ON AIR#2702 “Sakura Songs”

明けても暮れても芝居のことばかり。家に帰って寝るまでの数時間くらいかな、ほっとする時間は。国民的番組が最終回を迎えようが関係なく、わき目も振らずに目の前のことに集中している。そもそもほとんど観てなかったしね。友達がそっくりさんだったということを利用して一般人として出演したことはあるけど。昔から大衆が騒いでいるようなものに、なじめないような人間だった。浮いているのかな。それで苦労したこともあったけど...

Post image

ON AIR#2701 “MEMBER”

上半身裸で、机を塗る作業にいそしむ佐々木直樹!縫物を手伝ってくれてる大迫!稽古場音響&演出助手兼任の佐々木昌美と松浦康太!劇団員に休む間なんてないのだー!!ところで、自分も大阪公演を観に行きたいね。手伝いメンバーじゃないけど。夜行バスか、新幹線で行くとするかね。どうしようかね。では、また。昨日ミスチルの曲をアップしたけど、久々に聴くといいんだよね。最近の曲は聴かないけど、『蘇生』も名曲だと思うのよ...

Post image

ON AIR#2700 “Just like a comet...”

『閨房のアライグマ』と同時上演、『母の桜が散った夜』の面々。田嶋壮志クンと、相良優斗クン。ふたりとも現役中学生。いいのか、学校は……と思っていたが、中学は義務教育だしそもそも春休みらしい。決して自分の演技に満足しているわけではないのだろうが、なかなか自主的に稽古をしたり、喉を温めようとしないので、最近ハッパをかけている。稽古場が目の前にあるのだから、空いてる時間は雑談なんかやめてどんどん稽古すればい...

Post image

ON AIR#2699 “Somehow”

後輩の大迫(大迫可菜実)が稽古見学に来てくれた。ありがたいことだ。客観的な意見が聴けるし、何より来ている本人が勉強になると思ってくれれば。見なきゃ、何もわからないからね。もっとも大迫からは、「なんかよくわからないけど感動しました」と云われて、こっちのほうがピンとこなかった。プロの表現者である以上、同じ演じ手であるなら、自分の意見をちゃんと持ってもらいたいなと、ちょっと思う。もういいかげん、なんとな...

Post image

ON AIR#2698 “struggle”

共演者の石田政博さんと、写真を撮った。ぱっとみ、あまりやる気がないように見えるし、遊び人で変態だけど、実はめちゃくちゃ一生懸命演技して、魂もあるし、何よりものすごく楽しそうにお芝居してる。うらやましい。自分にないものをぜんぶ持っていて正反対の人間なんだけれど、話していて楽しい。石田さんいわく私は、「冗談の通じないひと」らしい。まぁそうかもな。いつも真正面に受けてしまい、擦り減らしてる。最近自分が、...

ON AIR#2697  “Angry New Party”

録画した怒り新党を見ていたら、元プロ野球選手、山本和範さんの3大特集がやっていて、不覚にも泣いてしまった。たまに笑えるやつ以外の泣けるのを見せてくれるんだよな。プロ野球も開幕だね。今年も楽天がいい成績になりますように。それにしても最近の怒り新党は、最近、極端な内容のメールでフックかけるようになってきたよね。ブスに怒ってる、とか。金のない男なんかより、俺と付き合ったほうが女は得するとか。もっと、日常...

ON AIR#2696 “continue”

集中稽古が始まった。この稽古場は昔劇場で、学生時代にやっていた劇団で、自分が書いたホンを上演したところである。ほんとは主宰が大幅に書き直したものだから、純粋な自分のオリジナルではないのだけれど、とても楽しい経験だった。この公演がなければ、私が演劇を好きになることはなかったかもしれない。群馬(を想定した)倒産する老舗温泉旅館のお話を書いた。とにかく自分の生まれた地方の話を書きたいと思っていたのと、姉...

