ON AIR#1985 Vietnam

・ちょっと前に、コーヒーに練乳を入れるのが好きになった。まだ肌寒い時期に、けっこう飲んでいた。きっかけは、ベトナム料理。ベトナムコーヒーっていうのがそういう飲み方をするらしいのだ。ストレイドッグがたびたび公演をうつ、池袋GEKIBAのあるビルの四階もベトナム料理屋なのだが、まだ一度も行ったことがない。あと、三軒茶屋にも、フォー屋台とかあったりしたなぁ。・映画『ディア・ハンター』に感動した、などとはいいつ...

ON AIR#1984 LUX

・一日中、稽古。ダンスは、毎度のことながら、ド下手なので、まだまだ練習しなくちゃいけないんだけどね。むちゃくちゃ汗をかくので、ボディソープも香りの強いものを使っている。・メガネがすぐ白く汚れてしまうのは、自分のまつげが長く、いつもレンズにあたるから。同じように、世の中は、贅沢な悩みで溢れていると思う。この部屋がクソ暑いのも、ダンスができないのも、部屋に住める贅沢、公演に携わることができる贅沢の上に...

ON AIR#1983 CM PUNK

WWEという団体では、毎週月曜日に、RAWという番組が生放送されるのだが、このWWEのトップTVショーで、事件が起きた。CMパンクというスーパースター(レスラーのこと)が、ジョン・シナに対して、衝撃的なマイク・パフォーマンスをしたのである。カンタンに背景を説明すると、WWEはアメリカのトップにあるプロレス団体。ジョン・シナっていうのは、この団体のトップをはるスーパースター。(ただレスリング技術面ではCMパンクの方が...

ON AIR#1982 NO MONEY, NO LIFE.

前の記事で、同年代の友達が、バンド活動をやめる話をしたけれど、今回は、同年代の友達が芝居をやめる話。いや、まだやめるとは決まっていないのだろうけど、再開するかは未定とのこと。自分自身、極限状態までおカネがなかったのだが、最後の最後に彼の芝居を観た。これでもう今月は、小劇場はおろか、映画も観られない所持金になった。それでも彼の芝居を観に行って、よかったと思う。めちゃくちゃ輝いていた。彼と共演した芝居...

ON AIR#1981 rabbit

大学の友達が、バンド活動をやめて、地元、栃木へ帰るそうだ。実家へ帰って、それからどうするのか、そこまでは聞かなかったけれど、「また、東京へ遊びに来るときは、遊ぼうね」とは言ってみるものの、いつかは、それも減っていってしまうのだろう。人の生き方は、当然それぞれ違う。1000人いれば、1000人なりの生き方があるし、人生があるのだ。夢もそれぞれだし、追い方だって、それぞれなのだ。だから、無理して連絡をとりあっ...

ON AIR#1980 Let's drink the night away!!

弱音を吐くためでもなく、愚痴を吐くためでもなく、傷を舐めあうためでもなく、励ましてもらうためでもなく、許しを乞うためでもなく、満たされるためでもなく、かっこつけず、背伸びせず、フツーに、自然な感じで、会えたらいいのだけど。なんなのだ、このせつなげな感覚は。...

ON AIR#1979 super cup

蒸し暑いのでアイス食ってます。スーパーカップのチョコクッキー味は不動の美味しさだと思います。幼少期、僕はアイスばっか食ってたらしいです。エアコンは、なるべく使わないですごしたい。ただそれをごまかすために、毎日のようにアイスやら麦茶やら買ってしまっても、それはそれでカネがかかる。……水道水だな!!...

ON AIR#1978 FIGHT, JAPAN!!

星野源さんのラジオで、歌詞を紹介するコーナーがあるんだけど、今週、中島みゆきの『ファイト!』だったので驚いた。ここのところ、有線でよく聴くので……。震災の影響なのかわからないけど。改めて聴いたけど、涙が出るほどのいい曲だ。思えば、この曲は、1994年に発表されて、翌年、阪神・淡路大震災が起き、その年、中島みゆきはこの曲を、ライブでもかなり歌っていたらしい。音源をネットで聴いたけど、歌声に、何か魂を超えた...

ON AIR#1977 Wimbledon 2011

・『淑女のお作法』が終ったのを境に、梅雨明けの兆し?なので、ここのところとても寝苦しく、夜中まで起きてしまう。テレビをつけたらば、ウィンブルドンが始まっていたのだった。もうこんな季節なのだ。・二年前。2009年のウィンブルドンは、すごかった。男子シングルス決勝のフェデラー 対 ロディックの死闘は今でも覚えている。眠気なんてぶっ飛ぶほどの名勝負、まさに伝説の試合だった。これをキッカケにウィンブルドンを見始...

