評番組でロヒンギャのニュースとか、シリア爆撃のドキュメンタリーとか、いろんなニュースを視ていると、こうやって普通に生きていられるだけでも、勉強できるだけで...

ON AIR#4015 “Tatta...”

0
出演映画のチラシ、限定枚数ではありますが、八幡山ワーサルシアターで上演の、『Starting Over』で、折込チラシとして、当日パンフレットに挟まっています!よかったら是非、お手にとってみてください。最高の友情映画になったと思っています。ひとえに高橋和也さんと岡田浩暉さんのこの作品にかける情熱が凄かったから。現場でも本当にお世話になった大先輩です。いろんな縁があってこの映画にたどり着くことができました。まだ...

ON AIR#4014 “Hi-Bana”

0
『Starting Over』の公演が間もなく。時間のないなか、NHKでやっていたのを録画した『火花』を観る。ネットフリックスでしか見られないはずだったのが、こうしてNHKで見られたことに感謝。まだ1話、2話しか見てないけれど、めちゃめちゃ面白い。原作も一応持ってるけどまだ読んでない。映画もまだ。波岡一喜さんのお芝居が昔から好きんだということに気づく。強面の役が多いけれど、普段の波岡さんの風貌は凄く優しそう。江戸村で...

ON AIR#4013 “Just Like Starting Over”

0
食っても食っても腹が減りますわ。『Starting Over』、あっという間にベタ稽古が終ってしまった。ファルスシアターさんで上演した演目が、ストレイドッグならではの作品に。最初に戯曲を読んだとき、なんてバカバカしくて面白いコメディなんだ!と思って笑いながら読んでいたのが、まさかこんなに……!いや、この先は是非、劇場で確認して欲しいものです。キャラなんてものは着飾るものでしかなくて、本当に大切なものはパーソナリ...

ON AIR#4012 “Sutoibuki”

0
そういえば、『Starting Over』のチラシができたので、一月にお世話になった芦川誠さんに会ってきた。ちょうどその時間はBSで芦川さんの出演する番組やってたらしい。芦川さんのおかげで『ヒーローなんてラララ♪』に出演できているようなものだし、こちらももちろん頑張るつもりなんだけど、芦川さんは『Starting Over』に全力を注げって言ってくれて。自分のことより、他人を想える方。いろんなひとの背中を見て学んでる。「お前...

ON AIR#4011 “Late Spring(1949)”

0
原節子さんがお綺麗すぎてね。つい、見てしまうよね。『東京物語』も素晴しいけど、『晩春』の原節子さんもよかった。昔の映画に出てくる俳優は、ほとんどが亡くなっている。亡くなってもなお、こうしてフィルムに、人々の記憶に生きる。稚拙な言葉だけど、とにかくもう、ものすごいことだと思う。こんなに素晴しい職業、ほかにあるかな。一方で舞台は、そこにしか自分はいない。終ってしまったら、そこにはもう何もない。でも、再...

ON AIR#4010 “All Of Wakamono”

0
『ヒーローなんてラララ♪』と、『Starting Over』の稽古跨ぎをやっているけど、切り替えが難しい。ヒーローのほうでは、若社長(?)っていうのかな?けっこういじわるな役で、難しいけど楽しく演じています。一方、『Starting Over』では普通な若者を演じる。若者っていうのはボーダーが分からない。もう若者でもない気がするし、やりようによっては若者っぽくもある。難しい年齢に来てしまった。あと、何回、若者でいられるかわ...

ON AIR#4009 “THE JUROR(1996)”

0
『陪審員』。アレック・ボールドウィンの演じる悪役が、もうキ×ガイみたいなやつでおそろしかった。主人公の親友とセックスした挙句に睡眠薬で殺すシーンはぞっとしたわ。訳わからない展開で大味だけど、こういう映画嫌いじゃない。ジョセフ・ゴードン=レヴィットが子役で出てた。可愛いな。デミ・ムーアの映画は、そんな見てない気がするなあ。『ゴースト』くらいかな。他に観たっけな。では、また。...

