Archive

2011年10月 1/2

ON AIR#2109 Straying

朝からストレイドッグのSeedling公演の準備。撮影も楽しいけれど、舞台もやりたい。年末に一本、来年にも一本、舞台が、決まりました。見えなくとも成長できたらいいな。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2108 NOT ALONE

オーディション。あー、何度やっても、うまくいかないものだね。もっとできた。反省。僕の希望で受けたオーディションなので、まだどうなるかワカラナイのだけど、与えられた機会は全部やる。チャンスと思って、全力で。落ち込むときは落ち込むし、へこたれてばかりですけど、ひとりじゃないと思えれば、まぁなんとかなるのですよ。実は明日が怖い。それでも、明日は来る。ぶつかっていこう。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2107 HONJO JAZZ MEN to TOKYO

ついに、本日公開。映画『JAZZ爺MEN』です。初日は本当に超満員で、舞台挨拶も、とてもいいものになっていたと思います。東京で公開できるとは、撮影時からの夢だったので、関わった製作スタッフ、キャスト、全員幸せな顔をしておりました。宣伝会社も設けず、期間も一週間限定、10時のモーニングショー限定という小規模な映画ですが、製作スタッフの懸命な努力と、お客様の口コミだけでここまでこぎつけたことが、まず何よりも誇...

  •  0
  •  0

ON AIR#2106 ZEAL

朝6時まで撮影して、7時まで撤収作業。軽くクランクアップのお祝いして、7時30分くらいに出発。帰宅したのは11時。夜にも用事があったんで、結局少ししか眠れなかったけど、充実した二日間だった。どんな現場でも、丁寧に、ささやかに、情熱を全力でささげられる作品作りをしたい。たとえ、気に入らない事態があったからといって、演じる前から、作品をあきらめていてはダメだ。とにかく誰よりもやる気のある役者でいようと。その...

  •  0
  •  0

ON AIR#2105 Seaside School

昨日はロケ地について、撮影したけれど、だいぶ早く終ったのだった。最初に控室について、お話した女優さんは、なんと12時から22時まで待ちだったらしい。俳優部にとって、映像の現場は演じるより、待つのが仕事ですよね……。撮影した場所は廃校になった中学校校舎だったのだけど、ゲタ箱のある入口から海が見えて、とてもきれいだった。なんか旅館も、非常に質素なもので、泊まるだけって所で。そこのロビーに酒やつまみ持ち出して...

  •  0
  •  0

ON AIR#2104 Personal Soundtracks

ちゃぁぁーす!さて、今から出かけます!泊りがけ撮影じゃあああ。先に今日の分更新しちゃいます。昨日はこんな曲を聴いてました。『君の後ろ姿』。槇原敬之さんのこの『Personal Soundtracks』というアルバムは捨て曲なし。なんか久しぶりに聴いてたら、染みてきたぜ。歌詞的に、恋愛の曲なんだけど、なんか東京っぽい香りがしないのも好きだ。移動中はこのアルバムを聴いていたいんだけど、残念ながら、iPodとか持ってないし!!...

  •  0
  •  0

ON AIR#2103 VENGEANCE IS MINE

さぁ撮影がせまってきました。なんとホラー作品に挑戦させてもらうので……。今回、短い時間だったのですが、自分なりに勉強してみた。映画見るんでも、恐怖とか、驚きとかの役者の演技を見たりして。一番参考にした二作品。『復讐するは我にあり』。これ、むちゃくちゃ面白かった。緒形拳さんの演ってる犯人がものすごい怖い。とにかく最初の殺人の動機からわからない。良い人にも悪い人にもとらえない。答えを出させない。それでも...

  •  0
  •  0

ON AIR#2102 GTS

運のいいことに、もうすぐ、撮影が入るので、無理やり、早寝してみた。やればできるもんだ。だが、起きたのが早すぎて、眠くなるのも早かった。これ書いている今も、すっげー眠い。科白はもう覚えているんですが……もう一度覚えなおすとするか……。そういえば今回のWWEの特番は、凡戦が多くて非常に残念だったなー。せめてぺディグリー見たかったよ……。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2101 All Blacks

ニュージーランド代表、通称オールブラックスが、ラグビーのワールドカップを制した。強烈なハカに、迫力のある突進、そしてトライ。あれだけ強くても、優勝は24年ぶりである。日本の大地震で、だいぶ影になってしまったのだけど、ニュージーランドも、今年、大震災に遭った。地震という悲劇を、今回の感動に結びつけることが、メディア同様、見えすいた押し売りになってしまいそうで嫌なんだけど、北半球と南半球にあるそれぞれの...

  •  0
  •  0

ON AIR#2100 僕らは長いひとつの同じゲームの延長戦を……

タイミングっていうのは、なんか不思議なもんで、「いいかげん×××」と電話をもらった直後に、主人公が借金苦になる映画を観たり、いろいろ、ホント、情けない気分になるときもあるんだけど、そのたびに、今日を何とか、過ごしているのは、他でもない、そういう友達とか、多くの方のおかげで活動できるんだと思いますよ。ファンがいて、プロになっている人だって、一からオーディションを受けたりしてるんだ。与えられた場所で精一...

