FC2ブログ

ON AIR#3899 “FILM 2017”

0
2017年も最後の日になりました。まあ、どんな日も、その日しかないので、一日一日を、大切に生きよう。それは毎年変りません。来年もよろしくお願いします。今年観た映画たち。1. アウトレイジ(2010 日本 109分 2/16 TV録画)2. アウトレイジ ビヨンド(2012 日本 112分 2/17 TV録画)3. アスファルト(2015 フランス 100分 2/15 飯田橋 ギンレイホール)4. アズミ・ハルコは行方不明(2016 日本 100分 4/15 深谷 深谷シネマ)5. ...

ON AIR#3898 “And Remember”

0
今日は事務所の忘年会。日程も場所も変って、急きょだったんですけど、いろんな方が来て、いろんな方と知り合えて大変有意義な時間でした。先輩方から、ほんとうにたくさん意見を言ってもらえて……。すべてのことを本気に受け止めて、精神的にボロボロになってでも、本気で芝居してやろうと思います。言ってもらえることなんて、いましかないのに、聞き流してられるほど、偉くないから。来年はもっとトライしていきます。でも、本当...

ON AIR#3897 “2017 Sanka”

0
『青の讃歌』、年内の最終稽古。芝居の難しさを痛感。なぞるだけではダメ。全然、集中力も、感情も、来てなかった。できない自分に腹が立って仕方ない。悔しい。それでも日々は削れていく。ハードルが高いほうが、絶対面白いはずなんだけど、やってるほうとしたら、血を吐くような思いだ。押しつぶされそうな気持ちを持ち続けてる。こんな夜はブルース・スプリングスティーンが聴きたい。もっと、作品に、自分という人間性と、とこ...

ON AIR#3896 “BEAUTY AND THE BEAST(2017)”

0
『美女と野獣』もともとディズニーには詳しくない。20年以上、ディズニーランド行ってないし。『スター・ウォーズ』が実はディズニーなのはなんとなく知ってる。ただ、面白いものは面白いんだよね。音楽の力って凄い。その歌声で、そのオーケストラの旋律だけで、人を本当に泣かせたりできるんだから……。個人的にはガストンをもっと悪いやつにして欲しかったけど。ああ、でもこんなに面白いディズニーがあるんだなあ。しかし、この...

ON AIR#3895 “KiChit”

0
とあるお店に電話かけたら、その電話番号、使われてないとか。どんだけ見直してもその電話番号だし、お店も存在しているのに。そこだけで判断するべきではないのかもしれないけど、身辺をきちっとできないとこは、他のもっと大事なとこもきちっとできないのかな、とか思う。だから、気をつけないといけないよね。何より、自分がね。では、また。【久々に上辻に会いました!】...

ON AIR#3894 “KoKi”

0
舞台『青の讃歌』ですが、2018年1月27日(土)に関しましては、14時の回、19時の回、ともに、残り約30席、ということです。早い! 土曜日も視野に入れてるかたは本当にお気をつけて。芝居そのもの以外にも、やらなくちゃいけないことがけっこうあったりで、それはそれで焦っているんだけど、まずは、『青の讃歌』を本気で成功させるために頑張らなくちゃいけない。『クリスマスの約束』、今年も終ったね。初回放送からずっと愛し...

ON AIR#3893 “Today Today Today”

0
クリスマスに、ボクササイズ。すばらしいね。ちょっとアクションの稽古などが三月にあるので、ボクササイズもけっこう念入りに……。適当に流してちゃいけないんだけどね、普段から。今日は稽古場や事務所まで、すべて自転車移動である。まあ、もともと自転車乗るのは好きなんだけど、そんなに速いやつじゃないし、サドルにずっと座ってるのもきついっちゃきついです。座り過ぎは寿命を縮めるとは前にこのブログかなんかでも書いたの...

ON AIR#3892 “Hot! Shuzo”

0
来てしまった。公演まであと一ヶ月のこの日。稽古も、実は残りわずかなんです。だいぶ前から始めている分、週の稽古日数は少な目なので。宣伝活動や、衣装や小道具など、じっくり準備はできるけれど、肝心の芝居に関しては、まだまだ完成度を高めていかなくてはいけないので。あまり悠長には構えてられない。一日一日を大事に。昨日の記事に書いているとおり、素晴しい舞台になる確信は持てた、それを過信だったと思われないために...

