archive: 2014年06月  1/1

ON AIR#2791 “disgusting”

No image

巡業公演で使用する衣装はどうやって洗濯しているかというと、その週の最後の公演のあと、事務所やコインランドリーで洗濯するという形をとっている。どんなに暑い日でも、体育館で大汗をかいた衣装は、洗濯日でなければ洗えない。こういう暑い時期、衣装を洗えないとどんな事態が起きるかというと、当然、臭いとの徹底抗戦である。私もなんだかんだで二十代も後半になってしまった。もう若い汗はかけないらしい。汗が乾くと、皮脂...

  •  0
  •  0

ON AIR#2790 “OST”

No image

ブックオフで、映画のサウンドトラックを物色するようになった。寝るとき、無音になるのが昔から苦手で、いつも好きな曲をかけるようにしているのだが、曲によってはすんなり睡眠を促してくれるようなものではないことも多い。その点、映画音楽はいいと思う。歌モノはそんなにないし、比較的、興奮よりも精神が安らぐ音楽が多いからだ。よくよく考えてみれば、あちゃ~、映画を観に行ったのに映画館で寝ちゃったよ、なんて経験をし...

  •  0
  •  0

ON AIR#2789 “KINTAIKYO”

山口は岩国の錦帯橋。川がきれいだった。このあと、約12時間かけて帰京。座長、ありがとうございました。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2788 “Hourly”

安い……安すぎるよ……。こういうところも含めて、私は島根が大好きです。では、また。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2787 “Misuse”

この日は島根県は益田市に泊まった。宿の二階にボウリング場があって、おばちゃんが一人、何度もストライクをかましている。そういえばボウリングなんて久しくやっていない。後輩の宮武と森川を誘い、明日、公演前に買う飲み物を賭けて勝負した。放る私。このあとガターに。スペアがとれず悔しがる宮武。ピンがたくさん倒れ喜ぶ森川。最終結果。最後の最後で二連続ガターが響いた……。飲み物をおごる破目になった森川。「ちくしょー...

  •  0
  •  0

ON AIR#2786 “RealAmerican”

PAにて。宮武、なんかハルク・ホーガンみたいになっとるぞ。六割以上、後ろの国旗の効果だとは思うけど。たたずむ宮武。なにかを撮っている赤池。赤池が何を撮っているのか気になった座長。移動中も、なかなか楽しいことが起きます。この日は、下関に泊まった。九州はすぐそこ!では、また。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2785 “SETSUNA&SEYANA”

No image

――タイミングなんてないよ、お前が作るんだよ、タイミングを。いいかお前、電話番号をなめんなよ。あの11桁の数字を知ってるか知ってないかだけが、赤の他人と、そうじゃない人を分けてるんだからな。お前はタイミングがないっていう理由だけで、全ての可能性を捨てちゃったんだからな。お前はいまだに人生に期待しちゃってるんだよ。これからも普通に生活してれば、いつか誰かと出会うだろう、素敵な女の子が現れるんじゃないかな...

  •  0
  •  0

ON AIR#2784 “nanimonaimachi”

No image

今月に入ってから映画を観るペースが減ってしまって参っている。観たい映画はけっこうあるのだけど。今年の半分がもうすぐ終るけれど、『LIFE!』は上半期のなかではいちばん印象に残ってるかな。もっともっといろんな映画や舞台、本を読まないといけないね。死ぬまで終りはない。いつまでも勉強。そんなことを思いながら、久々に家でカレーを煮込んでいたら、マンションの管理人さんが部屋にやってきて、「このあいだはお花、あり...

  •  0
  •  0

ON AIR#2783 “hibinozaregoto”

No image

この日、愛知での公演を終えて、東京へ。久々に河童役を演じて、よかったこともあれば、頭を抱えたくなるようなミスもして。休むな、ということ。常に演技をするための訓練をしなければいけない、ということ。一つのミスで、百歩後退していると思え。責任は常にある。仕事を潰すも、活かすも、自分次第。他人が許しても自分が許せないことがあるように、自分が許しても、他人は許してくれない。チャンスも、時間も、もうそんなには...

