Post image

ON AIR#503 ~マラソン~

今日のバイトは久々に忙しく、テンパっていました。しかしバイトしながらあんなに笑った日もあまりない。その後は先輩の学生~完全に社会人になるK先輩のお祝いと、就職活動で頑張っているA先輩の激励飲みに誘われて同席していたら、Kさんが寝た直後、なんとうちの部活の大先輩、N先輩がいらっしゃいました。というか、N先輩とこんなにガンガンしゃべったのは初めてだ。A先輩のめったに聞けない話もきけて、ただただ楽しかった。マ...

Post image

ON AIR#502 ~麦の穂をゆらす風~

書いていた脚本ですが、ついに完成!表参道にあるシナリオ・センターに提出してきました。ここまで長かった……。手が痛い。次の公募までにはまだ時間があるけれど、そろそろまた動かないといけない。ところで、表参道(青山)は本当にブティックだらけでした。こんな街が同じ日本にあるだなんて信じられません。というか、オシャレすぎ。表参道という街は、全力で僕を拒否していました。表参道駅のa la pageという店はなかなかよか...

Post image

ON AIR#501 ~仕事の流儀~

創る前のめくるめく高揚感と、創った後の満ち満ちる充実感のためだけ……。ネタ帳に書きなぐる時は楽しく、綴じ紐で厚い紙の束をまとめるときの根拠もない自信はまさに天国。創ってるその間は、名前どおりの地獄なのです……。這い上がるように。そういえば、「プロフェッショナル」というNHKの番組に感動しました。小説の編集をする石原さんという人が出てましたが、めちゃくちゃカッコよかった。編集ってこういう仕事なんだ……少し、...

ON AIR#500 ~未成年~

自分でも理不尽な憤怒を持て余していた。自分は絶対に何かを比べながら生きるというやり方はしたくない。絶対に嫌いだ。嫌いだ。嫌いだ。反吐が出る。でも自分だって心の奥ではそういう秤を使ってはいないか。言い訳をしてごまかしているんじゃないのか。そんな自分も、あまり好きになれない。けれど、本当は、本当は、自分がその中に入り込む余地がなかった、比べられる存在になることすら許されなかった、そのことが一番悔しかっ...

ON AIR#499 ~たこ焼きパーティー~

午前中。書いて書いて書きまくる。午後は、友の家にたこ焼きを食いに行った。部活の人と一緒に食事するというのは楽しくてしょうがない。一緒に話してるだけで楽しい。本当に魅力的だ。しかし、この数日、飯田橋で脚本を書き続けていたため、疲労に負けて眠りました。ごめんなさい。決して酔いつぶれたわけじゃないの!絶対に書き上げてやるからな!!!...

ON AIR#498 ~優ちゃん~

舞台も終り、卒業式も終え、なんとなくぼーっと一日を過ごしていたら、六花からメールが来て、テレビをつけろと。蒼井優さんが出てました。可愛い……。マジで、素敵……。...

ON AIR#497 ~三日間~

舞台自体はとても好評だった、と思ってます。友達の輪がないとここまでお客様をつれてくれることはできなかったでしょう。僕は、映画の道を目指してはいますが、なかなかチャンスもなく、脚本を書くばかりで、集団で物を創作していくという作業を大学では味わえないのかなと思ってました。でも、舞台に関わるということで、すぐ目の前でプロではないにしても何かを作り上げるという過程が繰り広げられるのを見て、僕は本当に友とチ...

ON AIR#496 ~舞台前日~

僕が所属している劇団のパンフレットを今回僕は作ったんですが。出演者の名前を間違えるという失態を犯しました。っていうか、その出演者はそういう名前だと思って今までその人と付き合ってきたと思うとかなり凹む。ほんとうにごめんなさい、柳田さん。泣いても笑っても明日から本番!制作として頑張ります。...

ON AIR#495 ~歯~

親友から頂いた歯みがき粉がとんでもなくまずいです。カレー味とキャラメル味……うげ~。こんなのロフトに売ってるんですね。今度は奴が、誕生日を迎えるので何か買ってやらねば。絶対しょうもないやつ買ってきてやる!!俺はクリアクリーンフッ素入りがやっぱり好きです。歯を磨いた感じがするので。でもやっぱりみんなクリニカか?...

