archive: 2016年02月  1/1

ON AIR#3228 “Gas Station/Chikamatsu”

出演舞台『アオイの花』のチラシ画像です。画像だけじゃなくて、チラシ自体は……もうすぐ……もうすぐ出来上がる?はやく手元に欲しい!録画してあった『GS近松商店』という舞台の映像をようやく観終った。ストレイドッグでも上演している『映像都市 チネチッタ』の作者でもある、鄭義信さんの作・演出だ。セットの大がかりな仕掛けもさることながら、自転車に車にガソリンに、とにかく迫力に圧された。なかでもいちばん感動したのが...

  •  0
  •  0

ON AIR#3227 “Tragedy of KEBABU”

渋谷駅を出て、明治通り沿いを恵比寿方面に行こうとすると、左手に小さなケバブサンド屋さんがあった。しかも、新宿とか、ほかの場所で見かけるケバブの店と違い、お客さんが絶えない。行列とはいかないまでも、必ずお客さんが何人かそこに群がっているのだ。近づいてみると、なるほどほかの店に比べてサイズがでかい。そして作ってるトルコ人のおじさんがとても陽気だ。やってくるお客さん全員になにかしら口説き文句というか、お...

  •  0
  •  0

ON AIR#3226 “Try Over...”

浅く広くなスポーツ談義。スポーツに関してはまったくの素人です。運動も、からっきしダメです。見るのが、とにかく大好きなんです。私が愛してやまないプロ野球の開幕もあと一ヶ月を切った。その前に、まず先にフットボールが熱い。Jリーグとスーパーラグビー開幕。なでしこもリオを賭けた戦いが始まる。プロ野球開幕まではまだまだ違うスポーツで楽しめそうだ。フットボール以外だとやっぱりWWEが気になるかな。今年のWWEはここ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3225 “second quarter”

三学期巡業、早くも折り返し。どの学校も予餞会など、卒業式に向けて旅立ちの準備をする季節だ。きょうの公演後、スライドショーで中学校生活の思い出を見る、というものがあった。どのクラスにも必ずお調子者みたいなやつはいるもので、スライドショー用の写真でも笑いを誘うことに熱を入れているようだ。三年生の皆はげらげらと笑っていた。こういうのは、例えば小学校の送る会では、なかなか見られない光景である。オトナへの一...

  •  0
  •  0

ON AIR#3224 “Trailer, Trailer”

ストレイドッグメンバーが、無事北海道に上陸したようで。TwitterのTLを埋め尽くす「ゆうばり」「ヒエラルキー」「メイクルーム」の文字。みんながみんな、映画に沸いている。行けなかったことは、もちろん残念ではあるけれど、いつまでも、現状を拒否して羨んでいては前に進めない。いま目の前にある仕事がある限り、それに没頭すべきだと思うし、その事実はむしろ喜ばしいことかもしれない。巡回公演の班員も、段取りなどもがら...

  •  0
  •  0

ON AIR#3223 “You, Bally.”

民話芸術座さんの三学期巡業の初日。千葉でした。帰りに車窓から見た東京スカイツリーと東京タワーが美しかった。さて、ストレイドッグのメンバーは明日から北海道へ。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて、森川圭監督作品『メイクルーム2』と、森岡利行監督作品『女ヒエラルキー底辺少女』が上映されるからだ。(『メイクルーム2』には、ちゃっかり私も出演しています)巡回公演の仕事があるので、私は今年も(『メイクル...

  •  0
  •  0

ON AIR#3222 “Appetite‼”

眠れない。明日、早いのにぃ。明日は、民話芸術座さんの三学期巡業初日である。今日、稽古をしてきました。なかなか、なかなかねえ……。悔しい。『月曜から夜ふかし』のマツコにとれたてを食べさせるというコーナー、なかなかいいよね。普段、農家のあれこれとかを若いひとは視聴しようとしないじゃないか。普段スーパーで手にとる野菜のひとつひとつが、いろんな土地のいろんな畑で穫れたものだ。今日食べた牛丼だって、牛を育てる...

