archive: 2006年07月  1/1

ON AIR#314 ~公演一日目~

No image

一日目、終了。いろいろ空気の読めてない発言ばかりして迷惑をかけたのが今日の反省点。僕に比べりゃみんながみんな真剣だった。二日目はしっかりと状況を見つめよう。かつて先輩とのバンドでステージに立ったことがあったからか分からないけれど、過度の緊張はしなかった。「やってやるぜ!」って気持ちの方が多かったのが誇っていい点。二日目は知り合い客が多くなるから恥ずかしい気持ちを持たないようにしよう。眠いので全体的...

  •  0
  •  0

ON AIR#313 ~役 者 魂~

なんと明日が僕の出演する劇の本番だったりします。今日、家帰る途中、なんか肩のあたりが軽いな……と思ってたら……あああああああ!!!!!!!!!!衣装!衣装!いしょーーーーーー!!!衣装を籠原駅に忘れてしまいました。はぁ危なかった。明日は絶対電車に忘れられない。気をつけよう……ま、本番が今までやってきたことのベストだと去年友達に言われたのでその精神を忘れず頑張ります。去年の7月も初めてバンドで演奏した。七...

  •  0
  •  0

ON AIR#312 ~性格診断~

No image

稽古大詰め。友達のやってた、「エンジェル・ハート」占いをやったら信宏だったのびちゃん。友達は「意外と当たってる」だって。...

  •  0
  •  0

ON AIR#311 ~もうやだぁ~

No image

黒猫さんがピンクが似合う男はカッコいいと言ってた。ということは僕はカッコいい(おい)稽古も大詰め。「まとまりのないエンドレスバトン」 ルール。 1.回ってきた質問の最後に、[自分の考えた質問を足して]下さい(自分も回答すること) 2.終わったら必ず誰かにバトンタッチしてください 3.「まとまりのないエンドレスバトン」なのでどんな質問を加えてもOKです 4.バトンのタイトルを変えないこと! 5.ルールは必ず...

  •  2
  •  0

ON AIR#310 ~携帯が目覚まし~

No image

テストのあと、部活の仕事を軽くこなす。友達がたくさんいて嬉しかった。稽古は大変。帰るとき、眠かったのでロイちゃんっていう友達と長々とメールした。おかげで寝過ごしは避けた。よかったよかった。ありがとうロイちゃん。...

  •  0
  •  0

ON AIR#309 ~りすぺくと~

No image

稽古の後、主宰と帰る。主宰とけっこう深い話。やっぱり人を引っ張っていくことって大変なんですよね。自分はリーダー的存在に一時期なって挫折した人間だから、主宰は本当に凄いと思う。尊敬します。...

  •  0
  •  0

ON AIR#308 ~映画的価値観~

No image

今日とあるキッカケにて劇団の放送学科の友人と話しました。深い話だったなぁ。自分は映画学科の脚本コースに所属しているし、前にいた学科もやっぱり自分の力に頼る文芸ということで、あんまり放送学科の団体的な価値観というのに触れにくくて、だから話を聞いていて、すごく驚きを受けました。放送ってやっぱり勝負が発生する世界なんだなと思う。もう卒業している僕の部活の先輩は制作会社でADとしてガンガン働いているけれどか...

  •  0
  •  0

ON AIR#307 ~ニュースの恋人~

今日は相方が不在だったので今日も落語的練習。タイムパラドックスについて興味深い話も聞いたので収穫のある一日。これを映画にするのはかなり至難の技だよなぁ。イチロウとは別れました。新しい恋人はテツヤ。to U/Bank Band池の水が鏡みたいに空の蒼の色を真似てる公園に住む水鳥がそれに命を与える光と影と表と裏矛盾もなく寄り添ってるよ私達がこんな風であれたら…愛 愛 本当の意味は分からないけれど誰かを通して 何かを...

  •  0
  •  0

ON AIR#306 ~相方不在の日曜日~

No image

劇団の稽古に行ったのに相方がいなかった。なんてこった。相方が居なくてもできる落語風な練習をしました。もちろん素人落語。友達が多い落語研究会さんの活動が見られなくて悔しい。いつもなんだかんだで観に行けないんだよなぁ。芸祭も電波長の仕事があるから観にいけなさそう。くそ!そのあと後輩のうちにいって曲を提供して帰る。音楽って楽しいね。...

  •  0
  •  0

ON AIR#305 ~始まりがあるから終わること~

No image

長らくお世話になってきた僕の部活のラジオ活動も終焉が近いです。今日はノリダー君と収録しました。内容が濃くなってよかった。もう一年やってきたんだなと思うと感慨深く、ネタ切れ寸前な今から脱却できる嬉しさと、ラジオ活動に青春を感じてたころから離れていく寂しさを両方感じます。一年生の新茶笛長も決まり、改めて一年生に青春を託すときは近いです。いろいろ企画をまとめるのに右往左往している茶笛長を見ていると思わず...

