archive: 2017年04月  1/1

ON AIR#3647 “With a Serious Look”

移動日。大阪まで。久しぶりに大阪だった。といっても、大阪支部で寝るだけだけど。「大阪のおばちゃん」とはよくいったもので、近所を歩くといろんなおばちゃんがいる。そのほとんどが一度見たら忘れない強烈な方々ばかりだ。「腹減ったならラーメン食わしたるわ! ラーメン」言いながらおにぎり取り出して渡したり、コインランドリーからどぎつい全身ピンクのジャージで出てきたり、なかなか、東では見られない……。移動中は読書...

  •  0
  •  0

ON AIR#3646 “A NARROW PATH”

巡回公演、1ステージ目。埼玉県は川島町にて。まあ、なんとか終った……。まだまだ改善すべきところは改善して、なんとか福岡と兵庫も乗り切ろう。金曜日は『SRサイタマノラッパー』のドラマ版の放送がある。残念ながら、初回放送を見事に見逃したので第二話からの視聴。三話は録画してあとで視る。『バイプレーヤーズ』のときもそうだったけど、テレビ東京のドラマは、とにかく深夜にも関わらず、いや、深夜だからこそ、軽い気持ち...

  •  0
  •  0

ON AIR#3645 “Teach.”

あまりにも早く寝すぎて、こんな時間に目が覚める、最悪だ。ここのところ18時を過ぎると限界が来て。最近のおじいちゃんより眠気やばかったりで。後輩、山田奈保ちゃんの稽古などを見学させていただいてるんだけど、ああ、ああいうエネルギー、いいなあって。自分にはないものを持ってる。稽古の段階から、すっと役に入り込める、役として生きられる。科白がほとんど自分のものになっている、心からのものになっている。科白に縛ら...

  •  0
  •  0

ON AIR#3644 “GariGari”

金曜日には本番が始まってしまうので、早くも緊張というかそんな感じ。巡回公演を続けたり、ありがたいことに映像の現場なども踏ませてもらって、早起きすることはできるようになったけど、できるようになっただけで、いまだに早起きは苦手である。本番やら現場がないのであればずっと寝ていたい、気のすむまで……。同じダメ出しをずっと受け続けるというのは、非常に悔しい。なんとか、なんとか直していかないと、ヤクシャとしては...

  •  0
  •  0

ON AIR#3643 “Ikari(2016)”

芝居で、怒るシーンがあって、その怒りが足りない、出せてない、というダメ出しがあって。そのあと、自分で稽古もしたんだけど、うまくできなくて。先輩が、「田嶋は普段あんまり怒ったりしないからなあ」と言ってたけど、私、日常のなかではかなり怒ってるほうだと思っていて。けっこうな頻度でイラついたりしてるし、機嫌もすぐ顔に出たりするほうの部類だから、その先輩の指摘はずいぶん意外だった。イラつくことと、怒ることは...

  •  0
  •  0

ON AIR#3642 “Play The Part For Somebody!”

なんか本当に科白覚えが20代のときより悪くなっている気がする……。自分の実力のなさも感じるし、こうやりたい演技、というものには、なかなか近づけない。過信は、よくないということ……。もう集中稽古に入っているので、もう書いてもいいと思うのですが、出演予定だった、『淑女(レディ)のお作法』の出演は、今回、降板という形になってしまいました。ほんとうに、申し訳ないです。代役は、石田政博さんががっちり務めてください...

  •  0
  •  0

ON AIR#3641 “NON”

安かったので、20P入りのコーヒーを買ったんだけど、あんまり美味しくない……。仕方がないのでココアと混ぜて飲んで、カフェモカを楽しんでいる。LINEモバイルだったっけ?のんさんに、『エイリアンズ』。素敵なCM。たった15秒の間、人ごみのなから、こちらを見るあの目。あれは、誰を見つけたっていう目、なんだろう。無数の想像をめぐらす。なんか、CMなのに、数秒なのに、映画を見ているような気持ちになる。大ヒットした『この...

