ON AIR#3147 “KOHAN”

もともと、報道なんてものを丸っきり信じたことはないんだけどね。
真実なんてものは、当事者にしかないのだから。

さて、明日から湖畔の映画祭です。

では、また。



スポンサーサイト

ON AIR#3146 “R.O.D.”

とある作業をしてまして……。
パソコンとにらめっこしてばっかりだったんですけど、やっと終了。
私が何をやっていたかっていうのは、近々わかりますよ。

自分が手をつけたからには、なんかしらの“垢”くらいつけたっていいでしょ。
それくらい、許してよ。

では、また。



【姪と】

ON AIR#3145 “Not Office”

いらいら。
文句はぐっと我慢。

WORD、使いこなせません。

では、また。

ON AIR#3144 “That was That.”

了見の狭いひとばっかりで、いらいらしてます。

では、また。


心を落ち着かせるためには、やすらぎの音楽。




【笑顔のまんま/BEGIN with アホナスターズ】





ON AIR#3143 “ziriri”

違う世界に踏み込むっていうのは、よっぽど決心しないとできないはずなんだけど、意外と当事者にとっては普通だったりするんですよ。
何かを辞めたり、何かに所属しようと決めたとき、割と自分は、決断した感覚がなくて。そのときの状況や気持ちに従っていただけで。
でもそれだけでは、ダメなんだろうなあ。

では、また。


【寿司と不機嫌】

ON AIR#3142 “Hey, Mick.”

暑すぎます。本日ついに冷房解禁。正確にはドライですけど。
すでに電気代にびくびくしております。

では、また。


悩んでるわけじゃない、自問自答ばかりです。
このままでいいのか。
でも、立ち止まってはいられないンだ。



【Don't Stop/The Rolling Stones】



【昨年末の私】

ON AIR#3141 “momonji”

うちの近所にあるコンビニには野菜が売っていて、そこではトマトが三個で180円。
トマト好きとしてはありがたい。一番近くのスーパーなんて350円前後だからな。
つかの間の自由時間。
好きなように働いて、好きなように遊ぶ。
あと数日したら、再び頭から湯気が出るほど苦しみ悩むだろう。

では、また。



【前のだけど、道脇さんと】

ON AIR#3140 “tap water”

やることをやらなくちゃ。
逃げてばかりだ。
では、また。


【水道水が熱い】

ON AIR#3139 “keikoto”

悔しいな。
自分にいら立つ。

では、また。


【蛍光灯がまず暑い】

ON AIR#3138 “Veloce”

台本を読む。
部屋暑いわ。

では、また。

ON AIR#3137 “sashiire”



稽古していたら、民話芸術座さんの代表から、差し入れいただきました!

では、また。

ON AIR#3136 “no heart”

ひさびさに。
書きたいこと、なくなっちゃったなあ。

とにかく、毎日無心で稽古してます!
それだけ!

では、また。



【同じシャツ】

ON AIR#3135 “Otoko”

久々に理髪店へ。さっぱりしました!
しかし東京の理髪店は高い。

では、また。


【もっと短くすりゃーよかったなー】

ON AIR#3134 “Next Dance”



上辻「河合さんの顔マネしてみました!」
田嶋「おいおい怒られるぞ!」


では、また。


【筋肉痛】

ON AIR#3133 “muscle...”

この日も、上辻と稽古場へ。
脚が……脚が……。
もう立てない……。

では、また。


【立ち上がれない上辻】


【立ち上がれない私】

ON AIR#3132 “Oblong”

いくつになっても、トライできること、またトライできる環境があることに感謝しています。
今日はちょっと、或る稽古だったんですが、張り切りすぎて、脹脛が悲鳴をあげてます。
苦手意識というものを、早く頭から消し去って、立ち向かっていかないといけないのに。
新人のときに戻ったように、余裕なく、ただがむしゃらに、困難にぶち当たっております。
楽しみでもあり、不安でもあるんですけど、一ヶ月後には、自分の中の雌雄は決してる。

花のように柔らかく、繊細でやさしい人間でありたいもんです。
咲くのは遅くても、咲いたら長く開いていられるような。
きっと、そんなやつにはなかなかなれやしないんですけど、いいんです。
山あり、谷ありでも、一度きりの人生なんで、一生をかけて演じ続けたい。

では、また。



【後輩重冨がナイスな写真撮ってくれました】

ON AIR#3131 “Take a dish away.”

61-2公演目、終了。
茨城県は高萩市にて。

これにて、『河童の笛』一学期巡業は終了。
もっと、できたはずなんだけどな。
後悔は、どれだけやっても、残るものだろうけど、それでも悔しい。
肝心な、本当の本当の部分みたいなものが、自分には欠けていたのかもしれない。
もしかしたら、役者をやる上では致命傷みたいなものなのかな。
少なくとも、他人の目にはそう映っていたんだろうね。

何のために、誰のために、か。
何を言っても、うすっぺらな気持ちを、どれだけ繰り出そうと跡ひとつ遺せない軽い拳を持ち、それでも、上がり続けなきゃいけない場所があるということ。
劇的に何かが変る機会なんてそうないんだ。

だから、自分自身が、己を磨き続けなくては。

とにかく、悔しい、ということです。
でも、それだけじゃ、未来なんてない。

もっと、捨ててしまえ。
そして死に立ち向かえ。

では、また。



【お気に入りの一枚です】

ON AIR#3130 “Take a Dish.”

