ON AIR#3793 “Fukuoka SoftBank HAWKS and Kyushu”

江戸村生活、三十七日目。
三連休初日、たくさんのお客様が来ていました。
台風が近づくなか、ありがとうございました。
明日は雨かなあ。


さて、『海街diary』すら終っていないのですが、
次回公演『へなちょこヴィーナス』のチケットが、21日(木曜日)、
10時から発売開始だそうで。

今回も、田嶋専用チケットURLってものができたので、
このブログに貼っておきます。
21日までには、ツイッター上でもURLを挙げておきます。
確認よろしくお願いいたします。

(田嶋高志専用URL)
『へなちょこヴィーナス』用!
http://ticket.corich.jp/apply/86523/026/


ツイッターも、江戸に来てからなかなか開かなくなってね。
TLなんかも、いちいちまじまじ見ないようになった。
本当に有益な情報なんてのは、そんなにあるもんじゃない。
暇つぶし、という感じでもあるんだけど、
その間にできることもたくさんあるはずで、
これをもうあと5年、10年と続けていったとしたら、
相当な時間、浪費してしまいそうだなあと。

野球と相撲のことはほとんどツイッターチェックしているけどね。
ソフトバンクホークス、優勝しちゃったよ。
違うチームを応援しているので、悔しさはあるし、
常勝のイメージがあるチームなので、
ああつまんねえ、けったくそ悪い、
なんて思うこともあったけど、
九州が盛り上がるにはやっぱりホークスが勝たなくちゃな、という想いはある。
熊本地震に集中豪雨があって、
九州が何かまたもう一度奮起するきっかけがあるなら、やっぱりホークスだった。
災害だけが何かのモチベーションだというには、不謹慎で勝手かもしれないし、
災害はなにも九州に限ったことではないけど、けれど、
福岡、そして九州を背負ってる野球チームが、
二年ぶりに優勝を掴み獲ったことで、勇気づけられたひとが、
きっと、どこかにいるはずだ。

おめでとう、福岡ソフトバンクホークス!
では、また。

20150709_174546.jpg
【2015 鷹の祭典】
ビジター応援席から。
スポンサーサイト

ON AIR#3792 “Shugaku”

江戸村生活、三十六日目。

修学旅行生が多い。小学生だ。
私の小学生時代も、修学旅行は日光だったなあ。
東照宮は行ったけど、江戸村は行かなかったな。

どうも、林間学校と、修学旅行の記憶があいまいだ。
林間学校はどこだったっけな?
いまでも付き合ってる友達は、中学生を越えてからだから、
思い出せないことのほうが多くなってしまったね。

今日の一日がこうして存在して、
こうして終っていくように、
子供時代も確実にあって、
確実に過ごしていたんだ。
かけがえの時間に気づくのは、
もっともっと、ずっとあとのこと。

人生100年だとかなんとかテレビでやっていたけど、
一年どころか、今日一日が大変過ぎて、生きづらくて、
未来のための蓄えより、今日をなんとか生きられるような、
そんな現代にしておくれよ、政治家さんたち。

では、また。

20170910_082515.jpg

ON AIR#3791 “HenaChoco”

江戸村生活、三十五日目。

事務所のホームページが更新されましたが、
舞台『へなちょこヴィーナス』に出演します。
年がら年中やってるような定番若手公演なのですが、
実は、出演するのは初。
楽しみです。よろしくお願いします。


“STRAYDOG”Seedling公演「へなちょこヴィーナス」
2017年10月31日(火)~11月8日(水)
THEATER:ワーサルシアター
作:髙橋いさを+小田玲奈
演出:柴田明良
脚色・監修 :森岡利行

2017年9月21日(木)
前売りチケット開始!

☆ストーリー☆
たったひとりの選手のために結成した、チアリーディング部。
だけど集まったメンバーはダンスなんてやったことのない女の子ばかり。
リーダーを任されたみどりは
チームをまとめ上げる事ができるのか……!?