ON AIR#2695 “Ending March”

東京では、もう桜が咲き始めているようだ。もうすぐ私の近所(ちょっとした桜の名所)も咲き乱れるのだろう。昨年は日光江戸村で仕事していたので、東京の桜を見ることができなかった。(江戸村から帰還したときにはすでに散り散りだった)江戸村の桜もきれいだった。東京なんかよりずっと遅い開花。一年一度の、美しいものというだけで感慨深い。多くの人間が、一生のうち、100度は見られないものだから。でも日常の中にある些細...

ON AIR#2694 “Bring me some new sox!!”

この日、若手公演の『へなちょこヴィーナス』が終演した。何度も何度も見ているが、飽きの来ない作品だ。舞台は面白い作品なら、ホンが残り、何度でも上演できる。それに、二十代半ばでも高校生の役が回ってくる。キレキレのダンスを踊るおばあちゃんが出てきてもおかしくなくなってしまう。映画以上に、虚構の空間だからこそ、浮き出てくるリアリズムがある。映画みたいに一発で勝ち負けを下されない。費やした稽古のぶんだけ返っ...

ON AIR#2693 “The Underwater Runners”

舞台『閨房のアライグマ』、集中稽古前、最後の稽古。25日からノンストップの予定。難しいな、難しいなと想いながら、試行錯誤している。一年半自分の劇団に出ないで、プロの現場で修行したつもりでいたけど、とんだ思い上がりだったかもね。自分では何が変ったかなんてわからないよ。サンドバッグみたいな気分だ。打たれて打たれて宙ぶらりん。劇団水中ランナーの舞台を見る。ストレイドッグでお世話になった堀之内さんの主宰する...

ON AIR#2692 “Southern Nevada in Las Vegas”

どうもです。母と電話していて知ったのだが、この日は祖父の命日だったようだ。不孝な孫である。大相撲が好きな祖父だった。今頃天国で、日馬富士は情けないとぼやいているンだろうか。三連休の初日とあって、東京はひとで溢れていた。いったい何がどうしてこんなにひとで溢れてるのか不思議である。一週間仕事がないときもあれば、自宅で仕事をし、急に山奥で34連勤する羽目になったり、九州や北海道で週末を迎えるような生活をし...

ON AIR#2691 “Who cares!”

こんばんは。稽古やって、GEKIBA行って、へなちょこ観て、帰って、医龍見て。医龍、「一瞬」の十分の一くらいしか映ってなかったね……。これに懲りずに、また仕事します。なんて、どうでもいいか。では、また。ウルフルズ復活!!『どうでもよすぎ』、最高にパワフルでかっこいい。ソロのトータス、もちろん良い曲ばっかだったけど何かさみしくて足りなかった。やっぱり、ジョンBにサンコン、ケイスケさんがいないとさ。ケイスケさん...

Post image

ON AIR#2690 “TOKYO BOYS COLLECTTION”

きのうのできごと。Twitterでもアップしましたが、彼。中野和永クンです。ストレイドッグの公演に何度か出演しておりました。いまだにお互い何かあるときは連絡とりあってる仲なんですが、一度も共演したことがないんですよね。彼、いまはモデルで頑張っているみたいで。赤坂での一大イベントでも、まったく臆せず自分を表現していました。あと、無知でごめんなさい。菅谷さんってめちゃくちゃすごい人だったんですね……。私ももう...

ON AIR#2689 “WAIL”

泣く、ということを演技でやると、泪が出ない。致命傷である。映画の撮影だったら、と思うとゾっとする。芝居をしている、ひとに見られている、という自意識が、邪魔しているのだろうか。こないだ巡業の特別班の稽古で村人をやったときは、わりと素直にすっと泣けたのだが。もっとさかのぼると五年前、学生演劇の解散公演では、かなり気持ちが入って泪がぼろぼろでた。なんなのかなー。自分のなかの、ひとを亡くすということに対し...