  •  0
  •  0

ON AIR#3221 “unexpected”

この日は舞台『アオイの花』の顔合わせと本読みでした。先輩も含めてのボクササイズなんて久しぶり。多くは語れませんが、意表を突くっていうんですかね……。ここ数年の本公演とは全ッ然違う! たぶん稽古もそういう稽古になっていくんだろう、という……。そして五年ぶりの本公演がこの作品でよかったと改めて思った次第であります。ストレイドッグって、ありものの戯曲、過去作品、原作もの、新作、いろんな作品を上演していますが...

  •  0
  •  0

ON AIR#3220 “laboratory”

岩井俊二という映画監督は、皆さんご存知かと思うけど、そのひとが出ている番組、『岩井俊二のMOVIEラボ』を毎週視るようになった。簡単に説明すると、毎週毎週、映画おける議題を決め、それについて、映画を通して語り合うといういたってシンプルな番組だ。いちばん面白いのは、映像作家を志す青年たちがスマホで撮影編集した、たった一分間の映像作品を、岩井俊二監督が優秀なものをピックアップしていくというもの。これが唸る...

  •  0
  •  0

ON AIR#3219 “Three, Two, One......Cue!”

先輩の住吉さんがバイトもできないほどの怪我(骨折手前)をしたかと思えば、法事で帰ったら、愛してやまないかわいい姪っ子が左手を骨折していたりして、赤ちゃんのときからアラサーにいたる現在まで一度も骨折したことがない私も気をつけないといけない。骨折でなくとも、怪我をするとけっこうテンション下がるものでね、さっぱりやる気が沸いてこない。身体だけではない。心の怪我も然りだ。なるべく心が折れるようなことからは...

  •  0
  •  0

ON AIR#3218 “Sunao ni Narenakute”

人間、ほんとうに怒り心頭状態になったときや、深い悲しみ、絶望状態にいると、案外黙りこくってしまったりするもんだということをよく聞く。ブチ切れたヤバいやつや、本当に悲しみにくれてるひとを、私も見たことがないわけじゃないので、そう云われてみると確かにそうなのかなあ、と。それに比べれば、私の怒りや悲しみや絶望なんてのは、大したことじゃねえんだなー、と思う。まさにその当事者としているときは、周りなど全然見...

  •  0
  •  0

ON AIR#3217 “ITAI”

マイ・ルールというものが、誰にでもあるだろう。大好きなケーキは月一回、とかさ。アスリートなんかはそのへん、けっこう考えてやってるんじゃないのかな。ルーティンとかも、マイ・ルールの延長上にありそうだ。そういえば、琴奨菊のルーティンの名前なんてどうでもいいよね。ルーティンはルーティンだろ。いまさら名称でモメるとか、頭おかしいんじゃないの?自分の場合、マイ・ルールを制定した記憶があまりない。せいぜい、使...

  •  0
  •  0

ON AIR#3216 “Spoon up your heart”

とにかく頭痛が頻繁に起こる。昔から頭痛持ちだけど、いやなもんだね。痛い。この痛さを語るだけできょうの記事が完結してしまいそうである。おまけに寝違えた。よほど強く首をねじったらしく、右の胸のあたりまでが軋むように痛む。カネのかからない気分転換をしようとジョギングすると、古傷がやけに痛む。痛むことでいっぱいだ。三十路を迎えるにあたって不安しかない。たぶんもう、書いても問題ないと思うので書くことにするけ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3215 “indomitability?”

とあるテレビ番組で、ガリガリ君で有名な赤城乳業の社員が出ていて、そのひとの話によれば、かつて部下の若手社員が開発したガリガリ君の「ナポリタン味」がとても不評で、なんと三億円以上の赤字をたたき出してしまったらしい。でも、それを「魔が差した」と笑い話にできる上司や、赤城乳業という企業の懐もすばらしい。企業形態がそれぞれ違うからなんともいえないけれど、失敗や敗北や損失も受け止めて前に進める器量みたいなも...

  •  0
  •  0

ON AIR#3214 “THREADER”

“STRAYDOG”本公演『アオイの花』のチケット発売日。早速のご予約、ほんとうに嬉しいです。ありがとうございます。ファンの方だけでなく、私の友達や、先輩や後輩も、快い返事ばかりで、嬉しいという言葉だけでは言い表せない喜びです。毎度のことではありますが、自分にできるお礼は、いい作品をこのカンパニーで作り上げて、日常のなかにちょっとした楽しさや感動をお届けすることしかありません。精いっぱい頑張ります!きょうは...

