ON AIR#898 GIN MACHINE

・朝起きたら、全身がむずがゆい。
しかし、腹の痛みはすっかり消えていたので、バイトのまかないを食べても腹痛にならずにずむなと思っていた。

・しかし、まかない(イワシの煮物)を食べた瞬間、
手に真っ赤なブツブツが発生!
同時に、全身に、地獄のようなカユミ。

・我慢してバイトしていたらそのうち気分が悪くなり、限界というところでなんとか上がる時間。
帰ったら頭痛と吐き気が襲って、食ったもの全部トイレに吐き出して、バタンキューでした。
そんなわけでジンマシンに体調を奪われた日でした。
スポンサーサイト

ON AIR#897 焼くな!

・本日はさいたま公演の本番日でした。
初の屋外公演なのにあいにくの雨でしたが、簡易な屋根があったおかげで助かりました。
おなかの調子はいっこうに治らず、ゲネプロから怒涛の3ステージ。きつかった。それ以上に楽しかった。

・思えば受験生だったころ、今の大学で何をしようか文字通り夢想していたのですが、舞台に出るということはひとつの目標でした。
大学に入れたはいいものの行動力もなくフラフラしていた、そんな自分を劇団に誘い、そして奮い立たせてくれた主宰や友達。その貴重な出会いを糧に、こうして出身県の埼玉で舞台に立てたことがうれしいです。

・ブログを書いている今、あーあのときなー、なんて、鱈やレバーが僕の頭に出てきますが、それは次につなげるしかない。後悔がなければ、いい前進はないのです。もっといい役者になって、もっとステージに立ちたいから後悔するんです。
打ち上げでは鱈もレバーも食べず、カルビとか焼きまくって食いましたけどねッ。

・お足元の悪い中、遠い埼玉まできてくれた皆さん、埼玉出身だからということできてくれた皆さん、ありがとうございました。
今回の公演の終了後、アンケート以外ですが、僕に対して意見をくれた先生、先輩にも感謝です。手厳しいですが参考になりました。
いつかまた埼玉で芝居を打つことになりましたら、今度こそは中学、高校の友達に来てほしいです。
戦いは続きます。
tira3.jpg

ON AIR#896 再び立ち上がる

・もし、明日、大宮近辺に遊びに行く方。
さいたま新都心でお芝居を見ませんか?

劇団創劇VANGUARD 企画第六弾 再演「おとう戦記」

というわけで僕は役者をやりますゆえ、温かい目、冷たい目で、ぜひ見てみてください。
できる宣伝はすべてやっとかないと。若干遅くなったけど。

埼玉県民の熱意ある友達が立ち上げた劇団だけに、おなじ埼玉出身として光栄に思います。
なかなかハードな稽古で、今も不安はいっぱいですが、本番の演技がそのときの100パーセント。
逃げも隠れもせず、お父さんになってきます。

ON AIR#895 おなかがぐるぐるぐる目

・江古田のすてーき亭でランチを食べてみたけど、味がパっとしなかったなー。なんでこんなに人気なのかわからない。もちっと高いやつ頼めばよかったのかなあ。個人的にはメルやトキの方が満足感高い。

・そういえば、おなかの調子がよくない。常時、胃痛腹痛。何を食べてもトイレに行く。回数は一日5回以上。三月におなか壊したときの薬が残っていたので、強い下痢止めを飲んでも治らなかったので、心配……。

ON AIR#894 猫庭

・埼玉の家の庭に、猫が遊びにきています。
親猫一匹と子猫二匹。まだ実際にこの目では見ていないけれど、母からもらったケータイの画像や動画を見ていたら、すっかり癒されてしまったよ。

・まだ子猫は小さいんだけど、庭を元気に走り回ってるそうです。餌も与えてないのに、よほど居心地がいいのか、すっかり住みついているようですが、存外にかわいいので母が動画を送るたびに僕はうれしいのです。

・猫は普段どんなこと考えてんのかなー。お話したい。
photo.jpg

ON AIR#893 やくざ

・タイトルはまあ気にしないでください。

・ロードバイクに乗ろっかなと思っていたら今度は前輪がパンクしていた。おいおいまたパンクかよー。
ということで急遽、電車で帰るために今日はバイトの遅番を早番にしてもらいました。

