ON AIR#1440 2009年映画鑑賞記録

さ、今年はどれだけ映画を観ることができたのか……。1. あぁ、結婚生活(2007 アメリカ 90分 1/12 飯田橋 ギンレイホール)2. 愛と哀しみの果て(1985 アメリカ 161分 10/29 VHS)3. アマルフィ 女神の報酬(2009 日本 125分 7/29 新宿三丁目 新宿バルト9)4. E.YAZAWA ROCK(2009 日本 90分 12/27 新宿三丁目 新宿バルト9)5. イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008 アメリカ 104分 3/30 新宿三丁目 新宿ピカデリー)6. いけ...

ON AIR#1439 丑年の終りに

・バイト納め……。非常に肩が張って、痛い。・こないだのVANメンツの忘年会で、オススメされた本があるんだが、近所の本屋で探しても売ってない。メディアワークス文庫って。単に探しにくい文庫なだけなんだが……。・バルト9で、アバターやら2012やら、観たい映画が多かったが、結局、マイナー中のマイナー映画、『牛の鈴音』を観る。キネマ旬報で、批評家が絶賛してはいたが、確かにこれはかなりの映画。邦題も素晴らしい。ドキュ...

Post image

ON AIR#1438 バルーンダディ

・肉を食う!スタミナのある男になるぞ。・『カールじいさんの空飛ぶ家』を深夜に観た。面白かったし、ハラハラドキドキの連続。夢の世界に満ち溢れていて、途中で泣きもした。けれど、最後で台無しなんだよなあ。残念な映画。でも、ピクサーってすごい映像技術使ってるよなあ。...

ON AIR#1437 今日会った、とても不思議なひとのこと

・池袋にて、ライブ本番。序盤だったけど、けっこうお客さんいたね。ここの最近は、お客さんのすべてが自分の知り合いの者ではなく、決してミカタが多いとは言えない。でも、自分のできることを出し切るしかない。ステージから見るお客さんの表情は、「つまらない」ともとれるし、「いいなあ」ともとれる、そんな、アイマイな真顔でこっちを観ていて、やってる最中は、ぜんぜん怖くはなかったけど、思い返せば、あれはどういう意味...

Post image

ON AIR#1436 東京にも町や村があるらしい

・早朝も早朝になぜか出かける。東京は武蔵増戸。ココ、ほんとうに東京なのか……。・行き着いたのはキャンプ場。なつかしい人たちに会ってきた。でもね、僕が着いたのは朝っぱら。みんな寝てました……。みんな起きてからは楽しかったけど。とにかく、普段行かないちょっとした旅行気分でした。・帰ってほんの少し寝て、新宿へ行って、ライブの練習して。そのあと、池袋へ行って、VANの同窓会兼忘年会。あーこんな自分をちゃんと受け...

Post image

ON AIR#1435 写真ネタ

・新宿三丁目で見つけた。猫カフェ……?約20匹の猫たちを見ながら、コーヒーや酒が飲める店。朝5時くらいまでやってるみたいだけど……。新宿の喧騒の中、酒の入ったうるさいニンゲンたちとともに朝まで過ごすのって、猫にとっては大変なんじゃないか?猫の健康管理とか、ちゃんとできてるのかが少し心配なのである。・子供のころ、よく食べていたこのお菓子。周りの友だちはみんな学校で食べていた。たぶん、ポケットサイズで先生に...

Post image

ON AIR#1434 ひきこもります

・11月の公演で使った台本の束。しかもコレ、全部差し換えになった部分の台本。つまりは、本番で実際に上演した正規の台本は別にあり、この束はほとんど違う流れになってるか、違う科白が入ってるモノなのです。それがこんなにたっくさんあるわけです。稽古のあった約二ヶ月のあいだ、このように試行錯誤を繰り返し、少しずつ物語が出来上がっていくのは、自分にとって新鮮な経験でした。オリジナルの新作を作るっていうのはこうい...