  •  0
  •  0

ON AIR#3213 “Hot Winter”

気圧的なものが自分に影響するのか分からないけど、きょうは一日中頭がいたくて動けなかった……。なんだか腹の調子もおかしい。賞味期限の切れた牛乳を飲んだからかな。温かくして飲んだんだけどなあ。頭痛はやっぱり昨日のワイン鍋のせいか。生活習慣が悪いせいなのか。さて、明日の朝10時より、“STRAYDOG”第24回本公演『アオイの花』のチケットが発売開始となります。ありがたいことに、私の友達なんかもけっこう来てくれるようで...

  •  0
  •  0

ON AIR#3212 “A form of courtesy”

昨年十二月に、とある後輩がうちにやってきて、ワインを飲み残して帰っていったのが、まだうちに残っていた。自分はワイン(と日本酒)がてんでダメなので、ずっと置いてあったのだが、ずっと残しているのもあれなので、ワイン鍋にしてやった。ワイン鍋というか、調理酒代わりである。それにしても、鍋キューブを開発した味の素さんはすごいよね。入れるだけでもう鍋っぽいコクができるもんね。あとは具材をちゃちゃっと入れて煮込...

  •  0
  •  0

ON AIR#3211 “Red and Blue”

“STRAYDOG”のホームページにて、第24回本公演について追加情報が更新されております。主な情報といたしてましては、追加出演者と、本公演では久しぶりのダブルキャストになったということです。私からの重要なお知らせは、ダブルキャストになったので、出演する回と出演しない回ができました。私は蒼組の出演者です。ご鑑賞になる回にはなにとぞお気をつけください。以下、更新された情報を含めてのご案内文です。“STRAYDOG”第24回...

  •  0
  •  0

ON AIR#3210 “Count down”

昨年の冬に買って以来履いている靴は、安物ではありながら履き心地が大変よく、重宝している。一応ランニングシューズらしいので、近所でちょっと出かけたりするときはわざと大きめに、ウォーキングのように歩く。朝方や夜中とかで荷物を持たずに移動するときなんかは、走る。どちらかというとジョギングで持久走のごとく走るほうだったけど、昨年末から見始めたNFLなどの影響で、ときどきダッシュもする。もともと鈍足だし、怪我...

  •  0
  •  0

ON AIR#3209 “STRAYDOG 24th Aoi's Flowers”

ホームページが更新されていたので、満を持して情報解禁。本公演に!出演します!!“STRAYDOG”第24回本公演 『アオイの花』日程:2016年3月30日(水)~4月3日(日)劇場:シアターグリーン BOX IN BOX THEATER(東京・池袋)作・演出 森岡利行INTRODUCTION紀伊國屋ホールでの「純平、考え直せ」から約1年振りに上演する、新作本公演。森岡利行が今回描くのは、“命”。 哀しみ、涙に明け暮れる毎日を過ごす母親が、絶望の底から希望を...

  •  2
  •  0

ON AIR#3208 “Thank you, Daniel Bryan.”

Twitterで軽く触れたけれど、WWEの元王者、ダニエル・ブライアンが引退すると発表した。「イエス!」チャントで一躍トップスターに成ったレスラーだけど、キャラクターとは別に、レスリング技術でマニアを沸かせた選手だ。おまけに、身体もほかのWWEのスーパースターに比べると格段に小さい。(それでも178センチあるけど)それでも持ち前のスピードや跳躍力、多彩な関節技や強烈な打撃などで魅せる様は、「体が小さくてもやれるん...