Post image

ON AIR#494 ~フラガール~

フラガール(2006)2006年の日本映画人気を代表すると言っても過言ではない映画。炭鉱の街に生きる人の新しい希望を、フラに託すという破天荒な挑戦だけでも目を引く内容だが、フラを見ていると本当に笑顔になるから不思議だ。この手のバックステージ物の日本映画だと、「ウォーターボーイズ」を思い出すが、それにも負けない丁寧かつパワフルなステージを見せてくれる。それにしても、熱い涙を止められない作品だった。一つ一つの...

ON AIR#493 ~「カップル+僕」についてのホンネ~

黒猫さんの誕生日です。20歳かぁ。僕はまー21歳なんですけど。20歳になる高揚感を、だいたいの同輩と共有できないのは辛いところですよね。でも、おめでとう。今日は今月末の舞台のため、音響担当の二人(カップル)と機材の運送を手伝いました。飯田橋までドライブ。首都高を走りましたがめちゃくちゃ景色がきれいでした。カップル+僕という哀しい状況は今までにも味わってきていますが……。こういう時、どう気を使えばいいのか、...

ON AIR#492 ~ほうじ~

じいちゃんの法事で朝っぱらから疲れました。僕は父ちゃんと同時に、じいちゃんにも似ています。今の顔をくれたじいちゃんに感謝を。そういえば相撲の楽しさを教えてくれたのは、他でもないじいちゃんだった。こうして時が流れる方が、この間まで居た人がもういない寂しさを感じますね。本当に好きだったんだな。じいちゃんのことがさ。...

ON AIR#491 ~手を振って もう一度~

去年参加できなかった、追いコンに行ってきた。もう分かっているとは思いますが、このブログは日にちを改ざんして書いているので、25日、つまりうちの大学の卒業式の後に書いています。しかし、卒業式は舞台にバイトと、あまり先輩と絡む機会がなかったので、先輩たちの追憶はこの記事に書いておこうと思います。一次会は、信濃路。しゃぶしゃぶ、あまり食えんかった……。二次会は、屋台村。じゃがいも炒め、めちゃくちゃうまかった...

ON AIR#490 ~拝啓、~

東京メトロ飯田橋駅前のマックで、「からし」がどーのって、30分ぐらいギャーギャー怒鳴り散らしてる変な女がいた。その前は、マックの前の交差点でずっと倒れてて警察に連れて行かれた男もいた。東京はいろんなやつがいます。マックで仲のいい友とメールをしていて、今はもうどうでもよくなったことなんだけど、それを話した。何でも話せるやつがいるのはいいことだと、今は思う。こういうくだらないことだけで悩んでいる時間も、...

ON AIR#489 ~drive to MY WORLD~

先輩が免許合宿から帰ってきた!先輩なしの追いコンも正直覚悟してたのでよかった、というメールを送ったら怒られた(笑)車に乗れる人はカッコいいですね。ドライブデートも夢じゃない!B'z松本みたいに外車を乗り回すビッグな男になってみたひ!!外車に初心者マークつけるのって面白い。...

Post image

ON AIR#488 ~JUST OLDER~

先輩と後輩のライブに行ってきた。後輩のギターテクと先輩の音楽のセンスに圧倒された日でした。ヒ○ノもうまそうに飲んでいたけどビール美味しかった。そして。おかげさまで、無事21歳を迎えることができました。僕のためにケーキを買い、わざわざ誕生日会を開いてくれた劇団の友人たち。誕生日になってから間もなくしてメールをくれた大切な後輩と同輩先輩。カレー味の歯みがき粉をくれたバカな親友。夜遅くまで寝ずに待っててく...

Post image

ON AIR#487 ~ヘンダーソン夫人の贈り物~

ヘンダーソン夫人の贈り物(2005)ふざけた笑いが心を和ませるが、要所では、ほろりと涙を誘う、バックステージ物語。ジュディ・デンチの存在感が何より素晴らしい。面白おかしいお婆ちゃんでありながら、女性的な美しさを漂わせている。大富豪の夫を亡くした老未亡人が、莫大な財産を前に、自分の生き方を見つめ直し、その先にウィンドミル劇場があるわけだが、そこに関わるさまざまな人々、つまり支配人や役者たち、それぞれにも...

ON AIR#486 ~或る本に書いてあったけど~

わからないものは、とりあえずわからないままにしておきなよ。わからないからって、焦らなくたっていいんだよ。答えは急がなくたっていいんだよ。知らず知らずのうちに、自分を追い詰めてない?100点だけをとろうとしてたら、大変だよ。目的も何もなくなってしまったって?目的や理想から外れた自分に悲しむくらいなら、辛いときは流れに逆らわず、流されてしまおうよ。そうしたらまた違う何かに出くわすよ。それが、新しいスター...

