ON AIR#284 ~備忘録にしとく~

シナリオ演習の課題だけど、まったくもって暗い作品案を書いてしまった……。
もっと希望のあるものを書いたほうがいいんだろうか。
まぁまだ脚本になってないからじっくり考えるとしようか。

もう六月も終わりですよ。
早すぎ。

六月っぽい曲をば。

紫陽花のうた/浜田省吾

六月の雨の雫
紫陽花の花 北鎌倉

横須賀線のプラットホームに君と…
静かな静かな雨の午後
微かな微かな木々の声

何も奪わずに
何も求めず
君を愛したいと願う

誰にも話せない恋だから
誰にもゆずれない恋だから

すべてを与えて
何も求めぬ
君と暮らしたいと願う

渋滞の海岸通り
そぼ降る雨に煙る江ノ島
水平線に頬づえつく君の
愛しい横顔

I'll give you my heart.
I'll give you my soul.
Stay with me forever.

I'll give you my heart.
I'll give you my soul.
We can be together.

So close and so far.
Every time when we touch each other.


青空の扉
[Album:青空の扉]
スポンサーサイト

ON AIR#283 ~汁~

どんどんシナリオ論の受講者減ってくなぁ。

けっこう好きなんですが、この授業。

ON AIR#282 ~ルネ・クレマン監督作品 「太陽がいっぱい」~

太陽がいっぱい

太陽がいっぱい(1960)

水曜日の授業で上映された作品。

いやぁめちゃくちゃ興奮した。
完璧な脚本。もう手も足も出ませんわ。

しかしながら脚本だけではなく、本作はむしろ演出や演者、撮影者、そして音楽の表現力が勝った作品だと思っています。

ワンカットだけの目のクロースアップ、緊迫感を煽る音楽の使い方、名優アラン・ドロンの表情の細部まで、全て凝った作りです。
特に音楽はでしゃばらずに、時には音楽を使用しないことで過剰な演出を避けていて、それが逆にサスペンスとして成立していたんではないでしょうか。

やっぱり映画を作ることって大変であると同時にやりがいあるんだろうな、って思います。「撮る」こともやってみたくなりました。

本作のアラン・ドロンのカッコよさは女性必見です。

ON AIR#281 ~なんだかなぁ、な備忘録~

シナリオの授業で、自分だけ、課題の、「男ありて」という映画のシナリオ構成表を提出したら先生がその映画について熱く語ってくれた。すげえ熱く。自分が書くときにどうすればいいのか、とか。嬉しい日だった。
でも、結局僕は大事なところは逃げて聞かないふりをしてる、ような気がする。ていうかしてる。強がってんのかな。


最近ドリカムってすごくいいなって思います。

ていうか/Dreams Come True

ふられたんだ ついにあのコに そんで落ち込んでるんだ
最後の言葉 引きずっちゃって 「ずっとあなたを 好きだから」
ていうか じゃあさ なんで別れんのよ ふっても悪者になりたくない
彼女のずるい言い訳 罪悪感薄めてるだけ
なに よくあるパターンにはまっちゃってんの?

着信履歴は2日前 あなたの名前にこっそり
ハートのマーク付けていた 誰にも教えてないけれど
ていうか「てきとうななぐさめなんて言わないけど
今日はつき合うから!」
とか言いながら 折り電 大変だった勇気いった
ぜんぜん意味無し NEWネイルだった

用心してた会う瞬間 あなたの癖知ってて
日本人なのに 誰にでも ハグとかするから 構えてた
ていうか そんなことがもうほんと ありえないくらいだめにすんだから
今ならもしかしてとかさ 弱みに付け込むとかさ
かなりまじで思ったりすんだから

結局「時間かかるけど 忘れるよ」とか言ってんの
情けない顔で笑うから 自分に言ってる気になった
ていうか このタイミングで席立つの 変かな?
あまりにわざとらしいかな?
なんだか大きな塊が 喉につかえて込み上げて
やばいよ 息がちゃんと吸えてないよ

「おれらはいいよ 楽だよな? 恋じゃないからいいんだろうな?」
なにげに言われたあの日から ずっと友達ぶっていた
ていうか 実は よくあるパターンに はまってるのはこのあたしだった
ほんとは大好きなんだから ほんとに大好きなんだから
だからやっぱり 友達ぶるだろう

きっとこれからも死ぬ気で ていうか きっとこれからも
ふつうにこのまま 友達なんだろう 友達なんだろう ―ほぉぅ…


20060630020855.jpg

ON AIR#280 ~フリッツ・ラング監督作品 「メトロポリス」~

3トコが近い!!!

