archive: 2016年01月  1/2

ON AIR#3199 “God in a music room”

AI Presents!舞台『音楽室の神様』終演!ご来場くださいました皆さまにはこの場を借りて、御礼申し上げます。1月4日に突然電話がかかってきて、急きょ出演した今回の舞台、昨年の『月と箱舟』での一週間という稽古スケジュールよりは余裕があったけれど、今回はAIのみんなが現役の学生だったため、そんなに稽古日数があるわけじゃなかった。脚本もバリバリのファンタジーミュージカルで、天使や悪魔といったワードが飛び交うスト...

  •  0
  •  0

ON AIR#3198 “3rd Run”

舞台『音楽室の神様』は、二日目が終了しました。個人的には(自分の演技は)、よくなかったですね。うーん。悔しいね。自分自身のラストがね。残すところ、あと一ステージ。演出の山本さん自身が「実験的」とも仰っていた今回の公演に出演できたことを嬉しく思います。こんな小さな劇場でお芝居を打つってことも、初めてだったはず。AIの子たちも、すごくいい体験をしてると思います。ありふれた言葉だけど、何事も、経験していく...

  •  0
  •  0

ON AIR#3197 “260”

『音楽室の神様』の初日が無事終りました。私の雨男ぶりは健在で、今回も雨が降りましたが、多数のお客様に囲まれ、AIの子たちもシアワセだったのではないでしょうか。『月と箱舟』の皆さんも、すごく熱い芝居で、お互い刺激しあっている感じがします。劇場の舞台に上がるまでは、どれだけ稽古しても、畳の上で水泳の練習をするようなもんだとよく云われてきましたが、今回、痛感しましたね。ほんとうにわからない。そのわからなさ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3196 “Cyclone”

そして八幡山ワーサルシアターに入る。場当たりを二時間でやった。翌日はゲネ!私共の裏では、『月と箱舟』も上演ということで、バタバタではあるんですが、それも楽しまなくては……。もう去年の『月と箱舟』から一年か。集中稽古から参加したけど、勉強になった二週間だったなあ。今回も学んでいることがたくさんあります。気が向いたら、公演終了後に話します。『音楽室の神様』、どうぞよろしく。【昨年の二月の画像。左から、私...

  •  0
  •  0

ON AIR#3195 “Arakix”

集中稽古がこの日に終る。更新遅れまくりで申し訳ない。自分の力量不足というか、いろいろと手違いが多くて、多くのひとに迷惑をかけてしまう。私は昔からそうだ。そんなとき、きちんと叱ってくれるひともいれば、いやな顔ひとつせず許してくれるひと、親切に教えてくれるひともいる。そういうひとたちに、なにも恩返しできず、それどころか、叱ってくれるひとを嫌がり、許してくれるひとに甘え、教えてくれるひとをウザがった。私...

  •  0
  •  0

ON AIR#3194 “AI's Only”

AIの子たちにも話したけど、一度、舞台に上がったら、舞台は演出家のもんではなくなって役者のものになる。ここまできたら、もう、一生懸命やるしかなくて、それで、失敗したり、悔やんだりした経験っていうのは、これからの役者人生にとって必ず糧になると思う。それも、たいせつな勉強になるから。でもその一方で、役者人生は、ずっとつづくけれど、その作品そのものは、その一回かぎり、その一ステージかぎりのものなのです。真...

  •  0
  •  0

ON AIR#3193 “From Tomorrow”

『月と箱舟』、『音楽室の神様』、『ぼくんち』、『女の子ものがたり』。それと、先輩の舞台も観に行かなくちゃ!面白そうなんですよ!来月頭、下北沢のスズナリで!どこどこみたいな町っていろいろありますけど、下北沢みたいな町は、どこを探しても見当たらない。では、また。【明日から来た男】中原さん、酒井さん、そしてガマさん!♪The Game/MotörheadきのうのWWEの特番、ロイヤルランブルでトリプルHが優勝。レミー・キルミ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3192 “ATAFUTA”