ON AIR#2688 “Spring Breeze”

自分の誕生日を境に、一気に春が訪れたようである。いつもユニクロのダウンを着ているが、そろそろ必要なくなりそうだ。私はかなりの寒がりなので、周りがどんなに薄着だろうと、ダウンやヒートテック下着着用は当たり前だ。夏場の巡業でも、かならず薄めのパーカーを持ち歩き、身体を冷やさないようにしている。あくまで持論だが、すべての体調不良の根源は寒さからだと考えている。身体が冷えたとたんに、100パーセントのパフォ...

ON AIR#2687 “Team Medical Dragon”

11話を通じて、登場人物はずっと同じことを他者に向かって言い続けていたような気がする。応えてくれなくてもいい。わたしがあなたを思っているだけだ。あのときだけの実感であろう。2001年のあの秋の日々の、前でも後でもない、あのときだけの思いだったような気がする。普遍的でないがそれでもいいと思う。テレビは今を記録する。流れているものすべてが今なのだ。あの事件がもしなかったら、ドラマのタッチやエピソードは別のも...

ON AIR#2686 “Wan-Gan”

この日はお台場で某ドラマの撮影。もうそれだけでどこの局か限定されてしまうようなもんですが。一時間弱で終ってしまう一話でも、その裏では莫大な時間と予算があります。自分は、けっこう助監督のことを観察していた。前にも助監督役で映画の撮影に行ったし、次の公演もそれに近い感じの役なんですよね。告知できるようになったらまた書きます!では、また。せっかくなので私が、影響を受けた某局のドラマの主題歌を。cannaで、...

ON AIR#2685 “A pure white lily”

どうもです。記事を書くのが遅れましたが、この日で28歳を迎えることとなりました。青年と中年の中間を行く私のことをツイッターで祝福してくださったみなさん、ありがとうございました。メールも何件かいただいていますが、ちゃんと返信します。そんなこの日は、『閨房のアライグマ』の稽古に行って、民話芸術座の三学期巡業の打ち上げをやって。後輩の村上公野が、ブログで書いてくれてた。あはは、よく撮れてるね、ニセ矢沢。気...

ON AIR#2684 “Meet & Greet”

プロになれば、問われるのは人に「見せる価値」です。監督だろうと役者だろうと、そこは強く意識するべきです。人からお金や時間を割いてもらい、作品を「見せる」のです。当然、費用に見合うだけのものを作り上げなければなりません。皆さん、好きでお芝居をやっていることと思いますが、プロになるとは「好きでやっている以上」のこと。その基本は「いかに人を楽しませるか」です。映画監督 大谷健太郎(株式会社映画24区 三谷...

ON AIR#2683 “Romantic Flight”

こんばんは。今日は暖かかったですね。でも明日は、天気が悪いらしいので気をつけないといけませんね。今日の巡業先は体育館に暗幕がなく三面ガラス張りだったので、前日の時点でセッティングし、窓という窓に農業用マルチという黒いビニール幕を暗幕の代わりにガムテで貼っつける作業をやってきたのだが、今日いざ行ってみたら、南のところにある窓に貼ったマルチがだいぶはがれてしまっていた。しかも窓から隙間風も吹いていない...

ON AIR#2682 “HAPPY END”

こんばんは。東日本大震災から丸三年が経った。東北を初め、多くの都県で被災者が出たあの出来事。いまも何万人のひとが、家や故郷を失くしている現実。幸い何事もなかった私たちに、改めてできることはなんなのかと、この時期になると考える。いや、本当はいつだって考えなくちゃいけないことだが、何事も一足飛びにはいかないので、いまやっていることが何かの役に立つようにやっていくしかない。たとえば巡業で東日本を回るとき...

ON AIR#2681 “CUT!!”

