ON AIR#687 ~少年(1969)~

いい映画ではあると思います。暗いけれど。複雑な家族構成に生きる少年の心が痛く胸に刺さる作品です。親のことを憎んだと思ったらかばったり、死のうと思ったら生きようと思ったり。こういう心は僕にもあったと思います。だが、そういう少年の気持ちを、何も分からない大人は平気な顔で踏みにじりますし、僕がそうした大人になるのも何年先か分からない。人は生きるだけで被害者にもなりえるし加害者にもなりえるということです。...

ON AIR#686 ~同じ「ノアール」でもえらい違いです。~

住んでるとこの近くのシャノアールがつぶれたと思ったら、跡地にルノアールができた。学生としてはシャノアールの方が手頃で使いやすかったのになぁ。...

ON AIR#685 ~ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007)~

茶川さん、淳之介、ヒロミを中心にした擬似親子の物語とラブストーリーを軸にしながら、脇役たちもクローズアップされる瞬間があり、それが中途半端になってしまうと、どのエピソードも薄くなってしまう危険があるのだが、前作があったためにそのような群像劇もすんなりと観ることができた。そしてやはり役者たちが皆、好演しているのが一番の成功だったと言える。役者の力は大きい。寅さんの渥美清がそうであったように、観客が、...

ON AIR#684 ~相撲ネタに始まり相撲ネタで終わる時事ネタ。~

妖精が太ってしまった。これじゃストイコビッチじゃなくてドスコイビッチじゃん。うまくない、うまくない。すっかり丸くなってしまった彼を見て、映画「スーパーサイズ・ミー」を思い出した。あの映画でもおなじみのマクドナルド。マクドナルド、お前もか。マラドナルド、もといマラドーナみらいにさらしすぎるのはよくないが、隠すのはもっと悪い。賞味期限過ぎても食うときゃ食うけどね。隠し通せるという勘違いしてることが、問...

ON AIR#683 ~私を両国に連れてって~

今場所は白鵬の優勝でしたね。でも三敗というのは、きついんじゃないでしょうか。千代大海の怪我で油断したにせよ、まだもろさがありますな。来場所は応援してやまない力士、安馬がもう一度関脇として登場しますから、これは是非、全取組を観戦したいものです。小兵が頑張っている姿を見ると勇気がもらえます。しかし何よりも、魁皇の勝ち越しの瞬間を観たときは泣きそうになりました。親方になったほうが安定するし楽だろうに、そ...

ON AIR#682 ~ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986)~

僕の友人がとんでもなく熱いドラちゃんファンで、映画も全作観ているという男なんだけど、そいつに進められて鑑賞。設定的な矛盾や突っ込みどころはご愛嬌。裏に潜むテーマの深さは、未だに本作を超えることがドラえもん映画はできていないと友人は語っていたのだが、確かに人類とロボットの関係を1986年にドラえもんでしかもやろうとしていたのは驚きである。思えば日本のアニメにおけるこのような世界観が後にハリウッドにも影響...

ON AIR#681 ~雪の降る町 春に散る花~

そんな昨日は先輩と同輩のゼミがやっている朗読会に行ってきました。去年は僕が尊敬してやまない重松清の小説「きよしこ」の朗読が印象に残っていて、不覚にも泣かされたので今年も拝見。今年の朗読会は先輩だけじゃなく同輩の黒猫氏が出ていたのですが、本当に巧いです。取り柄がなく、何事も中途半端な自分にとって、自分自身というものを活かしている彼女はすごいと思った。印象に残っているのは今回の記事のタイトルにした、「...

ON AIR#680 ~勤労感謝~

実は両親の結婚記念日でもあります。父は子のために日々屋根を作り、母は子のために日々ご飯を作る。その繰り返しによってようやく今の自分があるわけです。いつまでも仲良くいて欲しいものです。相変わらず、唐突に部屋に来られるのは勘弁して欲しいですが。...