AIメンバーがお届けするニコニコ生放送に出演させていただきました。みんなほんとうに元気いっぱいですね。面白いのは、カメラが回っているのに、普段となんら変わらないということ。カメラが回っていても自然体なのか、回っていなくても演技ができるということなのか……。私が思うに、彼女たちは、物心ついたときから「写メ」という存在がすぐ近くにあったんで、カメラというものに、潜在的な抵抗というものがないんでしょうね。だ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3191 “YELLOW SNOW”

『音楽室の神様』に向けての集中稽古がこの日始まる。都内某所にある今回の稽古場は、大中小さまざまな大きさの部屋がそろっているスタジオで、違うカンパニーの方ともすれ違うことが多い。特にお隣は大御所の俳優さんがずらっといてびっくりした。(とてもここでは言えない……)そしてもうひとつの部屋には、学生時代に共演した女優さんがいた。アクションめちゃくちゃできるんです。運動神経抜群でねえ……。再会を果たせてよかった...

  •  0
  •  0

ON AIR#3190 “Mitsuwo”

自分には、子供がいないのだけど、地元の周りの友達なんかは、もう親になっていたりして。私の父も、20代で父親になった。親の気持ちを解ることのできる役者と、解らない役者では、やっぱり芝居の幅が違ってくるものなのだろうか……。結婚がきっかけになって大躍進する力士だっているわけで、結婚に限らず、誰かと出逢うことは、変化の前触れなのだ。相田みつをさんの言葉で、「その時の出逢いが その人の人生を 根底から変えること...

  •  2
  •  0

ON AIR#3189 “Day of misfortune”

この日は『音楽室の神様』の集中稽古前最終日でした。これから、どう、うねるかが勝負。AIの子たちのまなざしを信じたいし、守りたい。これが年内最後の公演になって、ほんとうにいいのか?これが20代最後の公演になって、ほんとうにいいのか?これが人生最後の公演になって、ほんとうにいいのか?俺はいま、ベストを尽くせているか?とにかく、現在に100%を注ぐしかないんだよ。いるのは、現在(いま)なんだから。では、また。...

  •  0
  •  0

ON AIR#3188 “Sai Baba”

どうもPCの調子が悪く、書こうとしていた記事が消えたので、やる気をなくした。他人事にしないって、けっこう大事でさ。自分もけっこう、責任転嫁してばかりで、そういうとこあるから、嫌になるけれど、やっぱりそういうのって、にじみ出てしまうよね。死にたいとは思わない。けれど、明日死んでもいいように、生きていかなくちゃと思う。まあ、当たり前のことだね。カネも冨も名声も、死んだ途端に消えてくさ。ならちょっとでも、...

  •  0
  •  0

ON AIR#3187 “Take It Easy, C'mon Baby.”

『音楽室の神様』の本番がいよいよ近づいてきた。焦らないとな……。しかし、お肌が乾燥と不摂生でガサガサである。三食カロリーメイトだったり三食カップ麺ばっかりで、生活習慣がもうダメ過ぎているから当然といっちゃ当然なのだが……。私がAIの子たちのような年齢の時は逆に、脂肌でニキビに悩んでいたというのに。あと数日、我慢だ。舞台をやっていると、友達や役者の知り合いに、連絡を取り合うことが増える。友達のひとりは、キ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3186 “And Kobe.”

きょうは『音楽室の神様』の稽古がなかった。もっと日数がほしいなあ。巡業と違って、音響をどうするか、舞台の転換をどうするか、そういうことまで自分たちで試行錯誤しなくてはいけないし、小道具衣装だって自分たちでの調達だ。ずっと芝居のことだけ考えていられるわけじゃないのは大変だけど、それを言い訳にしてしまったら終りなんだろうな。若いAIの皆さんの特別公演とはいえ、クオリティの低い舞台にはしたくない。楽しそう...

  •  0
  •  0

ON AIR#3185 “No Truce Line”

全豪オープンテニスももちろん楽しみなのだが、サッカーの、リオ五輪、アジア最終予選が、夜中にやっていて、日本以外の国の試合なんかも放送している。あまりサッカーのことには詳しくないのであれだけど、日本代表より技術は劣っているかもしれないチームが、気迫だけで、点の取り合いをやってる様は観ていて面白い。これを見てしまうと、日本のサッカー(A代表はここでは対象外)よりも、スポーツ・エンターテイメントとしては...

  •  0
  •  0

ON AIR#3184 “You can't be relieved.”

