category: 書籍  1/21

ON AIR#3617 “Last Letter/Masashi Sada”

かなりスローペースで読んでた小説をきょう読み終わった。ストーリーは意外にもけっこう淡々というか、大きなドラマの起伏はないのだけど、さださんの筆致はいつも穏やかというか、読み手に寄り添う、エッセイに近いストーリーなんだよね。最後の頁に近づいてもあまり物語がダイナミックには動かないなあ、と思わせておいて、最後のたった数行で、一気に涙を誘う。ラジオ局の物語で、自分自身の番組から着想を得て、さださんと交流...

  •  0
  •  0

ON AIR#3522 “BILLY BAT/Naoki Urasawa”

Eテレで浦沢直樹の『漫勉』を視て以来、気になってつい手をとってしまった数か月前。『20世紀少年』も夢中で読んだけど、今回はそれ以上の興奮だった。歴史ミステリーに空想科学。謎が謎を呼び、あっという間に読むものを惹きつけ離さない。伏線が完全に回収されないまま、20巻ですべてが終ってしまうのはもったいない気もするけど、(個人的にはあと5巻くらいじっくりやってもよかった気がする!)20巻前後で終る漫画が読みやすい...

  •  0
  •  0

ON AIR#3452 “Comical Life”

No image

いまじゃめっきり、小説とか、エッセイばかり読んでいるけれど、子供のころはけっこう漫画も読んでいたんだよな。最近になってまた漫画を読み始めていて、これがまた面白い。なんか、ダイレクトに感情表現を盗める感覚があるなあ。漫画家の書くキャラクターも、いわば演技をしてるってことなんで。一瞬のしぐさや表情なんかは、演技にも活かせそう。小説より出費がかさみそうなんで大変だけど。東京の部屋の本棚は、もう書籍がいっ...

  •  0
  •  0

ON AIR#3369 “WILL OF YOU”

北海道まで移動。フェリーにも乗った。移動が長い日は、前日にあまり寝ないで行く。公演がある日は別だが、移動だけの日はそうやって車で眠って時をつぶす。しかしそれだけではもったいないような気もして、本も読む。『アンパンマンの遺書』という作品を読んでいた。人生を四コマ漫画に例えていた。まだ二コマ目、もう二コマ目。怖いけど突き進まなくちゃ。何より、自分と家族のために。では、また。...

  •  0
  •  0

ON AIR#3330 “Sixty Nine”

巡回公演41公演目。静岡県は沼津市にて。東京の部屋が眠りづらくて。宿や大阪支部のほうが安心できる。では、また。村上龍さんの名作を読んだんだけど、個人的にはあんまり面白くなかったなあ。...

  •  0
  •  0