まったくわからない!!!

欠席3回!!!

来週テスト!!!

ON AIR#279 ~w.o.r.d~

うまい言葉がみつからない

だから人の言葉に逃げてしまう

本当に自分は自分の伝えたいことを持っていない

ただ、今、思うのは、この哀しさだけなんだ


おいでよ 僕の国へ/玉置浩二

ある日僕が見た夢は
とても不思議な夢
僕は君と入れ替わり
この世界を見てた

なんだって人間はこんなにも
やっかいな生き物
妬み 痛み 哀れみで
幸せを欲しがる

「ありがとう」と「ごめんね」
「おはよう」と「おやすみ」
それくらいでほんとは
なんとかなるんだよ

おいでよ 僕の国へ
おいでよ おいでよ
思ってるほど悪くはないはずだよ

餌を食べて昼寝して
爪でも研ぎながら
陽のあたる屋根でも探し
空を眺めていよう

どうだっていいようなことなのに
関係をこじらせる
金と嘘とプライドで
心 満たしたがる

「こんにちは」と「さよなら」
「愛してる」が言えたら
かなりのことはたぶん
解決するんだよ

おいでよ 僕の国へ
おいでよ おいでよ
思ってるほど悪くはないはずだよ

「ありがとう」と「ごめんね」
「おはよう」と「おやすみ」
それくらいでほんとは
なんとかなるんだよ

おいでよ 僕の国へ
おいでよ おいでよ
おいでよ 僕の国へ
おいでよ おいでよ
思ってるほど悪くはないはずだよ


20060628025246.jpg
[album:PRESENT]

ON AIR#278 ~大友克洋監督作品 「スチームボーイ」~

自分の書いたシナリオをケチョンケチョンに言われたので気を取り直して映画鑑賞。

steamboy

スチームボーイ(2003)

「AKIRA」であまりにも有名な大友克洋監督の作品。

久々のヒット作です。アニメ映画で数少ない、「映画館で観たい」「夢と希望」の作品でした。
この作品は全ての美術がこの上なくよくできてます。19世紀のイギリスの風景がここまで美しく描けるとはアニメ技術も進歩したんだなぁと思います。
自分は「攻殻機動隊」などを観てもいまいち感動しなかった人間なんで、近未来のジャパニメーションよりは、本作のような世界観の方が性にあってるのかもしれません。ジブリ作品とはまた違う趣を感じました。

脚本もいいですね、キーアイテムの使い方、企業と国家、親子関係のこじれなど幾重にも重なる対立をうまく利用して主人公を次のアクションに持っていく脚本の構成。凄いです。最近の下手にグダってる映画と違い、クライマックスが盛り上がる王道ストーリーあることにも注目です……といっても、面白すぎて脚本分析する暇はあんまりなかった。それほど興奮する作品だった。

「スチームボーイ」のメッセージ性は高い。科学がどこへ向かうのか、科学が本来の役割を見失って、血塗られた札束しか生み出さなくなった世界をレイ(主人公)が見たらなんと思うのだろう。僕らはレイに応えられるのだろうか。

漫画「メトロポリス」のテーマとも似てるので久々に読みたくなった今日この頃。

いつかは人間もその発達しすぎた科学のために、かえって自分をほろぼしてしまうのではないだろうか?-漫画「メトロポリス」より-

ON AIR#277 ~たとえば~

あるものをとても大切にしている人がいて、
一方でそれをとても忌み嫌っている人もいる。
どちらも間違ってなんかなくて、どちらも正しいのだ。
今、誰よりも間違っている者がいるとしたら、
それは、自分の意見を持つことなく、他人の意見に都合よく合わせるだけの僕なのだろう。

ON AIR#276 ~サバイバル~

シナリオ論、生き残らないと。
「オイディプス王」を見たけど、役者魂に感動。
あんな長い台詞、あんな大きい声。
すごいなぁ。

ON AIR#275 ~クロード・オータン=ララ監督 「肉体の悪魔」~

毎週水曜日は映画の日。
映画の授業が目白押しです。

肉体の悪魔(1947)

戦争を題材にした不倫の話。
まぁ馬鹿な男だなと思いつつ。
ただ、世の中のものに逆らっている人なのかな。
構成がうまい。
もうちょっと分析してからまた編集して書くかも。
あんまり主人公に共感できない。