ON AIR#4008 “Your Day”

0
きょう、ふたりめの姪が誕生。早産の危機を乗り越え、無事に生まれてきてくれた。神様というものがあるなら、感謝したい。本当にありがとう。それまでの私の人生には存在しなかった命が、今日から新しく加わる。ひとりめの姪ができたときにも思ったのだけど、不思議なもので、こうして生まれて、出逢ったことは、初めから決められていたことのように思ってしまう。出逢いは特別なもので、出逢わない、すれ違うことさえない人生も選...

ON AIR#4007 “heart/beat”

0
学生時代の友だち、山本陽一くんが活動しているバンド、SoundCloudのライブを観に行く。地道に活動しているミュージシャンのライブは見ていて楽しい。地道さ、というのはやっぱり大事。私の俳優活動は山本くんに影響を受けている部分が多い。山本くんはまず宣伝をめんどくさがらない。見てもらうための努力という意味では、私の知り合いのミュージシャン(志望も含め)彼が一番宣伝の数が多い。ほかのミュージシャン(志望も含め)...

ON AIR#4006 “You Can't Go Home.”

0
帰れま10だったっけ?あれ、好き好んで毎週見ます!って感じではないけど、たまたまテレビでやってると見入ってしまうよね。やってるほうはしんどそうな企画だけど、面白い。バラエティ番組っていうのはかくあるべきだと思います。超エラそうですけど。やってると、つい見ちゃうっていうのが、一番いいバラエティ番組なんじゃないかな。それにしても、あれ、お店のネタって切れないのかな?こないだは、びっくりドンキーだったもん...

ON AIR#4005 “AGASA”

0
芦田愛菜ちゃんが、すっごい読書家というのを、偶然眺めていた番組で見た。読書好きあるあるの話を聞くと、かなり解る話だった。どうやら本当のよう。台本ばっかり読んでるけど、本も読みたい。今の俺の鞄の中にはアガサがずっと入ってるけど全然読んでない。とにかく読書しないと頭良くならないっていうのは、本当だよなあ。姪にも、本はいっぱい読んで欲しいなあ。姪は二歳にしてけっこう文字が読めてるほうだとは思う。叔父馬鹿...

ON AIR#4004 “Aniki's”

0
『母の桜が散った夜』、『閨房のアライグマ』の稽古期間、本番期間よりも、時間がない感じ。Twitterのタイムラインもあまり眺めていない。SNSがなくても生きてはいける。時間を有効に使える分にはいいんだけど、なければないで、面白い情報を聞き逃したりして。使いよう。今日の『ヒーローなんてラララ♪』の稽古には、芦川さんがいらした。そのまま、うまいメシまでごちそうしてもらって。楽しかったなあ。『ヒーローなんてラララ♪...

ON AIR#4003 “Angels Of...”

0
踊ったね!アクションやったね!稽古三昧ですよ!ほんと、どっちの公演も観に来ていただきたいところ。自分に負けない。では、また。...

ON AIR#4002 “Midnight Words”

0
悔しいね。深夜のマクドナルドでずっと台本読んだよ。夜中はいろんなひとがいるよね。他人から見れば僕もわけのわかんないいろんなひとのなかのひとりだ。深夜にブツブツ科白言ってたら頭おかしいひとですよ。でもそれくらいしないと追いつかない。時間ないから何度も言わないと。では、また。桜は散ったけれど。八重の桜?...

ON AIR#4001 “Global Crisis”

0
こんなこともしてた。都会にいれば田舎に行きたくなり、田舎にいれば都会に行きたくなる。そんなもんです。人生はないものねだりさ。わけのわからない隣国の独裁者より、友好を築いているハズの大国の大統領のほうが、よっぽど危険人物だな。世界的にも歴史的にも。とにかく、我々の子供の世代が巻き込まれないように祈るのみ。では、また。...

ON AIR#4000 “four thousand”

0
2005年に始めた当ブログ。休んだり書いたりしながら、ついに4000記事目を書くことができました。ほんと、人生の何の役にも経ってないブログかもしれません、けれど、まあ、続けていれば何かは起きる。一日一枚、それも四千枚になれば、けっこうな厚さです。では、また。今後もよろしく!...

ON AIR#3999 “Takamichi's”

0
チラシ。早く現物欲しい!あと半月近く、全力で宣伝できれば。では、また。春の二本立て公演の反省会なども。何かが終ったら、またすぐ次だ。...