  •  0
  •  0

ON AIR#3640 “NO STORY”

もう完全に自分の集中力のなさが原因ですが、ふたつ以上の役の科白はほんと簡単に入りません。噺家っていうのはほんとスゴいっすよ。流れなんだろうけど、あれをいつでもポン、と話せるようになるまで、いったいどれだけ身を削っているのかって話。あと、脚本家も。喧嘩のシーンなんか、お互いの言い分がわかってないと書けないし、ある映画を議論するシーンがあったとして、それを傑作と思っているやつと、駄作だと思ってるやつを...

  •  0
  •  0

ON AIR#3639 “20years”

踊ったよ。ほんのちょっとの踊りなのに、他人より数倍の時間がかかるんだ、私は……。明日はまた確実に筋肉痛だろう……。もう悲鳴をあげている、ふくらはぎ。終始、叫ぶ芝居というのは大変だ。鍛えないとなあ。基礎がないってことだよね。いかん、疲れすぎて、書くことないぞ。久しぶりに生きている感じだ。熊本地震から一年か。思い出したように報道し出すマスコミがなんか悲しいね。住むってことができないひとが今だって何万人もい...

  •  0
  •  0

ON AIR#3638 “TURF!”

日本ハムファイターズの新本拠地が、開閉式、天然芝球場になるって聞いて楽しみ。暖かくなった初夏あたりから晴れてれば屋根を開いてプレーできる。ちょうどウィンブルドンのセンターコートみたいな感じになるのかな。パ・リーグには、自分の応援する楽天のコボパークか、オリックスの準本拠地のほっともっとフィールドくらいしか、天然芝の球場はないし、開閉できるとはいえ、屋外球場というのもコボパーク、ZOZOマリン、ほっとも...

  •  0
  •  0

ON AIR#3637 “The Reminiscences”

限りなくどうでもいいことだけど、眼鏡を変えた。そこで思い出したんだが、いままで何個くらいの眼鏡と付き合ってきたんだろう。中学、高校と使っていた眼鏡が一番長く付き合ったやつだろうか。成長の過程でどうしても顔が大きくなるので、最後のほうはこめかみにツルの痕が残るくらいきつかった。元千葉ロッテマリーンズの小宮山さんが現役時代に使用していた眼鏡をしていたこともある。試合中じゃなくて、なんか普段のときだった...

  •  0
  •  0

ON AIR#3636 “Hanashika”

5月からの芝居の演目の科白、だいたい覚えたんじゃないだろうか。と、そうは思っても、結局不安になったりしてまた台本を開く。家でブツブツ読みながら覚えたり、喫茶店でじっくり自分の科白の気持ちを考えて解ったように思っても、いざ稽古場で相手役のひとと動いてみたら全然科白が出てこなかったりして。そんなことの繰り返し。稽古場に入ってからじゃないと、科白だけは覚えてても、役自体は全然解ってなかったりするし、これ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3635 “ZOZOMESHI”

ああ、外食がしたい。しかし、巡業が始まるまでのしばしの我慢である。巡業が始まれば、「ああ、自炊がしたい」と思うに決まってるんだよ。だからいまのうちに、飽きるほど適当なメシ作っておこう。お菓子も食いたい。しかし、これも我慢である。移動中にけっこう食うからなあ、菓子。移動中の菓子減らさないととは思ってるけど、ずっとスマホいじってるのもきついのよ。録画してたとある映画をだらだらと眺めていたら、親と別れた...

  •  0
  •  0

ON AIR#3634 “Drawing Power”

ゆかわさんが出演された『たまべん』と、芦川誠さん、重冨の出演された『結婚式』。どちらも今日が千穐楽。映画とは違う舞台の面白さを改めて教えてもらって。30代のオジサンや中学生を演じても、中学生に見えてくる。山田邦子さんが30代前半の美人キャリアウーマンに見えちゃうんだもん。相当な想いと演技力がないとできないこと。ゴジラを人間が演じても、ゴジラに見えてくるっていうアレ。なかなか映画ではできないことなんです...

  •  0
  •  0

ON AIR#3633 “Disabled List”

花見でカセットコンロを使ってるときに、ボンベが破裂かなんかして怪我したとかいうニュースを見る。五徳を上下反対のまま加熱してりゃ、そうなるよね。なんでそんなことも知らないんだ!? って思いもするけど、若い子の場合、わかんないひとも現在は多いのかもね。家庭のコンロがIHだってこともあるし、特に若い子は、学生でも居酒屋なんてそうそう行かなくなってきてるらしいもんね。常識だと思ってることは、案外もう常識では...