Post image

ON AIR#1433 無職ですけど

・豚キムチチャーハン。またも、空芯菜使ってるよ。卵が賞味期限切れてたときには必須料理だね。・アルバイトだと思ってたら、今日は臨時休業らしい。ということで大学時代の後輩誘って一緒にご飯食べる。イブだし、ケーキ(パンケーキだけど)を注文。うまそっ!急に誘われたというのに、来てくれた後輩に感謝。夜からボランティアで某ラジオ局に行くとか言ってたけど、無事すんだだろうか。・夜遅くに、江古田へ。先輩方と一緒に...

Post image

ON AIR#1432 あとむうぃずろんりーはーと

・スパゲッティ。たまねぎ、豚挽き肉、おろししょうが、おろしにんにく、空芯菜、しょうゆ、塩、こしょう、中華調味料、かつおぶし、のり。なんだか中華なんだか和風なんだか。でも、おいしかった。これはかなりの出来でした。・都内某所で稽古。今日は、女性陣のダンス稽古だったんだけど、後半は僕も入ってマイケルを踊る。本番ではおそらく踊らないんだろうけど、たぶんこれから再演のオーディションとかで使うダンスだし、覚え...

ON AIR#1431 銭湯も地デジでした

・昨日話したとおり、ほぼ一日中、布団で寝る。おかげで謎の肩の痛みもなくなったし、体のだるさも消えた。だが、また夜に寝られない生活になりそう。・冬至ということで。近くの銭湯にて、ゆず湯に入った。ゆずのいい香りが浴場を満たす。なんかすっぱいのを想像してたけど、予想以上に甘い匂いで、とてもいい気分でございました。肌もつるつるになったみたいだよ。こういう銭湯ももうなかなか見当たりませんね。最近の不況が来る...

Post image

ON AIR#1430 タイラー・ウォード?

・新目白通りに新しいスーパーが登場。これからは何度も助けてもらうことになりそうだ。バイト終りに買いにいけるのがいいね。しかもポロロッカやサントクよりも安い。オープンしたてだからか?いやぁ、助かるね。・YouTubeをサーフィンしていたら、こんなのを見つけました。Tyler Wardさん。調べてみるに、おそらくこの人、まだメジャーデビューはしてないんじゃないかと思うんだけど、とてもいい歌声なのだ。特に、THE FRAYの『N...

ON AIR#1429 ハレー彗星の話だった

・ラジオなんか聞いてると、クリスマスソング一色です。クリスマスソングは邦楽も洋楽もたくさんありますね。でも、一番クリスマスを感じるクリスマスソングっていうのは人それぞれではないでしょうか。B'zファンなワタクシとしては『いつかのメリークリスマス』と言いたいとこなんですけども、僕が、一番クリスマスを感じるのはジョン・レノンが歌ってる『Happy Christmas(War Is Over)』だなぁ。山下達郎『クリスマス・イブ』...

ON AIR#1428 めっし!

・秦基博さんって、やっぱすごいっすなあ。やっぱり、声ってひとつの楽器だから。秦基博さんの「音」は、誰にも出せないものがある。そして、コレ、ちょっとダメ元でやってみたいなぁと思ったんだけどね。すごい面白い企画だと思うのさ。でもね、特定の音楽出版社、事務所、メーカーと契約あるひとはダメみたい。完全にフリーな人でないと、出ちゃいけないみたいだ。自分の今の立ち位置ってなんなんだろう。所属じゃないし、でも、...

ON AIR#1427 ほれてまう

・今日はアルバイト。退屈というわけでもないんだけど、地味ぃに働いていたら、なんとまぁ、後輩がたくさん来ましてね。やっぱりというかなんというか、江古田なんぞで働いていると、どうしても知り合いがやってきて、学生気分も抜けないし、よくないなぁなんて思うのですが、でも、結局うれしいんですよネ、後輩たちを見ているだけで顔がほころんでしまう。シゴト自体はそのあとけっこう忙しくなり、ピークを過ぎて一気にラクにな...