ON AIR#1976 My Back Pages Collection

音楽の話ばかりになってしまうけれど、このあいだ観た、『マイ・バック・ページ』の主題歌は、真心ブラザーズさんと奥田民生さんがボブ・ディランの『My Back Pages』をカバーしたものなわけです。僕は、原曲自体を知らなかったので、このあいだ聴いたのだけど、とてもイイ曲だなと思った。英語だから、訳を読まない限り、言葉は伝わらないけれど、気持ちは伝わってくる。マニアックなところでは、ザ・バーズと、マーシャル・クレ...

ON AIR#1975 My Backstage

日曜。『淑女のお作法』が終演し、打ち上げに行ったら、大入り袋を頂けて、お手伝いしてよかったなと思ったのでした。演出の森田さん、お疲れ様でした。『ゴジラ』も、『淑女のお作法』もとてもイイ現場で。機会があったら、今度こそ森田さん演出の舞台に出たいです。前の記事で、ヨシ・タツの話を書いた続きではないけれど、表舞台じゃないところが、実は自分を試される部分で、そういうときに何をするかが、自分自身の価値を決め...

ON AIR#1974 Yoshi Tatsu

・記事のタイトルに、いつのまにか英語を使うようになった。7年もブログ書いてると、ボキャブラリーがね……。・プロレス話。WWEで活躍する日本人レスラーで、ヨシ・タツという人がいるんだけど、彼のブログがとても胸打たれる。プロレスに興味のある人しか分からないのかもしれないけど、トップ団体に居続けることの難しさ、表舞台のリング上だけでなく、バックステージでも、すべてがオーディションであり、テストなのだと思い知ら...

Post image

ON AIR#1973 Raindrops

そういえば、傘を買ったのです。いっつも100均のや、ビニール傘ばかりで、すぐどこかに忘れたりなくしてしまうので、ちゃんとしたヤツをこないだ手に入れました。持っていたい、という思いいれって大事だと思うのです。16本骨のヤツです。けっこう気に入ってます。しかし、世の中には、24本骨なんてのもあるんですね。どんだけ丈夫なんだろう。僕がこの傘を買いに行ったとき、何を血迷ったか、ユナイテッド・アローズとかにも行っ...

ON AIR#1972 Bad English

客入れBGMの話。『淑女のお作法』という今回の舞台作品は、雨の出逢いというのが、裏テーマ的にあるのですが、なんでも客入れBGMが、「雨」をテーマにしたものにしてあるらしいのです。ストレイドッグの大きな公演だと、森岡さんが選んでくださっています(『女の子ものがたり』の客入れBGMに使われた東京事変などもそうです)。が、若手公演の場合、客入れBGMはうちら若手が寄せ集めてきます。今回は、出演者が「雨」をテーマに一...

ON AIR#1971 Lady's Manners

“STRAYDOG”の若手公演、『淑女のお作法』。幕が開きました。後輩の栗原君が最高に笑えます。あと、石倉君、パねぇっす。石倉君とは、一度も共演したことがないんだけど、話してて楽しいな。...

ON AIR#1970 FIGHT!!

久々に、中島みゆきの『ファイト!』を聴いた。有線で。CDでじっくり聴くより、こういう流れてくる曲のほうが、感動できたりする瞬間がある。闘おう。...

ON AIR#1968 ECO?

書き忘れていたけど、昨日で震災から、三ヶ月。原発事故がなければ、日本をとりまく環境は全然違っていたのだろうなぁと思う。「エコ」でも、「省エネ」でもなく、「節電」という言葉が、こんなに使われるなんて誰が予想しただろう。...

ON AIR#1967 USTREAM

チャリで六本木へ。六本木ってなかなか難しいポジションにあるし、行ったところで、僕なんてお呼びでないイメージがあるので行かないのですけど、今日、久々に行ってきました。しかもヒルズ!とりあえず、感想は、でかかった。初めてUSTREAMを使った。コンテンツ多いなあ。使いこなせない。……それと同じくらい、使いこなせないのは、自分の言葉だ。今日はたくさんの人に会ったけど、嬉しければ嬉しいほど、言葉って出てこない。そ...

ON AIR#1966 TICKET!

やばい、めっちゃ出遅れたけど、今日から、『問題のない私たち』チケット販売開始!僕はCチームですけど、おそらく他のチームも、出ちゃうでしょう!というわけで、予約お願いします!http://ticket.corich.jp/apply/28527/S7/...