☆出演者☆

北原帆夏 中島舞香

【A】
新井花菜 田中瑞生 山田奈保 潮 みか 小林菜奈
唐澤洋子 小野よしみ 松本晃実
堀越 駿 山﨑誠貴 赤羽一馬

【B】
花倉直子 亀田彩香 金定和沙 玉城マイ 永野絢音
サカモトワカコ 安田弥央 竹内まゆ
相馬圭介 田嶋高志 

坂下優河 久具巨林 山城弘次


チケット
一般 前売:3,000円/当日:3,500円 
高校生以下 前売:2,000円/当日:2,500円
(全席自由・税込)
※高校生料金:高校生以下の方。会場にて学生証をご提示頂きます。

タイムテーブル
私はBチームに出演します。

10月31日(火)19:00A
11月1日(水)19:00B
2日(木)19:00A
3日(金祝)13:00B/17:00A
4日(土)13:00A/17:00B
5日(日)13:00B/17:00A
6日(月)19:00B
7日(火)19:00A
8日(水)17:00B


そんなわけで、よろしくお願いします!


では、また。



20170908_190157.jpg

ON AIR#3790 “CHAMAELEON(2008)”

江戸村生活、三十四日目。
ああ、もうすぐこの江戸村生活ともお別れである。
これが終ったら海街diaryのことしか考えない生活になるだろうな。
ダンス全然覚えられないよ。こればっかりは身体で覚えるしかない。
いつも慣れたころに去ってしまうのは寂しいが、
こればっかりは仕方ない。
江戸でもやりたいことはあって、
未来の江戸でもやりたいことはあって、
それでも人生は一つ、自分の身体も一つしかない。
本当の意味で「これが自分の生き方だ!」というのが掴めない。
死んでしまう直前でさえも分からないかもしれないな。
慕っていたヤクシャの先輩が若くして死んでしまって二年が経ったこと、
大好きだったひとの誕生日があったこと、
姪が気が付けば三歳も近いということ、
いろんなことが過ぎ去っては消えていく。
忘れてしまうには、消えてしまうには、寂しすぎる、早すぎる。



148416_01.jpg

『カメレオン』。
Yahoo!映画の解説やあらすじに、堂々と辛口批評が載るのは、
いかにも型通りな解説が載るよりはいいのかもしれないが、
なんか釈然としない気もする。いや、観る気失せるでしょう。
作ったほうとしては、もう作った時点で過去のものだから、
十年近く前の作品に対しての批判、辛口なんでもござれだろうけど、
それでも、命賭けて作った作品なわけだから、
いきなりトップ解説に辛口っていうのはどうもなあ。

劇中に、大衆演劇一座の人たちの描写があるんだけど、
徹底してバイオレンスな作品だと思っていた私にとっては、
なかなか面白い場面だなあと思った。
ちょうど、時代物のテーマパークにいるし、
移動演劇の面白さも知ってはいるからね。
98分くらいの映画だけど、もっと長くてもいいかな、という気はした。
この脚本で、ハリウッドでリドリー・スコットに撮ってもらいたい、という妄想も付け加えておきます。

では、また。

ON AIR#3789 “HANA(2006)”

江戸村生活、三十三日目。
昨日の体調不良から、いくらか回復。
いやはや、もう、頭痛は勘弁だ。合わない鬘も勘弁。

江戸での仕事に慣れるには、時間がかかったけど、
私がいるのはいつも一ヶ月ちょいなんだよね。
何度も来たことでようやく慣れた。

誰にでも初めてはある。
だから、とにかくトライして、知ろうとする以外、ない。
慣れてないから、初めてだから、何もかも避けていたら、
全部を慣れてるひとに任せていたら、
その人には、正直、なあああああんも、得るものはないよ。

もったいないと思うんだけどな。そういうの。
時間がかかっていい。大切なのはやってみることだ。




『海街diary』の日程も近づいてきたけど、
『海街diary』の映画を撮った是枝監督の新作、『三度目の殺人』、
これも是非観たいものだなあ。

141224_01.jpg

『花よりもなほ』。
時代劇だということで興味を持ち、視たんだけど、
これがあの『誰も知らない』の直後に撮った作品だということは、
視たあとで調べて知った。
でも、DVDだといまいち、なんかこの作品の良さが分かりにくかったなあ。
スクリーンで観たかった。
『たそがれ清兵衛』の宮沢りえさんの美しさを知っているひとなら、
たった二年後の作品なので、この作品でも宮沢りえさんがいかに素敵か解る。

思うのは、是枝監督に、また、時代劇撮って欲しいなあと。
立ち回りもなんもない、市井の良い話とか。

では、また。
まだ、観ていない是枝作品がある……。