Post image

ON AIR#1426 うるとらの心で

・ウルトラマンの街、祖師ヶ谷大蔵にて稽古。本格的に、ダンスが始まる。今回の劇は、女性の役者が踊るのが多いけど、男にも、何シーンか踊るところがあるのだ。BGMは再び、マイケル・ジャクソン。マイケル・ジャクソンも、僕にとっちゃほんと最悪なタイミングで死んでくれたもんだよと思ってしまう。激しいダンスなので、どんなにできなくても、踊ると汗が吹き出る。芝居の方も、なかなか上手くいかない。稽古に参加し始めてみる...

Post image

ON AIR#1425 今、UNITED BEESがアツい

・外食したい欲求を抑え、自炊なんぞしております。うー。画像だと、本当に美味しそうに見えないね……。トルコ料理をまねて、ヨーグルトなんぞを入れたりしてみたんですが。実際はけっこう美味かったですよ、このパスタソース。失敗はそれなりにあったけど。・今日は一日中、台本と向き合おうと試みる。集中力がなく、ついつい他のことをしてしまったりするんで、一回外出て、スタバとかでオシャレに読んでみたり。スタバって普通の...

ON AIR#1424 ヨソウガイ

・三軒茶屋で稽古だった。読み、立ちで稽古をやったけど、皆さんの情熱に、少々気圧される。「上がる」意志ってのは相当なもんなんだよ。自分も自分なりに強い気持ちで臨んでるけれど、やっぱり負けてる。芝居の上手下手じゃなく、志の高低が今は大事なのだ。このままじゃダメ。このままじゃダメなのだ。上がるぞ。本気で。・読み稽古では、なんと主役を与えられた。なのに稽古場が寒かったためか、緊張があったのか、ぜんぜん口が...

ON AIR#1423 久しぶりにたっぷり書いてみました

・所用にて赤坂へ。シナリオ作家さんたちとお会いしてきた。最近仲良くさせていただいてる作家さんが、僕の芝居を幾度か観に来てくれており、その縁が今も続いているのだ。中でも、僕がやったオードリーを、先生はけっこう褒めてくださってるようで、僕を紹介するときに、「脚線美」という単語を使って、僕の美脚を宣伝してくれるのである。それをよろこんでいいのか悪いのかはわからないが、とにかく本当にいい方で、最近、演劇ば...

ON AIR#1422 ブルース!

・人生で初めての八王子。なんか懐かしい雰囲気だなあ。・ジパングステージの公演でお世話になった新田さんのアコースティックライブを観に行く。八王子の某居酒屋にて。これがむちゃくちゃカッコよかったのだ!音楽のルーツは人それぞれだけど、新田さんの音楽に酔いしれる。今、僕のアタマん中はブルースばかりです。改めて、人は音楽が好きなのだと。ご飯もすごく美味かったなあ。オトナの隠れ家って感じのお店だったよ。・新田...

ON AIR#1421 一文字の美学

・12日は母の誕生日。・クリスマス、近いっすなあ。エリック・マーティンの『いつかのメリークリスマス』をYouTubeで聴いたけど、めちゃくちゃノリノリなんだなぁ。ちょっと笑ってしまった。・今年の漢字は「新」だとか。僕は「死」だと思ってたんだけど。訃報はいつの年もあるんだろうけど、今年はやけに多くて。ま、「新」のほうがふさわしいことは明らかだけど。...

ON AIR#1420 ずぶぬれ

ひどい雨。雨だからバイトも暇かと思いきや、一気に忙しくなって死ぬかと思った。仕事中、なぜか江古田クラブドロシーから電話がかかってきた。とうぜん電話には出なかったわけだが、詳しい人に聞くとライブの出演依頼だとか。ほんまかいな。本当にそうなら悪い気はしないけど、こんなプロ志向のないミュージシャンでいいのかしら。詳しい話は直接ドロシーさんから聞いてみることにします。...