・はあ。毎日芝居の稽古してる身にとって、自転車が使えない=交通費払うってことなんだよ。
財布に打撃を受けまくる日々です。

ON AIR#892 夢で生きてる

・そういえば昨日、「CHANGE」の後に、SMAP×SMAPのビストロに羞恥心が出ていたのですが、つるのさんはすっかり人気者になりましたね。
ウルトラマンに出ていたり、「BPR5000」というかなりバカな番組をやっていたり、そんな頃を知らない人もたくさんいるわけで、本当に遅咲きのタレントになったつるのさんですが、秋には再びウルトラマンとしてスクリーンに戻ってきます。本当におめでとう。

・これは昔にも話したことがあるんですが、BPRの番組内で、何のコーナーかは覚えてないけれど、縁あって電話でつるのさんとお話させて頂き、「今、受験生で、日芸に入って将来は脚本家になりたい」というようなことを話したら、ずいぶんと応援をしてくれた覚えがあります。そんで「お前がウルトラマンの脚本を書いてもう一度俺を映画に出してくれ」と言われました。あとで知ったことですが、つるのさんは小さいころ江古田に在住してたんですね……。

・時は流れ、つるのさんは人気者になり、俳優としてウルトラマン映画にまた出ることになりましたが、その映画は僕の書いた作品ではありません。僕の夢はまだかなってないんです。
大学入ってバイトして、恋もして、一人暮らしをして、そんな生活の中で僕はいつしか初心を忘れていたように思います。そんな初心をまた取り戻すきっかけをくれたのは、またしても、つるのさんだったのです。

・自分も彼のように何かを発信する人になりたくて。
こんなヘタレなブログに「RADIO」なんてつけて。
管理者名もラジオネームのままで続けています。
夢に対する僕の受験生時代はまだ終わっていない。

ON AIR#891 幸せは珈琲とケーキからできている。

・前に、オススメの喫茶店として紹介した「ル・プティ・ニ」さんですが、新しい軽井沢店への計画が少しずつ進められてるみたいです。ブログで内容を読むことができます。
軽井沢かあ。まだ開店は来年以降になると思いますが、ケーキとコーヒーの至福の時間が待ち遠しくて仕方ないですね。

・ロードバイクも買ったことだし、またおのぼりさんの喫茶店めぐりをしようかなーなんて考えてます。

ON AIR#890 空でも飛んで逃げ出したい虫

・30人前後の予約が前日に62名で確定ってどういうこっちゃ。
しかも30分以上の遅れでスタートだし。
そういうわけで貸切の宴会は大変なことになってました。

・演劇関係は遅れるから嫌なんだよ。バラシがあるから。
そういえば僕も自分が所属している劇団で飲み会の幹事をやったとき、人数そろうのがめちゃくちゃ遅れて、白木屋の店員さんの優しさに感謝しっぱなしだったんだっけ。
幹事ってそういうことまで頭に入れて予約組まないといけないから大変なんだよね。そんなわけで気持ちや事情は十二分にわかるんだけれど、日曜返上で働いている店長の身にもなってよね。

・今度からは「人数が変わり次第連絡をください」と伝えないとなあ。
「遅くても前日までには連絡をください」だと、幹事さんは言葉通り受け止める。
これは僕の責任でもあります。気をつけないと全部自分に降りかかる。

・降りかかったといえば雨もそうだ。この日はひどい雨で、カッパ着て自転車に乗っても足が濡れた。
疲れたよ、まったくもう……。

ON AIR#889 ロバの耳!

・バイトから帰ったら、父と母が部屋に来てパソコンを直していた。
というわけでこの日からパソコンが直った。遅くまでかかったけれど本当にありがとう。

・しかしながら、ネットに繋げないだけで「あら大変」っていう社会です。繋がらない生活をしてみると、改めて、現代社会がいかに数年前とは変わったのかを考えさせられます。

・日々の不安をネットに吐けるというのは救いなのか、それとも過ちなのか、よくわかりません。
過ちなんて言ったらブログやミクシなんてものを否定することになっちゃいますし、逆にネットの掲示板で書いてることが救いになった試しなんてないです。大きな穴に愚痴を吐いても何もおきません。寂しいことです。