  •  0
  •  0

ON AIR#2782 “Nagoya Night”

三重での公演を終え、今度は愛知の名古屋にやってきた。午後18時くらいに着き、翌日も早いのでそこまで名古屋を満喫できそうにないなあ、なんて思っていたが、座長が宿の近くの手羽先のお店へ連れていってくださった。普段、翌日が公演のときには酒なんて飲まないのだが、ここは工場直送のビールらしい。味音痴の私がこんなこと言っていいのかわからないのだが、本当に美味い。ビールなのに甘みすら感じられる。先日に引き続き、森...

  •  0
  •  0

ON AIR#2781 “in the dark”

No image

三重県は鳥羽市に行った。静かな港の街で、海なし県で育った私にはとてもうらやましいところだった。今日から、また河童に戻った。それまでの一週間、河童役を演じてくださった岩瀬センパイ、ありがとうございました。北村×やなとの結婚式が間近だったにも関わらず、いつも明るく、勉強になることばかりでした。護るものがあると、芝居に深みが出るっていうのは、ほんとなのかもしれませんネ。自分はこんな体たらくで、将来のビジ...

  •  0
  •  0

ON AIR#2780 “Shanghai”

栃木の公演を終え、東京に戻って、事務所近くの中華料理屋さんに行った。坦々麺を食す赤池と宮武。宮武は、よほど美味しかったらしく、「ほら、これ、さっきのカニのチリソース煮と合わせて食べたらうまいんとちゃいますか!」と、カニの甲羅に麺を乗せて食べ始めている。かにみそが絡んで確かに美味そうだが、赤池は「お行儀が悪い」とあきれ顔である。(写真は笑ってるけど)「宮武クン、そういうのはよくないよ。ほらもう、スー...

  •  0
  •  0

ON AIR#2779 “imaichi night”

この日は栃木は日光市での公演だった。旧今市市の文化会館。公演後、民話芸術座さんの代表行きつけの飲み屋にて。めちゃくちゃ美味い海鮮丼。エネルギー補給。ごちそうさまでした。その日の宿がゴルフ場っていうのも、あまりない体験でした。勉強になることばかり。では、また。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2778 “TKD”

No image

ちょっと用事があって、事務所で道具などを確認、整理した(公演で使う小道具や衣装などはうちの事務所に保管している)。床がちょっとほこりや細かいごみでいっぱいになったので、近くで制作の手伝いをしていた後輩の高田(高田怜子)に、掃除機の場所を訊いた。「田嶋さん、あたし掃除しときますよ」「お、悪い、ありがとう……」と、取り出した掃除機を預けた途端、高田は私を掃除機で吸おうとした。違うんですよー高田ー。ほら、...

  •  0
  •  0

ON AIR#2777 “Even if you cry...”

どんなにひどい番組でも作ったのは私だ。そこから逃げることはできない。満足いくものなんてそう作れるもんじゃない。妥協して、妥協して、自分を殺して作品を作りあげるんです。でも、いいですか。我々は信じてる。いつかはそれでも、満足いく物ができるはずだ。その作品に関わった全ての人と、それを聴いたすべての人が満足できるものが。ただ、今回はそうじゃなかった。それだけのことです――(映画『ラヂオの時間』より)高円寺...

  •  4
  •  0

ON AIR#2776 “Sir!”

No image

この日は山梨で公演だった。このところずっと、どんよりと重い雲が空を漂うなか搬入・搬出作業をしていたけれど、久しぶりにいい天気で、富士山もとても美しかった。避暑地というのもあって、日差しはきつかったが風は涼しかった。公演も、教頭先生や校長先生が直接あいさつに来てくださり、さくらんぼとお茶の差し入れまで。月並みなことばになってしまうが、こんなに喜んでいただけたことが、何よりも、届け手としては励みになる...

  •  0
  •  0

ON AIR#2775 “Soirée”

No image

この日は、静岡で、夜の公演だった。19時開演。夜に搬出作業をやるのはなかなかいいものだった。蛙の鳴き声、満月、流れ星。そして夜風が気持ちよかった。来週は、栃木は今市市にて公演がある。江戸村の近くだ。佐々木直樹は元気にしているだろうか。行く場所はそれぞれ違っても、戻る場所は同じだ。では、また。スピッツ - さらさら...