  •  0
  •  0

ON AIR#304 ~重松清 「日曜日の夕刊」~

小説を読む時間が増えている。一ヶ月に4冊は、僕にしてみればかなりのハイペース。読むことが楽しい。音楽を聴かねば音楽は作れないのと一緒で、読まなければ書くことはできない。当たり前のことを今感じます。小説だけじゃなくシナリオもガンガン読もう。日曜日の夕刊(新潮文庫)重松清の短編集。サンデー毎日での連載だったということで、「日曜日」を題材に、4月から3月までの日曜日を物語12編を収めた作品。それにしても日曜...

  •  0
  •  0

ON AIR#303 ~大学生らしい風景~

No image

シナリオ論。オイディプス王完結。マンサイかっこいい。この授業は授業内容もさることながら、一緒に受ける友達が多いから毎週楽しみにしてる。今日もほんとに楽しかった。...

  •  0
  •  0

ON AIR#302 ~ジョン・マッデン監督作品 「恋におちたシェイクスピア」~

毎週水曜日に受けている映画鑑賞批評は本当にいい授業だと思う。自分の価値観が広がっていく。「こういう映画もいい」と思う瞬間に出逢える。逆に合わない映画の場合、どうしてそれが自分の性に合わないのかを考える。自分の方向性が見えて、それをいかに広げるかを、自分の言葉で表現しなきゃいけないから面白い。先生の選ぶ映画も絶妙だね。恋におちたシェイクスピア(1998)脚本の発想がまずこの話は面白い。シェイクスピアが、...

  •  0
  •  0

ON AIR#301 ~なんともはや~

No image

なんとまぁ300記事も書いたのか。...

  •  0
  •  0

ON AIR#300 ~重松清 「流星ワゴン」~

流星ワゴン(講談社文庫)重松清の作品には親子、特に父親と子の作品が多い。この「流星ワゴン」もその一つ。しかし、本書が他の重松作品と違うのは、同じ家族の物語でも、ワゴンに乗って過去に行って「やり直し」を図ろうとするという、日常世界の枠の中で現代的な家族の問題に触れていく他作品にはない非現実性にある。しかしいざ開いて読み進めると、まんま重松清の世界に導かれていく。主人公は妻と息子との家族関係が崩壊した...

  •  0
  •  0

ON AIR#299 ~キム・テイル 加藤久美子共同監督作品 「あんにょん、サヨナラ」~

劇団がなかったので映画観に行って来ましたよ。あんにょん・サヨナラ(2006)靖国問題を扱った問題作品。日韓共同で作り上げた作品でもあります。ドキュメンタリー映画は初めて観たけれど、現実をドラスティックに見つめているだけに内容が濃い。靖国神社の存在を問う人のインタビュー、靖国に反対する人たちをひっぱたく靖国賛成派の人。そしてこの作品の主人公とも言うべき、イ・ヒジャさんの父親の問題。提起している問題が問題...

  •  2
  •  0

ON AIR#298 ~がんばっておれ~

No image

劇団の稽古。暑い……...

  •  0
  •  0

ON AIR#297 ~トイレでB'z大合唱~

No image

僕はビールの味が最近ようやく分かり始めたガキなので、味は好きでもたくさんは飲めません。立って飲んでたら膝がガクってなりました。そして僕を泊めてくれた後輩くん、ごめんね!そして本当にサンクス!...

  •  0
  •  0

ON AIR#296 ~浅倉卓弥 「四日間の奇蹟」~

2時間かけて通学する学生にとって、携帯いじりはその場しのぎにすらならない。本当の必需品はやはり文庫本。書店で手に取った文庫のカタログを読んだ。なかなかよさそうな作品があったり、読みたかったのに読まないまま忘れてた作品があったり。森絵都さんの「永遠の出口」とか読みたいなとふと思ったんですが、なんか彼女、なんかの作品で直木賞かなんか受賞したそうで、おめでとう。映画は広報の力が大きくて、別に面白くもない...

  •  0
  •  0

ON AIR#295 ~HI・NI・KU~

No image

今日はじゃまこデーでした☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・僕の演技は、やっぱり演劇学科勢に比べると劣るんだなぁ。あっちは授業でもやってるだけある。くそ。自分は何かについてあからさまに否定したり、怒ったり、えこひいきして誰かだけ可愛がったりとかできないので、そこらへんがもしかしたら欠けてるのかも。同時に作家としての才能がもう、欠落してるのかも。...

  •  0
  •  0

ON AIR#294 ~マイナスをプラスに。~

No image

一年会プロのお手伝いをしたと先日書きましたが、小一時間手伝っただけなのに筋肉痛がおさまりません。長唄研究会の友人の腕はピンピンしてるそうです。これが年をとるということなんでしょうか。今日は前期最後の部会だったわけですが、部会後、飯を食いに行く途中、後輩の一人が僕に言いました。「前期最後の部会後くらい、ビールが飲みたい」ということでサイゼリアでみんなでビールを注文し分け合いました。もちろん、僕はがぶ...

