archive: 2008年12月  1/2

ON AIR#1082 2008年に鑑賞した映画たち

No image

今年は去年よりはたくさん映画を観ようと思っていました。学生最後の年、そんなに授業もないし、勉強するには観るしかないし。全て、名前の順です。1. アイアンマン(2008 アメリカ 125分 10/9 新宿三丁目 新宿バルト9にて)2. 青い車(2004 日本 90分 1/25 DVD)3. アクロス・ザ・ユニバース(2007 アメリカ 131分 8/14 新宿バルト9にて)4. 明日へのチケット(2005 イタリア/イギリス DVD)5. あの日の指輪を待つきみへ(2007 ...

  •  2
  •  0

ON AIR#1081 数字

No image

・遠い中東の空で、飛行機がバクダンを落としたという。四日間に渡る爆撃で、知らない人が知らないうちに370人以上が亡くなった。・遠いアフリカの土地で、十字架を信じる者たちが、480人以上を虐殺したという。聖書には、人を殺していいと、書いてあるのだろうか。・アジアの極東で、1人の女の人が新幹線にはねられて死んだという。約17万人の人が、名前も知らないその1人のためにあわただしい年末を強いられた。その女の人に、迷...

  •  0
  •  0

ON AIR#1080 死ぬならひとりだ 生きるなら

No image

・今日で今年一年のアルバイトはおしまい。一気に疲れが出ました。少しずつ、年末年始の休みに入る店が多くなってきてますね。でも、お蕎麦屋さんや、郵便局の人たちは、これから忙しくなります。別に年末年始に限らず、日曜や祝祭日に働く人たちのおかげで、僕たちの休日はあります。そういう感謝って、意外と忘れられてる気がします。忘れちゃいけませんよね。・アルバイトの給料も、かじった親のスネも、全部、酒や映画に消えて...

  •  0
  •  0

ON AIR#1079 継続の功罪

No image

・話すことがないときは観た映画の話をしたいのですが、バイトにかなり入ってて、なかなかね、観られないままなんです。たまに観ても、なかなか『K-20』のようにオススメしたい映画ではなかったりするしねえ。それに、バイトが続くと昼に起きるようになって、続けてたジョギングもしなくなっちまいました。おかげでおなかの調子が再び悪くなり、顔もなんだかむくれました。よくない傾向ですよ。続けるということは、ときに素晴らし...

  •  0
  •  0

ON AIR#1078 どこにでも心の狭い人はいますがね

No image

・松本零士が、槇原敬之に訴えられた裁判の話がニュースになってました。槇原さんのほうが一応勝ってるみたいだけど、しばらくは長引きそうだな。槇原さんは盗作ではないと言っているけれど、盗作にせよそうでないにせよ、松本零士って心が狭いなあ。「よくぞ使ってくれました」と言えるくらいの心意気が何故持てないんだろう。・最近ヌーブラヤッホーって言ってる芸人が出てこなくて、もともと、あまり面白くないよなあと思ってい...

  •  2
  •  0

ON AIR#1077 「これ」を探して

No image

・24日に放送された『あらびき団』を録画して観ているけど、はるな愛は、もはや、「あらびき」でない。動きの全てが完成されてるもんね。たゆまぬ努力の成果だよね。・番組代でカウス師匠が、レッドカーペットのオーディションで爆笑をとったにも関わらず、ゴールデン向きでないからと落ちてしまったベルセルク三好に対して、「それでええねん」と励ましていたのが妙に印象に残る。「そういうことを何べんも繰り返していきながら、...

  •  0
  •  0

ON AIR#1076 『クリスマスの約束』の意味とは

No image

・小田和正の『クリスマスの約束』を観た。なんだかんだで、毎年観ている。今年は還暦を迎えて、ツアーやって。いろいろ充実した年だったからなんだろうか、演奏する曲のどれも、アレンジの完成度が高く感じたし、小田さんも去年よりも若々しく、歌声にも力があった。少なくとも、去年のよりも確実によかった。2006年に演奏した『東京の空』という名曲が、また聴けたし。 なんといっても、映像での小田さんの奔放なふるまいが面白...