Post image

ON AIR#1964 Oh, Baby I can see the light!!

ドライヴしよう知らない世界へ道路地図なんかは見ないで家へと曲がる角を反対に曲がったらいいよ夕暮れのセブンイレブンから神社をすぎ深い森まで気持ちの続く限り さみしくない道も続く止まらないで どうぞこのままキミにもちょっかい出させないよ MY WORLD悲しいだけの毎日をじっとこらえる自分にバイバイポケットの勇気をはたいてもう少し遠回りしよう胸が踊るような感じ忘れてないこの血はたぎる止まらないで どうぞこのま...

ON AIR#1963 Are you dandy?

・石井裕也監督がラジオ出演していた。映画『あぜ道のダンディ』のプロモーション。映画のことだけでなく、日常のことなど、いろいろ話していた。・自分の記憶違いならごめんなさい、なのだけど、僕の大学の友達が、石井裕也さんの知り合いか、石井裕也さん関連の企画(たぶん「ぴあフィルムフェスティバル」かな)に携わっていたかなんかで、僕に『剥き出しにっぽん』を観なよ、としきりに言っていたのは覚えてる。それが2007年(...

ON AIR#1962 The Beatles

深夜も起きていて、ビートルズが大好き、という方。TOKYO FMを聴いてみてください。月曜から木曜の深夜25時。小山ジャネット愛子さんの『BIG SPECIAL』という番組で、ビートルズ特集が組まれてます。二週間ぶっ続けで、ビートルズだけ。名曲だけでなく、マニアックな曲まで。『シー・ラヴズ・ユー』のドイツ語バージョンとか、めったに聴けないね。聴いたけど、僕の知らない曲ばかり。でもビートルズって、全213曲のすべてが、世界...

Post image

ON AIR#1961 JUDGEMENT DAY

やっと渋谷にも慣れてきた気がする。いまだに迷ってしまうけどね。しかし人が溢れている。センター街を通るときはいつもビクビクしてしまう。劇団チョコレートケーキさんの『裁きの日』はなかなかの面白さでした。役者の科白まわしがナチュラルなんだよなぁ。科白言ってますみたいな芝居になってはいけないのは分かってるんだけども。難しい。...

ON AIR#1960 FamilyMart

震災後、確か近所のファミリーマートとかは真っ先に店頭の看板を消していたのだが、節電を忘れるのも早かった。どこを見てもファミマはこうこうと電気がついている。それにしても、新目白通りと明治通りの交差点近辺のファミマの多さは異常だ。っていうか、東京はファミマが牛耳ってる。僕は子供のころ、コンビニといえば、セブンとセーブオンしか知らなかった。漫画立ち読みならセーブオン、パンのクオリティならセブン。一時期だ...

ON AIR#1959 Don't Trust Anyone.

・内閣不信任案、否決。菅政権は、震災復興の目処がたったら退任するのだとか。おいおいまた退任するのかよ。次は枝野さん? よく分からないけど。・どうも民主党政権になってからというもの(とは言っても末期の自民党政権もそうだけど)、辞めれば万事解決、今までした失敗全部チャラです、みたいな空気がいけすかない。鳩山さんだって、あれだけ菅政権を批判して二転三転するんだったら、もっと、続けてればよかったじゃんよ。...

Post image

ON AIR#1958 THE ADJUSTMENT BUREAU

『アジャストメント』は、マット・デイモンもさることながら、脇役たちが、いい味を出している映画でした。テレンス・スタンプと、ジョン・スラッテリーがとてもいい。そして何よりエミリー・ブラント!『サンシャイン・クリーニング』(2008)も大好きなんだけども、この作品で一気に惚れた。しかしながら「運命」そのものを題材にここまでスリリングな作品に仕上げるとは……。コトのふくらまし方というか、設定のつくりとか、そう...

ON AIR#1957 No Problem

6月になりましたので、ここで舞台の情報をば。“STRAYDOG”Produce 「問題のない私たち」2011年8月9日(火)~8月14日(日)THEATER:テアトルBONBON原作:牛田麻希/漫画:木村 文脚本・演出:森岡利行☆INTRODUCTION「これは、潮崎真莉愛に対する不快感への正当防衛だ」悪びれることなく、クラスメートをいじめる笹岡澪。だが、転校生・麻希の出現によって、状況は一変。今度は澪がいじめのターゲットに。仲間のや幼なじみの裏切り...