録画していたテレビ番組が溜まるので、時間ができたときは消化しようと視た。前にもどこかで書いたような気がするけれど、『ドキュメント72時間』だとか、『今夜も生でさだまさし』は、とにかく何かを作る仕事、とりわけ私のような人間を見つめる仕事を志しているひとには、こんなにぴったりな番組はないと思っている。肩書も何もかもを脱ぎ捨てて、「ただのそのひと」である瞬間を切り取って、それを視聴し、言葉を咀嚼するという...

  •  0
  •  0

ON AIR#3183 “nervous breakdown”

やばいなあ。いやだなあ。かつてないほど、映画を観ていない。昨年の12月26日以来、観られていないのだ。映画に使う時間もお金もない。ほんとうに困った。自業自得なのだ。仕方ない。仕事のできるひとになりたいなあ。きょうは、なんとかなりそうだと思っていたのに、頭痛に悩まされて何もできなかった。アイデアが欲しいとこんなに思ったことはない。世の敏腕なひとたちは、どのように着想を得てるんだろう。昔のほうが、もっとた...

  •  0
  •  0

ON AIR#3182 “With Students”

またも更新が滞る。この日は撮影もあって、稽古に参加。その後、体調を一気に崩していました。12時間以上頭痛が続くとさすがに何もできません。やらなくちゃいけないことたくさんあるのに、ぜんぶできなかった。本番も近いしいろいろ余裕がなくなってきているけど、楽しんでいかないとね。日々、勉強です。受験生は、大変でしょうけど、ほんとうに大変なのは、ほんとうに勉強しなくちゃいけないのは、社会人になってからです。では...

  •  0
  •  0

ON AIR#3181 “Small Talk”

また更新が滞る……。楽天イーグルスにFA移籍した今江選手の人的補償は金銭ということで、誰も選手が欠けないというのは、もちろんそれは嬉しいことではあるのですが、いくら最下位チームのプロテクト外とはいえ、ロッテさんに、「おたくのチームには何も魅力的な選手がいない」という評価を少なくとも下されたわけですから、イーグルスの若手選手、一軍に定着できていない選手は、これを発奮材料にしてほしいものです。話は変わって...

  •  0
  •  0

ON AIR#3180 “Miracle is always in the movie.”

きょうは『音楽室の神様』の稽古はありません。さて、昨年、出演映画『メイクルーム』が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でグランプリを受賞したのですが、今回、その続編、『メイクルーム2』が、今年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて、上映される運びとなりました!「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」ホームページ。(クリックしてみてね)『メイクルーム2』の紹介ページ。(クリックしてみてね)昨...

  •  2
  •  0

ON AIR#3179 “ITOKO 20”

東京の街では、振袖姿の女の子がたくさんいたな。女の子はほとんど振袖だろうけど、男の子の場合、スーツという選択肢があるからね。すっかり忘れてしまっていたのだけど、従妹も成人を迎えていたのだった。ほんとうに申し訳ないことなのだけれど、母親からLINEで送られてきた画像で分かった。あろうことか、写真の振袖の女の子を見て、「誰?」と返信してしまった。罰当たりな男である。従妹の新しい出発すら、忘れているなんて。...

  •  0
  •  0

ON AIR#3178 “2006”

同じブログを十年以上書いていると、こんなこともあるもので、あの頃の私に、会いにいくことができる。ちょうど十年前、私が考えていたこと。書いていることのひとつひとつが青臭いし、長いし、そしてどうしようもなくつまらないけれど、やはり私がほんとうに書いて、ほんとうに思って綴った文章なのだ。しかし、まさか十年後も、こうして同じブログを書いているなんて思いもよらなかっただろう。というか、十年後の自分、つまりい...

  •  0
  •  0

ON AIR#3177 “Miinana”

自分のが何を好きで、何をたいせつにしたいか、ということは、自分の発想を豊かにしてくれるけれど、ときに思考を拘束してしまうこともある。そういう、固定観念みたいなものを、なんとか捨てていきたい。一見、「こんなんで大丈夫?」と思ってしまうようなものが、違うひとに見せたときに、「面白いじゃん!」と称賛されるようなことがある。当事者と、第三者は、やっぱり違うし、どちらが正しいのかは、結局のところわからない。...