  •  2
  •  0

ON AIR#293 ~王様の耳はロバの耳!~

No image

Mr.Childrenの「箒星」、めちゃくちゃいいですね!!秋津で全曲聴いてきましたが、まさにミスチルらしい音楽が走ってました。いろいろ些細なことに振り回されてますが、いい音楽は心を癒しますね。...

  •  0
  •  0

ON AIR#292 ~観察眼~

モノを見るということ。日常の些細な出来事、些細な感情、その中に何かが隠れていて、それを見つけ出す、死ぬまで続くかくれんぼ。なぜ面白いのか、なぜつまらないのか。なぜ嬉しいのか、なぜ哀しいのか。ずべてのコトには理由がきっとあるはずだと、想い続けること。見過ごしてる人に書く資格などない。そんなことを先生はおっしゃっていました。というか、そう叱られてしまったよ。面白い話ならこの大学に来る以上、ある程度は書...

  •  0
  •  0

ON AIR#291 ~ドッキドキのフライデー~

いやぁ笑った笑った笑った。毎日がこういう風に笑顔で過ごせたらいいね。一日一回は爆笑したいわ。ほんとに。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・テープを巻き戻してなかったハプニングが最高でした。本当にお疲れ様。夢だったんだね/中島みゆき長いあいだ待ちこがれてたあたしにでも だれか残っているかとこんないい年になってしまってもおとぎばなしじみたことを信じてあきらめかけては気をとり直して待ちこがれ続けてたやっと運命...

  •  0
  •  0

ON AIR#290 ~手塚治虫 ブラック・ジャック 6 [新装版]~

シナリオ論でした。しかしながら皆さん眠そう。「先生、「オイディプス王」飽きたYO(´Д`)ノ」という声が今にも聞こえてきそう。でもやっぱりこういう受け入れられないものも観ておくことで自分の価値観を再認識できるんですよね。僕は寝ませんでした、へへーん。ブラック・ジャック 6 [新装版]/秋田書店この巻は何より「おばあちゃん」というエピソードが素晴らしい。B.J.そして手塚治虫にとっての命の尊厳とか、人が人を想うこと...

  •  0
  •  0

ON AIR#289 ~おおノビタどうしてあなたはノビタなの~

No image

映画鑑賞批評で、「ロミオとジュリエット」を観たんですが見事に僕の睡眠欲を刺激してくれました。こういう作品は向いてないのかもしれません。セリフがあまりにも現実を逸脱していてちっとも物語に入り込めない。まぁ原作が原作だからしかたないことだが、僕ならもちっとリアルなセリフを書きたいものです。...

  •  0
  •  0

ON AIR#288 ~大石英司 「神はサイコロを振らない」~

No image

今日の部会後は稽古して、そのあと餃子の満州で部活の皆さんと食べて帰るといったスケジュール。最近更新遅ていて、その日あったことを忘れがちなんですが、この日はなんかいろいろビビッてた気がする。なんでかはもう忘れてしまったけど(笑)本日バスに乗っていたら、デザイン学科らしき男の人が友達の女の子に映画の話をしていました。それがあまりにも映画愛を感じさせるものだったので僕も地獄耳で聞いていたのですが、その友...

  •  0
  •  0

ON AIR#287 ~ぐはぁ~

No image

英語のテスト、地獄絵図。図書館で「戦場のメリークリスマス」を観ましたが、眠すぎて途中で挫折。今度もう一度観よう。課題がいくら片付けても増える。創作意欲はあるのになかなかそれに没頭できない。悔しいことだ。...

  •  0
  •  0

ON AIR#286 ~素敵な後輩~

No image

後輩が可愛すぎます。ほんといい一年生ばかりです。劇団の稽古のあと、部活の後輩んちで飯を一緒に食べました。その後輩はかなり料理上手で、人のために飯を作ることを惜しまないようです。発泡酒ですが、キリンの「円熟」はおいしいです。後輩と積もる話をして帰りました。いい一日。...

  •  0
  •  0

ON AIR#285 ~酸いも甘いも~

No image

シナリオⅠの授業で先生が藤沢周平の文学について語ってくれたので凄く嬉しかった!こんなところに良き理解者が(感動)なんでもその先生は藤沢文学を全部読んだとか。凄い。僕はまだにわかファンです。授業後も先生と語り合い有意義な時間でした。しかし現実は厳しいものでここでも課題が出ました。そのあとはラジオ収録&稽古。まぁ今日何より嬉しかったのは一年生が僕に話しかけてくれたことですな。人見知りな僕に優しい人は大...

  •  0
  •  0