archive: 2008年04月  1/1

ON AIR#838 硫化水素

No image

・僕の父は市の消防団に入っていて、家に、連絡を知らせる無線機がある。その無線機からも聞こえてきた、今、流行の言葉。・後悔する間もなく、すぐに死ねるっていうのは自殺者にとっては最高のもんなんだろうけどさ。死ぬってことは後悔するためのものにあるんじゃないのか、と思うのです。これは僕の勝手な考えですが、「あーやっぱあの映画観とけばよかったよ」「あの子に告白しないまま死んでしまうなんて」って思うことが、死...

  •  0
  •  0

ON AIR#837 周防正行さん

No image

・シナリオ作家協会の出版で、彼のシナリオ作品集が出た。シナリオを手がけた全作が載ってるわけだから、買わずにいられなかった。・なんか、こうやって映画ができるのか! という感動はいつまでも、体の中にあるんだわな。大好きでしかたなかった「ガメラ」の脚本を手に入れて読んだ感動とかさ。こんな面白いホン、映画化しないでどうするんだ? というシナリオを書くということは、終わりのない宿題のようです。...

  •  0
  •  0

ON AIR#836 奥寺佐渡子さん

No image

・お会いしてきました。主婦&脚本家ということでなかなか忙しい日々だそうです。それでも、「時をかける少女」などを筆頭に、今話題の映画たちを書いている作家魂はすばらしいと思いました。こういう方たちに触れ合うたび、自信を失う毎日だったりで。・あと、加藤正人さんという脚本家にもお会いしましたが、背、でかっ!気さくな方で安心でした。「雪にねがうこと」はかなり好きな作品ですが、今年は「クライマーズ・ハイ」が楽...

  •  0
  •  0

ON AIR#835 屋根が壊れたら、やーねー

No image

・埼玉の家に帰った。父が思ったより元気で安心でした。家が何故、家なのかというと、屋根があるから。屋根が守ってくれるから、雨の日も雪の日も、安心して家の中にいることができる。父もまた、屋根のような存在なのかもしれない。頬をぶたれた 少年がひとり  日暮れの道で 泣いている 父が憎いと 声とがらせて 涙でゆがんだ 空見てる 遠い未来が 不安でならず 呼ばれて 返事しなかった だけどやっぱり きみが悪いよ 自...

  •  2
  •  0

ON AIR#834 ふーめーつーの

No image

フェイス!!・今日はとても楽しい想いをしてきました。チケットくれた先輩に感謝感激……。・最近、嫌なこと続きで、イラつき、落ち込むことばかりだったのですが、少し、いや、大きな力をもらった。脳細胞が単純に出来ていてよかった。マイナスかけあわして プラスにしてしまえ(B'z『パーフェクトライフ』より)...

  •  0
  •  0

ON AIR#833 カフェ ル・プティ・ニ(目白)

・目白駅出て左へしばらく行くと右手にあります。ブログありました。「目白駅改札を出て目の前の横断歩道を渡り、左へ100mほど行った先のブティック「ミッチ」さんの2階。徒歩2分くらいです。*営業時間*月~日/11:00~22:00(L.O 21:30)(ケーキ教室のある土日は11:30開店)火/定休日ケーキがうまいというフレコミなので颯爽と入るとなんともおしゃれな内装で驚きました。内装が素敵なお店はたくさんありますが、一目でここま...

  •  0
  •  0

ON AIR#832 映画 クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者(2008 日本 93分 4/24)

・久々に劇場で「クレヨンしんちゃん」を観た。クレヨンしんちゃんは、ギャグでどんな困難も越えてゆく様がなんとも痛快なんです。・しかしながら今回はなんというか……?結局この作品で何をやりたかったかはっきりしないまま上映が終了していった感じ。悪役が世界を支配しようとする動機があまりにもよく見えないし、お助けキャラとしてマタやクロが出てくるあたりも明らかに話を進めるための道具にしかなってない。全てのキャラク...

  •  0
  •  0

ON AIR#831 Cafe FLYING TEAPOT(江古田)

・劇団のスポンサーになってくれた喫茶店ですよ。ホームページもありました。江古田の北口出て左に曲がってゆうゆうロードまで行き、歩いていくとすぐありました。・お客さんがいっぱいいるのなかと思ってたら一人もいなかったので、なんかヘンに恥ずかしかった。すげー静かで、なにやら異次元空間のような音楽が流れてた。んで、ダージリンを注文したんですが、ポットがけっこう大きく、紅茶がたくさん入ってるんで、長いこと楽し...

  •  0
  •  0

ON AIR#830 キングダム/見えざる敵(2007 アメリカ 110分 4/22)

・映画演出論という授業では、部活の4年男子6人のうち4人がそろうのね。・「大いなる陰謀」の脚本家ということで、期待大でした。バリバリのハリウッド映画を書かなくちゃいけない中でも、きっちりと自分なりのメッセージを打ち出しているあたり、さすがだなと思います。・話としてはやはりはアメリカの正義に傾倒してしまうような内容で、ご都合から逃れられない部分もある。FBI捜査官があんなに軍隊くらい強いのはナゼ? とか、...

