Archive

2010年10月 1/2

ON AIR#1744 エレファントコーヒー?

・コーヒーを淹れた。ずいぶん前に母と、上野の「大哺乳類展」に行ったとき、母親が僕に買ってくれたものである。コーヒーは好きなのだが、なんだかんだでこれ、けっこう高かった記憶がある。お土産コーナーであれこれ迷っていた僕に、「なんでもいいよ」と言ってくれた母の言葉に甘え、内心ちょっと申し訳ない気持ちで買ってもらったものだ。飲んでみたのだが、普段飲んでるコーヒーとは違う独特の風味がする。なんというか、土っ...

  •  4
  •  0

ON AIR#1743 turning point

・稽古。ヒカリが見えてきたという感じ。不安も少なからずあったのだが、一つの目標に対して役者全員で向かっているという感覚は、幾度か舞台をやっていると、自ずと気づくようになる。今日はそれがあったので。・昨日のほぼ日より。 大人になる前に悪いこがやっていることは、 実は、大人がふつうにやっていることを、 子どものうちにやっているだけ、という場合が多い。 ただ、ませていただけなんですよ」と。 その説を聞い...

  •  0
  •  0

ON AIR#1742 ステージコーディネーター?

・稽古場に来て、まず最初に掃除をする。今回の稽古場、狭い家の地下に作られており、稽古場自体もみたいなのだ。最初のうちは掃除してなかったのだが、どっからやってくるのか、すぐ埃がたまるので、掃き掃除、拭き掃除は、トイレ掃除は欠かさずやる。誰かがやり出したら、誰に指示されたわけでもなく、みんなでやる。団体行動って面白い。稽古場を綺麗にすることの歓び、満足感を覚えたら、なんとも不思議なもので、自分の家が汚...

  •  0
  •  0

ON AIR#1741 カルボナーラ

・偽造カルボナーラ。牛乳、天つゆ、中華スープの素とマヨネーズでソース完成。なんかありあわせのモノで作ったやすっぽい料理だけど、美味しかった。・昨日から湿布を使っているが、少しずつ効いている。痛みは確実に引きはじめている。このまま無理をしなければ、次の『メイクルーム』の稽古までにはなんとか痛みはとれるんじゃないだろうか。・そういえば今日はプロ野球のドラフト会議だった。(ちなみに『女神の失脚』の主演の...

  •  0
  •  0

ON AIR#1740 エルボーが……瀕死。

・またも自転車の話だが。先日の夜中、高田馬場で早稲田通りを突っ走ってるとき、坂道でバランスをくずし、派手に転んでアスファルトに投げ出された。もちろん転んだところは車道である。奇跡的に、アイドリングしているタクシーくらいしかいなかったからよかったものの、運転の乱暴な運ちゃんが、スピードをあげて走っていれば、危なかったかもしれない。迂闊だった。気持ちよくて余所見をしていたのがまずかった。本当に、夜は自...

  •  0
  •  0

ON AIR#1739 「打ち切り」ってのは符丁なのか?

・昔から僕は自転車の運がない。運がないというか、自転車を毎日のように使うからだろうと思うけど、トラブルが多い。今日は、鍵が壊れた。突然、開きにくくなり、力を入れたらこうなった。完全に根っこからもげてしまった。父親と、役者の先輩から、「交番の人なら持ってるよ」といわれ、半信半疑で行ってみたら、タダで優しく切ってくれた。しかしこうやってバッチンと切られた鍵を見ていると、自転車のキーなんてほとんど切れて...

  •  2
  •  0

ON AIR#1738 ユナイテッドビーズ再び

すでに来年も、舞台の予定がいくつか決まっているので、2011年の手帳を買った。手帳を買うようになったのは、確か大学生になってからだったけど。月曜始まりの手帳にもだいぶ慣れてきたし、こだわりはこれといってないのだが、最近は、このUNITED BEESの製品を好んで買っている。手帳業界の最大手、高橋の手帳を今年の途中で失くしてしまい、急遽買ったのがユナイテッドビーズの手帳だったのだが、社会人として恥ずかしくないシッ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1737 田村さん