ON AIR#3891 “Voiceless.”

0
書こうと思っていたこと、数日経つとすっかり忘れてしまうので、なるべく思ったことはその日のうちにブログに書き記すようにしているのだけど。それでも忘れる。その日ですら、忘れる。『青の讃歌』の稽古。そのときの悲しさ、悔しさをぶつけるだけじゃ、芝居はぴくりとも動かない。何度でも再生できる、心の持ち方が必要。その場限りの想いだけで芝居ができたらどんなに楽か。いざというときに、その気持ちが出て来なければ終り。...

ON AIR#3890 “juatsu”

0
ちょっと心に余裕がなくなってる。ちゃんと、朝日浴びないと……。このおじさんは、いつも達観してるなあ、なんて。ゼロ番区とか、パッチギ! とか、いい舞台が多すぎる。自分の出演舞台を、それくらいにしないといけないプレッシャーは常に感じてる。頑張って参ります。では、また。...

ON AIR#3889 “Kagaku sōsa-kan/Kazuo Shimada”

0
『いるかホテル』っていう舞台が上演中。ほんとに面白いっすわ。全員何かしらやってるんだよな。ツボにはまると止まらない笑い。コントっぽくありながら、やっぱり芝居なんです。劇場で、後輩のかけてる曲がなかなかよかったりして。後輩は、日頃どんなところから新曲聴いたりしてるんだろ。以前に比べて、ここのところラジオ聞いていないんだな。もっといい音楽に巡り合えそうで巡り合えない。だいぶ古い本を読んだ。父の実家にあ...

ON AIR#3888 “Give Me More!”

0
今日が、舞台『いるかホテル』の初日でした。毎月、何かしら公演やってますね。振り返れば、今年は巡業をいったん休んだ(?)ことで、例年よりは舞台に立てました。『八月のシャハラザード』、『海街diary』、『へなちょこヴィーナス』。良い出逢いに恵まれて、すごくやりがいのある三公演だった。やっぱり、出なくちゃダメですね。積極的に臨んでいかなくちゃいけないのに、自分はいままで心のどこかで及び腰ったのかもしれない...

ON AIR#3887 “Manzai Live”

0
毎年、年賀状はけっこう多めに書くほうの私だが、どうしても十二月というのは時間に余裕がない。来年からは文房具屋か雑貨屋さんでスタンプみたいなもん、買ってきた方がいいんだろうな。漫才というものをテレビでなく、ちゃんと舞台で観たのは初めてかもしれない。テレビで観るよりは違うよね。漫才は自分を曝け出すというより、やっぱり噺の面白さで勝負してるひとのほうが好きだな。ウーマンラッシュアワーさんがTHE MANZAIで見...

ON AIR#3886 “The Good Ending”

0
えええ、録画した『陸王』視てたらさ、なんか一月から弁護士ドラマ始まるの?始まるの遅いよ、それを年末クールに持ってきて欲しかったよ~!昭和の映画とか、昔の洋画なんかを観てると思うのは、エンドロールがなくて、代わりに、最初に最初に全部クレジットを出す。そこが、今の映画にはあまりない、いいワクワク感があるなあと思う。そのオープニング曲がとにかくカッコよかったりする。その音楽だけで、一気に観る人を惹きつけ...

ON AIR#3885 “Forum?”

0
おなかが減ってます。空腹です。最近12時間以上何も食べなかったりする日があって、いつか健康を害するんじゃないかと心配しています。稽古場で差し入れいただきました、ドーナツ。最高に美味しかったなあ。思い出しただけで唾が出てくる。食欲の秋なんてのは嘘。ほんとうの食欲は冬に来ます。思う存分甘いもの食いたい、肉食いたい。常におなかが減っている感覚。また太るなあ。俺、顔に出るからなあ。なんてことを考えて……。とこ...

ON AIR#3884 “In my life, I love you more...”