・アキバでの通り魔事件で感じることは、月並みな表現だけれど、閉塞している時代が引き起こした悲劇であるということ。何もかもが可能になり、自由になることで、何をしても何にもならないという現象がおきてしまっていることから目はそらせない。

・「詮索されたくないけど、吐き出したい」
いつか聞いた言葉ですが、それは今を生きる人たちの共通の感情です。
それを受ける穴がインターネットだとしたら。あの事件が起きた今、感情をコントロール術を伝えていくのは、僕らの世代なんだろうと考えています。

ON AIR#888 男は黙って……クリームコロッケ。

・先月末に友達と、近所の定食屋に寄ったらこれがまたずいぶんとおいしかった。
「キッチンワタル」というお店なのですが、800円でおつりのくる値段で、ボリュームのある、手早く美味いご飯が食えます。店員の方の笑顔が素敵なのと、店主が相撲好きなのもあってかなり印象の良いお店でございます。改めて、この店をたまたま見つけた友達の鼻の良さに感謝です。

・というわけで本日はついリピートしておいしく昼飯を食べたのでした。
テレビ番組で紹介されても間違いないくらいのお気に入り店になりました。
200805311310000.jpg

ON AIR#887 心の送受信

・メールを使って、お芝居の宣伝をしたりしていると、久々にメールを送る友達というのが当然出てきます。
今日、中学のある友達に芝居をやるという宣伝メールを送ったら、その友達はアドレスをいつの間にか変えていて、送れなくなっていた。

・秋葉原の通り魔事件の犯人が、「一斉送信で送られてくるメールのアドレスに自分がまだいるということがうれしかった」という内容のネット書き込みをしていたのを思い出しますが、一斉送信って結局は哀しいものなんですよね。もうメールという道具でしか繋がれないという相手が出てきてしまう事実を受け止める瞬間が、少なくともあるわけで。

・昔の仲間には芝居の宣伝メールを送られるのは迷惑という人もいるので注意が必要です。
確かに、たとえ自分が誇りというか、熱意を持って持ってやっていることでも、関係ない人からしてみれば迷惑でしかない場合なんていくらでもあります。
逆の立場になってみれば容易にイメージできます。今度から気をつけなければ……。

ON AIR#886 うるとらうるとらうるとら

・毎度のことで恐縮ですが
200806172144000.jpg

「B'z The Best ULTRA Pleasure」購入しました!!!
新録の二曲、今では埼玉に置いてある過去の名曲たち、蘇るライブ映像。感動ですよ。

・ファンになってから10年。B'zの曲はもう何千回も聴いていますが、「Pleasure」という曲を聞くたび、新しい決意というかそういうものを誓います。揺らいでも汚れても醜くても、自分の中で信念を持って前に進むことが人生を謳うことができたなら、人生はムダではないんだと、そんなことを常に教えられてきました。
デビューから20年。彼らは今までもこれからも、僕のヒーローであり続けるはずです。

ON AIR#885 とーきーのーわすれものー

・「無理な恋愛」の徳井さんがやってた龍彦という人は、いつのまに脚本家志望になったんだ……。小説家になりたいんじゃなかったのかよ。
小説家志望という設定だから俯瞰で見られたのに、急に彼が「脚本」を語り始めたから、この話がテレビドラマという夢物語じゃなく、現実的なモンダイとして自分に突き刺さってきた。

・このドラマ、脚本の岡田惠和自身が若い頃に感じてきたシナリオに対する想いがあったのかもね。事実、「夢」というモノに対する登場人物の台詞は、もはや岡田氏の言葉であるような気がしてならなかった。

・残念ながら最初のほうは観てないので、音楽プロデューサーと、俳優志望の女という設定のつながり方が見えないままなんだけど、面白いドラマでした。

・龍彦と自分を重ねてしまうあたりが、僕のダメなところだなー。龍彦くらいのモチベーションで生きられるようになりたいな。僕にとっても、彼はライバルなわけです。

ON AIR#884 ちぇんじん、グー!