・なんだか芝居に集中できてない。心が浮ついている。今までやってこなかったミスとか、してしまっている。なんとかしなけりゃと思っているンだけど。もう一度、気持ちを引き締めないと……。・稽古場で、休憩中などは、スピッツをよく聴いている。主演の高良亘さんが、スピッツ好きらしい。身近にスピッツ大ファンの先輩がいる身のため、知ったかぶりな発言はできないのだが、スピッツの最大の良さはそのバンド感なんじゃないかなぁ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1736 ヘタレ息子と最強夫婦

・緊張した……。地元で、某映画のオーディション。オーディションというのも、舞台と同じで、繰り返せばさほど緊張しなくなるもんなのだろうか?なんといっても、あの待ち時間の過ごし方というのが大変だ。4時間待つのはさすがにきつかった。肝心のオーディション。特に難はなかったが、楽もなかった。その場で渡された1ページ分の本を、1分で覚えて、台本を持たずに演ってみせた。まぁ1ページだから、できたからと言ってどうと...

  •  2
  •  0

ON AIR#1735 もくもく、もくもく

・父親と母親が、東京でサラ・ブライトマンのコンサートを観たらしい。父親曰く、厳しい戦いに競り勝って追加公演のチケットを購入できたのだそうだ。僕も所用で実家に帰った。・ぬるい稽古からはぬるい本番しか生まれないし、それなりの稽古をしてもそれなりの本番しか見せられない。常々思う。馴れ合いで演技したってそれは演技に過ぎない。分かってはいても、打開できないモヤモヤした霧の中にある。自分の求める理想と、他人の...

  •  4
  •  0

ON AIR#1734 キウェテル・イジョフォーの歌声に酔いしれろ!

映画『キンキーブーツ』(2005)を観た。素晴しい脚本!主人公のチャーリーはもちろん、すべての登場人物は決して特別なキャラクターではない。チャーリーなんてめっちゃダメダメな男だ。「おいおい」と思ってしまうほど。一人めっちゃ濃い~いドラッグ・クイーン、ローラも出てくるけれど、その人もホントはどこにでもいる人間である。演じる俳優、女優も決して誰もが知ってる人たちではない。でも、面白い。人の靴、しかもドラッ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1733 さすがハングルの街

・新大久保で、むしょうに腹が減り、久々に外食。といっても「すき家」だけど。頼んだのはキムチ牛丼。なんの気もなしに頼んだら、キムチ多ッ。しかもめっぽう辛いぞ。すき家のキムチ牛丼ってこんなに辛かった?ひょっとして新大久保店限定なんだろうか……。しかしながらここらへんは、すき家がなっから多い。3軒くらいあった。僕んちの近所にも作ってくれ……。...

  •  0
  •  0

ON AIR#1732 シナリオのなんたるか

・昨日に続けて、大学の話になってしまうのだけど、三年次に、「シナリオ研究」という授業を僕はとっていた。そのときに僕に教えてくださった先生が、荒井晴彦さんと、井上淳一さんという人で、その2人に教えてもらった経験は今でも、大きな糧として残っている。あんまりよく覚えてないけど、ガイダンスの段階で、すっげえ厳しいこと言ってた、確か。「本気で書いてこないヤツには単位与えない」とかだったっけ?自分のこのブログ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1731 keep the faith.

世の中、たくさんのお芝居があって、中には、すっごくつまんない作品もある。だけどね、今日、とあるお芝居を観て、今まで観てきたどんなヒドい作品も、まだ観た意義があったなと思えてしまった。劇団エリザベス 公演『ファイナルファンタジー/やがて僕は拒絶する』聞けば僕の母校大学の演劇学科のメンバーを中心に結成された劇団で、アンケートにも、「この公演を何でお知りになりましたか?」の項目欄に「日芸生」とご丁寧にあ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1730 うさぎ帝国の住人

『女神の失脚』で共演する、加藤圭貴さんの御実家は洋菓子屋さんである。加藤圭貴さんの芸名「圭貴」は、「ケーキ」から来てるんだそう。加藤さんの実家から送られてきたのを一つ頂いたのだが、これが激ウマだった。「ロンシャン」というお店らしいです。皆さん、石川へお越しの際は、是非ロンシャンへ!そんな加藤圭貴さんのブログで、ありがたくも役者紹介をしてもらってます。写真、思いっきりカッコつけてみました。よかったら...