特に当ブログでは書いてなかったので、ちょっと突然ですが。
八月に出演を予定していた『いるかホテル』という舞台を、今回、降りる運びとなりました。
三月に出演した『映像都市』以来の劇団公演への出演とあって、楽しみでもありましたし、楽しみにしていてくださった皆様には、大変申し訳ありません。
後任は、ストレイドッグの新人、川端くんが務めてくれます。
きっといい公演になることでしょう、楽しみにしています。

いまのところ書けるのは、これだけなので、歯がゆいものがありますが……。
決して後ろ向きな理由ではありませんので、そこのところは、心配なさらず。
むしろ、前向きな理由です。

ただ、自分のなかではちょっと、悔しいかな、というものもあります。
自分の中だけで枠を決めて、その枠のなかで走り続けた、自分の甘え、力不足がまねいたことであることは、変わりがないから。

もっと、走って跳んで、違う景色を見たい。
僕の想いはそれだけです。

明日は茨城で公演。
震災の影響を、少なからず受けた海沿いの町で演じます。
娯楽が多様化している昨今だから、心も豊かになっているかといえばそうではなくて、
もしかしたら、満たされるものが少ないから、いろんなことに手を出しているのかな、なんて思うこともあるんです。
ひとつ確かなこと、ひとつしっかりとした芯を、私たちの演劇によって誰かの心に立てられたら、これ以上の歓びはありません。

河童の笛、一学期最終日を迎えます。


もしかしたら……。


では、また。

ON AIR#3129 “Lava Flow”

60-2公演目、終了。
群馬県は長野原町にて。
あと二回だというのに、個人的にはふがいない演技しかできなかった。
集中力も、危機感も、自分のなかに足りてない。頭ではわかっているに、実際に板の上に立つとごまかしがきかなくなる。

見きりをつけられたらおしまいだから。
次が人生最後の河童役かもしれない。そう思って、臨まなければならない。

では、また。



【全体的に赤い】

ON AIR#3128 “The Continent”

日曜ですね、暑いですね。

暑い日曜といえば、『情熱大陸』なんですけど、私は、たまにしか視なくて。
昨年、星野源が特集組まれてたときくらいかな。

そういえば先日、菅原小春さんていうものすごいダンサーが特集されていたらしいですね。
そのひとの小学生時代の写真が映されてたみたいで、そのなかに、民話芸術座さんの公演に子役として出演していた時の写真も使われていたそうです。
そうか、子役で出ていたのかぁ、と、話を聞いて、びっくりした次第です。
そのときから表現することが大好きだった、ということなんですね。

菅原小春さんが出演していたころ、私は舞台の上で何か表現しようなんて思ってもなかったんだけど。
受験勉強かなんか、してたときかな。
未来のビジョンなんてまったく見えなくて。ただただ不安だったな。
なので、ブレないひと、というのは、たとえ後輩だろうと、見ていて憧れます。

迷うということも、ときには面白いけれど。
いま、この瞬間も、誰かが迷い、不安を覚えています。
私も、誰にも予想できない、見えない未来に、ゆっくり進むのです。

では、また。




【水沢のときの写真。赤池と】

ON AIR#3127 “BadNews”

いちばん大切なのは、何かひとつの目標を失ってしまったときに、もう一度目標を見つけて、走れるか、ということ。
切り替えていこうと思います。

では、また。


【暑い】

ON AIR#3126 “NATTO DAY”

58、59-2公演目、終了。
大阪の某小中一貫校で。

大阪の子供たちは元気だな。
やっぱり地域によって違うんだな。

講堂みたいなところでハードだったけど、やりがいはありました。
では、また。








赤池誕生日おめでとう!

ON AIR#3125 “tsurumiryokuchi”

大阪へ、前乗り!
寝屋川の宿に泊まりました。
では、また。


【どーしても見たかった】

ON AIR#3124 “high concentration”

57-2公演目、終了。
青森県は、南部町にて。

集中、集中、集中。

そして帰京。

では、また。


ON AIR#3123 “goshogawara city”

56-2公演目、終了。
青森県は五所川原市にて。

どうしても早口になってしまう。
俺も、上辻も、課題。

終ったら、八戸に行きました。
うまいやきとりを買って、宿で食べました。
撮り忘れたけど。

では、また。


【なんかすみません】

ON AIR#3212 “elmcity”

55-2公演目、終了。
宮城県は仙台市にて。
私立で体育館も三階と、けっこうハードな搬入搬出でしたが、先生も、生徒さんも、あたたかい学校で。
給食もいただいたしね。

ほんとうにありがとうございました。
公演後、青森は五所川原へ。

では、また。



【銭湯で間違えて撮れたやつ】

ON AIR#3211 “Kobo”

この日は休み!

楽しかったです!

仙台大好き!

では、また。


ON AIR#3210 “Countdown”

54-2公演目、終了。
秋田県は秋田市にて。
公演後、宮城へ。



【宮城は大和の宿の近くにて】


【牛タンを皆で食べました】



【冷麺】



旨かった。
座長、ごちそうさまでした。


では、また。

ON AIR#3209 “taiwa”

52、53-2公演目、終了。
秋田県は、藤里町にて。

午前中に、小学校、午後は、中学校と。

ベースはいっしょなんですけど、やっぱり意識するんですよね、小と、中ではね。

では、また。


ON AIR#3208 “Oe”

50、51-2公演目、終了。
山形県は大江町にて。
科白に慣れないように……。

会館ステージは、やっぱりテンションが高くなりますね。

もっともっと、いい芝居を目指す。

では、また。


【上辻の顔に注目】