archive: 2015年12月  1/1

ON AIR#3168 “FILM 2015”

No image

今年最後の日になりました。2015年に鑑賞した映画リストを貼って、お別れするといたしましょう。1. 明日に向って撃て!(1969 アメリカ 112分 11/29 DVD)2. アナライズ・ミー(1999 アメリカ 104分 1/26 DVD)3. アナライズ・ユー(2002 アメリカ 96分 1/30 DVD)4. ANNIE/アニー(2014 アメリカ 118分 6/15 飯田橋 ギンレイホール)5. あの日のように抱きしめて(2014 ドイツ 98分 9/9 青森 シネマディクト)6. アバウト・タイム...

  •  0
  •  0

ON AIR#3167 “Crazy Dogs”

それにしても、今年は同世代のひとの活躍が光ったように思う。というか、注目するようになった。五郎丸。白鵬。星野源。本田。私より何年か年上か、数カ月お兄さんなだけなひとたちが、いまの日本を盛り上げているようだ。その背中を追うようにして私も生きている。テレビに出ているひとたち、という基準で挙げるなら、ほんとうにキリがなく、悔しさや嫉妬に似た気持ちがないわけではない。逆に、それがなければ何の努力だってでき...

  •  0
  •  0

ON AIR#3166 “Godzi no lla?”

私の生まれは埼玉です。東京から近いのですが、現在帰省しています。そういえば、去年と一昨年は、江戸村で働いていたので、実家で大晦日を過ごすのは三年ぶりです。初詣とかもせず、かといって大晦日特番にもさして興味があるわけでもない私。さて、どうやって過ごしましょうかね。来年はどういった年にしたいとか、具体的な目標があんまりない、ほんっっとダメな私なんですけどね、けっこう、個人的には楽しみが多いんです。プロ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3165 “Comic Act”

ここのところ、とある理由で、漫才を動画サイトとかで見まくっているのだけど、面白い。普段、お笑い芸人にあまり興味を持たなかったのだけど、集中して見ると、どのコンビも個性があるし、どういう構成だとか、どうやってボケて、どうツッコミをしているのか、研究しようと思ってても、そんなことを忘れて楽しんでしまうなあ。詳しくないからアレだけど、ツッコミが面白いと、だいたい笑える。あと、ハプニングに対しても、上手い...

  •  0
  •  0

ON AIR#3164 “The man most boring in the world”

相変わらず鼻声で身体も思うように動かずしんどい日々が続いていましたが、事務所の忘年会には参加。思い切って酒を流し込んだら意外といけた。年忘れ、年忘れというけれど、苦労を忘れてしまったら、役者は何の役にも立たなくなるような気がします。私の苦労なんてものは、そりゃもう、ほんとに微々たるもので、せいぜい金に困るとか、自業自得なものだらけなので、たいしたことはないけれど、その時々で感じる、悔しさは絶対忘れ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3163 “Can Live”

身体がだるいまま、四日間くらい経ちます。いくら寝ても、寝たりないし、頭痛が引かない。困ったものです。考えごとが多い年の瀬。ココアを飲みながら、明日もがんばろう。では、また。♪暴れだす/ウルフルズ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3162 “Christmas Catching Cold”

どうも。普段、そんなに体調を崩さないのですが、なんか一気に崩れました。ろくなもの食べてないからですかねえ。風呂入りたいけど、湯冷めも怖いので控えています。風呂で思い出したけど、サウナと水風呂のコンボを、今年の夏に覚えてしまったのですよ。水風呂が苦手で避けていたのですが、あるときがんばって入ってみたらあら不思議。慣れていくうちに、何度もいけるようになって。あれ、本当に気持ちいいのですね。今年の数少な...

  •  0
  •  0

ON AIR#3161 “Peace Of Chocolate Cake”

地道やってれば、たまにはいいことがあるもので。芝居とは関係のない場所で、また違った縁にたどりつくことがある。そういった縁には、最大限の礼儀を尽くさないとな、と、最近になってやっと思うようになった。何かに興味を持って、顔を突っ込んだりするって、けっこう大事ですね。知らず知らずのうちに通り過ぎてた運もいままでたくさんあったから。これだけ、世界が動き続けて、テロ、自殺、リストラ、略奪、ショッキングな出来...

  •  2
  •  0

ON AIR#3160 “Shape Of My Heart”

年内最後のストレイドッグの公演が今日、終りました。『暗闇のレクイエム』は、無事、終演いたしました。私は、出演者ではありませんが、お客様の温かい言葉がうれしかった。毎回言ってますけどね。劇場でお会いできたお客様。ほんとうにありがとうございました。30代を迎える来年はもっと、でしゃばれるように、がんばります。とはいいつつ、1月8日(金)に、ストレイドッグのライブ、私、どんな形で出られるか、現時点でまったく...

  •  0
  •  0

ON AIR#3159 “Osami Okamoto”

どうでもいいことだけど、今年は年賀状をたくさん書いた。二年前、足を怪我して、年賀状を書くくらいしか時間の過ごし方がなかったときもかなり書いたけど、今年はそれくらい、枚数を書いたと思う。いろんな人に向けて書いているうちに、「あ、そういえばあのひとはどうしているだろうか」と、ふと思い立ち、そのひとの名刺や、携帯電話に入ってる連絡先、役者など、顔を売る仕事をしているひとならインターネットで調べたりする。...

  •  0
  •  0

ON AIR#3158 “the instinct and drive”

この四ヶ月の間に起きた個人的な変化で気付いたのが、音楽の好みが若干変わった。変わったというか、好みが増えたのか。いっちょまえにジャズのCDなんて探したり、R&Bとか聴いたりしていて。昔は好きじゃなかった曲が、ここにきて好きになったりして。よくわからないものだ。巡回公演が終ってから、途端にリバウンドしている。けっこう痩せてかっこよくなったってマネージャーに云われたのに。ほんとですってば。髪の毛切ったら、...

  •  0
  •  0

ON AIR#3157 “REQUIEM of DARKNESS”

気まぐれに、再開してみました。四ヶ月、書かなかった。その間に、たくさんのことがあった。巡回公演も終ってしまったし。私をとりまく環境も、私自身も、自分や他人が気付かないだけでそれなりに変わったのだろう。このブログは学生時代から書き出したのだが、一度も閉鎖することなく十年くらい書いていた。十年も続けた節目の年なんで、最後の月くらい、少しは書かないとね。書くのを休んだ理由はなんとなくあったのだけど、再開...

  •  0
  •  0