・「CHANGE」はテンポが速すぎるんだよなあ。
第一回の面白さは完全にない。
政治のことはライトにやろうとしている姿勢はすばらしいが、親の死とかに対する心情の変化とかを明らかに無視しすぎている。人間臭さがないドラマ。
でもシチュエーション・コメディとしての面白さがあるんで、つい見ちゃうんだよな。

・阿部寛が上手すぎる。
「歩いても 歩いても」は「無理な恋愛」の夏川由衣も出てんだな。ぜひ観たいものです。

ON AIR#883 希望と重圧

・さいたま公演の舞台をこの目で確認。
こんなところでやるのだなー。
早くもプレッシャー。
200806151655000.jpg

ON AIR#882 陰湿ないたずら

・後輪がいっこうにパンクしたままなので、仕方なく大宮でのチラシ配りが終了後、少しだけ時間があったので、家に戻った後、新宿までロードバイクを転がして、お店に行ってロードバイクを見てもらった。

・完全にチューブに穴が空いていた。しかも腹の立つことに、何者かが故意に針のようなものでタイヤを刺したようだ。
おかげで自分は何も悪くないのに2800円でチューブを交換することになりました。
いったい何が楽しくてタイヤを刺すんだろう、と思った。

・切ない。

ON AIR#881 忌々しき欠如

・インターネットに急につながらなくなり、この日からパソコンはただのワープロになる。
脚本の執筆。しかしなかなかアイデアは出ず。
ある期限の中でいいものを創りたいというのは、難しい。
エンドマークをつけるだけのために書いているのは無駄な行為だなーと思ってしまったり。
ダメな作品はいくらでも作れる。でも作らなきゃいいものはできない。
つらいけれども僕は書くのです。

ON AIR#880 悲劇の後輪

・急遽、この日はバイトになったので、ロードバイクに乗ってバイト先へ行った。
昨日のことがあり、後輪が心配だったので、空気を入れておいたのですが。
バイト終わりに乗ろうと思ったら、後輪が完全にペシャンコになっていた。
もちろん終電なんてのはとっくに終わっているので、ロードバイクを転がしながら自分の家まで徒歩で歩きました。
しかもあいにくの雨の中、二時間半。サイテーの一日でした。

ON AIR#879 空気がなけりゃ、ただのガラクタ

・今日もバイトだったのでロードバイクに乗って走っていたら、急に後輪がパンク!
困ったので、道の途中にたまたまあったバイク屋に寄って事情を話したら、50円で空気を入れてもらった。
自転車にとってパンクというのは忌々しいものです。
ロードバイクを買ってから間もないですが、タイヤの重要性を思い知らされた一日でした。

ON AIR#878 しもしも

・友達がぞくぞくと。
みんながみんな別々のことをしている図は面白かったです。
久々にプリクラをやったけど、進歩したんだな、プリクラって。
なぜ、男子は、女子がいないとプリクラをしてはいけないのか。
理由を知っている方はコメントよろしくお願いします。

ON AIR#877 早速ですが

・ロードバイクを修理しました。
新目白通りから目白通りへ移る道路を走っていたら、前方から自転車に乗った男がやってきたので、ブレーキをかけたら、自転車男はとまらずに、僕のロードバイクに派手に激突。前輪がねじまがりました。
その男いわく「ブレーキが故障してるた」とのこと。ふざけんな修理しとけっての。
バイトもあったので急いでいただけに、内心腹の立つ出来事でした。
買って二日目で修理ってどういうことやねん。

ON AIR#876 命の回線

・今回もケータイを見て何があったかを思い出しながら書きます。
母からのメールがあったので思い出した。

・この日は僕は舞台の稽古をしていて、その帰りに両親からご飯を一緒に食べないかと誘われていたのです。結局僕は行かなかったのですが、この日、両親は上野に行った後、新大久保で韓国料理を堪能したそうです。

・ぞっとするのは、両親が上野にいたほぼ同時刻に、そのすぐ近くの街で、一人の男が七人の男女の命を無差別に奪ったという事実。
僕の父親は電化製品が好きで、ひとつ運命が狂ったら、両親は秋葉原に行っていたかもしれない。

・人はいつ死ぬかわからない。死に方だってわからない。そんな当然の事実を突きつけられた日でした。

ON AIR#875 さいくりすとぉ!!