  •  0
  •  0

ON AIR#2774 “Criterion of Judgment”

No image

つまらないことを決めるのは自分次第だと云われたけど、つまんないもんはつまんないよ。でも臆病で、どこにも踏み出せないんだ。B'z - STAY GREEN ~未熟な旅はとまらない~...

  •  0
  •  0

ON AIR#2773 “Guitarless”

星野源の新曲を買った。作品を出すたびに、こちらの想像を超えることをさらりとやってのける。ではまた。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2772 “Brighter Love”

この日は山形での小学校の公演だったのだが、校歌の作詞者はなんとあの谷川俊太郎さんであった。それを発見したのがちょっと嬉しくて、作業中の赤池に、「ねえねえ、この小学校の校歌、谷川俊太郎さんが書いてるよっ」と興奮気味に言ったら、「え? 谷川俊太郎さんって誰ですか?」と返ってきた。谷川俊太郎さんといえば、あの『鉄腕アトム』の作詞者である。いや、それだけではなくて、数えきれないくらい多くの名詩を世に送り出...

  •  2
  •  0

ON AIR#2771 “skamping”

だいぶ前の写真だけど。河井亜由子も出演する舞台、『メイクルーム』、どうぞお楽しみに。すかんぴんアイドル……。AV版を知らないひとのほうがいまでは多いなんて驚きだよね。時代は変る。私も変らなければ。では、また。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2770 “Alfredo and Toto”

No image

このあいだ、初めて映画館でのオールナイトに行ってきた。たまたま近くでやっていたので、映画好きであるなら一度は経験してみたいなと思い、足を運んだのだった。その映画館でオールナイトをやるのは、この日が初めてだったらしく、とても多くのお客さんがつめかけていて、私もついわくわくしてしまった。とにかくコーヒーを持参で準備は完了。なにせ仕事から帰ってほとんどその足で行ったようなものなので、ちゃんと起きていられ...

  •  0
  •  0

ON AIR#2769 “Stagnation”

No image

一つ前の記事で、日本映画について書いたので、ついでに。来る舞台『ゴジラ』に出演する、俳優の増田具佑さんが、ツイッターでこんなことをリツイートしていた。桃井かおり、停滞する日本映画業界について語る多少のデフォルメはあるのかもしれないけれど、ここまではっきり云われちゃ何も返せないよと。映画館が少なくなってきているのは事実で、銀座で一館消え、吉祥寺もバウスシアターがなくなるし、三軒茶屋シネマも閉館となっ...

  •  0
  •  0

ON AIR#2768 “We Call Him......”

No image

“STRAYDOG”の舞台『ゴジラ』の稽古も始まっているらしい。江戸村からいまがわさんと、山口くん、吉野くんも帰ってきて、熱い公演になること間違いなし。マニアの域には全然達していないけれど、私は怪獣映画が好きである。東宝特撮の王者、ゴジラももちろんだ。来月にはハリウッド版が公開される。評価は上々らしいし楽しみだ。昨今の日本映画界の停滞ぶりからすると、もう「特撮」なんて割に合わないジャンルは日本で作れない空気...

  •  0
  •  0

ON AIR#2767 “P”

ハイエースのなかで。宮武「すみません、ちょっとトイレ行きたいスけど……」五分後。宮武「………………」※そのあと、無事でした。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2766 “Ride”

No image

静岡で公演して帰ってきた。この週は、ワンステが続く。天気が悪く、なかなか富士山が見えない新東名。とにかく、体調管理だな……。稲葉浩志/Stay Freeやっぱり稲葉さんといえばバイクだいね。この映像だけでおなかいっぱい。B'zと違って、めちゃくちゃクセの強いメロディを作るよねえ。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2765 “object”

謎の物体と私。では、また。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2764 “Our”

なんか、某小説の表紙みたい。頼もしい三人。では、また。...

  •  0
  •  0