0
『青の讃歌』。この文章を読んで、どんな役を任せられているのか、想像していただけたらと思います。寝癖は役作りですよ、マジで。できたらそのまま出かけたりするので。ほらあれ、プロ棋士の羽生さんと一緒ですよ。あの寝癖はもはや、本人の矜持なんじゃないかと。髪の毛キメッキメの棋士なんて、まったくリアリティないもんね。髭だけどうしようか、迷ってる。あまりネタバレになってはいけないんだけど、ラストシーンはやっぱり...

ON AIR#3883 “What is Nanika”

0
クラブワールドカップとか見てると思うけれど、その大会のためにわざわざ開催国入りするファン(サポーター)って、よく考えると凄いひとたちだなあ。観光とかほぼ関係なく、そのためだけに来るわけでしょ。ワールドカップ級のビッグイベントならまだしも、クラブ、ですから。劇団とかだと、その公演を観るために、関西とか東北とか、いろんなところから来てくれるファンのひとがいらっしゃいますけど、国内だと、その土地の美味し...

ON AIR#3882 “YOICHI”

0
ちょっとずつ、地道に、頑張り続けていこう。なんかね、『ドキュメント72時間』を見てると、出てくるひと出てくるひと、みんな一生懸命生きていて、自分がどうしようもなく生きる価値のない人間に思えてきてしまうよ。何やってるんだーッ! って感じだね。ほんと、急にぐっと、泣いてしまうね。それで明日、目を腫らして稽古場行ったりするんだよね。自分の演じる役は、1970年代の人だけど、もしその人が『ドキュメント72時間』に...

ON AIR#3881 “Enormous Reality” 

0
今日、結局B'zのライブチケットを、マッチングシステムで譲渡手続きをしてきました。B'zのチケットに関してだけは絶対転売しませんよ。ああ、でも残念です。次いつB'zに会えるのか。特に今回の『DINOSAUR』というニューアルバムは、前作を遥かに超える完成度で、何度聴いても飽きないんだよなあ。来年1月、さいたまスーパーアリーナには行けなくなりました。過去にも何度か、B'zを含めてライブに行けなくなることはありましたけど...

ON AIR#3880 “Don't You Cry My...”

0
舞台『青の讃歌』を、たくさんの方に観に来ていただきたいと思い、一般の劇団のファンだけでなく、自分の知り合いにも声をかけている。『へなちょこヴィーナス』のときにスマホが急死して、新しい連絡先は全部、昔使っていたガラケーの電話帳からである。でもね、当然ながら、古いケータイからなので、皆、連絡先を変えてしまっている。今日だけで200件近くの「そのアドレスはもう存在しませんよ」的なメールが届いた。それでも5年...

ON AIR#3879 “Meeting Tickets”

0
まあ、こんなこと、と言ったらあれかもしれないんですけど、お芝居をやっている以上、見てもらわなきゃいけないわけです。なんか誘ってもらえないことのほうが、ショックだったりするんだよな。なんか、いつでも巡業に行ってて東京にいない、または江戸村にずっと住んでるイメージを持たれているらしい。私は最近関東にいます。「なんで誘わないの!?」って思うことはしょっちゅうある。やる前から諦めてはいけないって、思う。映...

ON AIR#3878 “MANCHESTER BY THE SEA(2016)”

0
二日前、自転車の話を書いた。自転車でいろんなところを見て走っていると、面白いこともある。日曜の夜、静かになりつつある繁華街の坂道を下っていたら、ひときわ大きく、まるで舞台女優のような声の張り具合、しかもずーっと聞きなれた声、「これはまさか……」と思い振り向いたら案の定、中島舞香だったよね。なんか、プライベートでえび食ってきたらしいよ。いまさっき見たらSNSに挙げてたから、書いても大丈夫でしょう。一発聴...

ON AIR#3877 “one ounce”

0
『青の讃歌』の稽古。今日はいろいろ試せたと思います。佐藤太一郎さんの舞台見て、学べるものがたくさんあったので、試せることは全部試そうと。通し稽古が始まったらあまりトライできなくなる。本番が始まったらもう終り。いまは稽古期間だから。『青の讃歌』は悔恨と向き合う物語でもある。観客の皆さん一人一人にも、きっと何かを悔やんだ経験がおありだろうと思う。一片の悔いもなく生きられたら苦労はないさ。でも誰かを知ら...