  •  0
  •  0

ON AIR#1075 ビューティフルライフから遠く離れて

No image

・8年前の今頃、僕は高校進学のためにあーどうしようかな、なんて考えていたんだっけ。でも、進路のことなんかより、三年四組の友達とバカをやるほうが楽しかった。バカをやる、っつっても、不良とはほど遠いガキだったけど。僕の頭の中は映画と、B'zと、卓球と、好きだった娘でできてた。けど、そんなことよりも、毎日みんなとバカみたいに遊ぶのが好きだった。・もうかれこれ三年以上は会ってないであろう中学の頃の友達からメー...

  •  2
  •  0

ON AIR#1074 K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝(2008 日本 137分 12/23 豊島園 ユナイテッドシネマとしまえんにて)

上映後、後ろで観ていたカップルの男のほうが、「ダークナイトくらい面白かった」と言っていた。映画を勉強しようとか思ってない人に認められる映画の価値って結局のところでかいです。どんなに映画批評家や評論家、脚本家や監督に認められようが、周りにいる皆さんに届かなければ意味がない。いろんな人の心を動かせることのほうがやっぱり重要です。『K-20』の場合それがかなり感じられるんだよね。劇場で観てる人、僕も含めてか...

  •  0
  •  0

ON AIR#1073 童貞にシナリオなんて書けないッ!

No image

・『俺たちに明日はないッス』という映画がよかった、という話を、後輩が読んでくれてたみたいです。脚本家、向井康介さんの童貞マインドが全開で、この作品を、タナダユキでなく、向井康介さんとコンビで映画をやっていた山下敦弘が撮ったら確実に灰汁ばかりの傑作ができていたと思うんだけど、タナダユキだからこそ、登場人物の女性があれだけ生生しかったのかな。女性監督が撮っているから女の子がすっげー魅力的っていうか、リ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1072 食ってべえじゃん

・書いときたかったことを、最近すぐ忘れてしまうんですよね。なんだか忘れっぽくなった、確実に。・昨日今日と、いろんなもの食いましたね。まず昨日。これは昨日、初めて下北沢に行ったときに食べたお好み焼き。「広島のお好み焼き 鉄板焼 HIROKI」というお店。これはチーズと餅。衝撃のおいしさ。これだけでおなかいっぱいになる。一緒にいた、脚本家の方が食べてたお好み焼きはこれ。海鮮系です。で、今日。YAMITUKIカレーの...

  •  0
  •  0

ON AIR#1071 できあいの報酬なんてすぐなくなっちまうよ

No image

ちょっと前に、親や、仲のいい友達に言われたことで、無償の愛を大事にしろというのがあって、「見返りを求めない関係が家族の間では大事なんだよ」とか、「もし恋人ができたらそういう関係になりたいね」とか、そんな話をした覚えがあります。なかなかね、難しいとは思うんですけど、人間ってのは小ずるいし。損得勘定が入ったりすることありますよね。そんなこと言い出したら僕なんか特に小ずるいわけで、制作会社の人と知り合え...

  •  0
  •  0

ON AIR#1070 嘘だらけの人

No image

こんなこと言って、オマエ何様だとか言われそうですけども、泰葉って、ああいうことやって、楽しいのかなあ。なんというか、哀れ。明らかに注目されて気持ちいいだなんて、勘違いしているけど、結局、マスコミのいい餌になってしまっていることに、本人が一番気づいていないんだろうな。食われるだけ食われて、屍骸だけ捨てられていくだけだってのにね。実際、彼女の私生活がどうなろうが知ったことでない人のほうが多いわけで、あ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1069 これが女の連帯感なのか

No image

・タイトルはそんな気分だったからです。困るね、B'z、とても。・思っていることを言葉にするのには責任があるということです。言いっぱなしはよくないです。仕事とか、友人とか、そういう関係にも責任があるのですよね。「なあなあ」の馴れ合いでもいけないし、かといって「それはそれ」と割り切りすぎるのも哀しいような気がします。ベッタリとするだけでもダメ、サラッとしすぎてもダメなのですよね。繋がっている安心感に慣れ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1068 蹉跌と焦燥

No image

テストが終わった。学生中にやるべきことがどんどん少なくなっていく。何をすべきかわからなくなっても、探さないといけない、生きないといけない。 どんなに年をとっても、 子どものころの思い出というのは、 忘れるどころか、ますます輝きを増してくるようです。 ぼく自身についても、 そんなこと、もういいかげん忘れろよ、 というようなことが忘れられません。 いいことも、わるいことも、どうでもいいことも、 いつま...