ON AIR#679 ~イノセント・ボイス 12歳の戦場(2004)~

単なるお涙頂戴の戦争モノとは違う。こういう映画を観ておかなかった自分。先生がおっしゃっていたのは、この戦争に対して日本も米国と並行して反政府ゲリラ鎮圧のための軍事に経済援助をしたという事実。そのお金が、政府がよかれと思って税金を使ったのだとしても、そのお金が資金となり、結局は僕らの見知らぬ誰かの命を奪っている。主人公の叔父は反政府側だった。主人公の友人は政府軍だった。僕らの生きている今の日本はまだ...

ON AIR#678 ~ファン10年目の楽しみ~

今日から怒涛の六日連続バイトだったり。B'zのニューアルバム「ACTION」の発売まであと二週間だい!!試聴したけど、今回も素敵な曲ばかりです。今回の曲は歌詞的にもメロディ的にも共感できるものが多いな。生意気で未熟な感じ。それが人でも夢でも、とにかく何かのためにアクションを起こさなきゃ、変われない。分かるからこそ難しいことってたくさんあります。来年の9月21日のB'zの20歳の誕生日にライブに行くぜ!...

ON AIR#677 ~人生とは待つこと(映画「ターミナル」より)~

学校が休みでした。大好きな相撲をテレビでぬくぬくと観ながらせかせかとキーボードを叩く一日でございました。ただ、無性にカレーが食べたくなり、カレーの材料を仕入れに、近くのスーパーマーケットへ行く。米がないことを忘れていたので米をまず買おうとしたのですが、あと一つしかない目の前の特売の米2キロを、オバサンにあと一歩のところでとられちまった。とまあそんな悲劇に作ってみたカレー。頑張って二人前作ってみたけ...

ON AIR#676 ~映画制作の宿命~

アメリカの脚本家協会の方々のストが少し話題になったわけですが、つまるところ、映画におけるシナリオの影響力を甘くみることはできないということですね。もちろん演出というスパイスによって凄くよくなることを無視はしないけど、客として観て、面白いお話だ、と思ったら、やはり脚本の力なんだろうと。子供のとき観た映画なんだったらなおさらで。そう考えると途方もないことを勉強しているんだよなあ。シナリオに正解なんてな...

ON AIR#675 ~LA・LA・LA LALAPORT~

タイトルは久保田利伸を急に思い出したからです。今日はお出かけしました。映画館でせっせとバイトをしている六花さんからもらった割引券で映画を観てきましたよ、豊洲に。すげーありがとう六花。映画「ヘアスプレー」はかなりオススメの映画です。ミュージカル映画という話しか知らなかったのでほとんど予備知識ナシで観ましたが、すんなりとお話の中に入り込めました。CMで見たときの印象とは違い、実は差別問題を扱った話です。...

ON AIR#674 ~ミステリー風?~

ついに四人目の失踪者!いったい何が失踪にまで掻き立てるのか!?もうやめてくれ~orz...

ON AIR#673 ~あの日あの時あのマックで~

飲んで食って泣きました。ただそれだけ。自分はやはり泣き虫だなあと思う。恥ずかしい。この学年になってもいろんな人と知り合うことができたことをまずはよかったと思う限りです。んで、やっぱりこの半年間は同じ部活のみなさんの支えあってのことでした。居場所があるからこそ半年を楽しくできたのでしょう。あん時マックで僕に決まってなかったらどういう半年だったことでしょう?最初から最後まで、みんなありがとう。...

ON AIR#672 ~ハピネス~

ブラック・コメディの名作です。救いがないように見えて、最後に笑い飛ばそうとする救いがある。ちょっと長すぎたかな。作品の作り手が「何をどう書く?」という根本的な問題に立ち帰るときに、こういう作品を知っておくのも悪くはないのかも。自分自身、課題で行き詰ると、参考にする映画があるわけで、それを少しずつでも増やせたらな、と思うのです。...

ON AIR#671 ~靴ひも~

靴ひもも気にせずに 全力で駆け出して愛しくて 切なくて 君の色で 濁っているその部分が 今一番 好きな色 僕の色あぁ 一秒でも早く君の待つ場所へあぁ 一瞬でも早く君の待つ場所へま、ミスチルの曲ですよ。ミスチルのアルバム全部地元だorz...