  •  0
  •  0

ON AIR#3632 “Phony Justice”

ちょっとずつちょっとずつ、科白を覚える作業……。最近物忘れが多くなって、昔活躍したレスラーだとか、野球選手の名前とかを思い出せないことがあるんですよ。リック・フレアーの名前が出てこなかったときは本当に焦ったよ。ついにきたか! っていう恐怖。記憶力だけは老化させたくないんですよね、一応ヤクシャですので……。あくまで自分の場合ですが、自分の科白だけ覚えようとしてもダメなんで、まず相手の科白をよく読んで理解...

  •  0
  •  0

ON AIR#3631 “Cream Croquette Of Love”

巡業では、毎度公演後に食事ができるので、それは巡業中の数少ない楽しみではあるのです。初めて組む座長さんに訊かれたことで覚えてるのは、食べ物の好き嫌い。嫌いなものははっきりしている。貝! エビ! イカ!一方、食えるものならなんでもうまいうまいと食べてしまうので、「好きな食べ物ってなんですか」って聞かれるとちょっと困る。強いて言うなら餃子ですかねー。普段お酒はあまり呑まないけど、餃子があるといくらでも...

  •  0
  •  0

ON AIR#3630 “A New School Term”

今日はとある用事で民話芸術座さんの事務所まで。映画の撮影も終り、またなんか面白いことに関わるつもり。幸運にも映画の撮影に関われたり、幸運にもまた新しい舞台に挑戦したりできるのは、やっぱりそれなりに映画とか舞台を愛してきたからだと思います。苦しいこともあるけれど、やっぱり好きじゃなければ、20代の半ばでとっくのとうに辞めているはずだから。昔はこんな映画を見たとかこんな本を読んだとか、これは駄作だ、良作...

  •  6
  •  0

ON AIR#3629 “ #WrestleMania33 ”

WWE最大の祭典、レッスルマニアの映像をちょっとずつ拾って確認していますが、ジョン・シナがレッスルマニアのリング上でプロポーズっていうのは、ちょっと感動しましたね。今回、シナに対するカードの組み方には、ちょいと疑問があったんですけど、なるほど、こういうことかと。どこまでがショーでどこまでがリアリティなのか、まったく境界線がわからなくなる瞬間は、WWEの面白いところです。って、だーれもわかんないよね、シナ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3628 “At Every Step”

緊張はやっぱりしていたんだね。きのうは泥のように、眠ったよ。五月からまた新しい作品に挑戦する……のか?まだわからないけど、がんばろう。稽古を積まないと何も生まれないから。何かをあきらめざるをえなかったぶん、また違うチャンスがあって、そういういろんな偶然と偶然を拾って、必然に変えていけるように。また、引かれそうだなあ。芝居の話は、しても引かれることばかりだけど、結局お芝居が好きなんです。では、また。酔...

  •  0
  •  0

ON AIR#3627 “All Plus Up”

映画の撮影が無事オールアップ。スタッフ本隊は翌日も撮影があるみたいですが、とりあえずは。毎日俳優よりも早く準備して俳優より遅く終る。私たちは待ち時間の間、椅子に座れるけれど、スタッフの皆さんは、撮影中何時間も立ち続け、それでも嫌な顔、大変そうな顔はいっさいしない。大ベテランから駆け出しの若手、ド新人、そして同期と、たくさんのスタッフの方がいましたが、すべての眼差しが、私にはきらきらと輝いて見えたの...

  •  0
  •  0

ON AIR#3626 “white sky”

一日が長い。なのにあっという間です。偶然に必然。いろんな出逢いを大切にしていきたい。結局最後は感謝に立ち返ります。語彙ねえなあ。海街diary、どんな感じなんだろう?今回はまったく劇場にいないので。四月ということで、別れもたくさん。それがあたりまえと解るには、自分はまだ、とるにたらない存在なんだなあ。では、また。...

  •  0
  •  0