  •  2
  •  0

ON AIR#1067 nihonjin sukiyaki daisukidesu.

どう? この肉。母から送られてきたこの画像の誘惑に負け、埼玉まで帰ったのです。一口食べると、YA WA RA KE!もう一生食べることはないだろう、というくらい美味かったです。ある映画で、主人公が食べてる白子を見て、「それも立派なご遺体だ」という科白があったのですが、一つ一つの命によって僕は生きているのだと実感しましたよ。日ごろカップ麺とか、インスタントなモノしか食べてないせいか、おいしい物を食べられるとい...

  •  4
  •  0

ON AIR#1066 ドーナツは親子の輪を作れるか

No image

・今日はバイトもなく、時間があったので、少しずつ卒制のシナリオに手直しを入れました。すこし時間を置いて読んでみると粗が簡単に見えてきます。・昼飯を食いながらテレビをつけたらたまたま『笑っていいとも』に中森明菜が出てたんで思わず観てしまいました。父親も好きな中森明菜ですが、本当にお綺麗な方ですよね。ベタですが『少女A』が好きです。その後、コーナーでミスドのランキングで21ポイントを目指すやつがやってて...

  •  2
  •  0

ON AIR#1065 ウォーリー(2008 アメリカ 103分 新宿三丁目 12/14 新宿三丁目 新宿バルト9にて)

・バルト9で時間が合った映画がコレしかなかったので観たのですが。思った以上に素晴らしい内容で、飽きずに見られました。いや、そんなことを言ったら失礼かな、ラストでは不覚の涙を流したし、もう一度観たい。何より未来の地球のシーンの映像には圧倒されます。僕はアニメには詳しくないけど、実写と見まごうほどのアニメーション技術は見る価値ゼッタイありでしょう。それにこの映画、主役がロボットなだけに、ほとんど科白が...

  •  0
  •  0

ON AIR#1064 NO MONEY, NO LOFE.

・12月に入ってから、財布の紐が緩みっぱなしです。この経済危機の中、なんとも景気のいい話をしますけど、10月と11月に粘った分がパーになるくらいの勢いです。飲み会をしたり、パスポートを手に入れるとかでこういうのでもかなりお金が減りますからね……。・それなのにも関わらず買ってしまった上の画像。『B'z LIVE-GYM The Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~』このDVDを購入したことでこれまた財布に打撃が来ました。今年出た...

  •  0
  •  0

ON AIR#1063 出禁

No image

・バイトが思った以上に疲れる。どうしようもないくらい疲れた。その後、所沢に行って友達の家で飲んだらぶっ倒れた。迷惑をかけて申し訳ない……。...

  •  0
  •  0

ON AIR#1062 LOVE DRIVER

No image

・卒制について。やるべきことはきっちりやりたい。届けたいことは届けたい。・舞台について。劇団の演技指導の人がめっちゃ背高くて、ハンサムな方でした。僕なんかは背が低く、演技力もなく、体躯がいいとは言えないわけで、じゃあ、どうやって勝負するか、っていろいろ考えたりもするのです。伊藤淳史はすごいよなあ。・恋愛について。この体から出るものは喜ばしいものだけではありません、嫉妬心も出せば、涙だって出るんだよ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1061 モーフィアスも言っていた

No image

・ようやく、手帳を買いましたが、結局、今年使ってるモデルになっちゃいました。今年のは白で来年のは黒。・お世話になっている劇団の主宰が制作日誌に書いた文章なんだけど。風刺やテーマ性、人物の心理描写や主人公の成長が神話のように盛り込まれ、一方で形骸化している近年の文学や映画。何かを訴えることばかりに力を入れるかひたすらエンターテインメントに走るか。どうして思想をそこはかとなく滑り込ませ感性で楽しめる作...

  •  2
  •  0

ON AIR#1060  好きじゃない

No image

・おそらく最後になるであろう、所沢校舎に行ってきた。部活の用事で、形式として四年生もいるべき会議とかで、最初はやっぱり行く気がしなかったけども、なんだかんだ行って楽しかったのだから、よかった。んで、自分の心の中途半端さと同時に、ときの流れに想いを寄せてみたのです。所沢校舎に通ってたときは、埼玉の家から二時間かけて通ってて、帰りは二時間半だったんだよねえ。早い。本当に、早い。高校三年間なんかより数倍...