  •  0
  •  0

ON AIR#829 うた魂♪(2008 日本 120分 4/21)

・シナリオコンクールのグランプリ作品の映画化なので、話は面白いです。合唱が好きで、自意識過剰な女の子が、あるキッカケで、歌の本当の意味を知り、自分が見落としていたものに気づいていく過程が、爽やかに描かれています。・ただ、心をグっと掴むような作品ではありませんでした、残念ながら。演出の意図なのかどうか知らないけれど、ギャグをこれ見よがしに出しすぎて、スベっている。前も言ったかもしれないけれど、ギャグ...

  •  0
  •  0

ON AIR#828 大いなる陰謀(2007 アメリカ 92分 4/20)

・ほとんどのシーンが延々と繰り返される会話劇なのに、まったく飽きが来ない。ここぞとばかりに入ってくる回想、無意味な会話が大きな意味を生んでいく伏線、会話によって関係がズれていく様、どれを観ても文句を言えない。主演の三人だけでなく、脇を固めている人の存在を忘れられないのも本作の魅力だ。・当事者でない限り、戦争の真実を知ることはできないのかもしれないが、今、我々、とりわけアメリカを取り巻いている戦争の...

  •  0
  •  0

ON AIR#827 ときめきめもりある

No image

・友達がときメモで盛り上がっていた。やはり美咲鈴音のほうが魅力あると思った。・今月の雑誌「ドラマ」には「鹿男あをによし」の脚本が載っていた。あとで読まなきゃ。相沢友子さんの書いたドラマは、「めだか」が好きだったなー。...

  •  0
  •  0

ON AIR#826 ファミ割り

No image

・ケータイというモノがあってよかったなーと思った。ケータイなんて人間関係を希薄にさせてるとか、いろいろ言われても仕方がない。恋人の出会いや別れまで、ケータイが左右する社会なんだから。それでも、何か、ケータイによってキズナを感じる瞬間がある。帰りたい場所から連絡が来るたび思うのだ。高価な幸せをやみくもに探す必要はないんだ。そんなものなくても、安くても心になじむ幸せがすぐそばにある。たまに声が聞けて、...

  •  2
  •  0

ON AIR#825 豆粒ほどのプライド

No image

・劇団の話し合いの後、焼きとん食った。お酒は二年、三年より弱くなったなー……ジョッキ2杯も飲んだらクラクラするようになった。その後、何故かおれの部屋に友達が来たりなんかしてさ。何を話したのか、今となっては覚えていないんだけど。友達がいるということだけで幸せな筈なのに、なんでこうも満ち足りないんだろう。・家族には悪いことをした。本当に悪いことをした。自分のことを守るのに精一杯で、自分を見つめていたフリ...

  •  2
  •  0

ON AIR#824 マスタープラン

[album THE MASTERPLAN/Oasis]・B面集でもクオリティは高い。シングルの表題曲はアレンジもこっていてよくても、カップリングはたらたらしててガッカリ、ということはたまにありますが、そういう中にも隠れた名曲はあるのです。ファンならたまらないっすよ。「FADE AWAY」なんかは、ラルクの某曲に似ている。ラルクも影響を受けているんかな。最後の表題曲は何度聴いても飽きないし。オアシスの曲はギターでマネしたくなる。コード...

  •  0
  •  0

ON AIR#823 買っちゃった

[single 帰りたくなったよ/いきものがかり]・映画「砂時計」の主題歌です。個人的だけど、作曲家としての水野良樹のセンスは、90年代のポップスを楽しんできた人にはたまらないんじゃないか? メロディを疎かにしないで大切に作ってる感じがあるから、すぐになじむメロディなのに新鮮なんだろうな、と思う。アルバムも買ってライブに向けて予習しなくちゃ。[single BURN -フメツノフェイス-/B'z]・デビュー20周年目にしてこの熱い...

  •  0
  •  0

ON AIR#822 だんち

No image

・そういや、団地マニアっているらしいですね。いいと言われると、団地ってなんかいいですよね。その魅力は何かと訊かれるとよくわかんないんですけど。...

  •  0
  •  0

ON AIR#821 うあー

No image

・「フィクサー」を観ようと映画館に行きましたが、見事に睡眠。気がついたら終わってるという最悪な結果。シネマ・ロサとは相性が悪い。...

  •  0
  •  0

ON AIR#820 ダージリン急行(2007 アメリカ 91分 3/31)

・子供の頃、電車が好きで、八高線の電車を見てはドキドキしてしまう人だった記憶がある。そのため自分の中で、電車の話というものには少なからず反応をしてしまうのです。音楽がとっても眠くなるBGMでした。・本作はノホホンとしながらも、少々きっついギャグが飛び交っているんだが、異国の中に旅をしてきた三人兄弟の掛け合いが面白く、これは何度見ても飽きない。主人公を特定してどうこうする、というドラマではなく、あくま...