ON AIR#1419 ぽー!

・三鷹にてオーディション。マイケル・ジャクソンをバックにまたもや踊りまくり。うん、毎度のことだけど壊滅的にできなかったよ。いつも思うけど、なんでこんなにもテキトーに科白を入れてくる人が多いんだろう。台本ってそんなにもみんな重要視しなくていいものなのだろうか。全部覚えてる前提でいろんなことをやるのはイイと思うけど、そういうこともしないで、ヘタな直感やアドリブで演じれば面白いと思ってもらえると勘違いし...

ON AIR#1418 アイランド

サッカーのクラブワールドカップを観る。ニュージーランド代表のオークランドシティが、UAE代表のアル・アハリに2-0で勝利したのだけど、オークランドシティの選手たちは、ほとんどが、セミプロの選手らしいのですよ。昼間にそれぞれの職場で働いて、夜から練習をしていたらしい。最近では週3だった練習を、週5にして今回の大会に臨んだんだってさ。監督さえ、普段は歯医者さんだという。そういう人たちが、プロとしてやっている開...

Post image

ON AIR#1417 イイ役者

・アイピット目白にて、企画演劇集団ボクラ団義の公演、『re-Make』という作品の千秋楽を鑑賞する。コントみたいな部分がいくつかあって、序盤の小ネタは滑っていたのだけれども、あったまってきてからどんどん面白くなる。でも、小劇場的な笑いをどれだけ盛り込むかって重要で、それを出しすぎるとけっこう上演時間が長くなるわけで、かなりイイ話ではあるのに、休憩ナシの150分は、オシリにきつかった……。やってるほうは、全然大...

ON AIR#1416 forget-me-not

どうしても思い出せないことってけっこうあるのです。あと、みょうに覚えているくだらないこと。たとえば初めての携帯アドレス。高校時代にもアドレスはあったはずなのですけど、それがどうしても思い出せない。なんだったのかなあ。大学に入学する前まで、三年くらいそのアドレスだったはずなのだけど。あとは、小学五年生の林間学校はどこにいったのか。小学六年生は日光だったはずなのだが。携帯つながりで、昔、BOSS電なんての...

ON AIR#1415 清算会

・先日、客演させていただいた、ジパングステージさんの精算会、反省会、慰労会。学生劇団時代も、精算やら反省会などはあったんだけれども、無事に終わってよかったですね、とニコニコしているだけでは成長できないわけで、それぞれに省みる自分がいるはずで、そういう大人の事情もひっくるめて一つの公演なのであります。DVDももらって、一番お客さんのノリがよかった回のを鑑賞したのだけれど……うー、やっぱり大根。ウチのDVDプ...

ON AIR#1412 一日

・一応、師走なんですが。もうそろそろ、来年の手帳買わないと……。今度こそ、ほぼ日手帳かなあ。・人類って不思議なもので、どんな国でも、どんな宗教でも、時差の違いこそあれ、平等に一日があって、平等に七日分の曜日があって、平等に365日があるわけです。その同じ一日を、今年の僕は多くをムダに使い、たまに突っ走り、ごくたまに有意義に使いました。本当に、コレは最高! という一日は、思い返してもなかったんじゃないか...

ON AIR#1411 なかば座談会のような

事務所で次の公演の制作作業を手伝い、夕飯は、新宿で後輩のやーゆークンと。主に音楽の話と、今の時代の作り手について。僕らの世代は何をやっていくべきなんだろう、っていう話を。偶然とはいえ、昭和の終りに僕らがこうして生まれてきたことには何か、きっと意味があるはずなのですよ。でも、その意味を見つけにくい中で、僕たちは何を抱えているのだ、というお話です。思えば今の若手のミュージシャンとか俳優って、カリスマが...