ON AIR#274 ~少しずつ消え逝く~

ココスなんて久々だわ・・・
バイトしたいバイトしたい
でもめんどくさい

ON AIR#273 ~テンハミング~

最近世間を騒がせてしかたないワールドカップ、
日本の決勝トーナメント進出の希望はまさに風前の灯。
僕はどちらかというとマイナス志向なので、
ブラジル戦、ぶっちゃけ無理だと思ってますが勝っては欲しい。

どんなに努力したってどうしようもないものってある。
どんなに望んでも無理な話もある。
どんなにあきらめなくても、あきらめなきゃいけないものは生きてりゃ必ず出てくるわけで。

昔は僕だって努力型、あきらめない派だったけどこの数年で少し変わってしまった……。

ただ無駄だとは思わないんだよね、どういうわけか。

というわけで昨日は韓国戦を見てました。韓国の選手たちのあきらめない姿勢がこんな病み病みの僕を励ましてくれるかなと思ってたら、フランスに引き分け大健闘じゃないですか。すごいすごい。
同点ゴール決めたときは思わずガッツポーズをしてしまいました。

僕は別にサッカー通でもないのでヨーロッパがどーの南米がどーので、他の人が期待してる国とかには全然惚れてはいません、フランスやらイタリアやらが敗退したところで別にどーってことない。

ところが今日の英語の授業でそんな韓国戦の話をしている映画学科の連中がいて、韓国のことをしきりに中傷してるやつがいた。まぁフランスとかのサッカーの方が戦術的に美しいんだろうし、前回大会ではいろいろモンダイが起こったし、歴史・政治的な背景を見てもあんまり韓国にいいイメージはないんだろうけど(そこまで詳しいわけじゃないから専門的に話はできないんだけどね)、そんな韓国サポーターの応援や選手たちのことを「キモイ」「死ね」とか言ってたそいつらの方がよっぽどキモイと思った。

僕は好きなんだけどな、韓国代表。韓国サポ。熱の入れようが半端ないもの。それが日本人に負けたくないっていう暗い背景をにおわせていてそれが嫌いだというのならしょうがないのかもしれないけど、単純に世界での実力で言ったら完全に彼らの足元にも及ばない、日本代表。

でもまぁ僕個人のレベルで起きた溝がなかなか修復できないのに、それが世界レベルになったときはそりゃ仲良くなれないんだろうなと思い、少し寂しくなった。

世に何かを訴えるべき人が世を悪くしてる……ような気がする。

ON AIR#272 ~秩父の日~

今日は父の日なので、気分転換の意味でも熊谷に行って何かないかなと探しに行きました。

熊谷駅には秩父鉄道が通っていまして、通称“秩線(ちちせん)”と言いまして、中学時代にたまに使っていた線があるんですが、そんなローカル話を大学友達にするときに、「秩線」という単語をうっかり正式名称を使わずに言ってしまったので、

「まぁたのびちゃん、下ネタ言って」

っていう時代になります。
ようは「乳線」と僕が言ったと思われ恥ずかしい思いをしたことがあります。厄介な話です。うちの住むとこじゃ当たり前なのにね。

熊谷の映画館で「日本沈没」の前売り券を買ってあげようとも思ったのですが、よく考えたらそれ一人一枚の券で、夫婦2人ではいけません。しかも夫婦2人で行ったら1000円と格安の値段になるのであんましプレゼントには適さないかなと思い断念。

結局僕が買ったのはベタにビールorz
最近うちの父はその他の雑酒しか飲んでないのです。
まぁその日はビールを飲む父と雑酒を飲む僕でサッカーを見ましたとさ。


Father/THE YELLOW MONKEY

気絶するほど遠くまで来た
見た事もない景色に僕はクラクラさ
満ち足りてる とりあえず今は
異国の大空の下でRock'n Roll, I love you

時が流れ いずれ僕が
ただの灰になっても
嘆かないで Father

荒れた海のような恋もするだろう
越えられない山も死ぬほどあるだろう
そこに咲いてるキレイな花を
つかむため泣きそうになる日もあるさ

ああ眠りたいぐったりと君と手をつないで Father
子供の頃のように
今僕は奇跡のかけらの指輪を探してる
愛してるよ Father
I feel alright

呑み込まれそうな大きな大地に
耳をあてたまま目を閉じる
僕には聞こえてる全てが生きてる
息吹を聞きながら生きている

どこの空も夕日はキレイさ星空もキレイさ
本当だよ Father
今僕は奇跡のかけらの指輪を探してる
どこにも売ってない

もしも僕がただの灰になっても
嘆かないで Father
愛してるよ Father
I feel alright....


