archive: 2006年05月  1/1

ON AIR#259 ~最近呑んでばっか~

No image

この記事は6月2日に書いているものですが、この日は、映画学科の友人宅に泊まりに行きました。なぜなら翌日に、友人の課題のために、東京で遊ぶ映画の勉強をしにいく予定だったから。ある映画の展示に行くのです。ということで友人宅でくつろいでいると、展示のパンフレットを見た友人が言いました。「ごめんのびちゃん……来週だった」……ということでこの日は後輩と友人で呑み騒ぎ、マリカーとスマブラに興じましたとさ。...

  •  0
  •  0

ON AIR#258 ~江國香織「きらきらひかる」~

部会のあと、総会、総会のあと、腹が減ったのでみなさんと食事。食事でひととおり飲んで帰って、でも家まで時間がかかって、ノドが渇いてビールがまたのみたくなって、やっとこさ帰ったら、昨日買ったビールが父ちゃんに飲まれてしまっていた。悔しいのでスミノフアイス(+茎わかめ、梅しそにんにく)呑んでます。江國香織/きらきらひかるホモとアル中の男女の恋愛話。2人だけの2人の関係っていうのを築きたいのに周囲のジャマに...

  •  2
  •  0

ON AIR#257 ~待つひと、待てないひと~

今日はいろいろあって酒飲んでます。なんか今日はある友達とずっと話してまして、かなり考えるものがありました。なんか自分はそういう経験が皆無なのですが、こういうのって答えがないんですよね。「寛容」という言葉の前で、僕らは幸せをもてあまし、いつしか腐らせていくのでしょうか。愛に包まれた未来が、会えない時間の中で見失われていくんでしょうか。ら・ら・ら/大黒摩季懐かしいにおいがした すみれの花時計恋愛中って...

  •  0
  •  0

ON AIR#256 ~てんやわんや春祭~

早くも二回目の春祭も、終わってしまいました。僕が所属する“オーディオ無線研究会”は例年通り公開ラジオやりましたが、二年生になってからの春祭は違う意味で大変でした。去年は何も知らない状態から先輩の力を借りて自分でラジオ番組つくらなきゃいけなかったけど、今回は知ってる立場としての一年生と協力しなきゃいけない。ですがそれもまた楽しくできたのでよかったんじゃないかな。電波のお仕事もなんとか無事終了しました。...

  •  0
  •  0

ON AIR#255 ~重松清 「トワイライト」~

今日、空腹だったので部会後に部会の皆さんと食事に行きましたら、それはまぁ皆さんいろんなことで悩んでますね。ダイエットから夢の話まで、人それぞれです。かくいう自分もようやく五月病、オシャレに言うと皐月病みたいな気分になってますが。月並みな表現になってしまいますが、自分は人生に無駄なものは一つとしてないという人なようです。どんなことであれ、それは今の自分を生かしてくれてるという、半分キレイごとみたいな...

  •  0
  •  0

ON AIR#254 ~白鵬優勝~

大相撲は、白鵬の優勝でした。新大関で優勝して、来場所はもう綱取りに望むとは大出世ですよね。モンゴルの大横綱であるお父さんも大喜びでしょう。雅山もよく頑張ってくれました。気合を表に出して闘う姿には惚れました。そして把瑠都。新入幕で早くも優勝争いに加わり、それでなくとも相撲をとり始めてたった2年での快挙に、ファンは熱くなりました。今場所もいいものになりましたね。横綱不在の中、よくこの場所を盛り上げてく...

  •  4
  •  0

ON AIR#253 ~ジョン・ヒューストン監督 「黄金」~

毎週水曜日の四限は映画鑑賞批評という授業があります。その名の通り、映画を鑑賞して批評する授業です。名前も聞いた事のないマイナーな映画ばかりですが、中には映画作家の教科書となり得る作品が隠れていたりします。黄金(1948)職がなく、一日の生活がやっとのことで成り立ってる貧乏男、ドブスが、一攫千金を夢見て仲間のカーティンと宿で知り合った老人と砂金探しの旅に出るお話。この映画はアメリカの映画なんですが、アメ...

  •  0
  •  0

ON AIR#252 ~宮部みゆき「蒲生邸事件」~

今日はちょっとだけいつもの感想文とは違って。蒲生邸事件/宮部みゆき初めて宮部みゆき作品に触れた記念すべき作品。日本SF大賞も受賞した有名な作品でもあります。僕が本格的な活字小説を読んだのもこれだったんかな。もう何年も再読していないので少しうろ覚えだけど、確か、内容はタイムスリップして好きになった女性に、現代でもう一度逢おう、という内容だったはず。この小説を僕から借りている大切な友達へ。まだ返さないで...