  •  2
  •  0

ON AIR#1059 がっつりキムチ鍋

No image

バイトの後輩二人とバイト先でお酒を飲んだのが思いのほか楽しくて、調子こいて一緒にカラオケまでも行ってしまった。後輩二人とも、あんまり自分を出さないような子だったけれど、成人して、バイトにも慣れて、自信を持ったのか、最近は性格が分かるようになって、会ったころよりもすごく接しやすくなった。そういう意味でもアルバイトって、たかがバイトでも、されどバイトなのかもしれない。誰かの自信になって、自分らしく生き...

  •  0
  •  0

ON AIR#1058 おいしいキムチの作り方?

No image

・西日暮里にて、あんこう鍋をごちそうになった。他にも、刺身とかウニとかカニサラダとか、特製さつまあげ、全てついて学生料金で2000円でいいというのだから、学生もやっておいてよかったと思うことしきりである。空気読めといわれても仕方がないくらいに食べてしまった。明日は肌がさらさらになるといいなあ。・席で一緒になった方が、先生に教わったことの中に、「シナリオは書くな」という教えというか、アドバイスがあったそ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1057 生きている偶然

No image

僕が本を読むのは、だいたい電車の中だったのですが、移動手段の基本が自転車になってしまった今、最近はもっぱら喫茶店で読んでいます。今は、授業の関係で開高健の『ベトナム戦記』を読んでいますが、読んでいる内容と、喫茶店の雰囲気があまりにずれていて、驚きを覚えます。喫茶店ではゆったりした時間が流れており、平和な気分になります。ところが、読んでいる本の中には戦場が広がっている。思えば僕はこの国で、喫茶店でコ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1056 おまへはなにをしていくのだ

No image

バイト後、先輩に誘われて池袋まで。池袋で先輩二人に酒をご馳走になった。ずいぶんと久しぶりにお会いした先輩たちは、社会にもまれているのが見た目にもわかり、それに比べれば僕はまだ甘ちゃんなのだとつくづく思い知らされた。よくよく考えたら先輩の一人は学年的には同い年(僕が浪人しているから)じゃないか。それなのにこの人生経験の差はなんなんだろう。先に社会に出た友達の中には、舞台をやるという宣伝をしても仕事が...

  •  0
  •  0

ON AIR#1055 いつまでも忘れたくない

No image

・Emという、一般的なギターのコードフォーム。でも、中指で五弦、人差し指で四弦を押さえ、余っている薬指で二弦の3フレット、小指で一弦の3フレットを押さえて弾くと、言葉では言い表せない、和音が出る。普通のEmが「哀しい」としたら、これは「切ない」という感じだろうか。どうやってこの和音を出すことを覚えたのか、今では覚えてない。オアシスの弾き語りだったのかもしれないし、ギターで遊んでるときにまったくの偶然で...

  •  0
  •  0

ON AIR#1054 肉声

No image

・月刊シナリオの発売日。僕が書いた記事があるので。・その日、バイト中に、僕に去年教えてた脚本家(ちなみに俺が書いた記事は本人という……)からメール連絡がくる。休憩中に読む。「まだ遠慮してる」とだけあった。自信を失う。で、未だに返信できてない。・その夜、月刊シナリオにあった向井康介の『俺たちに明日はないッス』の作者ノートを読んでいて涙が出そうになった。遠慮でない自分、自分の本当の声を文字にするというこ...

  •  0
  •  0

ON AIR#1053 合戦する前に武器を強くしろ

No image

・いきものがかりの『気まぐれロマンティック』。相変わらず、彼らの曲はいい。チャットモンチーの『染まるよ』のサビは鳥肌がたつ。鳥肌が立つ……こういうのを作れる人になりたい。・こないだ、自転車雑誌を買って、そこにあった自転車に乗ってるときに口ずさみたい音楽のページで、「陳腐な応援ソングばかりの最近の風潮って何なのよ。そんなに人生応援されたかねーよ」という表現に目がいった。確かにそうだいなあ、と思ってさ。...

  •  0
  •  0