  •  0
  •  0

ON AIR#3207 “Take Time Out”

西原祭の盛り上がりから一夜明け、皆さん想い想いの生活を過ごしているかと思われます。三月は再び『へなちょこヴィーナス』や本公演など目白押しなので、二月は一息つく時期。でも、こういう時期こそ、どう生きるかって大事なんですよね。無駄に時間を浪費したくはないし、いかに自分の時間でいろんなことを吸収できるか。特に一月は、公演に打ち込む以外はまったくインプットできなかったので、こういうときにいろんなことをやっ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3206 “Delicious Apple”

ストレイドッグの舞台、西原祭、『ぼくんち』、『女の子ものがたり』が無事千穐楽を迎えまして。同じ時期には先輩が『明日から来た男』をやっていたり、先週には『月と箱舟』ですとか『音楽室の神様』もあって、まさに総動員、怒涛の勢いという感じで。次は『へなちょこヴィーナス』もありますし、映画祭もやってきます。どうぞお付き合いいただけたらと思います。舞台版の『女の子ものがたり』って、『上京ものがたり』も入ってる...

  •  0
  •  0

ON AIR#3205 “Chikyu, Kaze to Hi”

きょうは弟の誕生日だった。2月6日はなぜか私の知り合いにも誕生日の方が多く、前にいたストレイドッグにいた先輩や、客演していた女優さん、民話芸術座でいっしょに回った先輩もこの日誕生日である。私の使っている手帳には、その日誕生日の著名人、偉人などが載っていて、福山雅治、アクセル・ローズ、ボブ・マーリー、フランソワ・トリュフォー、やなせたかし、ベイブ・ルースとある。すごいな。ちょっとうらやましいぞ弟。2月6...

  •  0
  •  0

ON AIR#3204 “It Came From Tomorrow.”

高橋いさを先生演出で、なおかつ大先輩、蒲公仁さんの企画舞台、『明日から来た男』。蒲さんはもちろん、先輩の中原さん、酒井さんが出演していて、昨年末に劇団チョコレートケーキさんの舞台『ラインの向こう』に出演されていた寺十吾さんも登場しております。きょう、観劇したのだけど、とてもじんわり、心に響く舞台で。こういう家族の物語、生と死の狭間で人生とは何かを問いかける、そんな物語が大好きで、とにかく大好きで。...

  •  2
  •  0

ON AIR#3203 “Flash Girl”

公演期間中は、芝居以外のことに無頓着になるので、自炊もしなければ掃除もしない。結果、体調は崩しがちになるし、部屋にどんどんゴミが溜まっていく。きょうになってようやく、ゴミ屋敷状態だった部屋を片付け、同時に読まない漫画も一気に売ってしまった。小説の場合はよっぽどつまらない作品じゃなければ手放さないのだけど、漫画はなぜか思い入れがなく、きょう売った時点で、部屋にある漫画は手塚治虫の『ブラック・ジャック...

  •  0
  •  0

ON AIR#3202 “Stage Staffs”

東京芸術劇場にて、西原祭と称して、『ぼくんち』、『女の子ものがたり』の二本立てが始まる。ここのとこ二本立て多いねえ。それかキャストグループがやたら多い。映画館の二本立てみたいな感じ?映画と違って生身の人間が出演するわけなので、やるほうは大変だけど、それをひっくるめて楽しむのが役者の使命ですから。そういえば、舞台監督が伊藤新さんでしてね。数年前に、舞台監督として何本もお世話になった方で、役者としても...

  •  0
  •  0

ON AIR#3201 “Crime and Fault”

さて、きょうは何も書くことがないなあ。テレビでは川崎市で昨年起きた殺人事件の裁判が大きくニュースになっていた。なにをもって償いとなるのか、また、償ったとしてそれがどうなるのか。わかっているのは、日に日に過去になっていくこと。事件の経緯や真相を含め、この事件もいつかは忘れ去られてしまうのだろう。罪は消えないとは言うが、いつかは誰にも見えなくなる。彼らのなかにしか存在しなくなるのだ。こういう事件につい...

  •  0
  •  0

ON AIR#3200 “Saibara Fes”

緊張の糸というものをあまり信じていない私だが、きのう、舞台が『音楽室の神様』が終り、搬出作業を終らせたころから、一気に体調が悪くなる。酒も飲んでないのに、とにかく頭痛と吐き気と寒気が収まらない。家に帰ってからガタガタ震え、吐き、頭を押さえつけながら眠りに落ちた。翌日、吐き気と寒気は消えていたが、頭痛だけは相変わらずガンガンと痛んでいて、そのまま、ストレイドッグの舞台『ぼくんち』、『女の子ものがたり...

  •  0
  •  0