  •  2
  •  0

ON AIR#251 ~テリー・ジョージ監督作品 「ホテル・ルワンダ」~

念願叶って、やっとこの映画を観ました。東京でしか上映されてなかった本作を公開に踏み切った、熊谷の映画館は偉い。シネコンでありながら、単館系の映画もたまにやるところがいい。ホテル・ルワンダ(2004)実際の事件、実在する人物を元に制作された映画。正直、2006年に観た映画でもっとも感動した作品になりそうな内容。いや、感動とは少し違うのかもしれない。映画というものが、商業とか、娯楽とは違う、社会的価値のある存...

  •  0
  •  0

ON AIR#250 ~優良品質強勉堂 「ゴジラ」~

No image

どうもこんばんわ。いつのまにかこのマイブログが5月6日をもって二年目を迎えました。おめでとう。結婚記念日とか忘れるタイプのようです。僕!そんな僕は休日に、一人で新宿に遊びに行きました。初めていく西口バスターミナルはでかいビルが近くて興奮しました。東京のバスは先払いなんですね。優良品質強勉堂「ゴジラ」このために新宿に行きました。東京アナウンス学院という専門学校のサークルでは恒例の舞台だそうで。舞台でど...

  •  4
  •  0

ON AIR#249 ~成瀬巳喜男監督作品 「ひき逃げ」~

どうもこんばんわ。今日はシナリオの授業のあと、江古田に行きました。日本を代表する映画監督、成瀬巳喜男氏と、その録音技師を務めた藤好昌生氏の仕事内容を拝見してきました。成瀬巳喜男最大の名作「浮雲」のセットや、2人が手を加えたシナリオの準備稿などがあったりして感動しました。尊敬する監督の仕事が見られただけで幸せです。自分もいつかああいうモノホンのシナリオを書いて誰かに撮ってほしいものです。それにしても...

  •  2
  •  0

ON AIR#248 ~ジョン・マクティアナン監督作品「レッド・オクトーバーを追え!」~

No image

どうもこんばんわ。今日、学校の学食で劇団の皆さんと話していたら、初対面の方からB'zトークをされました。なんでも劇団員つながりで僕のブログを読んでくださったそうで、同じB'zの大ファンがいてくれたことに歓びを感じています。そんなみんな大好きB'zなんですが、今度、「MONSTER」というアルバムが発売されます。ファンクラブサイトでさわりだけ聴いていますが、これがかつてないほどのサウンド。今までのB'z自身の音楽を凌...

  •  2
  •  0

ON AIR#247 ~黒澤明監督作品 「一番美しく」~

思ったように自由な生活ができずにいます。カネがない。まぁそんな愚痴を吐きたいわけではないので、カネの減る理由とかは話しませんが、僕が世話になってる派遣会社をどうにかして欲しい。いくら男向きの仕事をあまり扱ってないからって、スケジュール出してって言われたから出したのに、まったく仕事来ないじゃないか。まったく。出しても出しても仕事が来ず、この二週間はGWもあって稼ぎ時だったのに、4日くらいできたはずが、...

  •  2
  •  0

ON AIR#246 ~年下にモテるらしい~

No image

現在、家の都合で、10歳になる従妹が来ているのですが、僕はその従妹にかなりモテてます。愛を告白されること10回以上。ほっぺにキスされること10回以上。しかしながら、僕の麗しいクチビルは奪われてません。安売りはしない!!...

  •  4
  •  0

ON AIR#245 ~ラジオについてうだうだと~

ゴールデンウィークももうすぐ終わり。特に大学生の皆さんは臨時休講や授業の関係でかなり長いこと楽しまれていることでしょう。箱根やら。仙台やら。秩父やら。デートやらデートやらデートやら。かくいう僕は、何をしているかというと、本を読んで、映画を観て、音楽を聴いてます。本当にどこにも行ってません。ここ二日、一歩も外に出てませんよ。連休になって増えるのが睡眠時間と夜更かし。僕は典型的な夜型なので、ここのとこ...

  •  2
  •  0

ON AIR♯244 ~田崎竜太監督作品「小さき勇者たち~GAMERA~」~

四月はたったの四つしか書かなかった僕。じゃぁ今月は五つ目指して頑張ります。小さき勇者たち~GAMERA~(2006)昨日父親と観にいってきた。思えば、自分が日芸に入ろうと思ったのも父と一緒に観た、「ガメラ3」だった……というのはいつかブログで書いたはず。まぁ平成ガメラシリーズのあの世界観が大好きで、ああいう物語を平然と書ける伊藤和典に憧れだしたのがキッカケだった。まぁ今では小説の影響もあってSFとは全然好みが違...

  •  0
  •  0