ON AIR#670 ~43代~

今日は同輩数人と一緒に夕食をしたのですが、久々に楽しかったなぁ。同輩同士の良さってあるよな。曲がりなりにも三年間。付き合いの長い友達ができてよかった。高校だともうすぐお別れだけれど、大学ならあと一年はある。その一年間を、その友達との時間を大切にしようと思うのです。「四年になったらもう、俺たち全然会わないんだから」と、さらっと切ないことを口走ったアイツの一言が、妙にこの胸にのしかかっている。大学で作...

ON AIR#669 ~4年生になりたい。~

ようやく書く内容がきまってきたのに、今度は物理的に書けなくなりそう。なんで学祭前より忙しくなるんだよorzオール・アバウト・マイ・マザーはなかなかの映画でした。...

ON AIR#668  けろ。

自転車が欲しい。目白通りを突っ走る快感をもう一度。でも自転車は高い。5000円くらいで売ってる店を誰か教えてけろ。靴も欲しい。池袋行ったら15000円くらいの靴しかないじゃないのよorz服より高いじゃないのよ。断念しました。できればスニーカー以外のものを買いたいね。んで、かっこよくて雨に強いやつ。んで、5000円くらいのやつ。切実。そういう店あるなら誰か教えてけろ。映画を観た。「オリヲン座からの招待状」ってやつさ...

ON AIR#667  まだまだまだまだ若いぜ。

カラオケなんて久しぶりや。飽きられたって歌うよ。いつの日も一曲目は「終りなき疾走」。...

ON AIR#666  ドッキリにはまったよ。

まんまと騙されたけど、とても嬉しかったなー。僕はちっとも頑張ってなんかいないのに。大盛りプリンケーキは見事完食しました。ドッキリのほかに、何気ないメールにも感動していたり。涙出そうになったさ。自分に感謝してくれる人、必要としてくれる人は、意外と近くにいるものなのですね。今日は、いろいろな、心地良い寂しさを、下手でもいいからぎゅっと抱きしめていたい気分でした。一緒に見に行こう。いろんな場所に行こう。...

ON AIR#665  ガンダムについて

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000023-maiall-ent防衛省のガンダムが公開されたわけですけども。「『ガンダム』という言葉は、あくまでもイメージ。だが、話題になって国民に研究を知ってもらうきかっけとなったことは喜びたい」と語る関係者の気持ちは分からないでもない。ただ、いくら防衛主導の技術であるとはいえ、戦争の道具であることに変わりはない。紛れも無い、人を殺す道具だ。自分はガンダムに詳しくな...

ON AIR#664 月光/B'z

B'zのカレンダーをついに予約した。稲葉さんの父親も大好きなこの曲は来年のライブで聴けるだろうか……。最近一番よく聴いているB'zの楽曲です。眠りにおちてゆく その横顔をむさぼるように見つめ胸の響き 悟られぬよう青く染まる部屋を抜け出したすべてを盗みたい かすかに漏れる息までなのにいつかは離れて行くと男は呟いている何かを期待することで 時にすれ違うけれど無心に与えあい続けることは 夢の道端に咲く花のようだ...

ON AIR#663  甘党ばんざい!

めったにお菓子は買わない自分が久々に食べたクッキーは、甘い香りがほんのりと広がって、すぐに消えた。僕は甘いものが好きだ。たとえそれがたった一瞬の出来事でも、いとおしい。...

ON AIR#662 15時間睡眠。

三日間の学園祭が終わりました。いろんなことがありすぎて、ここで話すのは不可能かと思うんですが、本当にほっとしたし、同時に打ち上げでは感動していました。こういう先輩、同輩を持ってよかったです。そして、何より後輩の努力によるものが大きかった今回。本当に素晴らしい学年。あの頑張りと打ち上げでの涙は見ていて「こんないい人たちと一緒にできたら」と、嫉妬を覚えるほどでの感動していたのです。やっぱり情を入れずに...

ON AIR#662  それはなんて青春

大学に泊まるなんてもう一生ないだろう。...