  •  0
  •  0

ON AIR#1729 チリ落盤事故に思うコト

連日の稽古の間に、気づけばニュースで話題になっていた、あのチリ落盤事故。三十三名の作業員の奇跡の生還に、チリは沸き、世界中のメディアがこれを一斉に報じた。ここ日本でも、連日報道されていた。苦難に耐え抜き、無事に救出された名もなき作業員たちには、心から、拍手を送りたいし、「お疲れさま」と言ってあげたい。しかし、どうしてもこの事故に対する、あるマスメディアの捉え方に、違和感を覚えて仕方がないのである。...

  •  0
  •  0

ON AIR#1728 すごいママ

母親つながりで。近所に、でっかい交差点があるのだが、そこで、オバサマが特殊な自転車に乗っていた。後ろに大き目の乳母車があり、自転車でそれを引いているのだった。乳母車の上には、3、4歳付近の可愛い兄弟が2人、きゃっきゃきゃっきゃとはしゃいでおった。子供2人分の重さや、排気ガス(乳母車にはちゃんとガスよけ? の膜があった)をものともせず交差点を渡っていく。パワーあるなぁと思った。そんな一日。...

  •  0
  •  0

ON AIR#1727 母親というものは

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』。新潮文庫から、最近発売された。流行にかなり遅れをとってしまったが、本日ついに読了。なんて言ったらいいのか、言葉が見つからない。「素晴しかった」とか「感動した」とか「泣けた」と言えばたやすいが、そんな言葉では表現し切れない想いがこみ上げてくる。ありふれた小さな世界こそ、実は何よりも尊いのだと気づく。人が生まれて、いつか死ぬ、それはなんの不思議もない、普通...

  •  0
  •  0

ON AIR#1726 衝撃の来客

・ストレイドッグのボクササイズ。昨日あった、いろんなことを全部ぶっ飛ばす勢いで臨んだ。脳内BGMは、B'zの『BLOWIN'』だ。初めて彼らを知ったころ、姉が買ってくれた『B'z The Best“Treasure”』。再生ボタンを押してこれがかかった瞬間の、胸のはじけるような感覚はいまだに忘れられない。最近またよく聴くようになった。歌詞がいい。主人公たちに今の自分を重ねてみる。ボクササイズの後は稽古場として使用し、次のストレイド...

  •  0
  •  0

ON AIR#1725 夜な夜な募るもの

人生の砂時計は、今日も、驚くようなスピードで進んでいる。細かい砂が上から下へ。いつかは全部、落ちてしまう。ひっくり返せることは、できるだろうか。堕落と、焦燥と、つかの間の快楽の繰り返し。こんな生活から早く、抜け出さないといけないと思っている。いつの間にか、この繰り返しの中にうずもれ、結局そこが居心地のいい場所になってはいないだろうか。この渇いた街に吸い込まれて、気力、体力を搾取され、ふと気がついた...

  •  0
  •  0

ON AIR#1724 塀の中の中学校

・友人である河内が音響を勤め、ストレイドッグの音響で何度もお世話になっている岩崎さんが照明オペを勤めてらっしゃる舞台を観てきた。まさかこんなに早く、僕の友人と岩崎さんが繋がるとは思いもしなかったけれど、なんか嬉しいものである。音響、照明という専門的なところは普段なかなか分かりづらいけれど、音響も照明も、注目してみると大変な技術がいるのだなと感じる。・バイト後に、録画していたドラマを観てみた。う~む...

  •  0
  •  0

ON AIR#1723 実は「いいとも」にも出たことあるんです

・そんなわけで、明日、放送です。祝・テレビ出演。平成22年度文化庁芸術祭参加『塀の中の中学校』TBSにて10月11日(月曜・祝日)夜9時~11時24分 放送予定!脚本・内館牧子、主演・オダギリジョー、共演は大滝秀治、渡辺謙!塀の中でTV界初ロケが実現!生きることへの意味、学ぶことへの意義を探るTBSが満を持して放つ本格派ドラマ大作!!……今年の三月、坊主頭にして、極寒の屋外と暖房の効かない体育館で一生懸命撮影した作品で...

  •  2
  •  0

ON AIR#1722 悶

・ポッキー。なんか、きれいなパッケージだね。・今日は一日稽古。昼から夜まででした。しかし科白が覚えにくいのなんの。弁当持参。コンビニは高いし稽古場から遠いので、弁当作っといてよかった。ケイタイが故障しかけてかなり困った。メールができなくなって……。焦った。・夜、親と電話した。自分も拍子抜けしなかったわけじゃないけど……。でも、こういうところから続けていかないといけないのかな。・僕には大きい劣等感がある...