  •  0
  •  0

ON AIR#3176 “STRAYDOG_SUPER_LIVE”

今日は、待ちに待った、“STRAYDOG”新年会LIVEでした。いろいろあったけど、楽しんでなんぼ。でも私は直前まで踊る予定じゃなかったので、今度ライブに出るときは、ちゃんと「踊るから」、「歌うから」という理由で宣伝できるようにしたい。もっと早くから、セットリストのなかに入り込まないと。それで混乱したのは否めないし、反省点があるとしたらそこかなあ。先輩の森田さんもステージで宣伝しておられましたが、『音楽室の神様...

  •  0
  •  0

ON AIR#3175 “Pearl Light”

夜に『音楽室の神様』の稽古。当たり前のことだけれど、みんな学生だから、平日の稽古は夜になるし、集中的に稽古するのは週末です。しばらく夜型の生活になりそう。初詣のおみくじに規則正しい生活をしろって云われたばかりなのに。稽古を見ていますが、本当に出演している子たちは才能のカタマリばかりですね。ひとりひとりが同じ方向を向いているし、切磋琢磨もちゃんと忘れていないし。初めて演技をするという子もいるんだけど...

  •  0
  •  0

ON AIR#3174 “I'll show you myself honesty.”

『音楽室の神様』の稽古に参加。初対面の子がとにかく多い。最初は緊張したのですが、これから徐々に打ち解けていけますように。ストレイドッグの大先輩、森田さんがいらっしゃるので、本当に頼もしくて、その頼もしさにできるだけ甘えずに、現場を盛り上げてサポートしていきたいなと。森田さんも舞台は久しぶりで、私も昨年の三月以来の東京での公演。稽古も実はまだ、全体でも二日目。あーだこーだと、試行錯誤して、いいものを...

  •  0
  •  0

ON AIR#3173 “AI Presents”

こんばんは。帰宅が遅くなり、こんな時間での更新です。すでに、Twitterではお知らせさせていただきましたが、一月末に、公演に出演することになりました。以下詳細!AI Presents『音楽室の神様』作   永井優唯演出  山本和夫公演期間2016年1月29日(金)~31日(日)劇場八幡山ワーサルシアター(東京都 京王線八幡山駅下車すぐ)出演者市川 琳(※1) 大井絵梨花 柿本朱里 黒木麗奈 田中瑠愛 藤井凜華 星野莉々翔 松林 凜 山...

  •  0
  •  0

ON AIR#3172 “Fair Wind”

年賀状、いただけると嬉しいよね。先輩も、後輩も、友達も。送ってくださった方、ありがとうございました。この時代、メールやLINEのほうがありがたいってひとが多いみたいで、それがちょっと、さみしくて。年々、減ってんなあ、っていう印象はある。一生懸命書いた年賀状が宛先不明になってたりすると、特にね。私の場合、年賀状だけじゃなくて、手紙を書くことを面倒だなとはあまり思わない。手間かかるなあ、お金かかるなあ、と...

  •  0
  •  0

ON AIR#3171 “Beginners”

昨日は、三年ぶりに、親戚一同の新年会に行けまして。そのとき『とんねるずのスポーツ王は俺だ!』を見て笑い転げていたんですけど、(日ハムの杉谷選手はほんとうにおもしろい)これ、もう15年以上やってる番組なんですよね。その間、もちろん、とんねるずも年齢を重ねているはずなのに、あれだけの種類のスポーツを全力でやりながら、まったく衰えないし、それでいて撮れ高もすべてバッチリじゃないですか。なにげなく見て視聴者...

  •  0
  •  0

ON AIR#3170 “ETV”

埼玉の実家にいて、ひさびさに姪と戯れたりしているのですが、改めて見直したのが、Eテレ(NHK教育テレビ)の凄さですよ。どんなときでも、Eテレのこども番組を見ているときは、姪もじっと画面を見てるンですよね。ほかの番組だと、ぜんぜん興味なんて示さないのに。やっぱり、どういう心理的な効果があるとか計算して、製作してるんですかね?ほんとうに不思議でならないんです。これって、民放とかだとなかなかできないことなん...

  •  0
  •  0