ON AIR#3824 “to J SPORTS”

22日が、とある仕事と稽古で投票に行けないので、今日のうちに投票に行ってきた。なるべくたくさんのひとに、とりわけ、10代、20代の子に、投票に行ってほしいものです。期日前投票に行って思い出したのが最高裁裁判官国民審査のことね。すっかり忘れてたよね。裁判というのもこの国では重要なことだと思うんで、ちゃんと予習くらいはしておけばよかったかな、と。コンビニで雑誌を見ても、電車内のビジョン広告でも、なんか知って...

ON AIR#3823 “Cheer Team”

いやー、今日は寒かった。吐く息が白いもんね。江戸村なんか、ほんと寒かったんじゃないの。今川さん、凍えてねえかな。もっとも、こんなんで凍えてたら、日光市では生きていけないんだけど……。こないだのボクシング観戦でも思ったけど、スポーツを応援するっていうのは、本当にいいものだ。何の損得も存在しないっていうのがいいな。ああ、でも公営競技ってなると話は別か。損得のために応援するのか、応援というものの延長に損得...

ON AIR#3822 “What's Jazz?”

先日にも書いた『植木等とのぼせもん』っていうドラマで思い出した、植木等のいた、ハナ肇とクレージーキャッツって、なんだかんだで、ジャズ・バンドなんですよ。先日観た『ラ・ラ・ランド』にも、ジャズピアニストを目指す男が出てくるし、それより前に観た『ブルーに生まれついて』という映画は、トランペット奏者であるチェット・ベイカーの生きざまを描いた作品だった。今年観た映画のなかではすごくカッコいい作品で、観てな...

ON AIR#3821 “the stronger you get”

前に『植木等とのぼせもん』っていうドラマを見ていると書いたけど、そのドラマもいよいよ佳境に。向井康介さんのホンがもともと好きだったから、というのもあるが、そのシナリオの面白さはっもちろん、俳優陣がみんな素晴しくて感動する。特に志尊淳さんの演技がだんだん好きになってきた。上手いも下手もない、ただひたすらまっすぐに小松政夫を演じている。特に涙の溜め方、志尊さんは天性の魅力がある。『過保護のカホコ』に出...

ON AIR#3820 “HINATA ~Box in the Sun~”

ボクシングを、観に行った。インスタとツイッターから分かります通り、森岡ボクシングジムの、丸田陽七太選手の応援に。格闘技は、見ていると燃える。自分はプロ野球が好きで、たまに観戦に行くけど、格闘技は、野球とか、ラグビーとは違った熱さがある。「打ってくれ!」「抑えてくれ……」という祈りじゃなく、「そこだ走れ!」とか「ゴールまであと少しだぞ!」っていう、命令的な応援でもなく、格闘技は、もう、見ている者たちの...