category: 僭越ながら  1/45

ON AIR#3655 “Say Free, Do Yourself.”

長い四月を終え、『鬼の小槌』という、民話芸術座さんの巡回公演の作品が、明日から始まる。準備期間などはあったが、実質の稽古期間は、たった二週間。それでも毎日数時間、集中して稽古場で全力のエネルギーを出して、すごい完成度の作品に仕上がった。言葉は悪いけど、何か月の前から何日も稽古してるのに、本番で科白カミカミ、芝居にも訴えるものが何もない、そんな小劇場の舞台も、ないわけじゃないからね……。若い力というも...

  •  0
  •  0

ON AIR#3630 “A New School Term”

今日はとある用事で民話芸術座さんの事務所まで。映画の撮影も終り、またなんか面白いことに関わるつもり。幸運にも映画の撮影に関われたり、幸運にもまた新しい舞台に挑戦したりできるのは、やっぱりそれなりに映画とか舞台を愛してきたからだと思います。苦しいこともあるけれど、やっぱり好きじゃなければ、20代の半ばでとっくのとうに辞めているはずだから。昔はこんな映画を見たとかこんな本を読んだとか、これは駄作だ、良作...

  •  6
  •  0

ON AIR#3626 “white sky”

一日が長い。なのにあっという間です。偶然に必然。いろんな出逢いを大切にしていきたい。結局最後は感謝に立ち返ります。語彙ねえなあ。海街diary、どんな感じなんだろう?今回はまったく劇場にいないので。四月ということで、別れもたくさん。それがあたりまえと解るには、自分はまだ、とるにたらない存在なんだなあ。では、また。...

  •  0
  •  0

ON AIR#3619 “SINGLE HIT”

『海街diary』の舞台がまもなく。きょう、通し稽古を見てきた。映画とも原作とも違う、自分たちならではの『海街diary』という感じ。きっと楽しんでいただけると思います。なんか気持ち悪くて吐きそうな夜だった。なにかよくないものでも食べたり飲んだりしたかな。大事な仕事を目前にして、情けない。思い通りにならないことばかりでも、現状を恨むひまがあったら頑張らないと……。そう、言い聞かせてはいるんですけど。私の大好き...

  •  0
  •  0

ON AIR#3608 “Yoroizuka?”

この日は誕生日でございました。なんか年とった感覚なさすぎて。自分がこんな道を選んでなければ、わざわざ報告もしなかっただろうけど、それでも生きてることに感謝する日になりました。家族からもらったケーキも美味かったな。かなりいいやつだったと思うんだけど、それでも、なんだかね、コンビニとかで売ってる400円くらいの安ケーキのうまさも解るよね。ベイクドチーズケーキかタルトが好きなんだな。昨年はなぜか銭湯で過ご...

  •  0
  •  0