  •  0
  •  0

ON AIR#1721 ナポリタン

・ナポリタンを作った。ナポリタンなんて、日ごろ外食では何気なく食べていたけれど、実は今日まで、ナポリタンというものが、ケチャップをからめて作るものだと知らなかった。スパゲッティの味付けの材料がなかったので、その場にあったケチャップをかけてみたらナポリタンになったという具合である。というわけで、人生初めて自分で作ったナポリタンは非常に美味であった。・ひっさびさの完全な客演での公演は、去年のジパングス...

  •  0
  •  0

ON AIR#1720 いつかスカイツリーを題材にした小説も出るかもね

・リリー・フランキーさんの、チョット前にすっごく話題になったあの作品を読んでいるのだけど、なんか、読み進むのがもったいない感じ。先を読みたい気持ちも、もちろんあるのだけど。映画になったその作品は、批判する人もいるけれど、けっこう好きだ。リリー・フランキーさんの作品をたくさん知っているわけじゃないのだけど、すっごく言葉の選び方が丁寧に感じる。本当に一文字一文字、気を遣って書いてるような。それに比べる...

  •  0
  •  0

ON AIR#1719 写メ、撮ンな!

・稽古である。徐々にではあるが、役者の皆様とも打ち解けてきた感じ。主演の石山知佳さんは、かなりの女優だぞ。僕と同い年とは思えない、存在感がある。自分も負けていられない。仲間ではあるが、全員がライバルと思って、切磋琢磨するつもりで。・実は稽古前に、ストレイドッグのボクササイズに行ってきた。既に何度か話しているが、ホントにグローブつけてトレーニングするのだ。もう何度もやっているはずなのに、ボクササイズ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1718 カバーブームに思う

・ラジオを聴くに、今、音楽業界は空前のカバーブームであるらしい。ってか、数年前にもなかったか? カバーブーム。そうそう、僕の愛するB'zの松本さんがソロで、邦楽カバー・アルバム『THE HIT PARADE』ちゅうアルバムを出した頃だったかな?七年前の2003年。FLOWが『贈る言葉』を出して売れたりとかしたね。・で、今年。コブクロ、JUJU、Superfly……あと誰がカバー系出したっけ?『ハナミズキ』を新垣さんが歌って、小田和正の...

  •  0
  •  0

ON AIR#1717 村松みさきプロデュース!vol.4 『女神の失脚』

・今日から、次の作品の稽古開始。稽古場は駅からかなり遠いとこで、歩くのは大変だが、普段あまり行かないとこなんで、新鮮ではある。稽古場は地下にあるのだが、一階はとある照明機材庫になっており、たくさんのチラシが貼ってある。しかもかなり昔のだ。僕が生まれる前のヤツの舞台のだってある。都心にあるのに、ここだけ、なんか時間がとまっていて、まるで映画のセットのようだった。ということで。このたび、客演することに...

  •  2
  •  0

ON AIR#1716 笑うんや!

・しばらく更新が途絶えておりました。なぜか、ネットワークが繋がらなくなってしまってね……。・ということで遅れてしまったけれど、公演『ぼくんち』もあっという間に終わってしまったのだった。ストレイドッグに入ってからの約1年、こうして本公演に出させてもらってすごくよかった。或る意味その一年間が、今までの24年間の中で最も早く過ぎ去った一年だったかもしれない。入ったころの僕といえば、プライドのカタマリで、頭で...

  •  0
  •  0

ON AIR#1715 少しずつ25歳へ向かっている

・『恋ばば』で共演した、立脇さんと仲鉢さんから頂いた差し入れ。ブタさんのお菓子。差し入れの食いすぎで、太らんだろうか。ちょいと心配である。・休憩中にすーちゃん(森田涼花さん)に、手相を見てもらった。結婚線だったかな?僕の運命の人は、25歳のときに現れるそうだ。しかもそれを逃したら、もう二度とチャンスはないという相手らしい。来年は、目を見開いて頑張りたいと思います。それが、新しくめぐり会う人なのか、も...

  •  0
  •  0