Post image

ON AIR#485 ~藤沢周平 「暁のひかり」~

ゆずがMステに出てた!!!!珍しい……。暁のひかり(文春文庫)藤沢周平は、悲恋もの、死を描くのが文句なしに上手い。自分が日本人であることを誇りたくなるくらい、日本語の使い方が美しく、僕らが使ってる普段の日本語ってなんなんだろうな、と思う。作品は、初期のものであるらしい。武家の話が映画では有名だが、この作品は市井ものだ。武家とは違い、誰もが感情を殺さずに生きている。でもだからこそ、感じられる、偽りでは...

ON AIR#484 ~バックステージ~

演劇の稽古というのはすごい。みんながみんな試行錯誤している。それをみんなで一つにしようとする姿は文句なしにカッコいいよ。情熱ってこのことを言うんではないか。だとしたら、まだまだ俺には情熱が足りないのだろうな。...

ON AIR#483 ~旅人~

3月末の舞台の用事で江古田に行って、マックで制作の友達と食っていたら、後輩から沖縄の画像が。目の前に広がる江古田南口という現実とのギャップが凄かったです。俺も沖縄に行きたーーーーーーーーーーーーい!!演劇学科のとこにチラシをおかせてもらいました。二つ返事で受けてくれて嬉しかった。...

ON AIR#482 ~もう歓送会シーズンだ~

バイトだった。ちょっと前までうちでバイトしてた大先輩が、教習所合宿でブンブン頑張っている。俺も、就職活動のためには必要だと思うので焦る。そういえば、昨日、餃子パーティーしたんだよ。すっげぇ楽しかった。酒も餃子も、美味しかった。餃子には、やっぱりカクテルよりビールだね。ということで、友人宅にたくさんあったカクテルたちは消化しきれなかったのでした。先に寝たのはごめんなさい。by ホールのおっさん...

Post image

ON AIR#481 ~東野圭吾 「手紙」~

手紙(文春文庫)柔らかいピンク色のカバーとは裏腹に、暗く汚れた社会の色が文体から滲んでいるような印象を受けた。下手に感情的な文を並べ立てるのではなく、淡々と綴る文章で、世間を表現しているからだろうか。殺人を犯した兄を罵られて、人を殴るような、そんな心の優しい青年が、庇ったその兄のために、大学の進学を困難なものにし、音楽の夢を潰され、大切な恋人を失い、あげく、兄からの手紙を捨てるような青年になるまで...

Post image

ON AIR#480 ~手紙~

手紙(2006)お決まりのハッピーエンドでもないし、救いのないバッドエンドでもない。挿入歌どおり、言葉にできない感情のうずまく作品だ。殺人者の兄を持ってしまった弟。人殺しの弟である、それだけで、レッテルというものを貼られて生きていく。そのために、お笑いという夢も、恋人との歓びも、断ち切られていく。怖いことに、先入観とか偏見というものを、人は誰もが持って生きている。しかし、映画は、差別を否定しようとして...

Post image

ON AIR#479 ~3月のテーマ曲(でも通帳は気にします)~

だったらあげちゃえよ/B'zムチャしてないのに 体 重い倦怠感が続くのは何故、ホワイ?なにかどっかに大事にしまっていないかい?そのベット…クローゼット 思い出の日々 だったらあげちゃえよ 豪勢にゆけそんなに惜しくはない ひとりで通帳みてニヤけんなバラまけ あぶく銭 セコいのってもてない?次のステップ目指すなら おもいきり身軽になっちゃっていいよプリーズまだまだ これからというときに頭ン中 パンパンにつま...

ON AIR#478 ~風まかせ~

ついにあきらめちゃった今も少し辛いけれど楽になったいままでそれは「逃げ」だと思ってただから あきらめないで見返りを期待してでも 自分を苦しめているものは 他人や世の中じゃなくて自分でした「逃げ」ではない挫折も 世の中にはあるんだね逆らわず 風に吹かれたら 新しい場所について明日が少し 怖くなくなりました新しい夢を 見る夜が増えました...

ON AIR#477 ~言いたいことはそれだけ!~

人の気も知らないで 自分を棚上げして自分の幸せをこれ見よがしに自慢するやつも他人の非を聞こえよがしについてくるやつも言わせておけばいいや僕はそんなやつらを 羨ましいとも思わないし 見下しもしない大嫌いというより 興味がなくなった自分だって欠点はあるし 幸せだって人並みにもっているそれでいいんだそれが僕の人生なんだから...