こんばんは。今日は寒かったですね。風が強かったです。春の予感も感じさせるような……?舞台で使う小道具で、カチンコがあるのだが、それを知り合いの助監督さんからお借りした。一度、手にしてみたかった。映画を勉強していたとはいえ、脚本漬けの毎日だったので、カチンコを手にして現場に、ということはしたことがなかったのだ。自分の役作りの根底になるものを得られればといろいろ訊くつもりだったが、気づけば二人して、最近...

ON AIR#2680 “3/9”

こんばんは。巡業で三学期公演をやっていると、六年生、または三年生を送る会と併せて演劇鑑賞が行われる。そのときにだいたい聴く曲、というのがあって、去年は、いきものがかりの『ありがとう』がかかっていたが、今年はAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』がめちゃくちゃかかる。学校によっては先生方が女子高生のかっこで踊ってたぞ。それで思うのだが、こういうのって、近くの学校同士で示し合わせたりするのか、というこ...

ON AIR#2679 “Manchuria”

私のツイッターのタイムラインが、餃子で溢れすぎて、つい日高屋に行ってしまった。しかしなんでこうも餃子は美味いのか。子供のころから餃子が好きだった。地元の駅前に美味い餃子屋があったのも影響しているかもしれない。しかし日高屋さんには申し訳ないが、都内で食うならやっぱり餃子の満州が美味いと思っている。王将も美味いけど、満州のはなんというか、具がしっかり入っていて、「食ってるぜ!」って気持ちになれるのだ。...

ON AIR#2678 “MANSAI”

映画『のぼうの城』の舞台ともなった、埼玉の行田で公演があった。いつも思うのだが、ここらへん、埼玉の北のほうの方々の人柄の良さは誇っていいと思うのだ。たいがい腰が低く、「いい公演だった」と口ぐちに褒めてくださる。それが決してお世辞には聞こえないのだから嬉しい。埼玉生まれである私の贔屓目も若干入ってはいるが、何度埼玉で公演しても、毎回その人柄には心が温まり、明日も頑張ろうと思えるのだ。教頭先生だけでな...

ON AIR#2677 “ATSUSHI”

栃木で公演のあと、『閨房のアライグマ』の稽古に参加した。今日からナカムラアツシさんが合流。ダンス稽古や衣装の確認など。私も、巡業ばかりではいられない。衣装も集めないといけないし、ダンスもまだまだ……。初共演なのだが、アツシさんの存在感は圧倒的だ。私と比べて背もでかいし、顔もぱっと見てすぐわかる。伊東紅さんと並ぶと、面白い。身長も顔の大きさも、すべてが二倍だ。稽古終り、最寄りの駅でいろいろお話させても...

Post image

ON AIR#2675 “Escalator”

神戸駅でエスカレーターに乗っていたら、後ろからどんどん人がやってきて俺のところで足止めを食らっていた。なんか急いでいるらしい。なんだよ、右を歩いていけばいいじゃないか、と思っていたが、ほどなくして気付いた。ここは関西。しかし、親友に指摘されても、何度もエスカレーターの左に止まってしまう。慣れとはおそろしいもんだ。それにしても神戸はでかい。まるで新宿だ。近くには山がたくさんあって、台地がつらなってい...

ON AIR#2674 “KOBE NIGHT”

この日は神戸で公演だった。親友が神戸に住んでいるので、公演が終って、宿についてから連絡をとり、一緒に飯を食べた。神戸は、前々から是非行きたかったところだったので、とてもよかった。いろいろ撮った写真があるが、後日の記事でアップします。では、また。...

ON AIR#2673 “HOLE IN MY DREAM”

どうもです。いまから兵庫県へ。携帯から更新なのでYouTubeアップとかはできないんですが、最近さすがに曲ネタがなくなってきました。田嶋が気に入りそうな曲、よかったら教えてくださいませ。出発が早いので早めに寝たら、金縛りのようなものに遭い、さらには過酷で壮絶な夢を見たんだが、起きちゃうとまったく覚えていない。数年前に『インセプション』ていうレオナルド・ディカプリオ主演の映画(相手の夢の中に入り込んで任務を...