  •  0
  •  0

ON AIR#2099 もうすぐ公開!!

さて、そろそろ、もう一度ご報告、映画『JAZZ爺MEN』。10月29日から!!ヒューマントラストシネマ渋谷で公開されます。モーニングショー限定。朝10時の回です。初日は舞台挨拶があります。舞台挨拶には出ないですが……僕も応援に駆けつけます!いやぁ……ついにここまで来たなという感じです。これを機会に、本庄がもっと盛り上がればいいなと思うのです。お近くの方は是非是非観に来てくださいね!...

  •  0
  •  0

ON AIR#2098 じゃるじゃる

ジャルジャルの芝居に圧倒された。というのも、だいぶ遅れてしまったんだけど、映画『ヒーローショー』を観たのだった。なんて不思議でダークな映画なのだろう。後味、いいわけじゃない。むしろ悪い。でも最後までぐーっと引き込まれる。空しい映画だった。やり場のない感情が、どこにもいけずに、ぶすぶすと燃え尽きていく感じ。でも井筒監督がやりたかったことはむちゃくちゃ伝わった。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2097 おしごと。

さぁ大変なことになってきた。どうなるんだろう。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2096 酒と映画と本棚と

ボクササイズの後、旧事務所で森岡さんの映画の試写会。劇団の先輩だけでなく、若手メンバーもたくさん入ってたし、何より、エンドロールに、僕らの名前が載っていた。いやー、まったくストーリーに集中してなかったけどね。田嶋もけっこう映っておりましたので、よかったら観にきてください!!森岡さんから、月刊シナリオを頂いた。だいぶ前の。森岡さんの作品が掲載されてる。平成10年のだもんな。ってか、斉藤ひろしさんも長年...

  •  0
  •  0

ON AIR#2095 2012まであと……。

出演するかわからないけど、来年の公演も決まり始めているので、手帳を買った。またもユナイテッドビーズ。去年は緑、今年は赤。こんなに早く買うことは、初めて。いつも12月に買ってたような。手帳はシンプルなやつに限るけど、うーん、これ失敗だったかなあ。月によって、月末の予定表が書きにくいのがあるんだよね。もうちょっと考えて買えばよかったかな。2011年も実はあと残り少ない。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2094 のってみたい。

昨日、『アジアの純真』を観て、その後、井上さんと、その授業を受講していたメンバーと呑んで。井上さんの生徒だった、脚本家さんとも会った。僕と同じ学科コースだった先輩が、今、モデル兼役者としてバリバリ働いていた。だってWikipediaに載ってるんだぜ。すごいなあ。最後、久々にベロンベロンになってしまったのだが、おかげさまで、なんか、あるハナシを頂きましてね。まだ全然どうなるかわかりませんが、もしかしたら役者...

  •  0
  •  0

ON AIR#2093 PURE ASIA

『アジアの純真』。K's cinemaという、もう、小劇場みたいな映画館で、この日から公開。井上淳一さんという僕の大学時代の先生がホンを書いている。僕の中で、一方的に井上さんは恩師である。井上さんに会ってなければ、こんなに映画にこだわる人にならなかったと思う。詳しいストーリーは、興味があったら調べてください。内容が内容なだけに、×××××からのバッシングはハンパないけど、僕は好きな映画だった。映画にタブーなんか...

  •  0
  •  0

ON AIR#2092 シネマ・ノスタルジア【SF洋画篇】

映画館で観た作品で最も衝撃を受けた洋画なら、『インデペンデンス・デイ』。未だに大統領の演説を観たときの感覚は忘れられない。忘れもしない、熊谷の映画館で。これに比べれば、マトリックスの最後の作品なんて、どこで観たのか忘れたもんな。地球滅亡がどうので話題になった、『ディープ・インパクト』は映画館で観た。確か母が観たいと言っていた気がする。一方で『アルマゲドン』は映画館では観ていない。ビデオで観た。『ス...

  •  0
  •  0

ON AIR#2091 インビクタス!

今、ラグビーのワールドカップがやっているんだけど、じっくり観ると楽しいですね。まぁニッポンが弱小なのも知ってる。レベルの高い試合を観てると学ぶことが多い。『ゴジラ』の公演で、ユーミンの『ノーサイド』ばかり聴いてたけど、『ノーサイド』もラグビーの曲だ。もうこの曲聴くと、あの感動的なラストのやよいの長科白が思い浮かんで、涙出てくる。“何をゴールに決めて 何を犠牲にしたの”これだけでもう充分感動できる。こ...