931s.jpg
[album:THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST]

ON AIR#271 ~ニック・カサデヴェス監督作品 「ジョン・Q-最後の決断-」~

長らく僕を徹夜生活に追い込んでいた課題が片付いてきた。
よかったよかった。
僕がやってたのは「男ありて」という映画のシナリオの構成表(箱書きともいう)の作り。
っていうかこれ本当に箱書きなのかよくわからないけど、とにかくこういうことを業界ではよくやるそうな……。ほんまかいなと思いつつ作ってたわけです。これが演劇とも小説とも違う映画文学なんだなぁと思ったりしてしばし感動することもありましたが何しろ大変でした。

しかしながらこの「男ありて」、という映画、ものすごく感動しました。志村喬と三船敏郎の共演作品で、映画は観てないですが、脚本の時点で感動。父親の姿がすごく心を打ちます。


そんなわけで今日は父親関連でこんな映画を。

20060619015308.jpg

ジョン・Q-最後の決断-(2002)

一人息子の病気を治してもらうために一人病院ジャックに出た男の話。
主人公の孤独な奮闘が、やがて波紋を呼んで……

これよくできてます。
子供の血圧低下が要は時間制限モノになってて、病院とその外という限られた空間内で話を展開するから集中しやすい。中だるみがないのです。

欲を言えば、あまりにも主人公に対する救いが多かったので、もっと絶望的な展開を盛り込んだほうがシまると思うけど、それだとこの話を通して脚本家が伝えたかったことは薄まっちゃうのかも。

病院ジャックはとてもアメリカ映画的でしたが、それ以外は社会派作品としてよく仕上がっていて、若干説明的セリフが多いけど全ての人物が人間くさい。そう、映像よりもセリフの映画。

この映画を通して伝えたいメッセージはよくも悪くも明確でした。アメリカの雇用とか保険のモンダイを扱ってる。主人公が黒人というのも意図されたものがあるんだろうな、と思う。主人公に味方する多くの人は白人じゃなくて他の肌の色だったし。そんな作品の主人公をデンゼル・ワシントンが見事に熱演してました。


明日は父の日ですね。

ON AIR#270 ~藤沢周平 「静かな木」~

今日は高崎線の遅れと武蔵野線でのXファイルに悩まされた。
気がついたら府中本町。
きっと異星人の拠点が府中本町にあるんだと思う。


20060619012020.jpg

静かな木/藤沢周平

ジャケ買いならぬ表紙買い。
三篇からなる薄い文庫だったんですが、とても良い作品でした。
特に「静かな木」のまとめ具合は素晴らしいです。

妻に先立たれた主人公と、静かな大木の重ね合わせるところは、藤沢周平の文章の巧みさに酔いました。やっぱり日本語の達人です。

僕の周りで藤沢周平の作品読んでる人なかなかいなくて寂しい。
そんな自分もまだにわか藤沢ファンですが(笑)

ON AIR#269 ~なにがために~

シナリオ論。
大切なことを行ってるのはわかってるけど、やっぱ眠い……。

俺らはなんのために書くんでっしゃろ?
何を書くことで伝えたいんでっしゃろ?

っていう話でした。

最近劇団の方へ顔を出していて、演技の勉強をしています。
演劇学科の人の話と本の考え方は、非常に刺激的です。参考になります。

ON AIR#268 ~梅雨にぼかされる初心~

本日の授業はほとんど寝ていました。
昨日の授業は電車で寝過ごして全部出られなかった。
いくら課題が終わらないからって、
徹夜続きだからって、
ワールドカップだからって、
そりゃ情けないよ、俺。
なんのためにこの大学来て勉強してんだって話。
もっと真剣になれ、俺。
初志貫徹。


大バカ者/ゆず

6月に入る梅雨の季節がやって来る
今夜半にも嵐が来るという

おとなしく今日のところは眠っとこうか?
午前3時じゃ眠るにはまだ早すぎるのかい?