・過去に何をしていたかを思い出すとき、僕は日記とケータイだけじゃなく、金銭出納帳なんてのも使ってたりします。
金の流れは人の流れです。この日に何を買ったかを思い出せれば、自分がそのとき何を考えていたかわかるのです。

・6月7日は、なんと、
念願のロードバイクを買いました!!
アメリカのキャノンデールというメーカーのCAAD9 6という車種です。
新宿は曙橋の某店で購入して、現金で支払うと言ったら、その店の店長が、ペダル、ヘッドライト、テールライト、フロアポンプ、ヘルメットをサービスしてくれました。いやあうれしいです。
乗り方に戸惑って、はじめこそ転びましたが、慣れれば簡単です。ペダルを踏んだ瞬間の感動はたぶん一生忘れられないだろう、なんて壮大なことを感じました。

・人生で一番高い買い物をしたので、大事に扱っていきたい。今では自転車に乗ってるときが幸せの瞬間だなあ。乗ってるときだけは、日ごろの悩みをふと忘れるのです。
悩みの風を切って、ペダルをこいでいこう。
roadbike.jpg

ON AIR#874 ぽりあんな

・6月6日は何をしていたのか、またケータイのメールを開いてみることにしました。
そしたら母とのメールがありました。
僕は母とよくメールをします。恥ずかしながら、一番メールする相手は母だと思います。そーですね、典型的なマザコンなんですよ。

・この日の僕はかなり落ち込んでいたらしく、母からは励ましのメールがきていた。
くだらないような悩みまで、バカにしないで聞いてくれる母は偉大です。
いつまでもあると思うな親と金とはよく言ったものですが、母が必要だと思うぶん、まだまだ僕は未熟なのだなと感じました。

・文字が履歴から消えてしまってもその気持ちだけは僕の心に残りますように。
今の僕にできるのは、感謝の気持ちを返すことしかない。

ON AIR#873 ばっどこみゅにけーしょん?

・ネット復活。

・ということで再び更新をしようと思うのですが、あの日、どうしていたか、ということは、普通に生きていると人間あんまり記憶しないものだなーと考えさせられました。6月5日に何をしてたかなんて、日記とかつけてない限り、何をしてたかよくわからんのですよね。日記ノートは持ってますが、そんなに日記然としてるモノでなく、時々、気が向いたときに心情を殴り書きする程度のものなので……。

・こういうとき、何が役にたつのかといえば、まずは携帯電話のメール受信履歴。
人間とのコミュニケーションはたとえメールであっても人が生きた記録ですから。文明の利器はこんなカタチで活躍したりするのです。

・ということで、携帯電話を開いて6月5日のメール受信履歴を開いてみたらば……。

のび汁、ぐっちゅり

誰からのメールかは言わないでおきます。
俺、日ごろどんなコミュニケーションしてんだ……。

ON AIR#872 なんとかしなきゃなんとかしなきゃ

・思えば思うほどドツボにはまっていくのだ。
だから少しは立ち止まってみようかな……。
バイトだったので、お金は使ってないです。節約節約。
でもなんかつまらない一日だった。
明日はいい日になりますように。

ON AIR#871 唯一絶対無比な

・今回、舞台の稽古をさせてもらっているんだけれど、僕が演じている役はなんだかノーテンキで一直で無鉄砲だけど、とっても一途なお父さんの役で、お父さんの過去を想像してなりきる、なるという作業は大変ではあります。お父さんは家族のために自分を犠牲にして(めぐりめぐって自分のためになってしまってるけれどそれに気づかず)必死こいてバカなことをします。

・僕はソレなしには生きていけないんです! 僕はソレのために生きたいんです! その一言も言わずに「よしわかった」って、夢を全部あきらめて、僕は本当によかったのか?
なんで必死こけなかったのか。なんでお父さんのようにできなかったのか。ウザがられてもなじられても、夢のために生きることがどうしてできなかったのか。
結局、自分だけが大事だったんだろう。
何をしても間違ってる気がする今、どうしたらいいのか分からない。

ON AIR#870 ムジュン君

・六月は、たぶんそこまで映画観られないなー。
観たい映画はたくさんあるけど、なにぶんやらなければいけないことがたくさんあるからね。
今やっている「やらなきゃならないこと」、それは自分自身が好きでやりだしたことなのに、今、その好きなことから逃げ出したいという自分はなんなのだろうね。

ON AIR#869 きびきび動けない

・一日中、お芝居の稽古だったのでしょうか。
更新が遅れているとはいえ、記憶力がなさすぎて困ります。
楽しいのかきついのか、よくわからない。
迷いながら演じている感じ。