  •  0
  •  0

ON AIR#2090 大富豪から大貧民へ

埼玉県のとある小学校で、民話芸術座の公演を観る。ドッグの後輩が出演している。旅公演やってる皆さんの目はキラキラとしていた。刺激を受けてばかりはいけない。自分もやり返せるくらい何かしないといけないんだ。その何かを。掴みあぐねてる毎日。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2089 自分があるか

『あの頃ペニー・レインと』という映画を観た。その年のアカデミー脚本賞。キャメロン・クロウ監督の自伝的なホン。むちゃくちゃいい映画だったな。今年DVDで観た作品の中では今のところトップ。シナリオに自分を書いたホンだからこその力があった。後のエリザベスタウンもけっこう好きなんだけど。最新作にはマット・デイモンが出演してるんだってね。しかし音楽が良いわ。エルトン・ジョンが流れてた。『Tiny Dancer』。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2088 THE FIGHTER

『ザ・ファイター』。エイミー・アダムス、好きなんだよね……。役柄上、かなり太っている。ダイエットも大変だけど、痩せ体質の人が太るのってのもなかなか大変なのよね。クリスチャン・ベールも歯並び変えて撮影に臨んだって、どんな手術したんだよ……。面白いんだけど、実話だからなのか、最後なんかあっさりしちゃったね。中盤、すごい面白いけど。人間が血に縛られるという怖さは確かに誰にもあるんだけど、最後は、それを認めて...

  •  0
  •  0

ON AIR#2087 105円。

小説は、読むペースは遅いのだけど、読んでる小説が切れないようにはしている。人生を変えるようなお話を、たった105円くらいで買えてしまうのだ。買わないと損。ブックオフへ。今日買ったのは、『野菊の墓』。かなり有名な小説なのだけど、今まで読んだことなかったので。観た映画は、思い出せるものばかりだけど、小説って、読んだ数ヵ月後には内容忘れる。というか、漫画もそうなんだよね。だからこれからは、何度も読み返して...

  •  0
  •  0

ON AIR#2086 Stay hungry, Stay foolish.

ジョブズの卒業祝賀スピーチから(2005年6月12日、スタンフォード大学)全文、とあるサイトからのコピペ。死について言及しているところが特に感動的で、こういう風に生きられるのか、自分に訊いてしまう。黙祷。本日は、世界有数の大学の1つを卒業される皆さんとここに同席することができ、たいへん光栄に思います。実のところ、私は大学を出ていません。ですから私にとって、これが今までで大学卒業に最も近い経験になります(笑...

  •  0
  •  0

ON AIR#2085 There is no force on earth more powerful than the will to live.

スタバを飲みながら、名画座で映画を観ることは、個人的な最高の贅沢だ。余裕のあるときにスコーンとか買って観ると、幸せの極致。『127時間』を観たのだが、すごかったよ。ラスト15分は目を逸らさずに見るべき。JAMES FRANCOに見入っぱなし。実話なんだぜ?これが自分だったらと考えるだけでぞっとする。一人の人間が、もう一度生き直すことはできるのか。これだけでもうドラマですから。面白いです。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2084 まんじゅうみたい

母からのメールに画像が添付されていた。なんでも、実家の庭に、猫が住みついているらしい。どうやら猫の家族のようで、洗濯機の上でグースカ寝ているのが母猫である。画像でも、とても可愛い。ほんの数年前(?)にも、猫の家族が住みついたことがあった。代々子供がこの庭のことを覚えていて、その猫が母猫になったときに、ここで子育てをしているのではないか、というのが、母の予想である。餌もやってないので、決して飼っては...

  •  0
  •  0

ON AIR#2083 WS

ストレイドッグのワークショップ公演があった。完全内部だけ公開の。仕込みを手伝いに行ったら、あれよあれよといううちに照明オペやってた。光を操るって難しいな。一日の稽古時間も短い中で、それもたった10日間だけの稽古でも、カタチになるという気持ちが大事なのだと教えられました。あー。それにしても演じてないな。そろそろ、うずいてくる頃。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2082 舞台の秋?

昨日は観たい映画のハナシをしたけど、今日は観たい舞台のこと。そういえば、ビタミン大使ABCさんの舞台、『ゴジラ』と完全かぶってて行けなかったんだよね。行きたかったのだけど、ごめんなさい、山梨さん。知り合いが揃いも揃って10月に舞台やるようで、僕のケータイには、実に15件くらい告知メールが。舞台だけではなくライブ告知も合わせると20件は確実に越える。全部保護はして、見返してるんだが、どれにいけば?スケジュー...

  •  0
  •  0

ON AIR#2081 純真!

久しぶりに月刊シナリオを購入した。掲載シナリオは『アジアの純真』と『一命』。『一命』はまだ観るかわからないけど、『アジアの純真』は、15日公開。大学時代に大変お世話になった井上淳一さんの脚本作品なので、是非観に行きたい。...

  •  0
  •  0

ON AIR#2080 ゴジラ、去る。

『ゴジラ』、無事に終了しました。すごい数のお客様に楽しんでいただけて、僕も嬉しいです。キャストの皆さん、お疲れ様でした!昨日は10月1日で映画の日だったので、『ゴジラ』公演後の飲み会のあと、映画観たい、という話になり、映画の助監督である山城さんと近くのバルト9へ行ったのだが、ラインナップにまったく食指が動かない。バルト9ってこんなにおもろないラインナップだったけ。チョット前までは、シネコンとは思えな...

  •  0
  •  0