ON AIR#3876 “My Charinko”

0
『青の讃歌』の稽古がまた始まる。一週間が早い。あっという間だ。せわしない十二月というせいもあるかもしれないが、もう本当にいろんなことが間に合う気がしない。この公演自体のことや、それ以外のことも、とにかく準備をするだけでどんどん時間が過ぎていく。人間本気になったときのほうが、時間がなくなっちゃうものなのかな。最近自転車を漕ぐのがまた楽しくなってきた。運動にもなるし、寒いときでもあまり着こまなくてもい...

ON AIR#3875 “LION(2016)”

0
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』映画って、寄りでなく引きの絵が美しくなきゃいけない、と、よくボス、森岡さんが仰っています。そういう意味では、この映画、引きの絵がとてつもなく美しい。主人公の孤独感が、一発の映像だけで全部説明できる。そしてそれ以上に、インド、そして、オーストラリアの景色は、日本国内では決して見つけられないであろう圧倒的なものだった。確かに昔の日本映画なんか見てると、黒澤明映画と...

ON AIR#3874 “Take a good look at this insignia!!”

2
『水戸黄門』の最新シリーズが、ついに終ってしまった。面白かったなあ、なんか武田鉄矢さん主演ならではの自由な発想が。ネタも満載だったけれども、これはこれで受け入れられる。武田鉄矢さんの長科白はどうしてこうも聞き取りやすく、それでいて解り易いんだろう。元金八先生は伊達じゃない。新シリーズがあれば是非。東映さんの衣装や鬘はこの上なくカッコよく、どこにも粗がない。帯は関西結びバリバリ、貝の口がめちゃめちゃ...

ON AIR#3873 “Ao no Sanka: trailer”

0
さてさて、『青の讃歌』ですが、ついに予告篇第二弾が公開されました。見てください、この切なげな映像。出演者のダケンさんが作ってくれました。いまはスマホでなんでもできちゃう時代なんですね。こういうテクニックがあるひと、うらやましいなと本気で思いますけど、思ったより簡単らしいですね。流れてるこの曲、だいぶ重要な曲なんですけど、そういうのを敢えて出してしまうところが、FISHさんらしいですよね。作詞は本作の劇...

ON AIR#3872 “What's done is done.”

0
昨日、稽古後の飲み会で、芦川さんに教えてもらった数々の映画やテレビドラマ。先輩方のほうが、そりゃ多くの映画を観ている。生きている年数が違うし、それに加えて探究心が高いので。もう自分はそんなに若くないけれども、20代のうちに、もっと映画を観ておくべきだったよね。もっとも、そんな後悔がなければ、未来を良くしようとはできない。本番までの限られた時間で、どれだけ研究できるだろう。では、また。...

ON AIR#3871 “Keiken/Keiken”

0
聞いたら笑っちゃうようなことでイライラしている。本当に、どうでもいいことで、イライラしちゃうよね。この日も『青の讃歌』の稽古。ああ、稽古、充実してるな。でも、なんか慣れてきてしまったな。何度も稽古できる分、感情を一発で引き出すことができなくなってしまって。もうちょっと作りこまないと、ウソの芝居になっちゃうな。本当に面白いので、本当に観に来てほしくて……。いままでやってきたお芝居とは全然違うから、何度...

ON AIR#3870 “Kitazawa Town”

0
『青の讃歌』の稽古。数日、稽古期間が空くのは、役や作品のことを考えるうえでとても大切なことでもあるんだけど、どうしても、ストレイドッグでやってるときと比べて、芝居感覚を持続させるのが、難しくて、そこらへんをどうにか対応できる集中力が必要。今日はちょっと、集中力が欠けていたかも。まだ完全に役者は揃わないので、いまのうちにもっともっと細かいところを詰めよう。下北沢まで頑張れば自転車で行けるらしい。よう...