  •  0
  •  0

ON AIR#819 ひげきのひる

No image

・直った自転車でバイト先へ!と思って、颯爽と走っていると、ぷしゅーーーーー・全然直ってませんでした。タイヤの絡まりは直ったけど、パンクは全然直ってない。・結局、新目白通りにある自転車屋さんに頼んで直してもらい……。1050円でした。...

  •  0
  •  0

ON AIR#818 ひげきのよる

No image

・昨日の夜、バイト終わり、新目白通りの途中で急に自転車の走りが悪くなって、気づいたら後輪が完全にパンクしていた。ゴムタイヤ部分とチューブが完全に金具から外れてひっかかり、転がすことすらできなくなった。仕方なく、自転車の後ろの部分を持ち上げて歩くが、簡単なことではなく、すごく体力を使った。何しろ山手通りと明治通りの途中でそうなったのだから、そのあと自分がどんなに泣きたくなったかは言うまでもない。おか...

  •  0
  •  0

ON AIR#817 Columbus本店(江古田)

・現実逃避には甘いケーキが一番です。Columbusと書いてコロンブスと読みます。小竹向原店もあるそうな。・注文したのはベイクドチーズケーキとアイスカフェオレ。んで、二階の喫茶用の部屋に移動していただいたのですが、チーズケーキは激ウマ。ちゃんとしっかり焼いてあるんだけど、中はまるでクリームのごとく柔らかくとろける感じ。カフェオレも、某シャ○アールのカフェオレよりか数段おいしかったです。甘すぎず、チーズの味...

  •  0
  •  0

ON AIR#816 めがね(2007 日本 106分 4/08)

・最近、ふと、逃げたいと思うことがある。繰り返されていく日々に嫌気がさし、今過ごしているこの暮らしの中から消え去りたくなる。決して自分だけの話ではないだろう。南の海辺の町に訪れた本作の主人公、タエコ(小林聡美)も、そんな人間の一人である。劇中で、何故この町にやってきたのかを問われるシーンでのタエコの応えには共感を覚えた。・監督・脚本ともに、『かもめ食堂』の荻上直子。『かもめ食堂』もそうだが、彼女の...

  •  0
  •  0

ON AIR#815 雨が、ふっていた。

No image

・服を買った。けっこう気に入っている。新しい服を着てみても胸の痛みだけは隠し切れない(B'z 『消えない虹』より)...

  •  0
  •  0

ON AIR#814 ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008 日本 110分 4/06)

・その名の通り、田舎の学生と駐在さんのひと夏の争いを描いている。ところどころギャグは笑える。駐在さんを演じた佐々木蔵之介の演技が特によく、飄々とした駐在さんに好感が持てた。・脚本の福田雄一が劇団の主宰(作・演出すべて担当)、放送作家の出身ということで、一つ一つの劇、というかコントの繋ぎ合わせで途中まで持たせているが、途中から、主人公・ママチャリ(市原隼人)の友人・西条(石田卓也)とミカちゃん(成嶋...

  •  0
  •  0

ON AIR#813 ガイダンスに遅刻(爆) 

No image

・ようやくフル単というものを経験しました。やったやった。他人よりはとれてないけど、あと20単位で卒業です。去年は部活関係で忙しかったけれど、ちゃんと逃げずに授業受けてよかった。逃げない理由を今年度も作ればなんとかなるかも。大学を辞めたいと思った時期もありましたが……小さい自由をも少し謳歌しよう。...

  •  0
  •  0

ON AIR#812 瀬尾まいこ 「幸福な食卓」

・「天国はまだ遠く」に続いて、瀬尾まいこの作品を読了。この人の文章は他の作家より飾り気がない分、心にスっと入ってくる。・物語は、主人公の佐和子とそのちょっと変わった家族、または佐和子が出逢う二人の男の子の話で、佐和子の心を通して、家族の問題をテーマに書かれているのだが、日常の中から、ちょっとおかしな部分を見つけてそこを丁寧に書かれているので、笑ってしまう。・家族は普通に暮らしているようで実はどこか...

  •  0
  •  0

ON AIR#811 マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007 香港/中国/フランス 95分 4/02)

・ストーリー云々ではなく、世界観を楽しむ映画なのだと思う。その世界に惹かれるか惹かれないかによって評価は分かれるのではないだろうか。真夜中のカフェ、外で手巻きタバコを吸う男。失恋の痛手を追ってやってきた女。そんな一つのシーンから、どれだけ雰囲気を感じることができるかだ。・一つ一つのエピソードがあまりにも分割されてしまっていて、感情や行動の連続として話が進まないので、最後まで感動が盛り上がってこない...

  •  0
  •  0

ON AIR#810 ~ というのは ~

No image

嘘です。エイプリルフールですから。...

  •  0
  •  0