やがて聞こえる雨の音激しく 耳元をつんざく様に

『大バカ者!』とののしられて それでも『人』として生きてきたけれど
やっぱり今日は眠っとこう

はみだした方がやっぱりかっこいいと考える僕は 
どっから見ても大バカ者だった
       
言いたい事はいつだって多かれ少なかれあるものなのさ
けれど疲れた顔して歩くのは

いつしか全てを忘れてしまうんだ 今日一日本気になれた時間でさえも

きっと本当の声も 素直な心も 優しさも 人は皆持っているんだ
今はただ気づかないだけ

『大バカ者!』とののしられて それでも『人』として生きてゆこうよ
これからはだから一人で苦しまないで
そして今日は静かに眠ろう…


20060616070149.jpg
[single:夏色]

ON AIR#267 ~テトリス~

最近ニンテンドーDSでテトリスをよくやる。
これがなかなか楽しくてやめられない。

最近学科の課題がよくある。
これがなかなか大変でやめられない。

最近悩むことがよくある。
これがなかなか解決しなくてやめられない。

人生はテトリスみたいなもんだ。
次から次へと落ちてくるモンダイをうまく処理して消していかないとどんどんたまっていって最後はパンクしてゲームオーバー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は電車に乗って寝過ごしてしまったけれど、いっそのことどこまでも寝過ごしてしまればそれもよかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bad Day/Daniel Powter

Where is the moment we need at the most
You kick up the leaves and the magic is lost
They tell me your blue skies fade to grey
They tell me your passion's gone away
And I don't need no carryin' on

You stand in the line just to hit a new low
You're faking a smile with the coffee to go
You tell me your life's been way off line
You're falling to pieces everytime
And I don't need no carryin' on

Cause you had a bad day
You're taking one down
You sing a sad song just to turn it around
You say you don't know
You tell me don't lie
You work at a smile and you go for a ride
You had a bad day
The camera don't lie
You're coming back down and you really don't mind
You had a bad day
You had a bad day

Well you need a blue sky holiday
The point is they laugh at what you say
And I don't need no carryin' on

You had a bad day
You're taking one down
You sing a sad song just to turn it around
You say you don't know
You tell me don't lie
You work at a smile and you go for a ride
You had a bad day
The camera don't lie
You're coming back down and you really don't mind
You had a bad day

(Oh.. Holiday..)

Sometimes the system goes on the blink
And the whole thing turns out wrong
You might not make it back and you know
That you could be well oh that strong
And I'm not wrong

(yeah...)

So where is the passion when you need it the most
Oh you and I
You kick up the leaves and the magic is lost

Cause you had a bad day
You're taking one down
You sing a sad song just to turn it around
You say you don't know
You tell me don't lie
You work at a smile and you go for a ride
You had a bad day
You've seen what you like
And how does it feel for one more time
You had a bad day
You had a bad day


20060615013724.jpg
[Daniel Powter]

ON AIR#266 ~ナイジェル・コール監督作品 「カレンダー・ガールズ」~

図書館行ってたら、観たくてしかたがなかった映画が観られました。

カレンダー・ガールズ

カレンダー・ガールズ(2003)

実話を元に制作された作品。
親友の夫が生前に残した言葉に感化された主人公が、自分達のヌードを撮ったカレンダーを売り出そうと動き出す話。

出てくる女優さんは、ヌードはもちろん、前編通して、とても50を越えたオバハンたちとは思えないほど綺麗に映っていた。撮り方が上手いんでしょうね。

サクセス・ストーリーとしては素直に感動できるんですが、欲を言えば親友の友情を書きたかったのか、親子のキズナを書きたかったのか、夫婦のことが書きたかったのか、よくわからないままチュウトハンパになってしまった感があります。後半がだれてたかなぁ。

惜しい作品でした。

もっと素直に映画を楽しみたいナァ。

ON AIR#265 ~手が器用になりたい~

とよく思います。

自分も最近はオシャレせねばならんのかなと思い、髪の毛とかセットするようになりましたが、一向に上手いセットができずにいます。

まぁノーメイクな女性とか好きなんで、男性である自分もいっそノーセットでいこうかなと思ったりもするんですが、そうすると去年と同じペッタンコなマッシュルームヘアになってしまいますし、悩みどころです。

んで、新歓コンパのときに先輩にもらった紅の豚キットをあけてみたら、けっこう塗装が必要みたいで。塗装は自分の苦手な分野ですよ。

そんな感じで中学の頃の恩師の先生を思い出しました。今日もノーメイクで教壇に立ってるのかな。彼女のように飾らず生き生きできたらいい。

ON AIR#264 ~二回目新歓コンパ~

pic_0661.jpg
我が部会の新歓コンパに行ってきました。
形式上、新歓隊長としての役職はここで終わり、“新歓”もここで終了だそうで。なんか寂しいような、嬉しいような。
二次会で前年度の新歓隊長であった先輩から頂いたプレゼントはとっても素敵なモノでした。映画「紅の豚」の飛行機のキットとジブリキャラクターが渋く印刷された栞。「紅の豚」が大好きで、小説も好きな自分にとっては最高のプレゼントでありました。

去年の新歓コンパが本当に昨日のようでびっくりです。もう一年経ってしまったんですよね。
楽しかったことやるせなかったこといろいろあったしこれからもあるんでしょうが、次は後輩たちと一緒に頑張りましょうってことで!