ON AIR#3998 “Kumikosan”

0
栄養ドリンクを飲む、信原久美子さん。面白い方でした!なんとZIPANGU Stageさんにも出演していて、『Starting Over』にも出演したことある方。数少ない先輩俳優さんなので、慕ってます!本当にありがとうございました。『Starting Over』と『ヒーローなんてラララ♪』同時並行だけど頑張ります!では、また。...

ON AIR#3997 “GoodBye-Haha-Kei”

0
ブログに書くのがとんでもなく遅れてしまいましたが、春の二本立て公演、『母の桜が散った夜』と『閨房のアライグマ』が、無事終演。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。ひとつ気が抜けたわけではないんですけど、やりきった! という満足感があるわけでもないんですけど、それでもいままでで一番やりがいに満ちた公演だったかも。これをもっと更新していきたいものですね。もう明日から次の公演に向けて進まな...

ON AIR#3996 “thanks blacks”

0
海街diaryで共演した谷遼くん!性格の良さに惚れるわ。あと1日!...

ON AIR#3995 “ALL ALONE, NOT ALONE”

0
『母の桜が散った夜』、『閨房のアライグマ』。あとは土日公演を残すのみ。早い。今日は17年ぶりに中学の担任の先生にも再会できた。写真撮っておけばよかったなあ。5年ぶりくらいに、学生劇団時代の仲間も来てくれた。彼がいなかったら、私は芝居自体始めていない。それ以上、7年ぶり、9年ぶりに会う仲間もいて。嬉しかった。この公演は自分にとって思い入れのある舞台だけれど、今まで以上に、この作品がつなげてくれたものの大...

ON AIR#3994 “Saitsuen”

0
二日目も無事、終りました。中学の先生と6日に会うけれど、この日は4年前に『母の桜が散った夜』に出ていた、高渕くん、田嶋くん、楽空ちゃんが、来てくれた。4年経ってめちゃくちゃ大人っぽくなって……。「田嶋さんのおかげでみんなで集まれたので感謝してます」って言ってくれて、本当にうれしかったなあ。明日も頑張ります。では、また。【左から、楽空ちゃん、田嶋壮志くん、高渕優寿くん。桜のポーズ】田嶋くんと親戚ではない...

ON AIR#3993 “hello, Next Stage”

0
春の二本立て公演真っ最中なのに、すみません!チラシのビジュアルできてます。佐藤尚之、かっこいいやんけ!!ってか、なんかこれ某雑誌に似てるな!シアターグリーンにもポスターがありますから、確認してみてね。明日は『閨房のアライグマ』、からの『母の桜が散った夜』!次回公演の準備もしなきゃだけど、まずは目の前のことを!!では、また。...

ON AIR#3992 “Kentaro's Mind”

0
いよいよ明日。まずは19時から、『母の桜が散った夜』が始まります。一か月間の濃い時間。一気に、作り上げた魂ある作品。よかったら是非観に来てくださいね!【酒井さんと】実は酒井さんと共演するのは6年ぶりです。ずっとお世話になってます!写真を撮るとき、なぜか腕を見せつけるポーズだったので、俺もやってみました。では、また。当日券もありますよ~。...

ON AIR#3991 “ #BigTree ”

0
今日は一日セット作り!いよいよ始まるぞ、という感じ。池袋のシアターグリーン、BIG TREE THEATERで演じるのは、6年ぶり。もう、そんな前かあ。ずいぶん経ったような気もするし、まだついこないだのようでもあるけど。そのときは、ただただ悔しかった記憶はあるけれど。池袋でお芝居できると、埼玉県出身としては嬉しい。近いから友達も来やすいしね。なんと中学時代の担任の先生が久しぶりに来てくれることになった。巡業やって...

ON AIR#3990 “double feature”

0
『母の桜が散った夜』『閨房のアライグマ』春の二本立て公演の稽古全日程終了。明日から劇場で仕込んで、場当たり、ゲネプロ、そして本番と、バタバタと忙しい三日間である。始まってしまえばきっとあっと言う間。『青の讃歌』、『皆殺しの天使』して今回の公演と、せわしなく舞台をやり続けていて、つい本当に大切なことを忘れてしまいがちだけど、最後は、来てくださるお客様のために全力を出し切ること、それだけ。お客様に観て...