次は芸祭や~!!!!!

ON AIR#263 ~ワールドカップ開幕~

思い切りサッカー見ながら前日のことを書く俺。

B'zの新曲をMステでようやく聴けました。
新曲の歌詞、めっちゃエロぉい。
でもかっちょいい。

稲葉さん歌詞間違えちゃってましたね☆
それでも、Mステであんなにノってる稲葉さんは久々でした。
メンバー編成も今年のライブメンバーになってて、ライブ行きたくなりました。
行きたいな~B'zライブ。

ON AIR#262 ~課題山積み、心は軽く~

部会後に腹がすいたので飯を食って、
終電が遅れて帰宅は1:30。
水曜までにやらなきゃいけないことをやって、今、徹夜明けでブログ書いてますが、火曜に書いてるつもりで書きます。

やばい。
当たり前と言っちゃ当たり前なのかもしれないけど、うちの部会の一年生が可愛い。いつか先輩が目に入れても痛くないという表現を使ってたけど、まさにそんな感じ。

今日はいいことがたくさんあってよかった。
いろんなひとがあったかく見えたのですよ。

写真学科の友人が、僕の笑顔が好きだそうで。普通に嬉しかったす。

なんか最近気持ちが変に落ち込んでただけに今日はちょっぴりいい日になった。

課題は山積みですが(苦笑)

ON AIR#261 ~方向性のこと~

僕から僕へ。

「みんな素人なんだよ」
この一言が、どんなに勇気をくれたか。どれだけやる気をくれたのか。

僕にとっちゃ今やってることは全部はじめてのことで、
だからこそ経験者やら本業の人からは後ろ指をさされたりするのかもしれないさ。

だがね、
胸を張って負けることができないやつは勝つことだってできないって、
オスカー女優ハル・ベリーだって言ってるわけです。

僕だって負けたいわけじゃないし、負けっぱなしじゃ嫌だ。
せっかくきてくれた人にはマクドナルドを食わせるよりはモスバーガーを食わせてあげたい。
だが、負けを恐れてたらダメなんだと思う。

そんなことを思っていた。

みんな初めてなんだから。
プロ気取りでうぬぼれたまま、這い上がることから逃げてちゃ何も進まないよ。

そんなことを思った吉野家の夜。


雨にも風にも/JAYWALK

汗と涙で洗い流せるはずさ
いつだってそうして
乗り越えてきたんだ
不死身になれる
心蘇るとき
夢を飲み干せば
歩き出せるさ

数えてみたんだ
負けた試合の数を
笑ってみれば
なんだか懐かしい

OK 行こう
誰も邪魔はできない
俺のゲームさ
勝つまで続けるんだ
OK いいさ
何度倒されたって
立ち上がる時
また強くなれる

過去も未来も
この胸の中にある
世界を飲み干せば
明日が見える

雨にも風にも
負けた覚えはあるけど
いつだって負けると
諦めてなんかいないさ
なんだってできるさ
歩き出せば始まる
未来を飲み干せば
新しい俺

惨めな気持ちに
取り憑かれた時
心裸で叫んだ
“これが俺さ”

OK いいさ
隠さずに見つめよう
たとえどんなに
今はさえない奴でも
OK それでも
俺は俺と付き合う
素敵な奴に
俺を磨き続けて

雨にも風にも
勝てる時があること
思い出すんだ
立ち上がるとき


THE BEST OF JAYWALK
[THE BEST OF JAYWALK]

ON AIR#260 ~たとえもう一度生まれ変われたとしても、もう二度と逢えはしないのだから~

友人との用事が来週だったので、今日は学校へ。
来週は行くよ!
シナリオ論を受けましたが、この授業について、シナリオⅡの先生は、

「ムダ話」だと言い放ちました。

そのあとは所沢の後輩宅へ。
いろんな話をして、終電で帰りましたとさ。
この2日間は一人暮らし組の日常に身を置かせてもらい、青春しました。

↓はちょっとかっこつけた話。